最終更新日:

高卒の既卒が就職するには?ハンデに負けない強みを活かした戦略を解説!

高卒の既卒が就職するには?ハンデに負けない強みを活かした戦略を解説!

「大学出てないし、既卒だし、自分は就職できないかな…」

高卒既卒者の方は、こんな悩みを抱えている人もいるしれませんが、高卒既卒者にも強みはあり、それを求める企業も必ず存在します

本記事では高卒既卒者が企業からどう見られるのか、就活を成功させるコツ、就活に使える便利サービスなどをまとめて解説。

今の状況を抜け出したい方は必ず最後まで目を通して下さい。

高卒のハンデを覆すには
就職エージェントの利用が最も効果的!
おすすめはこちら
↓↓↓

高卒既卒者は企業からどう見られるのか

最終学歴が高卒でブランクのある既卒者ですが、企業からはどう見られるのでしょうか?

ここでは企業から見た高卒既卒者のメリット・デメリットを紹介します。

    ■ 企業から見た高卒既卒者

  1. 新卒よりも若いフレッシュさは魅力的
  2. 責任感や自立心があるかは心配

新卒よりも若いフレッシュさは魅力的

18歳~21歳くらいの高卒既卒者の場合、新卒よりも更に若いフレッシュさは魅力です。

少子高齢化が進む日本では年齢の若い人材は年々貴重になっており、企業にとって若い人材の採用は企業の寿命を伸ばす大切な要素です。

また、年齢が若い高卒既卒者を採用するメリットには以下のようなものがあります。

    ■ 高卒既卒者のメリット

  1. 柔軟性があり社内に馴染みやすい
  2. 社内に新しい風を吹かせてくれる
  3. 体力やモチベーションがある

上記のような人材を求めている企業にとっては、高卒の既卒者であっても十分に採用対象となります。

「高卒で既卒=就職できない」といった思い込みに囚われず、若さはアドバンテージにもなると理解しておきましょう。

高卒既卒者のメリットを最大限生かしたいなら既卒者専門の転職エージェントを利用するのが効果的です。
おすすめの既卒専門転職エージェントはこちら⇒

責任感や自立心があるかは心配

若さがアドバンテージになる場合がある一方で、若さがデメリットになる可能性ももちろんあります。

    ■ 高卒既卒者が抱かれる懸念

  1. 社会人として責任を持てるのか?
  2. 自立心のなさから既卒になったのでは?

若さをアドバンテージだと考える企業もあれば、社会人として責任を持たれるのか?自立心がないから既卒になってしまったのではないか?といった懸念を抱く企業も存在します。

そういった企業には書類選考すら通らない可能性もあるため、高卒の既卒者はメリットもデメリットもあるのが実情です。

高卒既卒者が内定率を上げるコツ

若さがメリットにもデメリットにもなる高卒の既卒者が内定を獲得するためのコツは以下の3つです。

    ■ 高卒既卒者が内定率を上げるコツ

  1. 自分の強みを徹底的に棚卸する
  2. 企業研究を怠らない
  3. 高卒既卒者ならではの強みをアピール

それぞれ詳しく解説していきます。

自分の強みを徹底的に棚卸する

自己分析は、自分の強みやアピールポイントを把握する上で欠かせない作業です。

自分の棚卸を徹底的に行えば、就活に対する決断にも自信が持てるようになるでしょう。

また、自分の強みがわかれば自分に合った仕事も見えてくるので、効率の良い就活のためにも必ず自分の棚卸はしてください。

企業研究を怠らない

自分の棚卸で強みや向いている仕事が明確になれば、次は企業研究を怠らずにやりましょう。

「企業研究」と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、実際は「この会社はどんな感じなんだろう?」と探りを入れるシンプルな作業です。

