最終更新日:

20代で職人を辞めたい!20代で職人を辞めたい時の対処法と転職成功法

20代 職人 辞めたい

「20代だけど職人を辞めたい」
「20代で職人を辞めて転職できる?」
「20代で職人を辞めて転職する方法は?」

20代で職人を辞めようと思っていても、辞めたい時の対処法や転職できるかわからず悩んでいる人は少なくありません。

20代で職人を辞めたい人でも応募しやすい未経験歓迎の業界は多いため、エージェントを活用すれば効率的に転職が成功します

本記事では、20代で職人を辞めたい人向けの対処法やおすすめの業界、転職成功法を詳しく解説していきましょう。

【20代で職人を辞めたい人向け】
退職代行サービスはこちら
↓ ↓ ↓

20代で職人を辞めたい人はエージェント

まずは20代で職人を辞めたい人のサポートをする転職エージェントをご紹介♡2~3社併用がおすすめよ♪

DYM就職 ジェイック
就職支援サービス
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)
第二新卒エージェントneo 就職Shop
就職支援サービス
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、職務経験なしも可 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 利用者累計10万人超
特徴 1名のサポート平均8時間。相談しやすさ1位 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

20代で職人を辞めたい人は多い

厚生労働省の平成26年度「建設労働者を取り巻く状況」によると、29歳以下の就業者は全産業では16.4%、建設業では10.7%でした。

職人 20代 辞めたい

厚生労働省「建設労働者を取り巻く状況」

高収入や好待遇などの条件に惹かれて20代で職人になっても、休日出勤や拘束時間が長く仕事とプライベートの両立が難しいです

ケガや病気での欠勤も多く仕事を覚えられずに、辞めたいと考える人が増えています

20代で職人を辞めたい理由と対処法

20代で職人を辞めたい人に多い理由

20代で職人を辞めたいと考える人は多いんだ。具体的に理由は何だろう?

20代の職人が仕事を辞めたいと考える理由は下記の通りでした。

  1. 低賃金
  2. 重労働
  3. 人間関係

【低賃金】だから職人を辞めたい

20代で職人を辞めたいと考える人で最も多い理由が給料の安さです。

平均年収
労働者全体
433万円
大工職人
411万円
左官職人
418万円
庭師職人
413万円
鳶職人
412万円

職人は他の職種よりも労働時間が長く、一人前になるのに何年も経験を積む必要があるにもかかわらず、ほとんどの人が日本人全体の平均年収には届きません

独立しない限り収入アップが見込めないので、20代後半になると結婚や貯金を考えて見切りをつける人が多いです

【重労働】だから職人を辞めたい

体力に自信がある20代でも身体への負担が心配で職人を辞める人はたくさんいます。

屋外での作業は極端に暑い・寒いだけでも負担がかかりますが、職人は日常生活では経験しない重さの資材を運び続けるのでかなりの肉体労働です。

20代のように若い世代だけではなく年配の職人も同じ作業をするので、将来への不安から辞めたいと考える人もいます

【人間関係】で職人を辞めたい

職人は学歴・経歴を問わず未経験者でも就職しやすいので、社会人としてのマナーを知らない人も多いです。

上下関係も厳しく、作業現場では小さなミスでも命に係わる危険な行為なので一日に何度も怒られます。

理不尽な叱り方ではないですが、命を守るための行為であっても20代の職人にとっては大きなストレスになるでしょう

20代で職人を辞めたい人向けの対処法

20代で職人を辞めたいと思う理由はたくさんあるんだ。具体的に辞めたくなったらどうすればいいのかな?

