最終更新日:

既卒のインターンって本当に有利?迅速に正社員になる方法を解説します

【解決】既卒のインターンって本当に有利?迅速に正社員になる方法を解説します

正社員と同じ業務を経験できるインターン。

既卒者にとってインターンは「実務経験を積みつつ正社員への近道になる」ような魅力的な選択肢に見えるかもしれません。

しかし、既卒にとってインターンは就職活動に本当に有利なんでしょうか?

本記事では既卒にとってインターンが本当に有利なのか?メリット・デメリットを踏まえて解説していきます。

少しでも早く正社員になりたい既卒の方はぜひ最後まで目を通して下さい。

正社員になるなら
既卒特化の就職エージェントが最も効率的
おすすめはこちら
↓↓↓

既卒のインターンは就職活動に有利とは限らない

まず初めに結論からお伝えすると、既卒のインターンは必ずしも就職活動に有利になるとは限りません。

実務経験を積めるなどのメリットはありますが、絶対に正社員採用されるわけではない上、既卒者にとって貴重な時間を大きく失うリスクもあります。

そのため、正社員になれる可能性が高いといった考えのみでインターンをするのは非常に危険です。

あくまでインターンの目的は内定獲得ではなく、インターンでしか学べないスキルや経験を得るためと考えた方がいいでしょう。

インターン以外で既卒が正社員になる方法は記事の後半で解説しているので参考にしてください。

既卒がインターンするメリット

先に結論をお伝えしましたが、インターンにメリットがないわけではありません。

ここでは、既卒がインターンをするメリットをご紹介します。

    ■ 既卒がインターンするメリット

  1. 正社員採用の可能性がある
  2. 実務経験を通してスキルが身につく
  3. ンターン経験が自己PRに役立つ

以下で詳しく見ていきましょう。

正社員採用の可能性がある

インターンを受け付けている企業の中にはインターンからそのまま正社員採用をする企業もあります

通常の就職活動と違って他の求職者と比較される可能性も少なく、企業側もより正確に能力を見極められるメリットがあります。

実務経験を通してスキルが身につく

インターンは実際の業務を経験できるため、現場で必要なスキルが身につきます。

既卒が就職活動をする際は社会人経験がない点がネックになる可能性もあるため、その点をカバーできるのはインターンの大きなメリットでしょう。

また、あなたが興味のある企業がインターンを募集しているのであれば、実際の業務内容を体験できるのも嬉しいポイントです。

インターン経験が自己PRに役立つ

インターンを通して得た実務経験は、就職活動の面接時に自己PR材料になります。

卒業からブランクができてしまった既卒と、インターンで実務経験を積んでいた既卒とでは企業から見ても大きく印象が変わるでしょう。

さらに、インターン中に何か結果を残せれば、就職活動において大きな武器になります。

既卒がインターンするデメリット

最初にお伝えしたように既卒のインターンには以下のようなデメリットもあります。

    ■ 既卒がインターンするデメリット

  1. 就活に割ける時間が激減する
  2. 正社員採用は実際厳しい

就活に割ける時間が激減する

インターンをすると実務経験ができるかわりに、就職活動に割ける時間を大きく失います

既卒者は卒業後3年以内であれば新卒扱いされる可能性があるため、時間は非常に重要な要素です。

インターンによって得られるメリットも確かにありますが、それによって失う代償も忘れないようにしましょう。

正社員採用は実際厳しい

インターンから正社員採用を公言している企業は沢山ありますが、実際に正社員として採用された例は非常に少ないのが現実です。

企業の中には既卒をインターンとして長期採用するものの、最終的に正社員採用を見合わせるケースもあります。

インターンになれば正社員になれると考えている方は、正社員になれずにただ時間だけを失うリスクにも注意して下さい。

インターン以外で既卒が正社員になる方法

既卒がインターンをするのにはメリットもあればデメリットもあります。

ここでは、インターン以外で既卒が正社員になるにはどうすればいいかをご紹介します。

ざっくりとした流れは以下の通りです。

    ■ 既卒が正社員になる方法

  1. まずは自分の棚卸を徹底
  2. 既卒専門転職エージェントを利用

まずは自分の棚卸を徹底

就職活動をする上で嫌と言うほど耳にしたかもしれませんが、自分の棚卸は非常に重要です。

自分の強みは何なのか?その強みが活かせる仕事は何なのか?が明確だと、面接でのアピールも自然と出てくるでしょう。

ここではそんな自分の棚卸に使えるおすすめの無料ツールを2つご紹介します。

5つの強みがわかるグッドポイント診断

強みとは「自分にとってできて当たり前」である場合が多いので、実は自分で見つけるのは難しいです。

そこでおすすめしたいツールが、18種類の強みの中から自分の持つ5つを診断できる『グッドポイント診断』です。

18種類の強み

簡単な質問に答えていけば15分程度で診断できる手軽さな上に、業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

