最終更新日:

退職代行のその後は問題なし?その後の流れと対策でトラブルなく退職完了!

退職代行のその後は問題なし

「退職代行を利用したその後を知りたい」
「退職代行のその後なにをしたらいい?」
「退職代行のその後トラブルはない?」

退職代行を利用したくても、その後が不安で相談を迷っている人も少なくありません。

退職代行のその後はすべて任せるとトラブルが少なくその後の影響もないので、上手に活用すればスムーズに退職可能です。

この記事では、退職代行の概要、その後の流れ・トラブルにならない対策とおすすめの退職代行サービスを詳しく解説していきましょう。

退職代行に依頼したその後の流れ

退職代行に依頼した後の流れについて知りたいな。

退職代行の利用の流れは、下記の通りです。

    【退職代行の利用の流れ】

  1. 依頼
  2. 入金
  3. 退職代行スタート
  4. 退職!

退職代行に依頼

まず退職代行サービスへ電話・メール・LINEなどで相談します。

退職代行に対する疑問や利用したい理由を相談して、依頼するかを判断。

相談は無料のサービスが多いので、「退職代行をつかうか悩んでいる」「サービスの詳細を知りたい」人でも活用して損はありません

おすすめの退職代行サービスを
今すぐ知りたい方はコチラ⇒

入金

相談して依頼する決断をしたら、指定の振込先へ入金します。

入金が確認されないとサービスが実行されない退職代行が多いので、即日退職希望の人は迅速な対応が賢明です。

後払いできるサービスもあるので、お金に余裕がなくても退職代行を利用したい人は支払い方法も加味して退職代行を検討しましょう。

退職代行スタート

入金確認後、退職日のすり合わせ・詳細な打ち合わせをして退職代行を開始してもらいます。

退職代行サービスとうまく話をすり合わせられないと、依頼後に勘違いや間違いなどでミスが起きかねません

誤った解釈をせずに100%正しく理解して退職代行をしてもらうためにも、希望は具体的に詳細まで伝えるとスムーズです。

無事退職!

退職代行に依頼したら、会社とのやり取りはすべて代行してくれるので報告を待ちます。

会社内の規定に関係なく法律上2週間前に申告すれば退職できて、有給が2週間以上あればもう会社にいかずに即日退職可能

「上司と顔を合わせたくない」「もう会社と関わりたくない」人も、ストレスなく退職の手続きや交渉が進むでしょう。

【その後も安心!】
おすすめの退職代行サービスは
こちら ↓↓↓

退職代行で退職が成功したその後

退職代行で無事退職が完了した後は、どうすればいいの?

退職代行で退職が完了した後の流れは、下記の通りです。

    【退職代行の利用後の流れ】

  1. 会社に返却物を郵送
  2. 退職関連書類を受け取る

会社に返却物を郵送

退職代行に依頼して無事退職が完了したら、速やかに会社に返却物を郵送します。

【会社への返却物一覧】
✅身分証明書(社員証)
✅健康保険証
✅貸与された備品/パソコンなど
✅制服 など

返却しなければ直接会社から連絡がくる状況になりかねないので、必ず返却しましょう。

離職票など退職関連書類を受け取る

会社に返却物も郵送し、退職代行で退職が完了したら退職関連書類を届くのを待ちます。

【退職で会社から受け取る書類】
✅離職票
✅源泉徴収票
✅雇用保険被保険者証
✅年金手帳
✅健康保険資格喪失証明書

退職者の手元に届くのは離職票は10日~2週間源泉徴収票は1ヶ月以内が目安です。

いつまで待っても書類が届かない人は、退職代行に連絡して会社に確認してもらいましょう。

退職代行で退職したその後の不安の対策

退職代行に依頼したその後と、退職完了後の流れが詳しくわかったよ!

退職代行の利用で退職が完了したその後の苦労を減らす対策も見ていくと、その後の不安は軽減されやすいわよ★

退職代行その後の給与の振り込みは?

退職代行で無事退職が完了しても、「その後給与が支払われないのではないか」と不安な人も少なくありません。

給与が支払われなくてどうすればいいかわからない人は、退職代行に連絡して対応してもらうのが得策です。

【各運営の対応】
・未払い給与を伝達 一般業者
・未払い給与を交渉 労働組合
・未払い給与を請求 弁護士

伝達・交渉しても支払わないトラブルに発展しそうなら、弁護士運営の退職代行を利用すると請求・訴訟が可能なので被害は防げるしょう。

退職代行のその後は訴えられない?

退職代行サービスは違法行為ではないので、訴訟されるリスクは極めて少ないです。

機密情報の持ち出しなど会社に大きな損害を与えると絶対に訴えられないとは限りません

会社とのトラブルを抱えている人は、弁護士対応の退職代行を活用すると損はないでしょう。

【弁護士運営の退職代行サービス】
📍弁護士法人みやび/55,000円

退職代行のその後は転職も支障ない?

退職代行で退職したその後の転職活動で「退職代行をつかって仕事を辞めた」とバレないか不安な人も多いです。

会社が労働者の個人情報を明かすと法律違反なので、基本的に退職代行の利用は転職先に伝わりません

自分から退職代行の活用を転職先に伝えなければ、その後の転職活動に支障はないでしょう。

その後も問題ない退職代行サービス

未払い給与にも対応、訴訟のリスクもほぼなし、転職にも影響がないんだ!具体的にはどんなサービスがあるの?

