最終更新日:

1年未満の転職が不利な理由は?1年未満でも退職すべきケースと転職法とは

1年未満の転職が不利な理由は?1年未満でも退職すべきケースと転職法とは

「1年未満で転職すると不利になるの…?」
「1年未満だけど転職できる?」

勤務期間が1年未満と短いと転職時に不利と言われますが、理由によっては早めに転職した方がいい場合もあります。

今回は、1年未満で転職する際の注意点、1年未満でも転職した方がいいケース1年未満でも転職に成功する方法を解説していきます。

1年未満で転職したい人向け転職エージェント

1年未満で転職したい子は、転職エージェントを利用した方がブラック企業を避けて転職活動ができるからおすすめよ!

第二新卒エージェントneo マイナビ
ジョブ20’s
転職エージェント
主な年齢層 18~28歳 20代
主なサポート対象者 20代/既卒・第二新卒
フリーター/初めて就職/転職を検討する人
既卒/第二新卒などの20代
実績 転職支援実績2万人超 年間約3万4000人が登録
特徴 転職成功実績1万人以上
内定獲得まで最短3日
求人は全て20代が対象
常用目的紹介あり
ポテンシャル採用中心
簡単登録
(無料)

【第二新卒エージェント】の詳細はコチラ⇒

【マイナビジョブ20’s】の詳細はコチラ⇒

DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
強い業界 営業・販売・IT IT・広告・商社
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

【DYM就職】の詳細はコチラ⇒

【就職カレッジ】の詳細はコチラ⇒

1年未満での転職は不利になる?

1年未満だけどもう辞めたい!でも転職って本当にできるのかな?

勤続年数が短いと職歴としては不利になりやすく1年未満の転職だと企業からはマイナスな印象を持たれる可能性は高くなります

    1年未満の転職で持たれやすいイメージ

  • また1年未満で辞めてしまうのでは
  • ストレス耐性や忍耐力がないのでは
  • 仕事に対してのやる気がないのでは

社内の受け入れ態勢を整えたり、求人の広告費・研修や面接会場の準備など、企業が人材を採用するためには多くの労力や資金がかかっています

せっかくの労力や資金も1年未満で退職されてしまうと無駄になってしまうので、すぐに辞めるおそれのある人材の採用をできる限り避けたいのが企業の本音です。

じゃあやっぱり1年未満で辞めるのは無謀なのかな…?

いいえ!20代のうちなら転職できる可能性は十分にあるのよ!

第二新卒は需要が高い

マイナビ転職の『今後1年間の第二新卒の採用見通し調査』では、積極的に採用したいと答えた企業が60%以上との結果に。

今後1年間の第二新卒者の採用見通し

参考:マイナビ転職/第二新卒とは?いつまで?転職市場における需要の高さ

新卒で1~3年以内にあたる第二新卒を積極的に採用している企業は多く、新卒1年目でも転職の需要は十分にあると言えます。

第二新卒は熱意と入社意欲が求められる

マイナビの『経験を問わない第二新卒者の採用基準』の調査では、「熱意・ポテンシャル」が1位「入社意欲の高さ」が2位となりました。

第二新卒の採用基準

参考:株式会社マイナビ/中途採用業務の実績調査

第二新卒は、経験やスキルはそこまで重視されない傾向にあるため、経験不足から不利になるといった心配はありません。

新卒1~3年目までは経験やスキルが身についていなくても、転職で大きな問題にはならないんだね!

若い第二新卒なら固定観念がない分、転職後の吸収力も高くて教育しやすいから、求めてる企業は多いのよ☆

1年未満でも早めに転職した方がいいケース

1年未満で退職するのは転職時に不利となってしまいますが、それでも早めに転職した方がいい場合もあります。

パワハラ・いじめ・暴力がある場合

<身体的・精神的な攻撃>
・身体的な暴力を受けている
・「給料泥棒」「役立たず」など暴言を吐かれる
・他の社員の前でわざと怒鳴りつけられる

<人間関係からの切り離し>
・無視や明らかに冷淡な態度をとったりされる
・わざと孤立させられる
・業務上必要なコミュニケーションを避けられる

<過小な要求>
・仕事を与えられずに放置されたりする
・営業職なのに職場の掃除をさせられる

<個の侵害>
・勤務時間外に不必要な電話をかけられる
・個人の生活にあれこれ口出しされる

職場で色々なハラスメントを受けたり暴力や精神的なストレスを感じていると、うつ病になってしまう可能性もあるため早めに退職した方が良いでしょう。

職場でのパワハラやいじめを受け続けていると仕事にも集中できないよ…。

うつ病になると自分を責める考えになっちゃう子もいるけど、我慢しすぎずに会社から離れて自分の身を守ってあげないとダメよ!

