最終更新日:

既卒で空白期間があっても就職できる?既卒の空白期間の回答例と就職成功法

既卒 空白期間

「既卒で空白期間があると就職できない?」
「空白期間のある既卒は就職で不利?」
「選考で既卒の空白期間の答え方は?」

就職活動を始めようと思っていても、就活の進め方や空白期間のある既卒でも就職できるのかがわからず悩んでいる人は少なくありません。

既卒者は自己分析や企業分析を徹底すれば選考の通過率が上がり、就職エージェントを活用するとより効率的に就職活動が成功します

本記事では、既卒の空白期間の捉え方や企業側が確認する項目、好印象を与える答え方と就職成功法を詳しく解説していきましょう。

空白期間がある既卒向けサービス

まずは空白期間がある既卒が効率よく就職するためのサービスをご紹介♪自分に合うサービスを選びましょ♡

空白期間がある既卒向けエージェント

マイナビジョブ20’s 就職Shop
就職支援サービス
主な年齢層 24~29歳、24歳未満の既卒 20代
主なサポート対象者 東名阪の既卒、第二新卒 学歴不問・中卒でも可、フリーター
支援実績 利用者数累計
29万人突破
利用者累計10万人超
特徴 20代対象の求人のみ。ポテンシャル採用中心 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
就職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

空白期間がある既卒向け適性診断

リクナビNEXT ミイダス
サイト
対象者 全年代・転職者に対応
診断 18種類中5つの強みを診断 職務適性・個性・先入観がわかる3つの診断
所要時間 15~30分 15分/25分/60分
特徴 求人応募時に診断結果貼り付け可能 登録後面接確約オファーが来る
簡単登録
(無料)

既卒の空白期間に対する3つの捉え方

空白期間のある既卒者は就職活動で悩む人が多そうだね。

既卒に対してネガティブなイメージがあるのは確かだけど実はそんなに悩まなくても良いのよ♡

既卒で空白期間があっても就職可能

マイナビの2021年度「既卒者の就職活動に関する調査」によると、既卒者の内定率は42.4%でした。

新卒と比較すると空白期間のある既卒者の内定率は低いですが、既卒者だからと就職できないわけではありません。

一人で就職活動をするのが不安な人や効率よく就職活動を進めたい既卒者は就職エージェントを利用しましょう

既卒で気を付ける空白期間は1年超から

空白期間があっても卒業後3年以内は新卒として求人に応募可能です。

留学生や9月卒業などを対象にした秋採用もあるので、卒業後1年以内であればほとんど選考に影響はありません

卒業後も就職活動を続ける既卒者は珍しくないので、1年以内の空白期間については何も質問しない企業も多いです

既卒で空白期間があっても諦めない

空白期間のある既卒者は就職活動の進め方が分からずに就職を諦める人も少なくありません。

空白期間があっても資格やスキル、自分の強みをアピールできれば就職できます

選考の過程で空白期間について質問されると答えなければいけませんが、既卒を否定しているわけではないので自信を持って就職活動を進めましょう

既卒の空白期間を確認する理由

空白期間のある既卒でも就職実績があるし諦めなくていいんだ!選考で企業側が空白期間を確認する理由は?

企業が空白期間を確認する理由は3つあるの♪順番に見ていきましょ♡

  1. 空白期間に何をしていたか
  2. 既卒の早期退職の確率
  3. 既卒が主体的に働けるか

既卒者が空白期間に何をしていたか

面接で多くの既卒者が質問されるのが「空白期間に何をしていたのか」です。

空白期間に毎日資格の勉強をしていた人と何もせずに過ごしていた人では企業側からの既卒者に対するイメージは大きく変わります

空白期間に何もしていないからとすぐに不採用になるわけではありません。

努力した内容や働く意欲・自分の強みをしっかりとアピールできれば、空白期間のある既卒でもスムーズに就職活動を進められます

空白期間のある既卒の早期退職の確率

新卒や既卒を1から育てる研修制度がある企業が求めているのは長く働いてくれる人材です。

費用や時間をかけて仕事を教えるので、すぐに辞めそうな既卒者は採用されません

正社員になろうと思った理由や働く意欲を明確に伝えて、希望の就職を成功させましょう

空白期間がある既卒の主体性

経済産業省の「社会人基礎力」によると、前に踏み出す力の1つの能力として主体性が挙げられています。

既卒 空白期間 主体性

経済産業省/社会人基礎力

新卒や既卒などの若い人材はポテンシャル採用が多く、企業から求められているのは主体性や実行力です

企業は既卒に限らず、働く意欲のある人を採用したいと考えています。

空白期間にしていたアルバイトや学生時代の部活動などで自ら考えて行動した経験をアピールしましょう

既卒の空白期間に対する面接時の回答

企業が確認する既卒のポイントが分かると対策しやすいね!具体的に面接でどんな回答をすればいいの?

