最終更新日:

仕事の辞めどきを見極めるには?仕事を辞める時の注意点と転職成功法

仕事 辞めどき

「仕事の辞めどきはいつ?」
「仕事の辞めどきを見極めるには?」
「仕事を辞めるときの注意点は?」

仕事を辞めようか悩んでいるものの、本当に退職していいのか分からず、辞めどきを迷っている人は少なくありません。

仕事の辞めどきを見極める方法は様々ですが、転職サイトを上手に活用すれば効率良く仕事の辞めどきを判断でき理想の企業に転職可能

本記事では、仕事の辞めどきを見極めるポイントや辞める前に取るべき行動、転職成功法について詳しく解説していきましょう。

仕事の辞めどきを見極めるポイント

仕事の辞めどきってどう見極めるの?

仕事の辞めどきを見極めるポイント
①仕事をやり切った

仕事の辞めどきを見極める方法の一つとして、仕事をやり切ったと感じるかどうかが挙げられます。

一通りの業務をこなせるようになるうちに、「新しい業種に挑戦してみたい」「もっと自分に向いている仕事に就きたい」と考える人は少なくありません。

一定の知識やスキルが身に付き、自分を成長させるには現職に留まるべきではないと考えるなら辞めどきと判断すべきです。

仕事をやり切った経験は大きな自信にもなり、責任感のある人材だと印象付けられるため転職活動も有利に進められるでしょう

仕事の辞めどきを見極めるポイント
②昇進・昇格が見込めない

仕事で成果を出しているにもかかわらず、昇進/昇格の辞令が下りないなら辞めどきと言えます。

「次に成果を出したら昇進・昇格できるだろう」と期待しても、本当に辞令が下りるとは限りません。

正当に評価してくれない企業ではせっかくのキャリアアップの機会を逃しかねないので、退職を検討すべきでしょう。

仕事の辞めどきを見極めるポイント
③やりがいを感じない

仕事にやりがいを感じられず、辞めどきと考える人も多いです。

自分に向いていない仕事をしているとモチベーションが上がらず自己嫌悪に陥る人も。

人それぞれ輝ける場所が異なるだけで、自分に向いている仕事に就けば力を発揮できます。

これ以上現職に勤めていても楽しいと感じなさそうなら辞めどきと言えるでしょう。

なにが自分に向いているのか分からない子は適性診断を受けてみて♡

\5分で診断完了!/

仕事の辞めどきを見極めるポイント
④日常生活に影響を与えている

残業や休日出勤の多さや職場の人間関係の悪さ、同僚/上司からのハラスメントなど疲労が蓄積される原因は多岐に渡ります。

仕事のストレスが日常生活にまで影響しているなら辞めどきです。

    ストレスが溜まっている人の特徴

  1. 睡眠の変化(不眠/起きられない)
  2. 食欲の変化(食欲減退/食欲増加)
  3. 不安感/緊張感
  4. 頭痛/肩こり
  5. 胃痛/下痢/便秘

ストレスや疲労が溜まりすぎると様々な不調を呼び、休日ですらも十分に楽しめません。

無理をしすぎると最悪の事態にもなりかねないので、休職や退職も視野にいれましょう

わが身を一番に考えて守るべきだね。

仕事の辞めどきを見極めるポイント
⑤業績不振で将来性を感じない

業績不振に陥ってボーナスが出なかったり、福利厚生が厳しくなったりしている会社に不安を感じるのは当然です。

このまま会社に居続けても将来性がないと感じるなら辞めどきと言えるでしょう。

仕事の辞めどきを見極めるポイント
⑥会社の方針/理念が合わない

自分の考えや価値観と会社の方針/理念に食い違いがあると、仕事のモチベーションを維持できません

違和感を抱えたまま業務を遂行しても充実感を得られないため、どうしても合わないと感じるなら辞めどきでしょう。

無理に自分の価値観を変えてまで働く必要はないわ。自分に合った企業を探しましょ♪

辞めどきの仕事を辞める前に

本当に仕事を辞めていいのかな?

