最終更新日:

母子家庭のシングルマザーは転職できる?仕事と育児が両立できる転職の秘訣

「母子家庭のシングルマザーでも転職できる?」「シングルマザーの転職でおすすめの仕事は?」

シングルマザーが感じる責任はとても大きく、現職に不満があっても転職を躊躇したり、断念してしまうシングルマザーも多いです。

正しい転職活動の方法でシングルマザーに合った対策をすれば、仕事と子育ての両立ができる希望の職場への転職が可能になります。

今回は転職を成功させるポイントや、面接で聞かれる質問対策シングルマザーの転職でおすすめの仕事の探し方をご紹介します。

転職するなら絶対に失敗したくない、母子家庭のシングルマザーは必見です。

あなたの「5つの強み」が分かる!
転職活動を有利に進める適性診断はこちら
↓↓↓

シングルマザーが転職活動でやりがちな失敗

シングルマザーの転職が成功する人と失敗する人の違い

母子家庭のシングルマザーでも転職がすんなり成功する人となかなか転職先が決まらない人がいます。

転職が決まらないシングルマザーに多い3つの失敗ポイントは以下の通りです。

  1. 不安や焦りが伝わってしまう
  2. 雇用形態にこだわっている
  3. 自分で自分を決めつける

思い当たる項目がないか確認しましょう。

不安や焦りが伝わってしまう

転職活動が上手くいかないシングルマザーの中には、面接時に気持ちの余裕がない部分が企業側に伝わっているケースが少なくありません。

不安や焦りが表情や言動に出てしまっては、面接官に「この人に仕事を任せられるだろうか」とマイナスな印象を与えてしまいます。

企業側は書類や面接を通して仕事を任せる相手を探していますよね。

表情や言動で企業側の面接官に不安を抱かせてしまうのは禁物です。

面接官の立場で考えてみて!負のオーラが出てる子を採用するかしら?一緒に仕事をしたいって思わすような印象を残すのが大切よ★

雇用形態にこだわっている

安定感やしっかりした社会保障が欲しいと考え、正社員採用の企業に絞って転職活動を進めるシングルマザーも多いです。

しかし、焦って正社員入社を決めた企業がサービス残業が多く、時給換算するとパートや派遣社員のほうが給料が良いケースもあります。

正社員の方が非正規雇用より絶対に良いとは言い切れないのに、正社員にこだわって結果的に転職先が決まらなければ本末転倒です。

目の前の安定感だけに魅力を感じて正社員にこだっても、理想の生活が手に入るわけじゃないの。

就業条件によってはパートも社会保険への加入が可能です。

自分で自分を決めつける

「資格がないから無理」「○才までと書かれているから無理」「未経験だから無理」など自分で自分の「無理」を決めつけていませんか?

無理と自分で決めつけてしまうと、自分や母子家庭のライフスタイルに合った仕事があっても、自ら手放してしまいかねません

誰にでも、何に対しても未経験の時期はあるの。自分自身の限界や可能性を自分で閉ざしてちゃもったいないわ!

シングルマザーの転職を成功させる4つのルール

教えてレディ。ここだけの話、母子家庭のシングルマザーの転職が成功するコツってあるの?

母児家庭のシングルマザーの転職を成功させる4つのルールがあるの★今から教えてア・ゲ・ル♡

母子家庭のシングルマザーが転職成功するために守りたい4つのルールをご紹介します。

ルール①:言い訳をしない

シングルマザーは環境や時間・年齢などが原因で転職が不利だと感じてしまうタイミングがあります。

転職活動が上手く進まない時に思わず言い訳をしていませんか?