過重労働を強いられている場合

<過大な要求>
・明らかに多い業務を振られる
・とてもこなせない量の仕事をさせられる
・意図的に過重労働に追い込まれ、納期に間に合わなければ厳しく非難される

<法外な残業>
・恒常的に長時間の残業を強いられる
※法的な残業時間の上限は以下の通りです。
■ 月45時間・年間360時間(1日2時間程度)
■ 月80時間(1日4時間程度)は年間6ヵ月まで

毎日さばききれない量の仕事を押し付けられ、期限までにこなせなければ怒られたり残業を強要されていると、肉体的にも精神的にも休む暇がなくなってしまいます

この勤務状態が続いてしまうと身体を壊したり精神的にも追い込まれてしまうので、このようなブラック企業の場合は早めに転職した方が良いでしょう。

無理やりサービス残業させられたり、とんでもない量の仕事を押し付けられる環境じゃ働き続けられないよ!

まじめな子ほど法外な過重労働であっても一生懸命頑張っちゃうけど、絶対に無理はしないで限界を感じる前に転職してほしいわ!

1年未満の転職を成功させるポイント

1年未満で転職したい人でも転職を成功させる方法はあるのかな?

たとえ勤続期間が短くても転職を成功させるコツはあるわ♪またすぐに転職するんじゃないかという企業側の懸念をいかに払拭できるかがポイントよ☆

転職エージェントを利用する

転職活動は一人で行うよりも、転職エージェントを利用してキャリアアドバイザーとともに進めた方がはるかに有利です。

勤続期間が短いからこその不安要素も担当者に伝えると、転職者それぞれに合わせた詳細なアドバイスをしてもらえます。

転職エージェント_サービス一覧

転職エージェントは無料で利用できるので、まずは気軽に相談してみましょう。

1年未満で転職したい人向けの転職エージェント

<第二新卒エージェントneo>


第二新卒エージェントneoの公式
【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

    第二新卒エージェントneoの特徴

  • 第二新卒・既卒・フリーターを積極支援
  • はじめての就職・転職でも問題なし
  • 最短3日のスピード就職・転職

第二新卒エージェントneoは経歴に悩みがちな20代に特化した、職歴なしからの転職成功実績が1万人以上の転職エージェントです。

第二新卒エージェントneoは就職相談のしやすさ・面接対策の満足度・就職転職満足度3項目でNo.1を誇っています。

未経験歓迎求人は5000件以上で、第二新卒以外の既卒やフリーター・中退者でも利用しやすいです。

<マイナビジョブ20’s>

マイナビジョブ20'sの公式【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

    マイナビジョブ20’sの特徴

  • 20代に特化した転職支援サービス
  • 大企業や人気企業の非公開求人も保有
  • 首都圏・関西・東海の求人が中心

マイナビジョブ20’sは利用者のべ18万人を誇る、マイナビグループの中でも20代の転職専門の転職エージェントです。

マイナビジョブ20’sで取り扱う求人は半数以上が未経験歓迎求人のため、異業界・異職種への転職もしやすくなっています。

面談の際に信頼性の高い適性診断を受検できるので、客観的に自分を見直した上で最適な求人紹介や自己PRのアドバイスが受けられます。

<DYM就職>

DYM就職公式【公式サイト】https://talk.dshu.jp/

    DYM就職の特徴

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニート向け
  • 優良企業を厳選しているので転職後の離職率が低い
  • 経験が浅い人向けの転職サポートが充実

DYM就職既卒・第二新卒・フリーター向けの転職エージェントです。

一部上場企業やトップベンチャー企業など厳選された優良企業の求人があります。

DYM就職の離職率は10%以下で、特にIT系企業に就職した人は3年以上勤続している人が多いです。

<就職カレッジ>

正社員未経験の高卒におすすめの転職エージェント「就職カレッジ」の公式サイト【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/

    就職カレッジの特徴

  • 無料の就職支援講座&書類審査不要の集団面接
  • 高卒を含めた18~35歳の正社員未経験者におすすめ
  • ブラック企業の求人を除外

就職カレッジ就職成功率80%超、入社後3ヶ月の定着率は90%超の就職支援サービスです。

利用者の状況に合わせて基礎研修や面接対策を無料で受けられる就職支援サポートがあるので、未経験や経験が浅い人におすすめ。

面談・就職支援講座・集団面接会の全工程をオンラインでも受講可能!

自分の強みや適性を把握しておく

1年未満の転職では自分の強みや適性、転職市場価値などを把握しておくと、転職理由を聞かれた際にもアピールできるスキルがわかりやすくなります

転職回数が多い場合でも、自分の適性を知った上で今後のキャリアプランを考えていると伝えられれば、すぐに辞めるなどのイメージを払拭しやすいでしょう。

転職に失敗しないために無料で強みや適性を診断できるサービスがあるので、自己分析をするためにも活用するのがおすすめです。

自分に合う仕事や適正年収がわかる無料診断

<MIIDAS(ミイダス)>

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけであなたの転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

転職活動にも活用でき、スマホだけで企業からオファーが届くスカウトサービスがメインなので、転職活動を効率的に進められます。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
面接確約のオファーも多数
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減
<グッドポイント診断>

