最終更新日:

既卒こそITエンジニアを目指すべき!一発逆転を狙える理由と就活方法とは

既卒こそITエンジニアを目指すべき!一発逆転を狙える理由と就活方法とは

新卒のような特別採用枠もなく、社会人経験もスキルもない既卒にとって、「この先本当に就職できるのか…」と不安になる人も少なくないでしょう。

しかし、そんな既卒の方におすすめな職種が『ITエンジニア』です。

本記事では、既卒にITエンジニアがおすすめな理由やITエンジニアを目指す上での注意点、そしてITエンジニアに就職する方法を解説しています。

早く正社員に就職したいけど、やりたい仕事が見つかっていない既卒の方はぜひ参考にしてください。

既卒にITエンジニアがおすすめな理由

ITエンジニアとは情報技術(Information Technology)の技術者を表す言葉ですが、なぜそれが既卒におすすめなんでしょうか。

ここでは既卒にITエンジニアがおすすめな理由を以下の3つご紹介します。

    ■ ITエンジニアがおすすめな理由

  1. ITエンジニアの需要は高まっている
  2. IT業界は研修制度が整っている
  3. スキルさえ磨けば大企業への転職も

それぞれ詳しく解説していきます。

ITエンジニアの需要は高まっている

既卒にITエンジニアがおすすめの理由の1つは、年々ITエンジニアの需要が高まっているからです

以下のグラフは経済産業省が2019年に発表した調査結果ですが、現在はITエンジニアの需要に対して完全に人出不足

IT人材需給に関する主な試算結果|経済産業省

このままいくと2030年には最大で約80万人の人手不足になる見込みと言われており、年々ITエンジニアの需要は高まっています。

既卒でも熱意さえあれば十分採用される可能性があるので、既卒にとっては狙い目の職種だと言えるでしょう。

ITエンジニアを目指すならプロの力を借りるのが効率的

IT業界は研修制度が整っている

エンジニアと聞くと専門性が高く、理系出身でないとできない仕事だと思う人も少なくないでしょう。

しかし、IT業界は深刻な人手不足状態のため、多くのIT企業は未経験からでもエンジニアとして活躍できるような研修制度が整っています

そのため、これまでの経験に関係なく誰にでも活躍できる可能性があるため、既卒にとってはありがたい環境と言えるでしょう。

スキルさえ磨けば大企業への転職も

ITエンジニアの魅力は、スキルさえ磨けば大手企業へのキャリアアップ転職も可能な所です。

また、元々IT業界は人の入れ替わりが激しい業界なので、転職のチャンスは他の業界と比べても多いでしょう。

さらにスキル次第ではフリーランスエンジニアとして独立する選択肢も

大手企業は既卒の募集は受け付けていない所も多いため、スキル次第で大手企業への転職や独立の可能性もあるITエンジニアは既卒にとって嬉しい業界と言えるでしょう。

既卒におすすめなITエンジニアの職種

ITエンジニアと一口にいってもその職種には様々な種類があります。

ここでは既卒におすすめなITエンジニアの職種を5つピックアップしました。

    ■ 既卒におすすめなITエンジニア職種

  1. プログラマー
  2. システムエンジニア
  3. Webエンジニア
  4. Webデザイナー
  5. ネットワークエンジニア

プログラマー

プログラマーとは、プログラミング言語を用いてシステムの開発を行う仕事です。

HTML、PHP、Javaなどのプログラミング言語の習得は必要ですが、比較的短期間で誰でも習得可能です。

また、IT業界は企業研修が充実しているため未経験歓迎の求人も多く見られます

どんな職種でもプログラミングの知識は必ず必要になるため、ITエンジニアの中でも基礎的な職種と言えるでしょう。

システムエンジニア

システムエンジニア(SE)とは、お客様の要望を聞き取ってシステムに落とし込む仕事です。

お客様の要望を元にシステム設計を行い、設計を元にプログラマーに開発を依頼し、開発されたプログラムのテストや納品後の保守運用などの多岐にわたる役割を担います。

実際にプログラミングをするケースは少ないですが、システム設計をする際にプログラミングの知識は必須であり、コミュニケーション能力マネジメント能力も求められるでしょう。

