最終更新日:

転職先を1年未満で辞めると不利?勤続が短くても〇〇で転職は成功する!

転職先を1年未満で辞めると不利?勤続が短くても〇〇で転職は成功する!

「辞めたいけど1年は働く方がいいのかな…」
「思ってた職場と違うからもう辞めたい…」

いい会社だと思って転職したけれど、1年も経っていないのに「辞めたい」と感じている人もいるのではないでしょうか。

1つの会社での勤務期間が短いと転職時に不利となってしまいますが、理由によっては早めに退職した方がいい場合もあります。

今回は、勤続1年未満で転職する際の注意点、早めに転職した方がいいケース勤続期間が短い場合の転職成功法を解説していきましょう。

まだ1年足らずだけど、辞めるべき?転職すべき?と悩んでいる人はぜひご一読ください。

勤続1年未満での転職は不利になりやすい

勤続年数が短いと職歴としては不利になりやすく、勤続1年未満だと企業からは以下のような印象を持たれる可能性が高くなります。

  • また1年未満で辞めてしまうのでは
  • ストレス耐性や忍耐力がないのでは
  • 仕事に対してのやる気がないのでは

社内の受け入れ態勢を整えたり、求人の広告費・研修や面接会場の準備など、企業が人材を採用するためには多くの労力や資金がかかってしまいます

せっかくの労力や資金も1年未満で退職されてしまうと無駄になってしまうので、企業はすぐに辞めるおそれのある人材の採用をできる限り避けたいのです。

30代以上で短期離職したとなると20代よりも印象が悪くなりやすいから、転職は慎重にね!

2~3年は働いてから転職する方がいい理由

転職経験者の6割「転職は3年働いてから」

転職するなら3年は働いた方がいいと思う人
参考:マイナビ転職/転職は「とりあえず3年」働いてから?入社3年以内の転職は不利?アンケートで分かった意外な事実とは

マイナビが転職経験のある20~39歳に行ったアンケート調査によると、転職するなら3年働いてからと考える人は60.2%と半数を上回っています。

3年働いてから転職した方がいいと思う理由には、「仕事が身につくのに3年はかかるから」との意見が多く見られました。

1年目は仕事を覚え、2年目は自分で考えて動けるように、3年目でようやく仕事が身についたと感じる人もおり、転職時に3年分の経験があれば強みと言えるでしょう。

仕事を一人でこなせるレベルになる前に辞めちゃうのはもったいないわよね…転職時は経験を強みとして活かすのが大事よ!

企業が求めているのは経験と知識

企業の転職者採用理由参考:厚生労働省/平成27年転職者実態調査の概況(8頁)

厚生労働省が行った企業調査では、転職者の採用理由は「専門知識・能力があるから」「経験を活かし即戦力になるから」の割合が非常に多く、教育をしなくてもすぐに働ける人材の採用率が高くなっています

中途採用では職場でのコミュニケーション能力も大切な要素ですが、まずは『即戦力になれる人材』かどうかが採用のカギとなるでしょう。

企業が求めているのは「経験と知識」で、2~3年は働かないと十分な知識は身につかないから、1年未満での退職はおすすめできないんだね。

3年以上の職歴があれば、客観的にも即戦力になれそうな経験や知識があるってアピールできるのよ!

早めに退職した方がいいケース

1年未満で退職するのは転職時に不利となってしまいますが、それでも早めに退職した方がいい場合もあります。

パワハラ・いじめ・暴力がある場合

<身体的・精神的な攻撃>
・身体的な暴力を受けている
・「給料泥棒」「役立たず」など暴言を吐かれる
・他の社員の前でわざと怒鳴りつけられる

<人間関係からの切り離し>
・無視や明らかに冷淡な態度をとったりされる
・わざと孤立させられる
・業務上必要なコミュニケーションを避けられる

<過小な要求>
・仕事を与えられずに放置されたりする
・営業職なのに職場の掃除をさせられる

<個の侵害>
・勤務時間外に不必要な電話をかけられる
・個人の生活にあれこれ口出しされる

職場で色々なハラスメントを受けたり暴力や精神的なストレスを感じていると、うつ病になってしまう可能性もあるため早めに退職した方が良いでしょう。

職場でのパワハラやいじめを受け続けていると仕事にも集中できないよ…。

うつ病になると自分を責める考えになっちゃう子もいるけど、我慢しすぎずに会社から離れて自分の身を守ってあげないとダメよ!

過重労働を強いられている場合

<過大な要求>
・明らかに多い業務を振られる
・とてもこなせない量の仕事をさせられる
・意図的に過重労働に追い込まれ、納期に間に合わなければ厳しく非難される

<法外な残業>
・恒常的に長時間の残業を強いられる
※法的な残業時間の上限は以下の通りです。
■ 月45時間・年間360時間(1日2時間程度)
■ 月80時間(1日4時間程度)は年間6ヵ月まで

毎日さばききれない量の仕事を押し付けられ、期限までにこなせなければ怒られたり残業を強要されていると、肉体的にも精神的にも休む暇がなくなってしまいます

この勤務状態が続いてしまうと身体を壊したり精神的にも追い込まれてしまうので、このようなブラック企業の場合は早めに退職した方が良いでしょう。

無理やり残業させられたり、とんでもない量の仕事を押し付けられる環境で、ずっと働き続けられないよ!

まじめな子ほど法外な過重労働であっても一生懸命頑張っちゃうけど、絶対に無理はしないで限界を感じる前に退職してほしいわ!

1年未満で転職する場合の転職成功方法

1年未満で会社を辞めた人でも転職はうまくいくのかなあ?

