最終更新日:

医療事務は二度とやりたくない!やりたくない時の対処と事務員の転職成功法

医療事務は二度とやりたくない

「医療事務を二度とやりたくない」
「医療事務をやりたくない時の対処法は?」
「どうすれば医療事務以外に転職できる?」

医療事務を二度とやりたくないと思っていても転職できるか分からず悩んでいる人も少なくありません。

医療事務は経験を活かせる仕事が多く、転職して二度とやらない選択肢もあり、エージェントを上手に活用すれば転職が成功します

今回は医療事務を二度とやりたくない人の多さや対処法、転職成功法について解説していきましょう。

医療事務を二度とやりたくない人向けサービス

医療事務を二度とやりたくない子は離れるのも1つの手よ♪医療事務からの転職に最適なサービスを紹介するわ♡

経験が浅い第二新卒向け

就職Shop UZUZ
転職エージェント
主な年齢層 20代
主なサポート対象者 学歴職歴不問 既卒、第二新卒、フリーター
支援実績 利用者累計
10万人超
11万人以上の就業をサポート
特徴 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
定着率93.6%
ブラック企業を徹底排除
簡単登録
(無料)


経験が浅い20~30代向け

DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒
既卒
社会人未経験、既卒、中退者
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の
定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある20~50代向け

リクルート
エージェント
LHH転職
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 平均101万円
年収アップ
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率62%
面談を断らない
簡単登録
(無料)

医療事務を二度とやりたくない人は多い

医療事務を二度とやりたくない人はいるのかな?

今働いてる・辞めてる状況に関わらず、医療事務を二度とやりたくない子は多いわ★

医療事務を二度とやりたくない呟き

医療事務を二度とやりたくない人の呟きは、下記の通りでした。

医療事務を二度とやりたくないと呟いている人は多く、退職者が多い仕事だと分かります。

医療事務を辞めたいなら、現状の改善余地はないか・転職先をどうするかを検討していきましょう。

医療事務を二度とやりたくない人向けサービス

職場の雰囲気が悪く、辛い・辞めたい状況を助けてくれる人がいないなら転職するのも一つの手です。

転職エージェントはキャリアの相談や自分の希望に合う求人を提案してくれます。

医療事務を二度とやりたくない

面接練習や年収交渉もしてくれるので、二度とやりたくない医療事務を辞めて働きやすい仕事を探しましょう

\*心強いアドバイザー*/
相談できる転職エージェントはこちら

医療事務を二度とやりたくない理由

医療事務を経験すると二度とやりたくない人は多いのね!どうして二度とやりたくないのかしら?

医療事務を二度とやりたくない理由には給料や業務内容などがあるわ★

低賃金医療事務は二度とやりたくない

転職サイトdodaによると、2022年~2023年の職種別事務員の年収は下記の通りでした。(※1)

医療事務は二度とやりたくない

医療事務は他の事務職と比較して年収が50万円以上低いです。

待ち時間が長いなど患者からのクレームも医療事務が対応しても、給料が安く二度とやりたくないと思う人もいます。

ルーティンワークの医療事務を二度とやりたくない

医療事務は受付・電話対応で臨機応変さが求められますが、会計やレセプトなどルーティンワークも多いです。

入社したては、難しい業務も慣れてしまえば単調でつまらないでしょう。

毎日同じだともっと変化のある仕事をしたい、二度と医療事務をやりたくないと感じるのは避けられません。

忙しい医療事務は二度とやりたくない

風邪や花粉症が流行する時期はレセプト業務も多くなります。

レセプトの請求が完了しないと、入金がされないため残業をして対応する医療機関も少なくありません。

常時人員が少ない職場で働いていると、残業が多い時期が辛くなり医療事務を二度とやりたくないと思うでしょう。

\*医療事務員に心強いアドバイザー*/
残業が少ない仕事を探せる転職エージェントはこちら

二度とやりたくなくても医療事務を続ける理由

大変な思いをしてるのに低賃金なんてやってられないわね!どうして医療事務を続けるの?

医療事務のメリットにも目を向けると二度とやりたくない気持ちが和らぐわよ♪

医療事務は長く働ける

どんなに気を付けていても病気やケガはゼロにはなりません。

医療事務は常に多数の人から必要とされているので、仕事がなくなる心配は不要です。

景気に左右される仕事と比較して安定して働けるのは医療事務の大きなメリットでしょう。

医療事務は社会貢献度が◎

医療事務は医師や看護師のように患者を直接治療はしませんが、受付時など患者と会話する機会が多いです。

長期間に渡り治療していた患者が完治した日に遭遇する医療事務員も。

患者が笑顔で完治を報告してくれると、医療事務をやっていてよかったと思う人も少なくありません。

医療事務は慣れるとやりがいを感じる

医療事務は算定ルールの違いや病名・薬の種類など覚える内容は多いです。

入社1.2カ月は慣れずに二度とやりたくないと思う医療事務員も少なくありません。

業務を覚えてくると余裕が生まれてやりがいを感じやすいです。

医療事務を二度とやりたくない人の対処法

医療事務で働くメリットもあるのね!それでも医療事務をやりたくない人はどうしたらいいかしら?

