最終更新日:

40代転職はスカウト型が良い?スカウト型が得策な理由と転職成功の近道

40代転職では、スカウト型転職サイトの利用が成功への近道。

しかし、スカウト型転職サイトは「どんなメリットがあるのか」「どのサイトを使えばいいのか」疑問ですよね。

本記事では、40代転職におすすめのスカウト型転職サイトと解説・40代転職を成功させる方法をご紹介します。

在職中に転職活動をしたい・年収/キャリアアップ転職をしたい40代の人は読破必須の一記事です!

40代転職にはスカウト機能付転職サイト


    ≪スカウト型転職サイトのメリット≫

  • 自身の市場価値が分かる
  • 現在より好条件転職が可能
  • 登録情報を入れて待つだけで情報が集まる

スカウトは、登録情報をみたヘッドハンターや企業から送られてくるため、自身がどれほど企業から求められているか市場価値を知れます。

登録時には現在の年収も入力するため現在より好条件でのスカウト・転職が可能。

また、スカウト型転職サイトは、登録情報を入力後待つだけで情報が集まってくるため在職中での転職活動やじっくり転職先を探したい人に向いています。一方で、スカウトを待つ転職活動方法が主となるため、早期転職を目指している人には不向きと言えるでしょう。

40代転職におすすめ スカウト型転職サイト

サイト名 ビズリーチ キャリアカーバー
BIZREACH キャリアカーバー
全体求人数 約118,000件 約56,000件
年収800万円以上求人数 約70,000件 約56,000件
年収900万円以上求人数 約40,000件 約50,000件
年収1,000万円以上求人数 約27,000件 約46,000件
基本情報
利用料 有料/無料 完全無料
登録審査 あり なし
ヘッドハンター数 約4,500名 約2,200名
面談確約
スカウト
あり なし
ターゲット 20代後半~
40代,年収500万円以上
20代後半~
40代,年収600万円以上
多い/強い
業種/職種
管理職/経営幹部,IT系 管理職/役員クラス,IT/メーカー
実績 年収600万円以上の人から支持される転職サービスNo.1 転職決定時の平均年収
約900万円
公式サイト

40代転職におすすめ 各転職サイト解説

上記で紹介したブランクありにおすすめエージェント・サイトを細かくご紹介。

↓エージェント名をクリックすると各項目に飛べます。

スカウト型①:ビズリーチ

面接確約スカウトが狙い目


・ヘッドハンター/企業からのスカウトで転職成功率UP
・高年収求人数が多い
・会員の平均年齢は40歳
・年収600万円以上の人から支持される転職サービスNo.1

ビズリーチがおすすめな理由

ビズリーチは、ハイクラス向けスカウト型転職。非公開求人も合わせると11万件以上もの求人数を扱っています。

スカウトは、職務経歴書などの登録情報を見たヘッドハンターや企業から送られるため、現在より好条件で企業を選択可能。

企業から直接スカウトが届く「プラチナスカウト」は、いきなり役員・社長面接の可能性さえあります。

ビズリーチの会員平均年齢は40歳であり※2017年10月発表、年収アップ転職を成功させている40代も多く存在するのです。


ビズリーチのデメリット

  • 登録に審査がある
  • 利用料金がかかる
  • 急ぎの転職には向かない

ビズリーチの登録には審査があり、通過後も全機能を使うのは有料です。しかし、審査によって基準が定められ優秀な人材しか登録していないからこそ、高年収求人が多く集まります。

また、職務経歴を登録して待つ「スカウト」がメインなので今すぐにでも転職先を見つけたい人にはあまり向きません。



スカウト型②:キャリアカーバー

完全無料でハイクラス転職


・業界最大手リクルートが運営するハイクラス限定転職サイト
・2,200名以上のヘッドハンターを検索・相談
・完全無料/審査なしで利用可能
・転職決定時の平均年収約900万円

キャリアカーバーがおすすめな理由

キャリアカーバーは、業界大手リクルート運営のハイクラス転職サイト。ハイクラスサイトとしては後発にもかかわらず、求人数が豊富に揃っています。

ヘッドハンターを選択・連絡するのは、ビズリーチなら有料ですがキャリアカーバーは利用完全無料で何人にでも相談可能

スカウトには3種類「通常スカウト・一球入魂スカウト・顧問求人スカウト」があり、面談確約ではないものの40代の働き方の幅を広げてくれるのです。


キャリアカーバーのデメリット

  • 市場価値の低い人にはスカウトが来ない
  • ヘッドハンターに頼らざるをえない
  • 急ぎの転職には向かない

キャリアカーバーは、審査なしで利用できますがビズリーチよりハードルが高く、登録できても現年収が低い・実績が乏しい人には全くスカウトが来ません

企業からのスカウトはないので、求人に応募するときは必ずヘッドハンターを仲介する必要があります。

さらにビズリーチと同じようにスカウトをメインにしたサービスなので急ぎの転職には向きません。

実力に自信があり、さらなる高みに挑戦したいと考えている40代におすすめです。

40代転職を成功させる方法

職務経歴など登録情報を充実させる

スカウト機能付転職サイトでは、登録者のレジュメを見てヘッドハンターや企業からスカウトが送られてきます。

公表される情報には、過去少しでも関わった業務や実績など過小表現せず記載しましょう。

いかに即戦力かを見出し、アピールかがスカウトを多く貰えるカギになります。

2社以上転職サイトを併用する

近年では、即戦力採用をする企業が増えているものの、20代など若年層の求人数が多いのが現状です。

エン・ミドルの転職「転職活動期間」調査では、転職先が3か月以内で決まる20代~30代は80%以上。一方で、40代は59%・50代は30%の結果が出ており、年齢を重ねるごとに転職活動の長期化が懸念されると分かります。

2社以上の転職サイトを利用すれば、求人数・サポートの幅が広がるため転職成功へ繋がるでしょう。

キャリアの棚卸しをする

40代を求める企業は、即戦力を求めています。

よって、40代転職では過去の実績・スキルなどを洗い出し企業にどう貢献できるかを明確にするのが重要。

棚卸後は、ヘッドハンター・コンサルタントに伝え職務経歴書や面接でのアピール方法を練るといいでしょう。

経歴を活かせる企業を狙う

40代転職で未経験分野を目指すには、夢だった仕事に挑戦できる代償として年収が下がることがほとんど。

年収・キャリアアップを目的とした転職なら、即戦力と売り込めるよう経験を活かせる企業が狙い目です。

40代転職はスカウトで成功させる

スカウトでの転職活動は、年収・キャリア共に更なる高みへ進める可能性が高まります。

スカウト型転職サイトを使った40代転職は、登録情報を充実させるとと主に、サイトの掛け持ちやキャリアの棚卸・経歴を活かせる企業を狙う4点を意識すると成功への鍵です。

スカウト型転職サイトは、ビズリーチキャリアカーバーがおすすめです。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事