まずはプログラマーとして経験を積んだ後にシステムエンジニアへと出世するケースが多いため、未経験からでも十分に目指せる職種です

WEBエンジニア

WEBエンジニアとは、お客様の要望に沿ったWEBサイトの開発・運用を行う仕事です。

WEBページのデザイン設計から、データベースの構築・運用まで幅広い業務を行い、場所によっては「WEBエンジニア」「WEBデザイナー」「バックエンドエンジニア」などと職種が分かれてる場合もあります。

インターネットの拡大に伴い、WEBサイトの需要は年々増加しているため、WEBエンジニアの需要もこの先当面の間は増え続けるでしょう。

システムエンジニアと同じく、まずはプログラマーとして経験を積んでから任される業務が増えていくため、既卒が未経験からでも目指せる職種の1つです

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアとは、システム開発の際にネットワーク周りの構築や保守を担当する仕事です。

ネットワークの通信速度は安定しているのか、セキュリティに問題はないのかなど、システムの基盤となる部分を設計・開発・運用する役割を担うため、どんなシステム開発にも欠かせない職種です

普通のプログラマーと比べると専門的な知識を求められますが、今後も需要が見込まれる職種なので、今のうちから勉強する価値は大いにあるでしょう

\ITエンジニアの求人は就職エージェントの紹介が便利/

既卒がITエンジニアを目指す上での注意点

ITエンジニアが既卒にはおすすめだと解説してきましたが、もちろん全ての人におすすめなわけではありません。

ここでは既卒がITエンジニアを目指す上での注意点をご紹介します。

    ■ ITエンジニアを目指す上での注意点

  1. パソコンが嫌いな人には向かない
  2. 受け身な姿勢の人には向かない
  3. 論理的思考が求められる

パソコンが嫌いな人には向かない

最も基本的な部分ですが、ITエンジニアはパソコンが嫌いな人には向きません

プログラミングをはじめ、ITエンジニアが行う全ての作業にパソコンが必要になります。

また、ITエンジニアになってすぐの頃は、朝から晩までデスクに座ってパソコンを触りっぱなしなんて日がほとんど

そういった作業が苦手な人は、ITエンジニアとして長く働くのは難しいでしょう。

受け身な姿勢の人には向かない

IT業界は研修制度が整っているため、未経験からでもITエンジニアを目指せます。

しかし、全てを教えてもらうつもりの受け身な姿勢の人はITエンジニアは向きません

IT業界は人の移り変わりだけでなく、技術の移り変わりも非常に激しい業界です。

そのため、新人研修が終わった後でも常に自分のスキルを磨き続ける向上心がないと、いずれ周りから求められるスキルと自分のスキルにズレが生じるでしょう

ITエンジニアを目指す前に、いつまでもスキルを磨き続けるほどの熱意を自分が持てるかどうか確認するようにしてください。

論理的思考が求められる

ITエンジニアが行うほとんどの仕事には論理的思考が求められます

コンピュータシステムの世界では大量データを扱うケースが多いですが、それはつまり1つのミスでも大量の影響を出してしまうとの意味でもあります。

そのため、どんな作業をするにも事前に論理的矛盾がないかを説明する必要があるのです

論理的思考は誰でも鍛えられる能力なので日々の業務をこなすうちに身につきますが、どうしても苦手意識がある場合はITエンジニアをおすすめできません。

既卒がITエンジニアに就職する方法

最後に既卒がITエンジニアに就職する方法をご紹介します。

大きくわけると以下の3つの方法があります。

    ■ 既卒がITエンジニアに就職する方法

  1. お金があればプログラミングスクール
  2. 誰でも利用できる就職エージェント
  3. かなり険しいがフリーランスになる道も

それぞれ詳しく見ていきましょう。