例えば、学生の頃にSNSで気になる異性のプロフィールを調べた経験は多くの人にあるのではないでしょうか。企業研究も本質は同じ

  • 企業の方針
  • 働き方
  • ユニークなポイント

など、企業のプロフィールを見て自分に合うかを調べていくと、第一印象が良い企業でも合わないポイントが見えてくるかもしれません。

事前に企業研究を念入りにしておけば、入社後に「思ってたのと違った」と後悔する可能性を大きく減らせます

自分に合った企業を探すのは大事ですが、理想が高すぎるのも問題。譲れないポイントと妥協できるポイントを整理しておきましょう。

高卒既卒者ならではの強みをアピール

目指す企業が決まったら就活では高卒既卒者ならではの強みをアピールしましょう

  • 若さ
  • 経験
  • 人柄

など、自分にしかない強みが必ずあるはず。

また、企業に対する入社意欲も忘れずにアピールしましょう。

説得力のある志望動機を伝えるには、前述した企業研究が活きてきます。


御社に決めた理由は、〇〇を扱う唯一の会社だったからです。また、企業理念にある「〇〇〇〇」の言葉を見た時に「ここしかない」と感じました。

未経験でスキルのない私ですが、1日も早く仕事を覚えて御社に貢献したいと考えています。

このように志望動機では、具体的な理由を含めなければ面接官に伝わりません

企業研究をしている際に、あなた自身がグッと来たポイントを文章にして採用担当に届けましょう。

高卒既卒者の就活に使えるサービス

高卒の既卒者が効率良く就活を進めるには使えるサービスは全部使うくらいの意気込みを持ちましょう。

ここでは「自己分析に使える診断ツール」と「既卒向けの就職エージェント」をそれぞれご紹介します。

自己分析に使える診断ツール

自分に合った仕事を選ぶためにも自己分析は欠かせません。

また、自己分析によって自分の強みがわかれば、自己PRや志望動機にも活かせるでしょう。

ここでは自己分析に使える無料の診断ツールを2つ紹介するので、ぜひ試してみてください。

強みがわかるグッドポイント診断

強みとは「自分にとってできて当たり前」である場合が多いので、実は自分で見つけるのは難しいです。

そこでおすすめしたいツールが、18種類の強みの中から自分の持つ5つを診断できる『グッドポイント診断』です。

18種類の強み

簡単な質問に答えていけば15分程度で診断できる手軽さな上に、業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

利用するには転職サイトのリクナビNEXTへの登録が必要ですが、誰でも無料で簡単に登録できます。

自分の強みや適性を知り、新しい分野へチャレンジするのもいいでしょう。

* あなたの5つの強みがすぐわかる *

市場価値がわかるミイダス


ミイダストップページ

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”、効率的な転職活動ができるアプリです。

dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能になります。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

更に優良企業170,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くといったシステムになっています。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

既卒向けの就職エージェント

就職エージェントとは無料の就職支援サービスで、一般には公開されていない求人の紹介や、面接対策をはじめとした就活のサポートを受けられます。

高卒の既卒者は周りと比べても少し不利な立場になるため、プロのアドバイスを受けるのが最も効果的な就活法になるでしょう

他にも就職エージェントを利用すれば以下のようなメリットを得られます。

    ■ 就職エージェントのメリット

  1. 状況に合わせた求人を紹介してくれる
  2. 求人サイトにはない非公開求人もある
  3. 厳選された優良企業に出会える
  4. エージェントによっては書類審査不要
  5. 利用は完全無料
就職エージェントは複数登録しても問題ないので、併用するのがおすすめです。

就職エージェント早見表

サービス名 特徴 どんな人に
おすすめ?
マイナビジョブ20’s 首都圏・関西・東海の求人が中心。既卒向け求人が豊富 良い求人の選び方がわからない人
就職shop 全ての求人が未経験歓迎で書類選考不要 書類を書くのが苦手な人
第二新卒エージェントneo 職歴なしからの転職成功実績1万人以上。面接対策の満足度が高い 面接が苦手な人
キャリアスタート 若手に特化したサービス。新型コロナ特別支援あり 幅広く相談に乗って欲しい人
JAIC(ジェイック) 既卒専門の無料就活講座あり。就職成功率は81.1% 今の自分に自信がない人
詳細は後述

就職エージェント比較表

マイナビジョブ20’s 就職shop
サイト
年齢層
20代
サポート対象者
20代/既卒・第二新卒/フリーター/初めて就職/転職相談
支援実績 年間約3万4000人が登録 4人中3人が正社員未経験から内定獲得
特徴 首都圏・関西・東海の求人が中心。既卒向け求人が豊富 全ての求人が未経験歓迎で書類選考不要
公式
サイト
第二新卒エージェントneo キャリアスタート
サイト
年齢層 18歳~28歳の就職/転職支援実績2万人超 20代
サポート対象者
20代/既卒・第二新卒
フリーター/初めて就職/転職を検討する人
支援
実績
内定獲得まで最短3日 20代がおすすめする転職支援会社No.1
特徴 職歴なしからの転職成功実績1万人以上。面接対策の満足度が高い 全てマンツーマンのサポート。コロナの影響で内定取消にあった人への特別支援あり
公式
サイト

研修付きの就職エージェントも

高卒の既卒者の中には自分の能力が社会で通用するのか自信がない人もいるかもしれません。

そんな人におすすめなのが、ビジネススキルを1から学べる研修と書類選考不要で20社と集団面接が可能な就職支援サービス「JAIC(ジェイック)」です。

JAICは既卒者だけでなく、フリーターやニートなど社会人経験がない・少ない人を対象にした就職支援サービス

企業に新卒入社した人が受けるのと同等の研修を事前に受けられるため、既卒者だからといって引け目を感じる必要がなくなります。

社会人として必要な能力を習得して、余裕を持って就職したい人には非常におすすめのサービスです。

ジェイック(JAIC)

社会人未経験からの就職成功率80%超!
18~39歳なら誰でも研修に参加可能。
ビジネス基礎から面接対策まで、
就職活動に必要な全スキルを一気に学べる!

高卒既卒者の強みを使って就活を成功させよう

高校の既卒者は就職活動を進めていく上でデメリットは確かにあるでしょう。

しかし、若さをはじめ、高卒既卒者ならではの強みは必ず存在し、それを求めている企業も必ず存在します

良くも悪くも現実はしっかりと受け止め、使えるサービスをフルに使って就職活動を成功させてください。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事