最終更新日:

WORKPORT(ワークポート)はニートも利用可能?就職成功のコツとは

「そろそろ定職に就きたいけど、職歴がない状態でエージェントを利用するのは難しいのかな…?」「IT企業に就職したいけど、未経験じゃ無理?」

そう思っている方におすすめな転職エージェントの1つがWORKPORT(ワークポート)です。

IT・Web業界に強いWORKPORT(ワークポート)を利用すれば、職歴がなくても求人紹介をしてもらえる可能性があります。

今回はWORKPORT(ワークポート)をニートが利用する方法、ニートに強い就職サービスなどをご紹介します。

ニート・フリーター・既卒など、職務経歴がない状態から正社員への就職を目指す方は、ぜひこの記事を活用してください。

ニートやフリーターでもWORKPORT(ワークポート)を利用できる

最近、ニートの友達がプログラマーを目指して就職活動を始めようとしてるんだ。でも、そういう仕事って知識や経験がないと難しいんじゃないかな…?

IT業界は経験者向けの求人が圧倒的に多いのは事実だけど、未経験でも業界に入る手段はあるわよ。

本当?もし良い方法があるなら、彼に教えてあげたいな。

まずは未経験者でも対応してくれるエージェントを利用するのがおすすめよ。WORKPORT(ワークポート)はITと未経験者の両方に対応してるし、その子にぴったりじゃないかしら。

WORKPORT(ワークポート)はIT・Web・ゲーム業界に強い転職エージェント。

転職エージェントの中では比較的門戸が広く、ニート・フリーターなど社会人経験のない求職者でも求人を紹介してもらえます。

WORKPORT(ワークポート)ではニートでも応募できる求人が存在する

WORKPORT(ワークポート)の公開求人数は29,767件、うちIT・Web関係の求人は17,343件あります。

そのうち「未経験」でヒットするのは1,341件でした。(2020年3月4日時点の情報)

WORKPORT(ワークポート)の求人のうち80%は非公開求人なので、未経験で応募できる案件は1,452件よりも多くなります。

ニート・フリーターがWORKPORT(ワークポート)を活用する方法

WORKPORT(ワークポート)は未経験者にも対応している転職エージェントですが、やはりメインは経験者の転職です。

既卒のニートから社員になる場合は転職ではなく「就職」扱いになるので、対応できる求人が少ない場合もあります。

そのため、ニートの人がWORKPORT(ワークポート)で早く就職を決めるためには、相応の努力が必要です。

みんスクを利用する

WORKPORT(ワークポート)では、求職者向けに20代向けの無料プログラミングスクール「みんスク」を経営しています。

まったくの未経験からエンジニア・プログラマーとして就職するためのスクールで、キャリア相談、面接対策などのサポート体制も豊富。

みんスクを受講した人だけが応募できる限定求人もあるので、エンジニア・プログラマー希望の人にはおすすめです。

まめに連絡をとって熱意をアピールする

エージェントを利用して円滑に就職活動を進めるには、担当者と求職者の関係を良好に保つのが重要です。

面談時に「すぐにでも就職したい」と熱意を伝える、連絡にはすぐにレスポンスするなど、誠実な対応を心掛けましょう。

その他にも、独学でのプログラミング経験など業務への熱意が伝わるアピールポイントがあればベストです。

ニートがWORKPORT(ワークポート)を利用する時の注意点

希望通りの職種を紹介されなくても落ち込まない

WORKPORT(ワークポート)は求職者自身が気づいていない能力やキャリアプランにも合わせて、多数の求人を紹介する転職エージェントです。

社会経験がないニートの場合はマッチする仕事が少ないため、希望外の求人も紹介される可能性が高くなります。

まずはステップアップのために実務経験を積むと考え、許容範囲を広げてみると良いでしょう。

ニートの就職に強いWORKPORT(ワークポート)以外のエージェント

WORKPORT(ワークポート)で希望に合う求人が見つからない場合は、ニート・フリーター・既卒などを専門にした就職エージェントの利用を検討しましょう。

20~30代を対象にしたエージェントが多く、紹介される求人は全て未経験者向けなので、経験者と比べられる心配もありません。

ニート・フリーターから就職を目指すなら、「ハローワーク」も活用しましょう。ハローワークは働く意思のある国民すべてを支援する職業紹介所で、職業訓練や面接対策なども受けられます。

WORKPORT(ワークポート)以外のサービスも併用して、ニートからIT・Web業界への就職を目指そう

IT・Web業界を未経験から目指すなら、WORKPORT(ワークポート)に登録するのが近道です。

その他、職務経験のない求職者に強いエージェントやハローワークを併用する、「CodeCamp」「Progate」などの学習サービスでスキルを磨いて企業に売り込むなどの手段も存在します。

自分に合った方法を選んで、ニート・フリーターから正社員への就職を成功させましょう。

【ニート・フリーターにおすすめの転職エージェント】
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事