最終更新日:

大学中退から正社員に就職できるジェイック(JAIC)のセカンドカレッジとは?

大学中退から正社員に就職できるジェイック(JAIC)のセカンドカレッジとは?

大学中退。「なじめない」という理由で大学を辞めた人から「家庭の経済的事情」でやむを得ず辞めた人まで、理由は様々かと思いますが、いずれにせよその本人にとっては重くのしかかってくる言葉でしょう。というのも、大学中退者の正社員就職率は約26%と低く、大学中退といった学歴に対して社会は冷たいのです。しかし、そんな大学中退者が正社員として就職するためにオススメのサービスがあります。それが、ジェイック(JAIC)のセカンドカレッジです。「大学を中退してしまったけど、正社員として就職したい」そんな思いに応えるセカンドカレッジの実体を紐解いていきましょう。

ジェイック(JAIC)のセカンドカレッジとは?

セカンドカレッジとは、ジェイック(JAIC)が運営する大学中退者向けに特化した就職支援サービスで、大学中退者が就職するための基礎研修・面接対策、そして就職後のフォローまで、一貫したサポートを行っています。更に、参加者の就職成功率”91.5%“、社会人未経験者の割合”99%以上“、入社後定着率”94.3%“といった実績を誇っています。

セカンドカレッジに参加すると、”通常の3倍“も就職しやすいってこと!?すごい数字だね!

しかもセカンドカレッジでは正社員求人しか紹介されないから、これは正社員就職率の数字なのよ☆でも、どうしてこんなに高い成功率なのか気になるわよね?今回はそこんとこを紹介していくから、一緒についてきなさい♡

セカンドカレッジの8つの特徴

大学中退者を対象にした就職支援

大学を中退後、就職活動を行った人達の3割近くが「やり方がわからない」と悩んでいたそうです。ジェイック(JAIC)のセカンドカレッジはそういった方を対象に、大学中退から正社員への就職を支援するためのサービスです。

就職成功率91.5%を誇る就活講座

大学を中退した事実はどうやっても消せません。しかし、そういった過去が必ずしも欠点となるわけでもありません。セカンドカレッジでは、「中退経歴を活用した自己PR」「中退をプラスに変える志望動機」など、大学中退者に特化した面接対策やビジネスマナーが学べる就活講座を行っており、”91.5%”の就職成功率を実現しています。

専任アドバイザーによる面接対策

大学中退者が就職活動を行う際、面接官から必ずと言っていいほど聞かれるのが「なぜ中退したのですか?」という質問です。こういった特殊な質問に対する回答方法をはじめ、大学中退者ならではの面接対策を行うため、大学中退者の支援を専門にしたアドバイザーが面接対策をサポートします。

書類選考免除で優良企業20社と面接

セカンドカレッジでは、ジェイック(JAIC)が実際に訪問し、安心して働けると評価された優良企業20社と、書類選考免除で面接を行えます。また、ジェイック(JAIC)の担当者を通じて、事前に行われた講義の内容や結果も採用担当者に伝わっているため、より密な面接を行えるでしょう。

就職後も充実したフォローアップ

セカンドカレッジで就職成功後、約1年にわたってフォローアップ研修も行われます。入社後1~3ヶ月目、3~6ヶ月目、6~12ヶ月目と3回にわたる研修となっており、それぞれの時期に適した内容を学習できます。そのため、利用者の入社後定着率は94%を越えています。

紹介される求人は正社員のみ

たとえ就職できたとしても、正社員でなければ生活の不安定さからは逃れられません。普通に就職活動をしていると、中退者だからと諦めてしまうかもしれませんが、セカンドカレッジで紹介される企業は、必ず正社員求人なので安心です。

元大学中退者のスタッフも在籍

例えば、「自分は物事が続かない人間だ」と思ってしまうなど、大学を中退した人ならではの悩みは必ず存在します。そういった悩みを本当に理解してくれるのは、同じように大学中退を経験した人だけです。そのため、セカンドカレッジでは、かつて大学中退から正社員への就職を果たしたスタッフが在籍しています。

全てのサービス利用が無料!

