最終更新日:

高卒既卒は就職できる?企業が抱く既卒のイメージと高卒既卒の就職成功方法

高卒既卒は就職できる?企業が抱く既卒のイメージと高卒既卒の就職成功方法

「高卒既卒でも就職できる?」
「正社員になりたい」

高卒既卒が就職活動をして正社員になれるか不安な人も少なくありません。

新卒に比べて既卒の内定率は低いですが20代を求める企業は多いので、就職が可能です。しかし学歴を重要視する企業もあるため、既卒を不利にしない就職活動を意識しましょう。

本記事では、高卒既卒の内定率や企業からみたイメージ・内定率を上げる転職方法やおすすめ就職エージェントをご紹介。

早く就職したい・正社員になりたい高卒既卒は必見です。

\高卒既卒を不利にしない就職をするなら/
おすすめ就職エージェントはこちら
↓↓↓

既卒の就職率は高校在学中の就活より低い

2021年度の高卒・新卒の就職内定率が97.7%に対し、既卒の内定率は42.2%です。※1

高卒既卒の就職率は新卒に比べて低いですが、厚生労働省は2010年に「卒業3年以内は新卒枠で応募できる」よう施策を発表。

全ての企業で実施されておらず、未だ新卒が優遇される企業が多いものの既卒でも就職のチャンスが増え正社員を狙いやすくなりました

企業から見た高卒既卒のイメージ

高卒既卒の”良い”イメージ

18歳~21歳の高卒既卒者は、大学新卒よりもさらに若くフレッシュさが魅力です。

少子高齢が進む中20代は重宝され、若年層を求める企業では高卒既卒であっても十分に採用対象になります。

≫高卒既卒を採用するメリット
  1. 柔軟性があり会社に馴染みやすい
  2. 新しいことを吸収し成長する
  3. 体力やモチベーションがある
  4. 社内に新しい風を吹かせてくれる

高卒既卒の悪いイメージ

■ 既卒のイメージ
・何かしらの原因があって就活に失敗した
・就活に対して真剣に向き合わなかった
・なぜ新卒で採用されていないのか
・社会人として責任を持てるのか など

若さが武器になる反面、「既卒」の印象で就職が不利になるケースも少なくありません。

高卒既卒にマイナスイメージを抱く企業では、書類選考すら通らない可能性も高いです。

高卒既卒の就職で内定率を上げるコツ

「高卒既卒」を不利にせず、就職内定率を上げるなら就職のコツを把握しましょう。

■ 就職内定率を上げるコツ
○自分の強みを把握する
○学歴不問・未経験歓迎求人に応募する
○企業調査を徹底する
○就職エージェントを使う

自分の強みを把握する

高卒既卒の就職活動では、自分の強みを織り交ぜて志望動機を書くと効果的。

強みが分からない・考えるのが苦手な人は、簡単な質問に答えるだけで5つの強みが分かるリクナビNEXTの自己分析ツールグッドポイント診断がおすすめです。

18種類の中から5種類の強みが分かり、診断結果はリクナビNEXTからの求人応募時に添付できます。

グッドポイント診断

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

学歴不問・未経験歓迎求人に応募する

高校卒業後から3年以内の既卒は新卒向けの求人にも応募できますが、新卒を優先する企業も少なくありません。

学歴を不利にせず選考を受けるなら、「高卒以上」や「学歴不問」「未経験歓迎」求人の応募がおすすめです。

■ 学歴不問求人が多い業界/職種
・建築業界
・介護業界
・IT業界
・営業職
・エンジニア
・サービス業(接客・飲食など)
・介護職
・製造業/工場スタッフ
・公務員

学歴不問の求人では高卒既卒に関係なく人柄やスキル重視で判断してもらえますが、「人手不足」「体力が必要」な仕事が多いです。

応募前は求人情報・公式HPなどで仕事内容をしっかりチェックしましょう。

企業調査を徹底する

就職後に想像していた会社・仕事内容じゃないと失敗を感じる原因は、入社前の情報を怠ったケースも少なくありません。

企業の方針や仕事内容だけでなく、企業の口コミ・評判サイトなどで職場の雰囲気や人間関係・有給の取りやすさなど内部情報を徹底調査しましょう。

企業を調査すれば、志望動機や面接対策もスムーズになります。

就職エージェントを使う

就職エージェントは、自分でも気づかない強みの発掘やあなたに合った求人紹介・面接対策など高卒既卒の就職活動を徹底サポート

個人の就職活動では入手困難な業界や企業の内部情報も隠さず教えてくれるので、応募の段階から失敗を回避できます。

学歴不問や高卒OKの求人は新卒に比べて少ないですが、エージェントの掛け持ちをすれば求人の選択肢が増えるほか、多方面から就職のアドバイスが貰えます。

≫就職エージェントのメリット
  1. 既卒OK/希望条件に合った求人紹介
  2. 一般非公開求人も紹介してもらえる
  3. 書類/面接対策もしっかりしてくれる
  4. 書類審査不要のエージェントあり
  5. 利用は完全無料

高卒既卒におすすめ就職エージェント

20代・既卒に特化した就職エージェント

第二新卒エージェントneo 就職Shop
サイト
全体
求人数
非公開
対象者 既卒/第二新卒/新卒 既卒/フリーター/中卒も可
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
最短7日で内定
実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
無料登録


ジェイック
(JAIC)
DYM就職
サイト
全体
求人数
非公開
対象者 社会人経験がない・浅い人 正社員就職・転職を目指す人
特徴 正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
実績 入社後の定着率91.5% 経験が浅い若年層を積極支援
無料登録


総合型エージェント

リクルート
エージェント
doda
サイト
リクルートエージェント
doda
全体
求人数
約370,000件 約152,000件
特徴 転職実績No.1
面接対策充実
エージェント・サイト機能+スカウトあり
コンサルタント 交渉/営業力に長けたコンサルタント在籍 転職市場に精通した転職のプロが集う
サポート 各業界出身者が多く専門的なアドバイスが貰える 約10万件の中から経験やスキルに合った求人紹介
実績 老舗ならではの転職ノウハウで採用成功実績54万人超 転職者満足度No.1
主な
業種/職種
IT・通信業界
営業・SE/ITエンジニア職
IT・通信業界
営業・メーカー
公式


高卒既卒は早めの就職活動が鍵

高校卒業から就職までの期間が空けば空く程、就職のハードルが上がるため既卒の就職活動は早めがベストです。

自分の強みを把握し、既卒から就職しやすい学歴不問・未経験歓迎求人への応募をすれば、就職しやすいでしょう。

就職エージェントを利用すれば、「既卒」を不利にしない就職活動が可能

求人紹介から入社後のアフターフォローまでもサポートしてくれるため、効率の良い転職方法が期待できます。

■ 20代・既卒に特化した就職エージェント
第二新卒エージェントneo
就職Shop
ジェイック(JAIC)
DYM就職
■ 総合型エージェント
リクルートエージェント
doda


※1 文部科学省:令和3年3月高等学校卒業予定者の就職内定状況
  マイナビ:2021年度既卒者の就職活動に関する調査

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事