誰かに相談するのも一つの手だけど、無理すると心の限界が来てしまうから転職した方がいいわ☆

医療事務を二度とやりたくないなら
相談

やりたくない・辞めたいと思いながらの仕事は集中力が落ちてミスをしやすくなります

ミスが多いと怒られたり残業が増えたりして更に辞めたい気持ちが高まり悪循環に。

上司や同僚に相談すれば、アドバイスや解決策を教えてもらえて二度とやりたくない気持ちが薄れやすいです。

医療事務を二度とやりたくないは危険

医療事務を二度とやりたくなくなるぐらいまで、頑張って勤務を続けると気付かない内に心身は限界近くまで来ています。

    心身の限界サイン

  1. 寝不足や過眠が続く
  2. 過度な食欲の変動
  3. 気力が出ない
  4. 防げたはずのミスが増える

心身の限界サインが出始めたら、休暇を取るのがベストですが、休みが取れなければ転職を始めるべきです。

二度とやりたくない医療事務から転職しやすい仕事

医療事務を経験している人は、接客スキルや正確に数字を扱う能力が身に付いているため、転職先は多様です。

医療事務からの転職先
・他業種事務
・企業受付
・経理
・営業

未経験職種へ転職できるか不安な人もいますが、医療事務の経験を基に活かせる点をアピールできれば転職できます

医療事務を二度とやりたくないなら
市場価値診断

医療事務を二度とやりたくなくても、自分を欲している企業があるか分からず悩んでいるならミイダスの市場価値診断の利用が賢明です。

ミイダスの市場価値診断は、推定年収や自分に関心がある企業が分かります

面接が確約されているオファー機能もあり、転職先が決まらない人でも効率的に転職ができるでしょう。

40代でキャリアチェンジするなら市場価値診断するべき

医療事務を二度とやりたくない人の転職法

相談しても辞めたい気持ちが消えなければ転職するのがベストなのね!転職を成功させるポイントはあるかしら?

将来像の明確化/優先順位付け/条件の把握が転職を成功させるポイントよ♡

医療事務を二度とやらないメリット

医療事務の仕事は制限や責任が多いため、辞めるメリットは大きいです。

医療事務を辞めるメリット
・髪の色を変えられる
・ネイル、ピアスもできる
・女社会の意地悪から解放される
・土日に休める
・仕事の責任から逃れられる

医療事務を辞めれば身だしなみや休暇の自由度が増し、仕事のプレッシャーからも離れられるので嫌々続ける必要はありません。

医療事務を二度とやりたくないなら将来像を明確化

医療事務を二度とやりたくなくても選ぶべき仕事が分からず、将来に不安を感じる人も少なくありません。

    将来像の立て方

  1. 経験やスキルを書き出す
  2. 将来なりたい姿を考える
  3. 足りない経験を考える
  4. 経験を積める企業を探す

将来像を明確にすると今働くべき仕事が分かり、転職に迷いがなくなります。

医療事務を辞めたいなら優先順位決め

全て希望通りの求人を見つけるのは困難で、妥協できる・譲れない条件を明確にしないと医療事務を辞めた後の転職先は見つかりません。

転職先に求める条件
・年収アップ
・スキルアップ
・勤務時間や休暇の取りやすさ

求める条件は多くなりやすいですが、譲れない度合いを数値化していくと、転職の優先順位が整理されて、仕事を選びやすくなります

医療事務を辞めたいなら条件把握

いくら優先順位が高くても、同時に叶えるのは難しい働き方もあります。

柔軟に働きたい⇔大企業
年収を上げたい⇔ルーティンワーク

大企業の方がルールに厳しく、ルーティンワークは賃金が安い傾向があります。

両立が難しい転職条件の有無を見直せば、医療事務を辞めた後の転職先が見つかるでしょう。

\*医療事務員に心強いアドバイザー*/
自分に合う仕事を探せる転職エージェントはこちら

二度とやりたくない医療事務を辞めて転職成功

低賃金や業務内容が原因で二度と医療事務をやりたくない人は多いです。

医療事務をしていると他の仕事に活かせる経験が多く、辞めても仕事はたくさんあります。

市場価値診断や転職エージェントを上手に活用して、二度とやりたくない医療事務を退職して転職を成功させましょう

(※1 引用:doda 平均年収ランキング)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事