最終更新日:

【ジェイック】就職カレッジ中退者コースとは?正社員になれる方法を解説

ジェイックのセカンドカレッジは本当に大学中退者に強い?その中身を解説!

「大学を中退して就職したい」
「中退後、なかなか就職先が見つからない…」

大学中退者の正社員就職率は約26%と低く、就職・転職で不利な立場なのは事実です。

そこでおすすめなのが、35歳までの大学中退者を専門にした就職支援サービス「就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)」

本記事ではジェイックの就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)が大学中退者に強い理由、利用時の流れなどについて解説します。

大学中退後、正社員就職を目指したい方は要チェックの一記事です。

ジェイックの就職カレッジ中退者コース(セカンドカレッジ)とは?

就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)は、ジェイックが運営する大学中退者に特化した就職支援サービスです。

大学中退者が就職するための基礎研修・面接対策、そして就職後のフォローまで、一貫したサポートを行なっています。

更に、参加者の就職成功率”90.7%“、社会人未経験者の割合”99%以上“、入社後定着率”91.3%“といった実績も安心できるポイントです。

就職カレッジ® 中退者コースの名称は「セカンドカレッジ」でしたが、分かりやすさを優先して2022年5月に改名されました。

就職カレッジでは正社員求人しか紹介されないから、これは正社員就職率の数字なのよ☆

ジェイックの就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)」の特徴

(1)大学中退者を対象にした就職支援

大学を中退後、就職活動を行った人達の3割近くが「就職活動のやり方がわからない」と悩んでいます。

ジェイックの就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)はそんな方を対象に、大学中退から正社員への就職を支援するためのサービスです。

「中退経歴を活用した自己PR」「中退をプラスに変える志望動機」など、大学中退者に特化した就活講座“90.7%”の就職成功率を実現しています。

(2)専任アドバイザーによる面接対策

大学中退者が就職活動を行う際、面接官からほぼ毎回聞かれる質問が「なぜ中退したのですか?」です。

こういった質問に対する回答方法をはじめ、大学中退者ならではの面接対策を行うため、大学中退者の支援を専門にしたアドバイザーが面接対策をサポートします。

(3)書類選考免除で優良企業20社と面接

就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)では、ジェイックが実際に訪問し、安心して働けると評価された優良企業20社と書類選考免除で面接を行えます。

また、ジェイックの担当者を通じて事前に行われた講義の内容や結果も採用担当者に伝わっているため、より密な面接を行えるでしょう。

(4)就職後も充実したフォローアップ

ジェイックでは就職に成功した後も、約1年にわたってフォローアップ制度があります。

入社後1~3ヶ月目、3~6ヶ月目、6~12ヶ月目と3回にわたる研修となっており、それぞれの時期に適した内容を学習できます。そのため、利用者の入社後定着率は94%を越えています。

(5)紹介される求人は正社員のみ

たとえ就職できたとしても、正社員でなければ生活の不安定さからは逃れられません。

就職が難しいとされる大学中退者であっても、就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)では必ず正社員求人を紹介するので安心です。

(6)元大学中退者のスタッフも在籍

例えば、「自分は物事が続かない人間だ」と思ってしまうなど、大学を中退した人ならではの悩みは必ず存在します。

大学中退者ならではの悩みを理解できるのは、同じように大学中退を経験した人だけです。

就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)では、大学中退から正社員への就職を果たしたスタッフが多く在籍しています。

“大学中退者でも利用できるんじゃなくて、本当に”大学中退者のための就職支援“なんだね。

就職・転職エージェント自体が人材紹介の手数料を企業側からもらっているサービスだから、利用料は必ず無料なのよ♡

>>まずは無料説明会に参加する

ジェイックの就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)を利用する流れ

登録から内定までの流れ

  1. Step1:公式サイトから申し込み
  2. Step2:無料説明会に参加
  3. Step3:アドバイザーとの個別相談
  4. Step4:大学中退者向けの就活講座を受講
  5. Step5:約20社との集団面接会
  6. ゴール:内定獲得!

ジェイックと通常の転職エージェントの大きな違いは「就活講座を受講できる」「書類選考免除で集団面接会を行える」「WEBで内定獲得まで完結可能」の3点です。

とくに就活講座はレベルが高く、「ジェイックの講座を受講した人を採用したい」と考える企業によって書類選考免除の面接会が実現しています。

Step1 公式サイトから申し込み
まず公式サイトから申し込みを行ないましょう。申し込み後、ジェイックの就職アドバイザーから今後の流れについての連絡が来ます。
Step2 無料説明会に参加
申し込み後、就職アドバイザーと日程を調整し、無料説明会に参加します。説明会では、大学中退者が正社員就職するために役に立つノウハウを学べます。
Step3 アドバイザーとの個別相談
無料説明会が終わると、専門の就職アドバイザーと個別面談を行います。
ここで「働く意思がない」など悪い印象を与えてしまうと、求人を紹介してもらえない場合もあるため注意しましょう。
Step4 大学中退者向けの就活講座を受講
一週間にわたって大学中退者に特化した就活講座が行なわれます。面接練習や名刺交換など、ビジネスマナーの基礎が習得可能。
Step5 約20社との集団面接会
書類選考免除で約20社と集団面接会を行います。面接は2日間にわたって約10社ずつ行われる場合が多いです。
面接会は全ての講座を修了しているのが参加条件となります。
Step6 志望企業との個別面接
集団面接会終了後、参加者と企業がお互いに気に入った人(企業)をアンケートに記入し、マッチングした場合は個別面接が後日行われます。
内定獲得!
合格した場合、集団面接会から最短で2週間程度で内定を受け取れます。
就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)の内定獲得率は高く、平均して一人当たり3社程度です。

思ってた以上にすごいボリュームのようだね。でもこれだけやるんだったら、就職成功率”90.7%”って数字もますます信ぴょう性が高まってきたよ!