仕事を辞めるデメリットを考える

転職先が決まっているなら問題ありませんが、決まっていない状態で退職するとリスクやデメリットが生じます。

退職するデメリット
・無職期間が長ければ長いほど転職活動で不利になる
・収入が途絶える恐れがある  など

空白期間が長いと企業から「計画性のない人だ」「就労意欲が低いのではないか」などと判断され、採用を見送られる傾向です。

無職期間は無収入のため転職活動が難航すれば金銭的に苦しくなり兼ねないので、仕事を辞める前にリスクをよく考えて行動しましょう

キャリアを棚卸する

仕事を辞める前に一度キャリアの棚卸をしておきましょう。

キャリアの棚卸をすれば、これまで気が付かなかった自分の強みや仕事をする上で大切にしている価値観・目標などが分かります。

本当に現職では叶えられないことなのか、辞めどきを判断できる効果的な方法です。

自己分析を簡単に知りたい人は、無料の診断ツールの活用がおすすめ。

転職アプリミイダスでは会員登録するだけで想定年収が算出され、自分の正確な市場価値がわかります

仕事の辞めどきを見極めたい時は適性診断(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

診断はたった5分で完了するので、辞めどきを見極めたい人は登録して損はありません。

自己分析が苦手で自分の強みがわからない人は、グッドポイント診断を利用しましょう。

質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、簡単に仕事の向き不向きの適性をチェックできます

仕事の辞めどきを見極めたい時は適性診断(※会員登録後に診断できます)

30分で適職が見えてくるので、強みが分からない人はさっそくチェックしてみましょう。

信頼できる人に相談する

仕事を辞めどきと悩んでいる人は家族や恋人・友人など信頼できる人に相談してみるのもおすすめです。

人に話せば考えもしなかった客観的な意見がもらえるため、自分の悩みや考えが整理しやすくなります

周りに相談できる人がいない人は転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントは退職するか決まっていなくても相談に乗ってくれるため、辞めどきを見極めたいなら登録して損はありません。

仕事の辞めどきに取るべき行動

仕事の辞めどきに取るべき行動
①退職に向けて準備する

仕事を辞めどきと判断したら退職の準備をしておきましょう

退職までの全体の流れは以下の通りです。

    退職までの全体の流れ

  1. 直属の上司へ退職の意向を伝える
    (退職希望日の1か月半~2カ月前)
  2. 退職願の提出/引継ぎ業務の遂行
    (退職1か月前)
  3. お世話になった方への挨拶回り
    (退職10日前くらい)
  4. 身の回りの整理/公的手続き/貸与品の返却
    (退職当日まで)

会社によって退職の意向を伝えてもよいタイミングは異なる恐れがあるため、就業規則を確認してください。

退職する日までに有給休暇も消化しておきましょ☆

仕事の辞めどきに取るべき行動
③転職活動をしておく

退職前に転職先を決めておかないと、金銭面や無職期間が長期化する不安から企業選びを妥協してしまいがち。

入社後のミスマッチを防ぐためにも、転職活動は在職中に進めておくのが賢明です。

転職活動の負担を大幅に軽減したい人は、転職エージェントの利用がおすすめ。

転職エージェント サポート内容2

転職エージェントでは、求人紹介や面接対策・面接の日程調整までサポートしてくれるため、在職中でも効率良く転職が成功します。

エージェントによって求人やサポート内容は異なるため、比較して自分に合うサービスを選びましょう

経験が浅い既卒・第二新卒向け

UZUZ マイナビジョブ20’s
就職支援
サービス
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 既卒・第二新卒・フリーター・ニート 東名阪の既卒、第二新卒、フリーター
支援実績 11万人以上の就業をサポート 累計利用者
39万人
突破
特徴 定着率93.6%
ブラック企業を徹底排除
定着率95.2%
ポテンシャル
採用中心
簡単登録
(無料)

経験が浅い20~30代向け

DYM就職 就職カレッジ
就職支援
サービス
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性も歓迎 フリーター、ニート、中退者
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルートエージェント マイナビエージェント
就職支援サービス
主な年齢層 20~40代 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の満足度
No.1
を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)

仕事の辞めどきを見極めて転職成功

仕事をある程度こなせるようになり、業務内容の向き不向きや会社の方針との食い違いなどから、辞めどきか悩む人は多いです。

キャリアの棚卸し/周りに相談するなど、辞めどきを判断する方法はいくつかありますが適性診断や転職エージェントの活用が効率的

転職エージェントでは退職を決める前でも相談可能なので、辞めどきか悩んでいる人は登録して損はありません

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事