母子家庭は会社に受け入れてもらいづらい
40代のシングルマザーは年齢的に転職は無理だろう
シングルマザーだから時間がないのは当たり前

母子家庭のシングルマザーに理解がある企業は世の中に沢山あります。

40代での転職はシングルマザーかどうかに関わらず20代・30代よりもすんなり転職できるケースは少ないです。

子育て世代のシングルマザーは転職活動を進める期間は手を抜ける部分は手抜きをして、実家や友人、子どもの協力や社会のサポートを頼って乗り切りましょう。

決して「シングルマザーだから」不採用になる訳ではないので、なぜ採用されないのかを冷静に判断してください。

年齢や生活環境で不採用にするような会社は、たとえ転職できたとしても働きやすい環境ではなさうね。

言い訳したくなる時だって誰にでもあるわ。でも、現状を受け止めて分析して行動しないと状況は変わらないの。

ルール②:こだわりや偏見をなくす

なんとなくのイメージだけで転職先の選択肢を減らしてしまうシングルマザーもいます。

【よくあるこだわりや偏見の例】
①収入アップなら正社員採用
②介護業界はきつい・辛いイメージで嫌
③事務の仕事は性格的に合わないと思う

転職の際に職種・業界、仕事内容や雇用形態に持っているこだわりや偏見を一度見直してみましょう

【実際の状況の例】
①派遣やパートの掛け持ちの方が収入が良いケースがある
②家事代行などがメインで無資格で働ける介護職もある
③医療事務・営業事務など、事務の種類によって活躍できる職種がある可能性も

「○○はしたくない」は転職の狭き門をより狭くしてしまうだけです。

仕事や会社を調査して自分と合う部分を探す多角的視点こそが転職成功の秘訣です。

自分がどんな仕事に向いているか事前に診断したい人はリクナビNEXTのグットポイント診断で適性診断を受けてみましょう。
詳しくはコチラ→

ルール③:チャレンジを恐れない

転職はもちろん、未経験の職種・業界へのチャレンジは誰でも不安を感じます。

しかし、その不安に負けてしまっては、いつまでたっても先へ進めません。

未経験の職種・業界の仕事へ転職を成功させたシングルマザーも多く、実は転職後の仕事の方が向いていた事例も。

自分から飛び込まないと楽しさややりがいは分からないので、思い切ってチャレンジする気持ちを持って転職活動に挑みましょう。

転職とか、大きなきっかけがないとチャレンジって難しいのよね。未経験の仕事でも、挑戦するチャンスと思ってみるのも悪くないかも。

未経験は「今まで経験がない」だけであって「できない」とは限らないわ!

ルール④:堂々と前向きに

自信がない表現・後ろ向きな姿勢は転職活動ではNGです。

母子家庭のシングルマザーでも会社に貢献したい意志前向きに頑張りたい姿勢が伝わるよう意識しましょう。

シングルマザーだからこその難点も対策を考えて堂々と話せば、逆に仕事への意欲があると評価されて好印象になります。

自信を持って堂々としてる子は自然と周りが信頼して仕事を任せてくれるようになるわ!

シングルマザーが転職活動前にすべき3つの準備

転職活動が始まったらシングルマザーは余計に時間がなくなっちゃうわ。転職活動を始める前にできる準備ってあるの?

良いところに目を付けたわねサキ★転職活動を始める前にしておくべき準備が3つあるの。特別に教えちゃう♪

転職先の選定で優先したい条件を決める

次の転職先で優先したい必須条件を定めましょう。シングルマザーが企業に求める条件としてよく挙げられるのは以下の通りです。

【転職先の条件】
・高年収   ・正社員での採用
・転勤なし  ・残業が少ない 
・休みが取りやすい  ・女性が多い
・時短などの融通が利きやすい
・土日が完全に休み(完全週休2日制)
・社員にシングルマザーがいる

全ての条件が当てはまる企業はなかなかありません。あったとしても倍率は高くなり入社できる確率は低いです。

上記の項目以外でも優先したい項目があれば追加し、優先順位を定めて求人を探すようにしましょう。

沢山の求人を見てると転職の軸がぶれちゃう可能性があるの。しっかり優先順位を決めて軸がぶれないようにしましょ★

優先順位を決めるのに悩む人は「絶対に譲れない」「譲歩できる」「こだわらない」3グループに分けるだけでも効果的です。

子どもが小さい場合は預け先を確保する

まだ子どもが小さい子育て世代のシングルマザーは転職前に仕事中の子どもの預け先を確保しておきましょう。

面接時に子どもの預け先が既に決まっているか確認する企業は多いです。

転職前に預け先を決めておいた方が、転職活動もしやすくなり、企業側の懸念点も事前に払拭できます。

自分の適性を診断しておく

転職活動を始める前に自分がどんな職種に向いているか・活かせる強みは何か把握しておきましょう。

自分の適性を知っておくと、自己PRや職務経歴書の内容に説得力が生まれ、転職活動がスムーズになります。

自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グットポイント診断」がおすすめです。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グットポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービス

