最終更新日:

WORKPORT(ワークポート)で転職が成功する!コンシェルジュ活用法

WORKPORT(ワークポート)で転職が成功する!コンシェルジュ活用法

転職の成功には、転職エージェントを利用して担当者の力を上手く借りる必要があります。

IT分野に強く、きめ細やかなサポートが得意なWORKPORT(ワークポート)の転職コンシェルジュを上手く活用すると、希望通りの転職を実現させられる可能性が高いです。

今回は「WORKPORT(ワークポート)」の転職コンシェルジュの特徴や頼るべき人、上手に付き合うコツなどをお伝えします。

IT・Web・ゲーム業界への転職に成功したい方は必見です!

「転職コンシェルジュ」とは何のこと?

一般的な転職エージェントでは、担当者をキャリアアドバイザー、キャリアコンサルタントと呼びます。

WORKPORT(ワークポート)での担当者の正式な呼称が「転職コンシェルジュ」です。

これは、求職者の要望に対してホテルの「コンシェルジュ」のようにきめ細やかにサポートするという意味合い。

コンシェルジュのサポート内容

  • マッチングする求人情報の紹介
  • 書類作成へのアドバイス
  • 個別面接対策
  • 面談日時の設定
  • 選考結果の案内

上記全てをマンツーマンでサポートしてくれるので、転職活動がグッと楽になります。

専用ツールで転職活動がスムーズに!

WORKPORT(ワークポート)の専用ツール「eコンシェル」は、転職活動の力強い味方。

転職活動の進捗管理から転職コンシェルジュへの問い合わせまで、全てeコンシェルでまとめて管理できます。

一度に大量の企業に応募すると、選考状況が管理できなくなりそうな人におすすめです。

PC・スマホの両方に対応しているのも便利なポイントですね。

eコンシェルの主な機能
  1. 面接スケジュール表示
  2. 選考中企業のニュースリリース表示
  3. 応募求人管理機能
  4. 紹介された求人の一覧
  5. 応募した求人の選考状況確認
  6. 紹介された求人への応募・辞退通知
  7. 求人票の閲覧
  8. 求人ブックマーク
  9. 求人検索
  10. コンシェルジュとのメッセージ送受信

WORKPORT(ワークポート)で転職活動をする全員が、すべての機能を無料で利用できます。

登録に必要な項目は7つだけ。面談の予約時も最低限の電話連絡のみなので、こまめなやり取りが苦手な人にもおすすめです!

WORKPORT(ワークポート)のコンシェルジュの特徴

求職者の強みを最大限引き出す

WORKPORT(ワークポート)の転職コンシェルジュは、求職者本人も気づいていない可能性まで徹底的に探ってくれます。

希望を隅々までヒアリングし、とくに経験が浅い人のスキル面以外の強みを見つけるのが得意です。

コンシェルジュの押しの強いアピールのおかげで、まったくの未経験からIT業界への転職を成功させた人も大勢います。

コンシェルジュが「質より量」で豊富な求人紹介

2020年2月21日現在、WORKPORT(ワークポート)の公開求人数は29,805件です。

そのうち70~95%は非公開求人なので、最低でも9万件以上の中から希望に合わせた求人を紹介してもらえます。

担当コンシェルジュの意向にもよりますが、質より量を重視して多数の求人を持ってくる傾向があるようです。

「自分の希望通りの求人以外見たくない」と思う場合は、その旨をはっきり伝えましょう。

全員が業界に詳しいわけではない

WORKPORT(ワークポート)には、IT・Web・ゲーム業界に詳しい担当者も多いです。

ただ、若手コンシェルジュがほとんどのため、あまりIT分野に詳しくないケースも。

とはいえ、IT・Web・ゲーム業界の求人を多く保有しているのは事実です。

業界知識がある人は、事前に下調べをして自分から話を進めたほうがよいかもしれません。

WORKPORT(ワークポート)のコンシェルジュはいつでも変更可能

担当者に対して不満を抱くのは、他の転職エージェントでも有りうる話です。

担当の転職コンシェルジュとどうしても合わない、興味のない求人しか勧めてこない……。

そんな時は、簡単に担当コンシェルジュの変更ができます

担当コンシェルジュの変更方法

担当コンシェルジュは、WORKPORT(ワークポート)の「求職者用の問合せ窓口」「eコンシェル」で変更可能。

どちらも電話ではなく、PCやスマホの画面での入力のみで手続きが完結します。

変更する際は簡単な理由を添えて、どんなコンシェルジュを希望するか伝えましょう。

コンシェルジュ変更のデメリットは?

