最終更新日:

明日から会社に行きたくない…会社に行かずに退職する方法とつらい時の対策

明日から会社に行きたくない…会社に行かずに退職する方法とつらい時の対策

「明日から会社に行かないで退職できる?」
「毎日会社に行くのがつらくて辞めたい」

明日から会社に行きたくない…、と考えてしまう時は心身ともにストレスが溜まり限界を感じてる状態です。

そのまま無理して仕事を続けると、うつや適応障害になってしまう可能性も。

今回は、もう会社に行きたくない気持ちになる理由と、会社に行きたくない時の対処法、明日から会社に行かないで退職する方法を解説していきましょう。

退職代行モームリ代表
谷本 慎二
株式会社アルバトロス代表取締役
東証一部上場企業にて接客サービス業に従事し、入社5年でエリアマネージャーに昇格→株式会社アルバトロスを設立し退職代行モームリの事業開始。弁護士監修・労働組合提携の適正業務で、仕事に苦しむ人の即日退職を代行。

■主な経歴・実績
元上場企業エリアマネージャー
株式会社アルバトロス代表取締役
退職代行モームリ 代表
退職成功率100%継続中

もう会社に行きたくない!は心のSOS

明日も会社に行かなきゃいけない…でもどうしても行きたくない…毎日の仕事が苦痛でたまらないよ…。

「明日から会社に行きたくない!」と思っている人は心がSOSを出している状態です。

心がSOSを出しているのを無視して仕事を続けた結果、うつや適応障害などの精神疾患になってしまう人も多くいます。

会社に行きたくない気持ちの種類は、大きく分けて2パターンです。

  1. 仕事は問題ないが、会社に行きたくない
  2. 仕事が苦痛で、もう会社に行きたくない

仕事は問題ないが、会社に行きたくない

仕事自体は充実していて問題ないが、休み明けでどうしても行く気になれない場合や、ひどく怒られた次の日は行きづらいなどのケース。

気分が回復すれば出勤できるようになる可能性が高いので、有給休暇を利用するなど、まずは十分に体と心を休めましょう

仕事が苦痛で、もう会社に行きたくない

毎日の仕事が苦痛で、もう会社に行きたくない・辞めたいと考えてしまうケース。

無理な長時間労働、上司のパワハラなどが原因の場合や、仕事内容が合わずどうしてもストレスを抱えてしまう人もいます。

    心のSOS度チェック

  • 朝起きられない日がある
  • 気分が落ち込む・憂鬱な状態が続く
  • 会社にいると息が詰まって苦しい
  • 理由もなく涙が出てくる
  • 休日に何もやる気が起こらない

上記の項目に複数当てはまる人は、会社や仕事に対してかなりストレスを感じて心や体が疲れている状態です。

こちらのケースは無理やり仕事を続けると心や体を壊してしまう可能性が高いので、辞めたい気持ちが強い人は退職した方がいいでしょう。

会社に行きたくない人は退職代行の利用も考えよう

退職したいけど上司に言い出せない子や、パワハラで難しいと感じる子は退職代行サービスの利用も考えましょ!

利用がおすすめの退職代行サービス

業界最安水準の退職代行サービス
退職代行
モームリ
退職代行
TORIKESHI
退職代行サービス
退職代行TORIKESHI
依頼費 ■正社員・契約社員
22,000円
■アルバイト
12,000円
正社員・アルバイト・パート
一律25,000円
相談窓口
電話
メール
LINE
LINE
相談料 無料 無料
特徴 業界最安水準
弁護士監修
労働組合が運営
労働組合が運営
弁護士監修
全額返金保証
無料相談
退職代行
リーガル
ジャパン
退職代行
ネルサポ
退職代行サービス
退職代行-リーガルジャパン
依頼費 正社員・パート職種問わず
25,000円
※別途、労働組合加入費
2,000円が必要
■キャンペーン価格
一律22,000円
■リピーター限定
一律20,000円
相談窓口
LINE
電話
メール
LINE
相談料 無料 無料(相談は回数無制限)
特徴 労働組合が運営
弁護士監修
全額返金保証
最安値挑戦中
弁護士監修
退職成功率100%
無料相談

業界最安水準の退職代行サービスの詳細は
コチラ⇒

労働組合の退職代行サービス
退職代行Jobs(ジョブズ) 退職代行ニチロー
退職代行サービス
依頼費 ■安心パックプラン
退職代行+労働組合

29,000円
■シンプルプラン
退職代行

27,000円
一律28,000円
※内、労務サポート費用3,000円は税込金額
相談窓口 電話
メール
LINE
LINE
メール
相談料 無料 無料
特徴 顧問弁護士監修
労働組合と連携
現金後払いOK
追加費用なし
労働組合が運営
早朝・深夜24時間対応
アフターフォローも充実
無料相談
退職代行ガーディアン
退職代行サービス
依頼費 一律29,800円
相談窓口 電話
LINE
相談料 無料
特徴 東京都労働委員会認証の労働組合法人が運営
追加費用なし
無料相談