利用するには転職サイトのリクナビNEXTへの登録が必要ですが、誰でも無料で簡単に登録できます。

自分の強みや適性を知り、新しい分野へチャレンジするのもいいでしょう。

* あなたの5つの強みがすぐわかる *

市場価値がわかるミイダス


ミイダストップページ

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”、効率的な転職活動ができるアプリです。

dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能になります。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

更に優良企業170,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くといったシステムになっています。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

既卒専門転職エージェントを利用

自分の強みは向いている仕事がわかったなら、後は就職活動を効率的に進めるために既卒専門の転職エージェントを利用しましょう

自力で就職活動を進めるのと比べると、既卒専門の転職エージェントには以下のようなメリットがあります。

    ■ 転職エージェントのメリット

  1. 状況に合わせた求人を紹介してくれる
  2. 求人サイトにはない非公開求人もある
  3. 厳選された優良企業に出会える
  4. エージェントによっては書類審査不要
  5. 利用は完全無料

ここでは既卒者専門の転職エージェントを4つ紹介しますので、じっくりと比較・検討してください。(※複数社に登録して併用するのもおすすめのやり方です。

就職エージェント早見表

サービス名 特徴 どんな人に
おすすめ?
マイナビジョブ20’s 首都圏・関西・東海の求人が中心。既卒向け求人が豊富 良い求人の選び方がわからない人
就職shop 全ての求人が未経験歓迎で書類選考不要 書類を書くのが苦手な人
第二新卒エージェントneo 職歴なしからの転職成功実績1万人以上。面接対策の満足度が高い 面接が苦手な人
キャリアスタート 若手に特化したサービス。新型コロナ特別支援あり 幅広く相談に乗って欲しい人
JAIC(ジェイック) 既卒専門の無料就活講座あり。就職成功率は81.1% 今の自分に自信がない人
詳細は後述

就職エージェント比較表

マイナビジョブ20’s 就職shop
サイト
年齢層
20代
サポート対象者
20代/既卒・第二新卒/フリーター/初めて就職/転職相談
支援実績 年間約3万4000人が登録 4人中3人が正社員未経験から内定獲得
特徴 首都圏・関西・東海の求人が中心。既卒向け求人が豊富 全ての求人が未経験歓迎で書類選考不要
公式
サイト
第二新卒エージェントneo キャリアスタート
サイト
年齢層 18歳~28歳の就職/転職支援実績2万人超 20代
サポート対象者
20代/既卒・第二新卒
フリーター/初めて就職/転職を検討する人
支援
実績
内定獲得まで最短3日 20代がおすすめする転職支援会社No.1
特徴 職歴なしからの転職成功実績1万人以上。面接対策の満足度が高い 全てマンツーマンのサポート。コロナの影響で内定取消にあった人への特別支援あり
公式
サイト

研修付きの就職エージェントも

既卒者の中には、「面接でアピールできるようなスキルや経験は全くない」と考えている方もいるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ビジネススキルを1から学べる研修と書類選考不要で20社と集団面接が可能な就職支援サービス「JAIC(ジェイック)」です。

JAICは既卒者だけでなく、フリーターやニートなど社会人経験がない・少ない方を対象にした就職支援サービス

企業に新卒入社した人が受けるのと同等の研修を事前に受けられるため、既卒者だからといって引け目を感じる必要がなくなります。

社会人として必要な能力を事前に習得してから余裕を持って就職したい方には非常におすすめのサービスです。

ジェイック(JAIC)

社会人未経験からの就職成功率80%超!
18~39歳なら誰でも研修に参加可能。
ビジネス基礎から面接対策まで、
就職活動に必要な全スキルを一気に学べる!

目的が明確なら既卒でインターンもあり

既卒にとってインターンは実務経験を積みつつ正社員に採用される可能性があるメリットだらけの選択肢にも見えます。

しかし、実際はインターンから正社員に採用されるケースはそれほど多くありません

その企業のインターンでしか身につけられないスキルや経験があるなど、明確な目的があるならおすすめできますが、そうでない場合は普通に就職活動を進めた方が就職活動をする時間は短く済むでしょう。

インターン以外で正社員になるおすすめの方法はまず無料ツールなどを用いて自分の強みや適職を棚卸し、転職エージェントを使って効率よく就活を進める方法です。

既卒にとって若さは大きな武器ですので、無駄な遠回りをして貴重な時間を失わないよう注意しながら就職活動を進めてくださいね。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事