自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
グッドポイント診断

有名な才能診断「ストレングスファインダー」を無料で受けられるような診断だから、自分の隠れた才能を知りたい子もぜひ利用してみて☆

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
\無料で手軽に適性がわかる!/

退職理由を前向きなものに変換する

前職を早く退職した理由として、「仕事が合わなかった」「人間関係がしんどかった」などネガティブに伝えるのは避けましょう

企業側は新しい仕事に対する熱意や入社への意欲のある人材を求めているため、転職後の仕事への前向きな気持ちに焦点を当てた理由を伝えるのがおすすめです。

(例)退職理由の伝え方

■ 元々志望していた業界(職種)への思いを捨てきれず、御社へ応募した。
■ 働きながら営業職に興味が深いと気づき、転職して経験やスキルを磨きたい。
■ ルーチンワークがメインの前職から、スキルアップできる企業へ転職したい。

希望とマッチしないまま長く働くよりは、希望に合った企業へ早めに移り今後のキャリアアップを希望している旨を伝え、退職に対するネガティブなイメージを塗り替えましょう。

退職理由はネガティブな理由をそのまま伝えない方がいいわ!あくまでも前向きな気持ちで転職を希望しているとアピールしましょ!

中長期的なキャリアプランを伝える

企業の方針とあなたの考え方やビジョンが同じ方向だと分かれば応募企業で活躍できる人材だとアピールできるため、あなたの今後のキャリアプランを伝えましょう。

入社後のミスマッチを防ぐには、応募企業の理念や企業の向かっている方向性を把握し、事前に伝える内容を準備しておきましょう。

(例)一つ一つ職人が丹精を込めて作るオフィス家具の会社で
私はオフィス家具の素材や構造と実用性の関係性にまで掘り下げて知識を溜め、本質的な営業を行い成績を伸ばしていけるようになりたいと考えています。

キャリアプランを伝えた上で、今までの経験や知識をどのように応募企業で活かしたいかをアピールすると、仕事に対する熱意も伝わりやすくなります。

転職回数が不問の企業を選ぶ

求人の中には「転職回数不問」の企業もあり、1年未満で転職した人への偏見は少ないため、転職がしやすい傾向があります。

ただし、転職回数不問の企業は以下のような可能性も考えられるので注意が必要です。

    !要注意求人の例!

  • 不人気業種・職種
  • 誰でもできる仕事で低賃金
  • 法令遵守がなされていない
  • 離職率が高い
  • ブラック企業で有名

求人内容と企業情報は事前にしっかりと調査してから応募するようにしましょう。

転職エージェントなら労働条件が劣悪なブラック企業は排除されてるから、安全な求人を選びやすいわ!

「3年は働いてから」と言われる理由

転職経験者の6割が「転職は3年働いてから」

転職するなら3年は働いた方がいいと思う人
参考:マイナビ転職/転職は「とりあえず3年」働いてから?入社3年以内の転職は不利?アンケートで分かった意外な事実とは

マイナビが転職経験のある20~39歳に行ったアンケート調査によると、転職するなら3年働いてからと考える人は60.2%と半数を上回っています。

3年働いてから転職した方がいいと思う理由には、「仕事が身につくのに3年はかかるから」との意見が多く見られました。

1年目は仕事を覚え、2年目は自分で考えて動けるように、3年目でようやく仕事が身についたと感じる人もおり、3年分の経験があれば転職時にも強みと言えるでしょう。

でも合わない仕事や違う職種に転職したい時も3年は働くべきなのかな?

もしやりたい仕事が違ったりキャリアチェンジを望むなら早めに転職する判断も大事よ!

中途採用では経験と知識を重視

企業の転職者採用理由参考:厚生労働省/平成27年転職者実態調査の概況(8頁)

厚生労働省が行った企業調査では、転職者の採用理由は「専門知識・能力があるから」「経験を活かし即戦力になるから」の割合が非常に多く、教育をしなくてもすぐに働ける人材の採用率が高くなっています

中途採用では職場でのコミュニケーション能力も大切な要素ですが、まずは『即戦力になれる人材』かどうかが採用のカギとなるでしょう。

1年未満の転職はネガティブさを払拭するアピールを!

1年未満での転職は、経歴に自信がなかったりネガティブなイメージがあったりしますが、前向きな転職理由をアピールできれば十分転職は可能です。

面接時に転職理由を聞かれても、面接担当者が納得できるだけの理由を事前に準備して、仕事へのやる気や熱意をアピールしましょう。

転職エージェント無料でできる診断を活用すれば、より効率的に転職を成功に導けます。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と優良企業を厳選した『DYM就職』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

第二新卒・既卒向けの正社員求人が多数!
厳選された優良企業からマッチングを考えた上で求人を紹介。

人物重視の採用で経験が浅くても安心。
面接対策も充実していて、女性のキャリアアップにも◎

フリーター・未経験・既卒なら無料就職講座があるサービスを利用!

未経験からの就職成功率80%超!18~35歳なら誰でも利用可能な就職講座が無料

ビジネスマナーの基礎から面接対策まで、就職活動の全スキルを一気に学べる!


RECOMMEND

関連記事