労働組合の退職代行サービスの詳細はコチラ⇒

弁護士の退職代行サービス
弁護士法人みやびの退職代行サービス
退職代行サービス
依頼費 55,000円
相談窓口 メール
LINE
相談料 無料
特徴 日本全国対応
出社なしの引継ぎや私物引取り可能
他社に断られた困難ケースもOK
メールLINE24時間対応
無料相談

弁護士の退職代行サービスの詳細はコチラ⇒

もう会社に行きたくない時の対処法は?

会社に行きたくないと思った時は、どんな対処法があるのかな?

有給休暇を取って休む

有給休暇が多く残っている場合は、何日か休みを取って心と体を休めてみましょう。

一度仕事から離れてゆっくりした時間を過ごすと、気分が落ち着いてまた仕事ができる状態になるかもしれません。

休職の申請をして休む

会社に行くのに限界を感じてしばらく仕事を休みたい場合は、会社へ休職申請を出して休みを取りましょう。

病院でうつなどの診断が出た場合は傷病手当の申請も可能なので、事前に確認しておくと休職中に収入がなくなるなどの不安を解消できます。
※傷病手当の詳細はこちら>>全国健康保険協会:病気やケガで会社を休んだとき(傷病手当金)

もう限界!と思う場合は退職する

もう会社に行きたくない、行ける状態じゃない、と思う人は思い切って退職した方がいいでしょう。

心が限界を感じている場合は、休暇を取ったり休職しても今の会社では復帰できない可能性が高いので、退職や転職をして今の環境を離れた方が安全です。

会社への連絡ができないと感じる場合には

会社へ有給休暇・休職・退職などの連絡自体がなかなか伝えられないと感じる人は、対面でなくてもいいので電話などで相談してみましょう。

電話が難しい場合はメールやLINEでもいいので、悩みやつらいと感じている想いを上司に伝えてみてください

まずは限界を感じているあなたの状態を知ってもらい、今後どうするかを一人で悩まずに一緒に考えてみるのも手です。

無理をして心や体が壊れたら、完治するまでには何倍も時間がかかるわ。まずは自分をしっかり守ってあげて!

会社に行かないで退職する方法

明日から会社に行かずに退職する方法ってあるのかな?

    会社に行かないで退職する方法

  1. 退職代行サービスを利用する
  2. 退職届を内容証明で郵送、貸与物を追跡番号のある宅配便で返却する

退職代行サービスを利用する

退職代行サービスってなんだろう?

退職代行サービスとは、依頼者に代わって退職の手続きをやってくれるサービス

退職に関する会社とのやり取りなどを代行してくれるので、退職を言い出しにくい人や会社が辞めさせてくれないなどの場合に利用する人が増えています。

退職代行サービスには、一般業者、労働組合、弁護士が行っている3タイプがあり、それぞれ対応可能な内容が違うので注意しましょう。

一般業者 労働組合 弁護士
有給交渉 ×
未払い請求 ×
損害賠償対応 × ×

法律上、一般業者が会社へ交渉や請求を行なうと「非弁行為」となるため、会社と交渉する際は交渉権を持つ労働組合か弁護士資格を持つ退職代行サービスへ依頼する必要があります。

■非弁行為とは
弁護士資格を持たない人が、報酬を得る目的で他人と交渉をするなどの「法務事務」を行なう行為。

労働組合は有給休暇や未払い請求の交渉が可能で、要望書として書面にて請求の旨を会社へ伝えてくれます。

また、パワハラや長時間労働が原因で精神疾患などの診断がある場合は、弁護士の退職代行へ依頼すれば慰謝料などの請求も可能です。

退職代行サービスを利用すれば、怖い上司とも直接やり取りせず、トラブルがあっても対応してくれるから安心して退職できるんだね!

退職代行の費用は約3~5万円と安くはないけど、有給消化すれば逆にプラスになる場合もあるから、すぐに退職したい子はぜひ使ってみて!

業界最安水準の退職代行サービス

■ 退職代行モームリ

退職代行モームリ-公式サイト

退職代行モームリは、相場より圧倒的に安い22,000円、アルバイトなら12,000円で退職代行サービスを依頼できます。

また、弁護士監修の労働組合が運営しているので法的にも安心して利用ができ、電話やLINEで気軽に無料相談が可能なので、今悩んでいる人におすすめ!