依頼してもその後が不安にならない、おすすめの退職代行サービスを紹介するわね♡

業界最安水準の退職代行サービス

退職代行
モームリ
退職代行
TORIKESHI
退職代行サービス
退職代行TORIKESHI
依頼費 ■正社員・契約社員
22,000円
■アルバイト
12,000円
正社員・アルバイト・パート
一律25,000円
相談窓口
電話
メール
LINE
LINE
相談料 無料 無料
特徴 業界最安水準
弁護士監修
労働組合が運営
労働組合が運営
弁護士監修
全額返金保証
無料相談
退職代行
リーガル
ジャパン
退職代行
ネルサポ
退職代行サービス
退職代行-リーガルジャパン
依頼費 正社員・パート職種問わず
25,000円
※別途、労働組合加入費
2,000円が必要
■キャンペーン価格
一律22,000円
■リピーター限定
一律20,000円
相談窓口
LINE
電話
メール
LINE
相談料 無料 無料(相談は回数無制限)
特徴 労働組合が運営
弁護士監修
全額返金保証
最安値挑戦中
弁護士監修
退職成功率100%
無料相談

労働組合の退職代行サービス

退職代行Jobs(ジョブズ) 退職代行ニチロー
退職代行サービス
依頼費 ■安心パックプラン
退職代行+労働組合

29,000円
■シンプルプラン
退職代行

27,000円
一律28,000円
※内、労務サポート費用3,000円は税込金額
相談窓口 電話
メール
LINE
LINE
メール
相談料 無料 無料
特徴 顧問弁護士監修
労働組合と連携
現金後払いOK
追加費用なし
労働組合が運営
早朝・深夜24時間対応
アフターフォローも充実
無料相談

弁護士の退職代行サービス

弁護士法人みやびの退職代行サービス
退職代行サービス
依頼費 55,000円
相談窓口 メール
LINE
相談料 無料
特徴 日本全国対応
出社なしの引継ぎや私物引取り可能
他社に断られた困難ケースもOK
メールLINE24時間対応
無料相談

退職代行で退職できたその後の流れ

最後に、退職後に何をしたらいいか悩んでる子のために一般的な退職後の流れを教えるわ♡

退職代行のその後は自己分析

退職が完了したその後に、無料の適性診断で自己分析をする人も少なくありません。

適性診断では、自分の価値観や強み・適職を把握できるので利用して損はありません。

簡単な質問に答えるだけで診断が出来るサービスは多いので、上手に活用すると転職活動が効率的に進むでしょう。

グッドポイント診断 MIIDAS(ミイダス)
転職サイト
主な年齢層 全年代 全年代
主な対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
特徴 18種類の中から強みを診断!
15分程度で完了
リクナビNEXTに登録で診断可能
面接確約オファー
3つの無料診断で自己分析できる
専用アプリあり
簡単登録
(無料)

退職代行利用のその後に転職活動

退職代行で退職したその後に仕事が決まらず不安を感じたら、転職エージェントを利用するのが得策です。

転職エージェントは転職のプロが働きたい求職者と採用を検討してる企業のマッチングをして、転職活動を徹底サポートしてくれます。

退職代行ニチローと転職サービス

転職エージェントでは様々な視点のアドバイスを受けられて求人を比較・検討できるので、併用すると転職活動が効率的に進むでしょう。

全年代向け転職エージェント

リクルートエージェント doda
転職エージェント
主な年齢層 全年代 26~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 関東・関西・東海の大卒以上
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実

幅広い層の求人
転職フェア多数
スカウトあり
簡単登録
(無料)

20~30代向け転職エージェント

DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 既卒、ニート、女性も歓迎 既卒、ニート、中退者
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験が浅い20向け転職エージェント

マイナビジョブ20’s UZUZ
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 東名阪の既卒、第二新卒、フリーター 既卒・第二新卒・フリーター・ニート
支援実績 累計利用者
39万人
突破
11万人以上の就業をサポート
特徴 20代対象の求人のみ。ポテンシャル採用中心 定着率93.6%
ブラック企業を徹底排除
簡単登録
(無料)

退職代行完了のその後に失業保険

退職代行のその後、失業保険の申請をする人も少なくありません。

失業保険とは、失業中に負担を減らして新しい仕事をさがすために支給される手当です。

    失業保険の申請の簡単な流れ

  1. 退職
  2. 離職票を受け取る
  3. ハローワークで求職申込
  4. 受給説明会に参加
  5. 求職活動
  6. 失業の認定
  7. 受給

就職の意思があり働ける状態でまだ就職先が決まっていない人は、失業保険を申請すると不安は少ないでしょう。

退職後に健康保険・年金が変更になるので、すぐに再就職しない・できない人は管轄の役所への手続きも必須。

退職代行のその後はトラブルなし

退職代行は相談は無料で後払いのサービスもあり、会社とのやり取りを代行してくれるため、依頼したその後の流れはスムーズです。

未払い給与には伝達・交渉・請求の対応が可能、訴訟や転職先にバレるリスクも少なく、退職したその後もトラブルはありません

退職代行サービス転職エージェントも上手に活用して、退職・転職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事