たとえ勤続期間が短くても転職を成功させるコツはあるわ♪またすぐに退職するんじゃないかという企業側の懸念をいかに払拭できるかがポイントよ☆

退職理由を前向きなものに変換する

前職を早く退職した理由として、あくまでもミスマッチだったことを強調します。

(例)退職理由の伝え方
インテリア家具の会社に就職して、半年で自分はオフィス家具について非常に興味が強いことに気づき早めに退職して今回の応募に至ったと伝える。 など…

希望とマッチしないまま長く働くよりは、自分に合った企業へ早めに移り今後のキャリアアップを希望している旨を伝え、退職に対するネガティブなイメージを塗り替えましょう。

退職理由はネガティブな理由をそのまま伝えない方がいいわ!あくまでも前向きな気持ちで転職を希望しているとアピールしましょ!

中長期的なキャリアプランを伝える

企業の方針とあなたの考え方やビジョンが同じ方向だと分かれば応募企業で活躍できる人材だとアピールできるため、あなたの今後のキャリアプランを伝えましょう。

入社後のミスマッチを防ぐには、応募企業の理念や企業の向かっている方向性を把握し、事前に伝える内容を準備しておくことが大切です。

(例)一つ一つ職人が丹精を込めて作るオフィス家具の会社で
私はオフィス家具の素材や構造と実用性の関係性にまで掘り下げて知識を溜め、本質的な営業を行い成績を伸ばしていけるようになりたいと考えています。 など…

キャリアプランを伝えた上で、今までの経験や知識をどのように応募企業で活かしたいかをアピールすると、仕事に対する熱意も伝わりやすくなります。

転職回数が不問の企業を選ぶ

求人の中には「転職回数不問」の企業もあり、1年未満で退職した人への偏見は少ないため、転職がしやすいでしょう。

ただし、転職回数不問の企業は以下のような可能性も考えられるので注意が必要です。

  • 不人気業種・職種
  • 誰でもできる仕事で低賃金
  • 法令遵守がなされていない
  • 離職率が高い
  • ブラック企業で有名

求人内容と企業情報は事前にしっかり調査してから応募するようにしましょう。

転職エージェントを利用する

転職活動は一人で行うよりも、転職エージェントを利用して担当のキャリアアドバイザーとともに進めた方がはるかに有利です。

勤続期間が短いからこその不安要素も担当者に伝えると、転職者それぞれに合わせた詳細なアドバイスをしてもらえます。

さらに、転職エージェントは自分一人では手間のかかる作業を代行してくれるので非常に効率的に転職活動を進められます。

    転職エージェントが代行する内容

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節、面接対策
  4. 採用条件、給与、配属先、ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き、入社日のすり合わせ
転職エージェントは複数併用することで転職活動がよりスムーズに進みます。

経歴に不安がある20代向けの転職エージェント

ジェイック
(JAIC)
DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 18~39歳 18~35歳
主なサポート対象者 社会人経験がない・浅い人 正社員就職・転職を目指す人
支援実績 採用成功実績のべ2万人超 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
約20社と集団面接できる
就職成功率80%以上!
書類選考なし
優良企業2千社
経歴が不安な人の就職率96%
手厚いサポート
簡単登録
(無料)

幅広い職種を取り扱う大手転職エージェント

リクルートエージェント doda
転職エージェント
主な年齢層 全年代 26~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 関東・関西・東海の大卒以上
求人数 総求人数
20万件以上!
総求人数
約10万件!
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実

幅広い層の求人
転職フェア多数
スカウトあり
簡単登録
(無料)

自分の強みや適性を把握しておく

1年未満の転職では自分の強みや適性、転職市場価値などを把握しておくと、転職理由を聞かれた際にもアピールできるスキルがわかりやすくなります

転職回数が多い場合でも、自分の適性を知った上で今後のキャリアプランを考えていると伝えられれば、すぐに辞めるなどのイメージを払拭しやすいでしょう。

転職サポートとして無料で強みや適性を診断できるサービスがあるので、自己分析をするためにも活用するのがおすすめです。

無料で自分の適性や市場価値が知れる診断サービス

MIIDAS(ミイダス) グッドポイント診断
転職
サイト
手軽さ いつでもどこでも適正チェック いつでもどこでも診断可能
料金 無料 無料
特徴 3つの無料診断で自己分析できる
面接確約オファー
専用アプリあり
満足度No.1転職サイト
18種類の中から強みを診断!
診断結果は応募時に添付OK
簡単登録
(無料)

自分の適性や市場価値を無料で知れる診断があるのはありがたいね!

転職で失敗しないためにも、自己分析をしっかりしておくのがおすすめね☆

1年未満の転職はネガティブさを払拭できるアピールをしよう

1年未満での退職は、経歴に自信がなかったりネガティブなイメージがあったりしますが、前向きな転職理由をアピールできれば十分転職は可能です。

面接時に退職理由を聞かれても、面接担当者が納得できるだけの理由を事前に準備して、仕事へのやる気や熱意をアピールしましょう。

転職エージェント無料でできる診断を活用すれば、より効率的に転職を成功に導けます。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と書類選考なしで面接できる『DYM就職』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

転職実績No.1!非公開求人10万件超!! 圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

相談からの就職率は驚異の96%!
第二新卒・既卒向けの正社員求人を多数取り揃え、書類選考なしで面接が可能

面接対策のサポートも万全で、女性のキャリアアップにも◎

フリーター・未経験・既卒なら無料就活講座がある就職サービスを利用!

未経験からの就職成功率80%超!18~39歳なら誰でも利用可能な研修が無料

5日間の研修でビジネスマナーの基礎から面接対策まで、就職活動の全スキルを一気に学べる!

関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事