お金があればプログラミングスクール

まず、最も確実な方法はプログラミングスクールでスキルを学んでから就職する方法です。

プログラミングスクールを利用すれば未経験からでもプロとして必要なスキルを身につけられる上、就職支援まで受けられます

ただし、プログラミングスクールは高額な費用がかかるのがネック

お金に余裕がある人は一度検討してみてもいいでしょう。

誰でも利用できる就職エージェント

次におすすめなのが就職エージェントを利用してITエンジニアを募集している企業に就職する方法です。

既卒専門の就職エージェントを利用すれば、状況に合わせた求人の紹介や面接対策を誰でも無料で受けられます

他にも以下のようなメリットが。

    ■ 就職エージェントのメリット

  1. 状況に合わせた求人を紹介してくれる
  2. 求人サイトにはない非公開求人もある
  3. 厳選された優良企業に出会える
  4. エージェントによっては書類審査不要
  5. 利用は完全無料

ここではITエンジニアの就職に使える既卒専門の就職エージェントを4社紹介しますので、じっくりと比較・検討してください。(※複数社に登録して併用するのもおすすめのやり方です。

就職エージェント早見表

サービス名 特徴 どんな人に
おすすめ?
マイナビジョブ20’s 首都圏・関西・東海の求人が中心。既卒向け求人が豊富 良い求人の選び方がわからない人
就職shop 全ての求人が未経験歓迎で書類選考不要 書類を書くのが苦手な人
第二新卒エージェントneo 職歴なしからの転職成功実績1万人以上。面接対策の満足度が高い 面接が苦手な人
キャリアスタート 若手に特化したサービス。新型コロナ特別支援あり 幅広く相談に乗って欲しい人

就職エージェント比較表

マイナビジョブ20’s 就職shop
サイト
年齢層
20代
サポート対象者
20代/既卒・第二新卒/フリーター/初めて就職/転職相談
支援実績 年間約3万4000人が登録 4人中3人が正社員未経験から内定獲得
特徴 首都圏・関西・東海の求人が中心。既卒向け求人が豊富 全ての求人が未経験歓迎で書類選考不要
公式
サイト
第二新卒エージェントneo キャリアスタート
サイト
年齢層 18歳~28歳の就職/転職支援実績2万人超 20代
サポート対象者
20代/既卒・第二新卒
フリーター/初めて就職/転職を検討する人
支援
実績
内定獲得まで最短3日 20代がおすすめする転職支援会社No.1
特徴 職歴なしからの転職成功実績1万人以上。面接対策の満足度が高い 全てマンツーマンのサポート。コロナの影響で内定取消にあった人への特別支援あり
公式
サイト

かなり険しいがフリーランスになる道も

既卒からITエンジニアになるには、フリーランスエンジニアとして独立する道もあります。

ただし、フリーランスは信頼と実績で成り立つ世界のため、未経験からフリーランスを目指すのは非常に険しい道です。

どうしてもフリーランスエンジニアになりたい人は、

  1. まずはスキルを身につける
  2. IT企業で1~3年実績を積む
  3. フリーランスとして独立

といったルートが最も確実な道です。

やりたい仕事がない既卒はITエンジニアになろう

IT技術の進化は留まる所を知りませんが、それと同時にIT業界の人手不足は年々深刻になっています。

そのためITエンジニアの需要は益々増加し、未経験からでも活躍できるような研修制度を備えた企業も年々増加しているでしょう。

経験に関わらずスキルを学べて将来的には大手企業への転職やフリーランスとしての独立の可能性もあるITエンジニアはまさに既卒にうってつけの職種と言えます。

正社員になりたいけどやりたい仕事がわからないと悩んでいる既卒の方は、ITエンジニアを有力候補としてぜひ検討してみてください。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事