最終更新日:

ワーママの転職は難しい?仕事と育児が両立できるワーママの転職成功法

ワーママ 転職 難しい

「ワーママの転職は難しい?」
「転職が難しいワーママが転職する方法は?」
「転職すると仕事と育児を両立しやすい?」

転職を検討していても、ワーママ(ワーキングマザー)だと難しいと考え迷っている人は少なくありません。

ワーママの転職は難しいものの、優先条件を明確にして転職エージェントも活用すれば希望の転職が成功します。

今回はワーママが転職を難しいと思う理由やワーママが働きやすい仕事へ転職する方法について詳しく解説していきましょう。

転職が難しいワーママ向け転職サービス

まずは、転職が難しいワーママでも利用しやすいサービスを紹介するわ♡

経験があるワーママ向け

リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応。経験やスキルがあるワーママ歓迎◎
支援実績 採用成功実績は54万人超 平均101万円
年収アップ
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率62%
面談を断らない
簡単登録
(無料)

ハイキャリアのワーママ向け

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
支援実績 転職決定年収の平均925万円以上 40代女性で
年収200万UP
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)
会員登録後にレジュメを入力するとスカウト率アップ!

選択肢重視のワーママ向け

doda リクナビNEXT
転職サイト
主な年齢層 26~35歳
大卒以上
全年代
主なサポート対象者 関東、関西、東海の転職者ならワーママも歓迎 全転職者に対応。ワーママ可の求人多数
支援実績 業界30年の採用成功実績 求人データベースが日本最大級
特徴 求人が幅広い
営業職に強い
丁寧なサポート
利用満足度No.1!企業からのスカウト機能も
簡単登録
(無料)

正社員に拘らないワーママ向け

派遣は時間や期間を指定しやすいから、雇用形態に拘らないワーママは利用すると働きやすいわよ♡

テンプスタッフ パソナ[人材派遣]
派遣会社 テンプスタッフ公式
雇用
形態
派遣・紹介予定派遣・契約社員等
特徴 業界最大級の求人数。未経験者へのサポート◎ 充実の福利厚生
働きながらスキルアップ可能
簡単登録
(無料)

ワーママの転職活動が難しい理由

そもそもワーママの転職活動って本当に難しいのかしら?

子育てをしながらの転職活動にはさまざまな制限があるから、難しいと感じるワーママは多いのよ★

ワーママの9割が転職が難しいと回答

PRTIMESの20〜40代の子供をもつ男女1,000名への調査によると、転職が難しいと感じているワーママの割合は下記の通りでした。(※1)

ワーママ 転職 難しい

子育てをしながらの転職活動をワーママの9割以上が難しいと感じています

子どもが居ない女性よりも不利になる要素が多いワーママの転職は難しいと言えるでしょう。

多忙なワーママは転職活動が難しい

仕事で疲れていても家に帰ると子育てや家事をして、自由に使える時間も体力もほどんどないワーママは多いです。

転職するには大量の求人の中から、ワーママでも働きやすい仕事を探して履歴書の作成・面接対策までしなくてはいけません

家族のサポートが乏しいワーママは、今の職場より良い転職先を探すのに十分な時間の確保が難しいでしょう。

急な欠勤でワーママは転職が難しい

小中学生にまで成長すれば手がかからなくなってきますが、小さい子どもがいるワーママは大変です。

東京女子医科大学の保育園児の病欠頻度に関する研究によると、保育園児の年間病欠日数は下記の通りでした。(※2)

ワーママ 転職 難しい

0歳で19.3日、5歳児で5.4日と年齢が上がるにつれて病欠日数は少なくなっていますが、子どもの病気に伴う親の欠勤は避けられません

フォロー体制が整っていない企業は休む頻度が高い求職者を避けやすいため、ワーママは転職が難しいでしょう。

ワーママの未経験転職は難しい

ワーママに限らず経験やスキルがない未経験職種で働くと、業務の習得まで日数がかかるのは否めません。

未経験者は採用に難色を示されやすく、業務時間に制約があるワーママはより敬遠されます。

ワーママはアピールできる経験やスキルがない職種への転職は難しいでしょう。

転職が難しいワーママの転職成功法

多忙さ・急な欠勤・経験不足で転職が難しいのね。ワーママが効率良く転職する方法はないのかしら?

ワーママは優先順位を明確にして、フォロー体制を重視・強みを活かして面接の準備をすれば転職しやすいのよ♬

転職が難しいワーママは条件を明確に

女性従業員が多い・時短勤務がある・給与が高いなど、ワーママの希望条件を全て満たす転職先を見つけるのは困難です。

転職したいと思った理由を書き出してから、転職先に求める条件に優先順位を設定。

絶対に譲れない/多少は妥協できる条件を整理すると、ミスマッチの会社を追い求めて転職できなくなるのを防げます

転職が難しいワーママは連携重視

子どもが小さい間は体調管理が難しく、保育園や学校からの急な呼び出しは覚悟しておかないといけません。

欠勤すると仕事の流れが止まってしまいかねないので、誰かに業務を代行してもらう必要があるでしょう。

ワーママの転職先には大人数でフォロー体制が整っている職場を選ぶのが賢明です。

転職が難しいワーママは強みを活かす

ワーママが働きやすい仕事は人気が高く、アピールできる強みに合った職種を選ばなければ採用は難しいです。

ワーママの強みと適職
PCスキルがありデータ管理が得意→事務
人から好かれやすい→保険営業
説明が得意→コールセンター

自分の強みをしっかりと整理して説得力のある応答ができれば、ワーママでも採用したいと判断されるでしょう。

\*ワーママに心強いアドバイザー*/
強みの相談をしやすい転職エージェントはこちら

転職が難しいワーママは面接対策

ワーママは子どもが居ない求職者と比較して働き方に制限があるため、敬遠されがちです。

転職が難しいワーママは会社に希望を伝えるだけでなく、家庭でも緊急時の対応を想定しているとアピールすれば採用率が上がるでしょう。

子どもが体調を崩したら?
→親、夫が対応します
→病児保育の登録済です
残業はできる?
→親、夫に連絡したら可能です
→〇時までなら可能です

病児保育の事前利用登録や延長保育可能時間の確認を面接までにするのが得策です。

転職が難しいワーママは支援サービス

仕事・育児・家事で忙しいワーママは、希望条件に合う求人を1人で見つけるのは大変です。

転職エージェントを利用すれば、無料でワーママが働きやすい制度や実績がある会社を探し提案してくれます。

ワーママ転職難しい

転職エージェントは多くのワーママを転職成功させた経験から、1人1人に合った最適なサポートをしてくれるでしょう。

\*ワーママに心強いアドバイザー*/
ワーママも利用しやすい転職エージェントはこちら

転職が難しいワーママも転職成功

自分の都合だけで仕事を選べないのが大きな要因で、転職は難しいと思っているワーママは多いです。

転職先に求める希望条件の優先順位を明確化・強みを活かしてワーママに理解のある職場を選ぶと転職の成功率がアップします。

多忙なワーママも転職エージェントを利用すれば最適な求人を提案してもらえるので、上手に活用して転職を成功させましょう

(※1 引用:PRTIMES Indeed japan 「子育て世代の転職活動と労働環境」に関する実態調査)
(※2 引用:保育園児の病欠頻度に関する研究)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事