担当者を変更したら紹介される求人が少なくなったり、相手が冷たくなったりしないかと心配で、変更を迷う人も多いです。

しかし、WORKPORT(ワークポート)はコンシェルジュを変更するためのシステムを事前に用意しています。

変更をくり返すと心証が悪くなる可能性がありますが、正当な理由があれば問題ありません。

転職コンシェルジュに美人はいるのか

WORKPORT(ワークポート)には、男女ともに20~30代の若いコンシェルジュが多く在籍しているようです。

女性コンシェルジュが担当になった利用者からは「美人」よりも「素朴で可愛い」と感じている声もありました。 

コンシェルジュの良し悪しは見た目ではないとはいえ、モチベーションの向上にはつながるかもしれませんね。

WORKPORT(ワークポート)のコンシェルジュに頼るべき人

とにかくたくさんの求人を見たい人

WORKPORT(ワークポート)のコンシェルジュは、希望をヒアリングした中で少しでもマッチしそうな求人を数多く紹介してくれます。

そのため、時には自分の想定していなかった職種が提示される場合もあるでしょう。

「ちょっと希望の条件とずれていても、検討の余地があるなら受けてみたい!」

とにかく求人数重視で自分の転職の可能性を広げたい求職者は、WORKPORT(ワークポート)のコンシェルジュに頼るのがベストです。

IT・Web・ゲーム業界に行きたいけど、あまり経験がない人

WORKPORT(ワークポート)には、業界経験者はもちろん、経験が浅い人、完全未経験者でも応募できる求人が豊富にあります。

これまでの経歴に関係なく、IT・Web・ゲーム業界への転職が可能なので、経験がない人もとりあえず一度面談に行ってコンシェルジュに相談してみましょう。

余計なやり取りをしたくない人

転職コンシェルジュは、最初の面談予約以外でほとんど電話をしてきません。

専用ツール「eコンシェル」で応募~採用までが完結する場合も多いので、余計なやり取りをしたくない人にはぴったりです。

WORKPORT(ワークポート)のコンシェルジュ以外を選んだ方がいい人

IT・Web・ゲーム業界に興味がない人

WORKPORT(ワークポート)は大手に比べてIT・Web・ゲーム業界の求人が豊富な転職エージェントです。

それ以外の業界の求人も扱ってはいますが、やはりメインはIT・Web・ゲーム業界

他業界に行きたい意思が固い人は、求人数No.1で業種・職種が幅広いリクルートエージェントがおすすめです。

自分のキャリアに自信がある人

WORKPORT(ワークポート)は23~35歳向けの求人がメインのため、ハイクラス向け求人は他エージェントよりも少なめ

キャリアアップを目指すIT・Web業界経験者には、レバテックキャリアがおすすめです。

のんびり転職活動をしたい人

WORKPORT(ワークポート)は、採用までのスピードがかなり早い転職エージェントです。

およそ1~2か月で採用が決まるので、少し急がされるように感じてしまうかもしれません。

良い求人を焦らずのんびり探したい人は、自分のペースで求人に応募できるdodaがおすすめです。

【まとめ】WORKPORT(ワークポート)のコンシェルジュと上手に付き合うコツ

  • 便利ツール「eコンシェル」を活用する
  • 要望ははっきりと伝えるべし
  • 相性が悪いコンシェルジュは変更できる

IT・Web・ゲーム業界の様々な求人を見たいなら、WORKPORT(ワークポート)に登録・相談するべきです!

WORKPORT(ワークポート)の転職コンシェルジュとうまく付き合って、希望の業界で新しい仕事を見つけましょう!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事