「大学中退者のための就活講座」「優良企業との面接」「入社後のフォローアップ」など、ここまで様々な特徴をご紹介してきましたが、セカンドカレッジでは、これらのサービス全てを無料で利用できます。

大学中退者でも利用できる“んじゃなくて、本当に”大学中退者のための就職支援“なんだね。特に面接対策とか、自力じゃなかなか難しい所だからこれは嬉しいよ!しかも全て無料なんだ……

ジェイック(JAIC)は人材を紹介して、その成果報酬を企業からもらう転職エージェントなの☆だから参加者から料金を取らなくても大丈夫なのよ♪無料だからといって怪しいことをやっているわけじゃないから安心しなさい♡

大学中退者が正社員に就職できるまでの流れ

ここからは、セカンドカレッジに申し込み後、どうやって正社員として就職できるのかをご紹介します。登録後から内定までの流れは以下の通りです。

  1. Step1:セカンドカレッジに申し込み
  2. Step2:無料説明会に参加
  3. Step3:アドバイザーとの個別相談
  4. Step4:大学中退者向けの就活講座を受講
  5. Step5:約20社との集団面接会
  6. Step6:志望企業との個別面接
  7. Goal!:内定を獲得!!

ここまでもご紹介してきたように、通常の転職エージェントとの大きな違いは「就活講座を受講できる」「書類選考免除で集団面接会を行える」の2点です。とくに就活講座はレベルが高く、企業側からも高評価を受けています。そして「セカンドカレッジを受講した人なら是非とも採用したい」と考える企業によって、書類選考免除の面接会が実現しているのです。

続いて、各Stepの詳細をご紹介していきます。

セカンドカレッジに申し込み

まずは、セカンドカレッジに申し込みを行う必要があります。以下のボタンから申し込み画面に飛べますのでご利用ください。申し込み後、ジェイック(JAIC)の就職アドバイザーから今後の流れについての連絡が来ます。

無料説明会に参加

申し込み後、就職アドバイザーと日程を調整し、無料説明会に参加します。この説明会では、大学中退者が正社員就職するために役に立つ様々なノウハウを学べます。一例ですが、以下のような内容です。

  • 大学中退者が正社員に就職するための3つの条件
  • なぜ大学中退者は書類選考を通過しにくいのか?
  • セカンドカレッジ参加者の就職成功率が91.5%の理由

アドバイザーとの個別相談

無料説明会が終わると、専門の就職アドバイザーと個別面談を行います。アドバイザーには元大学中退者のスタッフも多いので、大学を中退した人ならではの悩みを聞いてもらえたり、リアルな体験談を教えてもらえます。ただし、この個別面談で「働く意思がない」「社会人として働く姿がイメージできない」など、悪い印象を与えてしまうとその後のStepに進めず、求人を紹介してもらえない場合もあるようです。よほど悪い印象を与えない限り大丈夫だとは思いますが、個別面談で与える印象には注意して下さい。

大学中退者向けの就活講座を受講

ここがセカンドカレッジ一番の目玉です。大学中退者に特化した、専門の就活講座を受講できます。この講座は一週間にわたって行われるもので、かなりのボリュームになっています。しかし、大変な分学べる内容も非常に多く、最初はまともに挨拶もできなかったような人が、一週間で名刺交換を堂々と行えるようになるなど、「一週間で人は変われる」と謳っています。

以下がセカンドカレッジで学べる内容ですが、これでもごく一部といった充実した内容です。

  • 大学中退という経歴を面接に活かす自己分析
  • 経歴関係なく採用する優良企業を見抜くには
  • 自分に合う企業を選ぶ方法
  • 大学中退者が働きやすい企業とは
  • 求人票で大学中退者ならではのチェック項目
  • 大学中退の経歴を活用した自己PRとは
  • 大学中退でもマイナスな印象を与えない志望動機
  • 大学中退者は面接でどこを見られているのか
  • 社会人としての常識

約20社との集団面接会

書類選考免除で約20社と集団面接会を行います。面接は2日間にわたって、約10社ずつ行われる場合が多いようです。ここで書類選考が免除になるのは、セカンドカレッジの就活講座を受けた人材が欲しいからです。そのため、全ての講座を修了していることが参加条件となります。

志望企業との個別面接

集団面接会終了後、参加者と企業のそれぞれが気に入った人(企業)をアンケートに記入します。その結果をジェイック(JAIC)の担当者が確認し、マッチングした参加者と企業とで後日、個別面接が行われます。

内定を獲得!!

個別面接に合格すれば、内定をもらえます。内定の結果は、集団面接会から最短で2週間程度で受け取れます。また、セカンドカレッジでの内定獲得率は高く、平均して一人当たり3社もらっているようです。

思ってた以上にすごいボリュームのようだね。でもこれだけやるんだったら、就職成功率”91.5%”って数字もますます信ぴょう性が高まってきたよ!