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
自分の適正がすぐに分かるリクナビNEXTのグットポイント診断

リクナビNEXTでは約4万件の求人を取り扱っているので、診断だけでなく転職活動にも有効です。

簡単に適性が見えてくるので、自分の強み・適正を知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グットポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

シングルマザーの転職で選ばれやすい仕事

シングルマザーの転職は下記の仕事を基準で選ぶと仕事と子育ての両立やしやすいです。

  1. 将来性がある仕事か
  2. 働きやすい環境か
  3. 安定とやりがいのバランスは取れるか

上記の項目が当てはまりやすいシングルマザーの転職先として人気の仕事は以下の通りです。

職種 おすすめポイント
介護士 将来性◎未経験や40代からでも始めやすい。日勤・週2休みなどの調整ができる施設も増加傾向。
保険外交員
(保険営業)
スケジュール管理がしやすい。年収1000万以上も目指せる。
コールセンター 時間の融通が利きやすい。主婦層で働く人も多く、働きやすい環境の企業も多い。
医療事務 通信教育で資格取得が可能。残業が少なく、外来勤務や日勤のみの病院は働きやすい。

上記4つの職種へ転職を目指す際におすすめの転職エージェントもご紹介します。

職種 転職エージェント
介護士 かいご畑
きらケア
保険外交員
(保険営業)
リクルートエージェント
パソナキャリア
コールセンター リクルートエージェント
doda
医療事務 doda
spring転職エージェント

企業と求職者の間に立って条件の交渉をしてくれる転職エージェントは、シングルマザーの強い味方になってくれるでしょう。

母子家庭のシングルマザーの転職でおすすめの仕事の探し方

シングルマザーにおすすめの仕事の探し方は以下の4つです。

  1. 人脈をフル活用
  2. ハローワークのマザーズを利用
  3. 派遣会社を利用
  4. 転職エージェントを活用

人脈をフル活用する

友人や知人、ママ友などの人脈をフル活用して仕事を探しましょう。

シングルマザーの立場を説明しなくても分かってもらえる相手なら、働きやすい環境子育てへの理解が得られる可能性があります。

現在の仕事内容や転職したい旨を周囲の人に伝えて、良い仕事があれば声をかけてもらえるようにしておきましょう。

ハローワークのマザーズを利用する

全国に開設されているマザーズハローワーク・マザーズコーナーの利用はおすすめです。

【ハローワークとマザーズの違い】

一般的な
ハローワーク
マザーズ
ハローワーク
対象者 全求職者 子育て中の求職者
求人
情報
ハローワークに申込んだ全ての企業 仕事と子育ての両立に理解がある企業に厳選
求人
検索
項目
通常の求人票に記載のある項目のみ 子育てがしやすい仕事に絞って検索可能

マザーズでは仕事の相談中に子どもが遊べる環境が整っているので、子供の心配をする必要はありません。

また、事業所によっては保育所などの紹介再就職のセミナー・講習会のサポートをしてくれます。

派遣会社を利用する

派遣での仕事探しをする際は派遣会社に登録しましょう。

未経験でも始めやすい職種・業界の派遣求人を取り扱っている転職支援サービスは以下の通りです。

ジョブリンク かいご畑
派遣会社
主なサポート対象 無資格・未経験
地元で働きたいシングルマザー
無資格・未経験から介護職に挑戦したいシングルマザー
実績 全国各地で転職支援 40代での転職成功実績もあり
雇用形態 派遣社員 派遣に強い
正社員
求人数 約1万7500件 約1万件
+非公開求人
子育て世代への支援 ライフプランに合った仕事を提案
・時短勤務や残業なし求人を探しやすい
・仕事と子育ての両立がしやすい求人多数
・悩み相談やキャリア相談のサポートも万全
特徴 全国の求人を取り扱っている。業界・職種も幅広く対応 介護職専門サイト。無料で資格取得を目指せるキャリアアップ制度がある。
公式サイト

