最終更新日:

既卒は英語を活かせる企業に就職できる?必要な英語レベルと就職成功方法

既卒は英語を活かせる企業に就職できる?必要な英語レベルと就職成功方法

「英語を生かせる仕事がしたい」
「既卒から就職する方法は?」

既卒から英語を使う仕事に就きたいと考えている人は少なくありません。

高い英語レベルは既卒の就職で武器になります。しかし企業は既卒にやる気やポテンシャルを期待しているため、英語力のみのアピールはNGです。

本記事では、既卒の就職で英語が有利にならないケースと活かせる英語レベル・英語を武器に既卒就職を成功させる方法・既卒におすすめ転職エージェントをご紹介。

正社員になりたい・英語を活かした仕事がしたい既卒は必見です。

英語だけが強みなら既卒の就職は厳しい

学歴や経歴に関係なく、既卒でも英語や中国語などの語学力は評価されます。

しかし業務で英語を使う部署がある企業では「英語力があるのが大前提」で採用活動を進め、英語が強みにならないケースも。

英語を生かして就職するなら、英語以外の強みもアピールしましょう。

既卒と新卒で同じ英語力なら有利になるのは新卒

外資系への転職を見据えてビジネスレベルの英語を習得している新卒も少なくありません。

新卒と同じ英語レベルなら、就職に有利なのは新卒です。

「英語を活かす」に縛られ過ぎず、「どんな仕事がしたいか」「その仕事で英語が活かせるか」を考えると求人の選択肢が増え就職しやすくなります。

既卒からの就職で活かせる英語レベル

業務で英語を使う職種で求められる英語力は、TOEIC700点以上。

外資系・日系グローバル企業での最低ラインは700点以上ですが、日常会話や外部とのやり取りで英語を使う職種は800点以上が目安です。

しかしTOEICスコアは目安でしかないため、高得点=必ずしも就職できる訳ではありません。

企業によって求められるレベルは異なるので、求人情報をしっかりチェックしましょう。

英語を武器に既卒から就職する方法

英語を活かせても、既卒からの就職は簡単ではありません。既卒の就職は、下記4つを徹底すればスムーズな転職活動が可能です。

■ 既卒の就職方法
○企業の調査を徹底する
○英語以外の強みを見つける
○TOEICレベルを気にし過ぎない
○転職エージェントを利用する

企業の調査を徹底する

必要な英語レベルやは企業が求める人物像企業によって異なるため、企業の情報収集は必須。

「入社したらどう活躍し貢献できるか」「なぜこの企業を選んだのか」など説得力のある志望動機を用意しましょう。

また企業の基本情報だけでなく、企業の評判や口コミで現場の雰囲気や内部情報・英語をどの程度使うのかなど応募前の調査を徹底すれば、入社後の失敗を回避できます。

英語以外の強みを見つける

高い英語レベルは採用が有利になるのはもちろんですが、英語力以外にも求められる能力があります。

■ 既卒に期待されるスキル
・コミュニケーション能力
・人柄
・やる気/熱意
・ポテンシャル
※潜在能力/可能性/将来性

自分の強みが思いつかない・分析が苦手なら、リクナビNEXTの自己分析ツールグッドポイント診断がおすすめ。

18種類の中から5種類の強みが分かり、診断結果はリクナビNEXTからの求人応募時に添付できます。

グッドポイント診断

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

TOEICレベルを気にし過ぎない

英語を使う業務がある職種で求められる英語レベルはTOEIC700点以上です。

しかし点数はあくまで目安なので、スコアが足りなくても書類審査に通るケースは少なくありません

点数を気にし過ぎず、英語が活かせる求人には積極的に応募すると成功率も上がります

就職・転職エージェントを利用する

既卒向けのエージェントなら英語を活かせる求人紹介はもちろん、自分でも気づかない強みの発見や英語の書類・面接対策や入社後のアフターフォローまで徹底サポート

業界や企業にも精通しており、個人の就職活動では入手困難な内部情報を惜しみなく提供してくれます。

プロ目線のアドバイスを受けながら、効率良く就職活動を進めるならエージェントの利用がおすすめです。

≫就職エージェントのサポート
  1. 希望条件/英語が活かせる求人紹介
  2. 自分でも気づかない強み発掘
  3. 英語の書類/面接対策
  4. 面接の日程調節
  5. 入社後のアフターフォロー

既卒におすすめの就職エージェント

第二新卒エージェントneo 就職Shop
サイト
全体
求人数
非公開
対象者 既卒/第二新卒/新卒 既卒/フリーター/中卒も可
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
最短7日で内定
実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
無料登録


ジェイック
(JAIC)
DYM就職
サイト
全体
求人数
非公開
対象者 社会人経験がない・浅い人 正社員就職・転職を目指す人
特徴 入社後
定着率91.3%
最短2週間で内定獲得も可能
厳選2,500社
満足度90%
親身なサポート
実績 採用成功実績のべ2万人超 正社員就職成功者5,000人
無料登録


総合型エージェント

リクルート
エージェント
doda
サイト
リクルートエージェント
doda
全体
求人数
約370,000件 約152,000件
特徴 求人数No.1
面接対策充実
エージェント・サイト機能+スカウトあり
コンサルタント 交渉/営業力に長けたコンサルタント在籍 転職市場に精通した転職のプロが集う
サポート 各業界出身者が多く専門的なアドバイスが貰える 約10万件の中から経験やスキルに合った求人紹介
実績 老舗ならではの転職ノウハウで採用成功実績54万人超 転職者満足度No.1
主な
業種/職種
IT・通信業界
営業・SE/ITエンジニア職
IT・通信業界
営業・メーカー
公式


英語を活かした既卒の就職は強みを明確化

高い英語レベルは既卒の就職でも有利ですが、英語以外の強みも必要です。

企業によって求める人物像や英語力は異なるため、企業ごとに合った志望動機を作成すれば就職成功率がUP。

応募前の企業調査を徹底しましょう。

就職エージェントを利用すれば、「既卒」を不利にしない就職活動が可能。英語の書類・面接対策もサポートしてくれるため、効率の良い転職方法が期待できます。

■ 既卒におすすめ就職エージェント
第二新卒エージェントneo
就職Shop
ジェイック(JAIC)
DYM就職
■ 総合型エージェント
リクルートエージェント
doda
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事