セカンドカレッジに参加するとどうなる?

セカンドカレッジに参加すると正社員として就職できるのはもちろんですが、その他にも様々な変化が起きるようです。以下はそういった変化の一例です。こういった姿になりたい、憧れる、といった方もセカンドカレッジへの参加はオススメできると言えます。

    ☆セカンドカレッジに参加するとこうなる★

  • 自分に自信がつく
  • 自分のやりたいことが明確になる
  • 簡潔に志望動機が言えて、面接に強くなる
  • 大学では学べない社会人の基礎が学べる
  • 自分の意見を言えるようになる
  • 自分で考える力が身につく

これだけの変化を感じることができれば、もう大学を中退したなんて過去は気にならなくなりそうね♪新卒で就職した子にも負けてないと思うわよ♡

セカンドカレッジ利用者の声

ここまでセカンドカレッジについてご紹介してきましたが、実際にセカンドカレッジを利用した人たちの声はどうなっているのでしょうか?ネット上で見つけた利用者の声をご紹介します。

利用者の声・良い評判

セカンドカレッジであっという間に就職できた

大学を中退後、アルバイトをして生活するフリーターになっていました。そのため、もう正社員にはなれないんじゃないかと不安になっていましたが、セカンドカレッジを利用してあっという間に就職できました。

(25歳・男性・営業職)

面接で勝負したい人にはオススメ

大学中退後、自力で就職活動をしていましたが、履歴書で落とされることが多かったです。ですが、セカンドカレッジなら書類選考が免除されるので、とても助かりました。面接で勝負をしたい人にはとてもオススメのサービスです。

(21歳・女性・一般事務)

飛び込み営業さえ乗り切れば正社員はほぼ確定

就職講座、特に飛び込み営業実習(※1)がすごくきつかったです。しかし、セカンドカレッジは飛び込み営業さえ乗り切れれば、正社員はほぼ間違いないと思いますよ。

(27歳・男性・メーカー勤務)

自分の学歴を気にせず、自信をもてた

わたしは大学中退という学歴がずっとコンプレックスでした。アルバイトの面接ですら自分に自信が持てず、落ちることもあったくらいです。ですが、セカンドカレッジに参加し、大学中退という学歴は別に問題ないといった助言を頂いてからはとても心が楽になりました。おかげで自分に自信もついたようで、その後数社から内定を頂けました。

(23歳・女性・商社)

利用者の声・悪い評判

高校中退者は利用できなかった

同じ中退者でも高校の場合は利用できないみたいです。高校中退者には人権がないのかと悲しくなりましたね。

(19歳・男性・飲食業界)

飛び込み営業実習が嫌で辞めました

飛び込み営業実習(※1)が嫌で途中で辞めてしまいました。でもホームページにも書いてないし、そんなのあるなんて知らなかった。

(20歳・男性・アミューズメント業界)

講座機関が長くてバイトとの調整に苦労した

セカンドカレッジの講座はとても素晴らしかったけど、期間が長いのでその当時やっていたアルバイトとの調整に苦労しました。自分の好きなタイミングで講座受講を選択できればいいのになと思いました。

(24歳・女性・営業職)

30代はサービスを利用できなかった

大学中退者ですが、30代ではサービスを利用できませんでした。せっかくいいサービス見つけたと思ったのに残念です。(※2

(34歳・男性・無職)

※1)飛び込み営業実習は2018年以降、飛び込みアンケート調査実習に変更されています。
※2)2019年4月より、17歳~34歳までの方が利用できるよう変更になりました。
↓ジェイック(JAIC)の悪い噂の真偽については以下の記事にまとめていますので参考にして下さい↓

大学を中退してもジェイック(JAIC)なら正社員になれる!

現代社会において、大学中退といった経歴にいい顔をしない企業はまだまだ少なくありません。それでも、正社員になりたい方は、セカンドカレッジのように大学中退者に特化した転職支援サービスを積極的に利用するのをオススメします。あなたが絶対に正社員になる強い気持ちを持っているのであれば、ジェイック(JAIC)のセカンドカレッジはあなたを全力でサポートしてくれるでしょう。

どれだけ強い気持ちがあったとしても、自力でできることには限界があるわ。本気で正社員を目指すのであれば、こういった無料の転職支援サービスをうまく使いこなすのが賢いやり方だと思うわよ♡


RECOMMEND

関連記事