  1. 空白期間を前向きに伝える
  2. 後ろ向きな空白期間は言わない
  3. 将来を伝える
  4. 嘘はNG

既卒は空白期間を前向きに伝える

空白期間に何をしていたのかが評価の一部にはなりますが、目標に向かって努力している既卒者は少数です。

なんとなくアルバイトをしていた人や何もしていなかった人も答え方で印象を変えられます

  • アルバイトをしていた
  • →アルバイトを続けているうちにやりたい仕事が見つかった

  • 何もしていなかった
  • →何もしていない自分に嫌気がさして自分を変えるために行動を始めた

どんな理由でも前向きな言い方をすれば好印象を与えやすいです。

「何を学んだのか」「経験は現在や将来にどんな影響を与えるのか」を意識して伝えられるように準備しておきましょう

既卒の後ろ向きな空白期間は言わない

既卒で病気を患っていたなど、空白期間がネガティブな理由であれば無理に言わなくても問題ありません。

厚生労働省も病歴はプライバシーに関わる内容で就職差別に影響するとして採用時には配慮するように呼び掛けています。

現在も完治しておらず業務に支障が出るのであれば伝えるべきですが、完治していれば聞かれない限り言わなくても良いでしょう

空白期間がある既卒は将来を伝える

空白期間について考えていると過去に意識が向いてしまいますが、伝えるべき内容は過去ではなく未来です

●なぜ就職活動を始めようと思ったのか
●どんな仕事をしたいのか
●会社に入ってどんな人生を送りたいか

空白期間にとらわれずに将来どうなりたいのかを表現すれば、働く意欲が伝わって効率よく就職活動を進められます

何を伝えれば良いかわからない人は、専門的なアドバイスがもらえる就職エージェントの利用がおすすめです。

既卒で空白期間があっても嘘はNG

空白期間を良く見せようとして嘘をついても必ずバレます。

嘘をつけば選考中止や内定取り消し、懲戒解雇・損害賠償など重い処分の対象です

アピールできる行動をしなかった空白期間でも事実を隠さずに、働く意欲や強みをアピールして希望の就職を成功させましょう

空白期間のある既卒は就活前に自己分析

空白期間のある既卒者は自己分析をしておくと向いている業界やアピールすべきポイントがわかります

自分の性質・強みや就職市場価値を無料で診断できるサービスを活用すれば、スマホやパソコンで簡単に自己分析が可能です。

グッドポイント診断

自分の適性をすぐ知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。

空白期間のある既卒者と診断

自己分析を徹底しておけば履歴書や面接で自分の強みをアピールできるわ♡

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され就職効率アップ
\無料で手軽に適性がわかる!/

ミイダス

空白期間のある既卒者と診断【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけ就職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

登録すると条件にマッチする企業からオファーが届くので、就職活動が効率的です。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で就職市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて就職の負担を軽減

空白期間のある既卒はエージェントを利用

空白期間のある既卒が効率よく就職活動を進めるならエージェントの利用がおすすめです。

    就職エージェントを利用するメリット

  1. 状況に合わせた求人の紹介
  2. 非公開・独占求人がある
  3. 厳選された優良企業に出会える
  4. エージェントによっては書類審査不要

就職エージェントは職務経歴書の添削や面接対策などの手厚いサポートがあります。

登録・利用はすべて無料なので、それぞれを比較して自分に合うサービスを選びましょう。

マイナビジョブ20’s 就職Shop
就職支援サービス
主な年齢層 24~29歳、24歳未満の既卒 20代
主なサポート対象者 東名阪の既卒、第二新卒 学歴不問・中卒でも可、フリーター
支援実績 利用者数累計
29万人突破
利用者累計10万人超
特徴 20代対象の求人のみ。ポテンシャル採用中心 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
就職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


既卒で空白期間があっても就職成功

空白期間のある既卒は選考で不利になるイメージがありますが、学校卒業後~現在までに取り組んだ活動や習得した知識をアピールできれば就職活動を進めやすいです。

既卒で空白期間があっても、自己分析や企業分析を徹底して自分の強みや働く意欲を伝えれば選考の通過率が上がります

既卒者でも利用できる就職エージェントは豊富なので、好印象を与える空白期間の伝え方を教えてもらい効率よく希望の就職活動を成功させましょう

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事