近年、働き方改革によって時給の見直しや交通費・退職金の支給や社会保障が充実しているので派遣でも高収入の仕事が増えています

派遣から正社員への切り替えを前提として雇用される紹介予定派遣もあります。派遣から正社員への道も十分にあるので、選択肢の一つとして幅広く検討しましょう。

転職エージェントを活用

正社員転職を目指すシングルマザーは転職エージェントの利用は必須です。

おすすめ転職エージェントは以下の通り。

転職
エージェント
おすすめポイント
リクルート
エージェント
業界最大手。平日は20時まで、土日も対応可能で使いやすい。
doda 自分のペースで利用しやすい。転職初心者におすすめ。
spring転職エージェント 世界大手のアデコグループ運営。初回面談を断られない。
パソナキャリア 女性の転職支援に力を入れている。
きらケア 介護業界専門エージェント。未経験・経験者共に利用できる。

残業ができない旨や、就業時間等の待遇面や年収など、自分では交渉しづらいシングルマザーにおすすめです。

40代以上のシングルマザーの場合は求人数の多い転職エージェントを利用すると、選択肢が広がり希望の転職先が見つかる可能性が高いでしょう。

転職エージェントの詳細

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 20代~30代
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は41万人超 年間転職成功者は1万人以上
求人数 約20万件 約10万件
特徴 求人数No.1
幅広い業界・職種に対応
面接対策が充実
非公開多数
丁寧な添削やサポートが好評
簡単登録
(無料)
spring転職
エージェント
パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~30代
主なサポート対象者 全転職者に対応 ハイクラス層・女性
支援実績 大手優良企業への紹介実績多数 年収アップ率
67.1%
求人数 約2万件 約3万件
特徴 専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
大都市圏の求人が豊富
きめ細やかなサポートが好評
簡単登録
(無料)

介護業界特化型転職エージェント

きらケア

介護系求人約9万件
正社員から派遣・パートアルバイトまで幅広い希望に対応。面接同行のサービスもあり、安心のサポート体制が整っている。

シングルマザーの転職面接必勝法!質問と答え方

シングルマザーはどうやって面接突破すればいいの?やっぱりちょっと不安だわ…

シングルマザーの面接で多い質問をピックアップしたわ★面接通過しやすい答え方も一緒に見ていきましょ♪

質問「お子様が急に病気になったら看てもらえる人はいますか?」

質問の意図は子どもが病気の際に、仕事にどの程度影響が出るかです。

何かしらの対策を設けているのであれば、そのまま伝えればOKです。

【答え方の例】
・近くに看てもらえる家族や親戚がいる
・病児保育を利用する予定で、既に預け先を見つけている
・自治体のファミリーサポートを利用する予定で、既に登録を済ませている

対策をしている旨を伝えれば前向きに働く意思のアピールになるので、自信を持って答えましょう。

土日の出勤がある会社の場合は土日の預け先も探しておき、質問に備えておくのをおすすめします。

質問「残業はできますか?」

シングルマザーで子どもがまだ小さい場合、保育施設のお迎えの時間との兼ね合いで残業ができない時もあるでしょう。

残業できるかどうかの質問へは「できません」と答えるのではなく「~ならできる」と答えると好印象を残せます。

【答え方の例】
・保育園のお迎えが〇時までなので、○時までは残業できます
・繁忙期などで事前に残業の様子が分かるようでしたら、ファミリーサポートを利用できるので残業可能です
・残業は〇時までが希望ですが、追いつかない業務は朝の出勤時間を調整して対応できます

前向きな姿勢を示すと、仕事へのやる気のアピールが可能です。

母子家庭のシングルマザーでも仕事と子育ての両立ができる転職が可能

20代から40代まで年齢を問わず、母子家庭のシングルマザーでも転職はできます。

採用されない場合は何か理由があるはずなので、冷静に理由を探し対策するのが転職成功の近道です。

転職エージェントや派遣会社、グットポイント診断などをフル活用して、仕事と子育てが両立できる希望の職場に転職成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、手厚いサポートで女性にも人気の『doda』と、女性の活躍支援に注力している『パソナキャリア』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』や自分の仕事の適性がわかる『グッドポイント診断』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

求人数約10万件!非公開求人多数!!

履歴書添削や面接対策など丁寧なサポートが人気で転職後のアフターフォローも手厚い。女性の求職者にも高評価!

2019年オリコン顧客満足度調査 転職エージェント部門No.1!転職者の年収UP率は67.1%!!

企業とのコネクションが強く独占求人が豊富。女性の活躍支援に専門特化したサービスも提供。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事