辞めたい時は気持ちを整理すれば現職に留まるべきか退職すべきか改善策が見つかるわ♪

20代で職人を辞めたい理由を明確化

現職への不満やなぜ辞めたいのかを書き出して可視化すると問題を客観的に捉えられて、今本当に辞めるべきかが分かります。

一時的な感情や漠然と年収・知名度の高い職場への入職を希望するだけでは働く上での不都合を見落として、転職しても後悔しやすいです

現在の職場を辞める前に、本当に転職すべきかを改めて考えましょう

20代で職人を辞めたいなら退職代行

20代で職人を辞めたいと考えていても、会社や上司に言いづらい・引き止められて断れない人は退職代行サービスの利用がおすすめです。

退職代行は法的なルールに則って退職を進めるので、無断欠勤にもならず安全でスムーズに会社を退職できます

会社に行きたくない・上司に相談しにくいなら退職代行へLINEで無料相談してみましょう

【労働組合の退職代行サービス】

退職代行モームリ 退職代行ネルサポ
退職代行サービス
依頼費 ■正社員・契約社員
22,000円
■アルバイト
12,000円
■キャンペーン価格
一律22,000円
■リピーター限定
一律20,000円
相談窓口
電話
メール
LINE
相談料 無料 無料(相談は回数無制限)
特徴 業界最安水準
弁護士監修
労働組合が運営
最安値挑戦中
弁護士監修
退職成功率100%
無料相談
退職代行Jobs(ジョブズ) 退職代行ガーディアン
退職代行サービス
依頼費 ■安心パックプラン
退職代行+労働組合

29,000円
■シンプルプラン
退職代行

27,000円
一律29,800円
相談窓口 電話
メール
LINE
電話
LINE
相談料 無料 無料
特徴 顧問弁護士監修
労働組合と連携
現金後払いOK
追加費用なし
東京都労働委員会認証の労働組合法人が運営
追加費用なし
無料相談


20代で職人を辞めたい人向けの業界

既卒・第二新卒など経験の浅い20代のサポートに特化したマイナビジョブ20’sでは、全求人のうち80.1%が未経験でも応募可能です。

職種 未経験歓迎率
美容・ブライダル
ホテル・交通
100.0%
販売・フード
アミューズメント
95.5%
医療・福祉
94.4%
その他(技能工
・設備・配送
公共サービス 他)
93.9%
保育・教育・通訳
91.1%
医薬・食品
化学・素材
90.8%
建築・土木
86.9%
電気・電子
機械・半導体
85.0%
事務・管理
企画・経営
82.2%
営業
81.1%
クリエイティブ
76.3%
コンサルタント
金融・不動産専門職
士業
74.5%
ITエンジニア
66.8%
WEB・ゲーム
インターネット
52.4%
全求人
80.1%

未経験から就職するのは簡単ではありませんが、様々な職種で未経験者は歓迎されます

自分の適性を見極め、充実したサポートのある転職エージェントを上手く活用すれば職人を辞めても希望の就職を実現できるでしょう。

20代で職人を辞めたい人は適性診断

20代で職人を辞めたい人は、自己分析をしておくと向いている業界やアピールすべきポイントがわかります

自分の性質・強みや転職市場価値を無料で診断できるサービスを活用すれば、スマホやパソコンで簡単に自己分析が可能です。

【グッドポイント診断】

自分の適性をすぐ知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。

20代の職人が辞めたい時の診断

自己分析ができてると仕事選びの軸が明確になって自分の強みをしっかりアピールできるわよ♡

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
\無料で手軽に適性がわかる!/

【ミイダス】

20代の職人が辞めたい時の診断【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけ転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

登録すると条件にマッチする企業からオファーが届くので、転職活動が効率的です。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で転職市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

20代で職人を辞めたい人のエージェント

転職エージェントは、転職者一人一人の個性や適性をカウンセリングし、マッチする求人の紹介から転職活動全般のサポートをしてくれる転職支援サービスです。

エージェントが未経験の業種・職種でも活かせるスキルや経験を棚卸し、選考に通過しやすくなるアドバイスをしてくれるので、転職成功率が上がります。

【無料で受けられるサポート】
・キャリアカウンセリング
・希望に合う求人の紹介
・応募書類の添削
・面接の対策
・企業への応募
・面接日程の調整
・年収の交渉
・円満退社のアドバイス

転職エージェントは無料で利用できるので、気軽に相談してみましょう。

サービス名 特徴
DYM就職 若年層を積極支援。親身なサポートが◎
ジェイク 就職成功率8割。入社後の定着率91.5%
第二新卒エージェントneo 支援実績1万人以上。相談しやすさNo.1
就職Shop 書類選考なし。最短7日で内定獲得。

20代で職人を辞めて転職成功

職人を辞めたい理由の多くは職場への不満ですが、20代なら現職よりも高収入・好待遇の企業への転職活動を進めやすいです

自己分析や企業分析を徹底して自分の強みをアピールできれば選考通過率は上がります。

未経験歓迎の求人が多い職種は豊富なので、転職エージェントを上手く活用し希望の就職を成功させましょう

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事