【退職代行モームリの特徴】
・退職代行費用22,000円
365日24時間いつでも相談可能
・女性スタッフへの指定依頼も可能
・退職できなかった場合は全額返金
・電話・LINEで無料相談&申し込み可能
■ 退職代行TORIKESHI

退職代行TORIKESHI-公式サイト

退職代行TORIKESHIは、LINEで無料相談が可能な退職代行サービスで、料金は一律25,000円追加費用は一切かからず支払い方法も様々です。

労働組合が運営しており、弁護士の監修もあるので違法性の心配もなく、転職や失業保険などのアフターフォローも充実しています。

【退職代行TORIKESHIの特徴】
・退職代行費用一律25,000円
24時間対応・即日退職可能
労働組合運営・弁護士監修
・LINEで気軽に退職代行
・退職実績1000件以上
・退職できない場合の全額返金保証付き
■ リーガルジャパン

退職代行-リーガルジャパン-公式サイト

退職代行リーガルジャパンは、LINEで24時間無料相談が可能で、料金は25,000円+労働組合加入費2,000円即日退職OKの退職代行サービスです。

労働組合が運営、弁護士監修なので有給消化の交渉も可能で、退職後のアフターフォローもあるので安心して利用できます。

【退職代行リーガルジャパンの特徴】
・料金一律25,000円+2,000円(労働組合加入費)
24時間いつでも相談可能
労働組合運営・弁護士監修
・LINE相談で即日退職OK!
有給消化・退職後もサポート
・退職できない場合の全額返金保証付き
■ 退職代行ネルサポ

退職代行ネルサポ-公式サイト

退職代行ネルサポは業界最安値に挑戦中で、今ならキャンペーン価格で一律22,000円、リピーターなら一律20,000円で退職代行サービスを利用できます。

労働組合が運営・弁護士監修で、無料相談は回数無制限など安心安全のサポートで累計退職者は5000人を突破

転職成功で5万円のキャッシュバックがある転職支援キャンペーン中です。

【退職代行ネルサポの特徴】
・退職代行費用22,000円
無料相談の回数無制限
・退職成功率100%/累計退職者5000人
全額返金保証
・LINE/メール/電話で気軽に無料相談

労働組合の退職代行サービス

■ 退職代行jobs(ジョブズ)

退職代行jobs(ジョブズ)公式サイト

退職代行jobsは、弁護士監修の退職代行で労働組合とも連携しているので、安心安全に有給休暇の交渉が可能です。

相場より安い27,000円で退職代行を依頼できるので、未払い請求などがない場合は退職代行jobsの利用がおすすめ!

【退職代行Jobsの特徴】
・退職代行費用は27,000円
労働組合と連携して会社と有給交渉可能
 ※別途組合費2,000円が必要
顧問弁護士監修の安心サービス
・退職届/業務引継書はテンプレで簡単作成
・LINEで24時間365日対応
・退職後に無料カウンセリングが受けられる
・退職できなかった場合は全額返金!
■ 退職代行ニチロー

退職代行ニチロー公式サイト

退職代行ニチローは、日本労働調査組合が運営する退職代行サポートで、弁護士や社労士などの法律の専門家のサポートもあるため違法性の心配がなく安心して利用ができます。

早朝や深夜でも24時間対応で即日対応可能なので、辞めたい!と思った時はLINEですぐに相談してみましょう!

【退職代行ニチローの特徴】
・退職代行費用は一律28,000円
日本労働調査組合が運営
・弁護士・社労士とも提携
・早朝や深夜でもLINEで24時間対応
・退職後のアフターサポートも充実
■ 退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン公式サイト

退職代行ガーディアンは、労働組合法人が運営しているので有給交渉が可能で、一律29,800円で即日退職できる退職代行サービスです。

LINEでいつでも相談でき、退職が完了するまで何回でも無料相談できます。

【退職代行ガーディアンの特徴】
・退職代行費用は一律29,800円
・東京都労働員会認証の労働組合法人が運営
・合同労働組合なので退職の代理・交渉が可能
・電話、LINEにて回数無制限で対応可能
・安心、即日、確実退職が可能!