就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)に参加するとどうなる?

就職カレッジで学べる内容

  1. 大学中退を面接に活かす自己分析
  2. 優良企業を見抜くには
  3. 自分に合う企業を選ぶ方法
  4. 大学中退者の求人票チェック項目
  5. 大学中退の経歴を活用した自己PR・志望動機
  6. 大学中退者は面接でどこを見られるか
  7. 社会人としての常識・マナー

就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)に参加して上記の内容を学ぶと、正社員として就職できるのはもちろん、他にも様々な変化が起きるようです。

就職カレッジで起きる変化

  1. 自分に自信がつく
  2. 自分のやりたいことが明確になる
  3. 簡潔に志望動機が言えて面接に強くなる
  4. 大学では学べない社会人の基礎が学べる
  5. 自分の意見を言えるようになる
  6. 自分で考える力が身につく

こんな変化を感じられれば、新卒の子にも負けないで就職ができるはずよ♡

就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)利用者の評判

実際に就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)を利用した人たちの評判はどうなっているのか、利用者の声を良い面、良くない面の双方からご紹介します。

良い評判

あっという間に就職できた

大学を中退後、アルバイトをして生活するフリーターになっていました。そのため、もう正社員にはなれないんじゃないかと不安になっていましたが、セカンドカレッジを利用してあっという間に就職できました。

(25歳・男性・営業職)

面接で勝負したい人にはオススメ

自力で就職活動をしていると履歴書で落とされる場合が多く、書類選考が免除されるセカンドカレッジはとても助かりました。

(21歳・女性・一般事務)

飛び込み営業さえ乗り切れば正社員はほぼ確定

就職講座、特に飛び込み営業実習(※1)がすごくきつかったです。でもあの飛び込み営業を乗り切れれば、正社員にはなれると思いますよ。

(27歳・男性・メーカー勤務)

自分の学歴を気にせず、自信をもてた

学歴がずっとコンプレックスでアルバイトの面接でも自信が持てませんでした。ですが、セカンドカレッジに参加し、助言を頂いてからとても心が楽になり、無事に数社から内定を頂けました。

(23歳・女性・商社)

良くない評判

飛び込み営業実習が嫌で辞めました

飛び込み営業実習(※1)が嫌で途中で辞めてしまいました。でもホームページにも書いてないし、そんなのあるなんて知らなかった。

(20歳・男性・アミューズメント業界)

講座機関が長くてバイトとの調整に苦労した

セカンドカレッジの講座はとても素晴らしかったけど、期間が長いのでその当時やっていたアルバイトとの調整に苦労しました。自分の好きなタイミングで講座受講を選択できればいいのになと思いました。

(24歳・女性・営業職)

30代はサービスを利用できなかった

大学中退者ですが、30代後半だとサービスを利用できませんでした。残念です。

(38歳・男性・無職)

※1)飛び込み営業実習は2018年以降、飛び込みアンケート調査実習に変更されています。

ジェイック以外の大学中退者向けサービス

距離や時間の制約で就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)に通うのが難しい方は、ジェイック以外の大学中退者に強い就職支援サービスを利用するのがおすすめです。

正社員への就職を実現したい方は、自分に合ったサービスを探すためにも複数のサービスを併用しておきましょう。

大学中退者にも強い転職エージェント

DYM就職 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 20代
主なサポート対象者 正社員就職・転職を目指す人 フリーター・既卒・第二新卒など
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 利用者累計10万人超
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
面接対策も充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
マイナビジョブ20’s 第二新卒エージェントneo
サイト
年齢層 20代 18歳~28歳の就職/転職支援実績2万人超
サポート対象者
20代/既卒・第二新卒/フリーター/初めて就職/転職相談
支援実績 年間約3万4000人が登録 内定獲得まで最短3日
特徴 首都圏・関西・東海の求人が中心。既卒向け求人が豊富 職歴なしからの転職成功実績1万人以上。面接対策の満足度が高い
公式
サイト

自分のペースで活動したい方は転職サイトがおすすめ

転職エージェントは担当者と二人三脚で就活をするため、担当者との相性やこまめな連絡が重要になります。

就職活動を自分のペースで進めたい方は転職サイトを利用しましょう。

下記のサービスに登録すると、求人情報だけでなく自分の強みや向いている仕事を探すのに役立つ診断サービスも受検可能です。

リクナビNEXT MIIDAS(ミイダス)
転職サイト
主な年齢層 全年代 全年代
主な対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
特徴 スカウト機能あり
18種類の中から強みを診断!
15分程度で完了
面接確約オファー
3つの無料診断で自己分析できる
専用アプリあり
簡単登録
(無料)

ジェイックの就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)なら正社員になれる!

現在の就職・転職市場では、大学中退の経歴を良く思わない企業も少なくありません。

大学中退後に正社員就職を目指すなら、大学中退者に特化した「就職カレッジ® 中退者コース(セカンドカレッジ)」を積極的に利用するのがおすすめです。

    ■ 就職カレッジの強み

  1. 大学中退者に特化したサポート内容
  2. 基礎から学習できる研修あり
  3. 集団面接会で20社と面接できる
  4. 全てWEBで完結!

どれだけ強い気持ちがあっても、一人の力では限界があるわ。正社員を目指すなら、無料の就職支援サービスを使いこなすのが賢いやり方よ♡

登録はたったの3STEP!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事