弁護士の退職代行サービス

■ 弁護士法人みやびの退職代行サービス

「弁護士法人みやびの退職代行サービス」公式サイト

弁護士法人みやびの退職代行サービスは、弁護士法人が行っているので会社との交渉や未払い賃金・退職金の請求も可能で、即日円満退職できる退職代行サービスです。

24時間いつでも無料相談可能で、万が一会社とトラブルになっても適切に対応してくれ、あなたの退職をフルサポートしてくれます。

【弁護士法人みやびの退職代行サービスの特徴】
・退職代行費用55,000円
弁護士が運営しているので安心安全
有給消化交渉、残業代/退職金の請求可能
・法的措置も対応可能
・LINEやメールで24時間無料相談可能

退職届を内容証明で郵送、貸与物を追跡番号のある宅配便で返却する

退職届は郵送で送っても問題ないため、直接言いにくい場合は内容証明で上司や人事担当者宛てに退職届を郵送しましょう。

内容証明で送った場合、退職届を受け取った記録が残るので、退職届を提出してから2週間経過すれば退職が完了できます。
※内容証明の詳細はこちら>>日本郵便:内容証明

法律的に労働者は会社を「辞める権利」があり、会社側が拒否しても関係ありません

■ 民法627条1項
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

また、会社からの貸与物がある場合は退職の際にトラブルの元となるため、必ず追跡番号のある宅配便などで返却しましょう。

引継ぎが完了していない場合は最低限の引継ぎ内容を書面にして、退職届や返却物と同梱して送るのがおすすめです。

有給休暇が残っている場合は退職までの2週間を有給消化する旨を記載しておけば、退職届が届いた日から出勤せずに退職を完了できます。

    退職届郵送時に添え書きすべき内容

  • 労働基準法に則って退職する意思
  • 書面以外のやりとりは拒否する旨
  • 退職成立後の離職票などの送付依頼
  • 残りの出勤日は有給を消化する旨

有給休暇が残っていない子で退職日まで出勤したくない子は、欠勤する旨を記載しておきましょ!

退職後に利用したいおすすめの転職エージェント

退職後は転職活動も必要だけど、どうやって転職活動するのが効率いいんだろう?もうブラック企業には当たりたくないし…。

転職エージェントを利用すれば効率的に転職できるし、ブラック企業の求人は排除してるから無理な働き方をさせられる心配も少ないわ!

20代におすすめの転職エージェント

マイナビ
ジョブ20’s
第二新卒エージェントneo
転職エージェント
主な年齢層 20代 18~28歳
主なサポート対象者 既卒/第二新卒などの20代 20代/既卒・第二新卒
フリーター/初めて就職/転職を検討する人
実績 年間約3万4000人が登録 転職支援実績2万人超
特徴 求人は全て20代が対象
ポテンシャル採用中心
転職成功実績1万人以上
内定獲得まで最短3日
簡単登録
(無料)
DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
強い業界 営業・販売・IT IT・広告・商社
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

幅広い年代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント LHH転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 平均101万円
年収アップ
主な
業種・職種
IT・通信業界
営業・SE/ITエンジニア職
外資系企業/メーカー/IT・通信系
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
IT/外資系に強い
面談を断られない
簡単登録
(無料)

自分の強みや転職市場価値を知っておこう

<MIIDAS(ミイダス)>

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけであなたの転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

転職活動にも活用でき、スマホだけで企業からオファーが届くスカウトサービスがメインなので、転職活動を効率的に進められます。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
面接確約のオファーも多数
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

<グッドポイント診断>

自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
グッドポイント診断

有名な才能診断「ストレングスファインダー」を無料で受けられるような診断だから、自分の隠れた才能を知りたい子もぜひ利用してみて☆

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
\無料で手軽に適性がわかる!/

退職後に心身ともにゆっくり休みながら、自分の強みを知って新しい転職先を探すのもありだね!

無料で簡単に強みを知れるから自分に合った転職先を見つけやすくなるし、オファーやスカウト機能で転職効率もアップするわ☆

明日から会社に行きたくないと思ったら自分の身を守るのを最優先に!

会社に行きたくないと精神的に追い込まれてしまい、退職を選択するのは逃げではありません

上司と連絡を取るのもつらい人は、退職代行を利用すれば退職に関するやり取りを全て代行してくれるので、スムーズに退職できます。

もう会社に行きたくない、毎日仕事がつらい、と悩んでいる人は、自分の心のSOSを無視せずに心と体を守ってあげてください。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

SUPERVISION

この記事の監修者

退職代行モームリ代表
株式会社アルバトロス代表取締役

東証一部上場企業にて接客サービス業に従事し、入社5年でエリアマネージャーに昇格→株式会社アルバトロスを設立し退職代行モームリの事業開始。弁護士監修・労働組合提携の適正業務で、仕事に苦しむ人の即日退職を代行。

■主な経歴・実績
元上場企業エリアマネージャー
株式会社アルバトロス代表取締役
退職代行モームリ 代表
退職成功率100%継続中


RECOMMEND

関連記事