最終更新日:

転職エージェントに提出する履歴書の内容は?簡単作成で転職効率UPの秘訣

転職エージェントに提出する履歴書の内容は?簡単作成で転職効率UPの秘訣

「転職エージェントに提出する履歴書の内容は?」「履歴書の添削も転職エージェントはしてくれる?」

転職活動で作成する履歴書は新卒の就活とは異なるので、書き方が分からず不安な人も少なくありません。

転職エージェントは履歴書の書き方から自己PRの添削まで幅広くサポートしてくれるので転職効率がグンと上がります

今回は転職エージェントに提出する履歴書の内容や履歴書作成のサポートが充実している転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントに出す履歴書の内容

転職エージェントにはどんな履歴書を提出すればいいの⁉

転職エージェントに提出する履歴書には押さえておきたいポイントがあるわ!ワタシが教えてア・ゲ・ル♥

履歴書は手書き?データ?

転職エージェントに提出する履歴書はエクセルやワード等で作成したデータでの提出で問題ありません。

転職エージェントによってはHPから履歴書のフォーマットをダウンロードできるので、1から作成するのが難しい場合は利用しましょう。

【履歴書のフォーマットがある転職エージェント】
・リクルートエージェント
・doda
・マイナビエージェント

もちろん手書きの履歴書でも問題はないので、パソコンが苦手な人は手書きの履歴書を提出してください。

データの場合は誤字脱字が内容に何度もチェックよ★手書きの場合は丁寧に書きましょ♪

履歴書に志望動機は不要

転職エージェントに提出する履歴書には志望動機は必要ありません。

志望動機を記載する欄がある履歴書には代わりに自己PR文を記載しましょう。

応募したい企業が決まっていても面談時の履歴書に志望動機は必要ありませんが、添削してほしい場合は記載してください。

転職エージェントとの面談では、志望動機より転職先の希望を明確に伝える方が重要よ!!

転職エージェントでの履歴書利用の流れ

転職エージェントを利用して転職したい場合は履歴書はどのタイミングで必要になるのかな?

転職エージェントでの履歴書の扱いの流れは以下の通りです。

転職エージェントの履歴書の流れ

①面談前に履歴書情報を提出

各転職エージェントによって履歴書の提出方法が異なります。

・紙で郵送
・データで送信
・転職エージェントのシステムに入力

送信したデータから転職エージェントのフォーマットで履歴書が作成され、多くの転職エージェントでダウンロード・印刷が可能です。

マイページ等でいつでも確認・変更が可能なエージェントが多くなっています。

②面談

面談で履歴書の内容の確認・添削をします。

面談は自分で作成した履歴書を1部用意しておくと安心でしょう。

履歴書の内容は勝手に転職エージェントが書き換えたりできないから、添削のアドバイスはよく聞いて自分で直していきましょ♪

③書類選考

希望企業へ履歴書が送られます。

求職者自身で企業に履歴書を提出する必要はありません。

企業によっては、転職エージェント経由で手書きの履歴書を求められる場合もあります。事前に転職エージェントに確認し、企業の方針に沿って応募してください。

④面接

面接では自分の確認用として1部履歴書を用意しておきましょう。

基本的に転職エージェントが作成した履歴書で進められますが、アピールしたい内容をより盛り込みたい場合は自分で作成した履歴書を提出しても構いません。

履歴書と職務経歴書の違い

転職エージェントを利用する時に履歴書と一緒に職務経歴書も提出を依頼されるみたいだけど、違いって何かな?

履歴書と職務経歴書では記載する内容と選考での使用方法が異なります。

内容の違い
履歴書
職歴・経歴・得意分野などの基本的な個人情報

職務経歴書
今までの仕事に関する詳細や考え方
選考での使用方法の違い
履歴書
居住地・転職回数・応募職種と経歴の関係性などから求人の条件と最低限合致しているかを判断するために使用される。

職務経歴書
仕事面での能力や経験・考え方などから、実力や性格が求めている人物像と合致するかを判断をするために使用する企業が多い。

履歴書と職務経歴書には、それぞれ選考での役割があるので用途を理解した上で作成すると書類通過率がアップします。

履歴書や職務経歴書はいわば企業へのラブレターなの♥読み手に伝わりやすい文章を心がけましょ♪

職務経歴書には決まったフォーマットがない

職務経歴書は決まったフォーマットがないので、個性が出やすく自分を表現できます。

転職エージェントに職務経歴書を提出する際にも志望動機は不要ですが、自己PRや仕事内容は詳しく記載しておくと面談がスムーズです。

【職務経歴書での気を付けるポイント】
●些細な業務でも記載する(電話対応など)
●実績や業績は数字を用いる
●仕事での自分の活かし方を記載する

リクルートエージェントdodaは登録すると簡単に職務経歴書が作成できるサービスを提供しています。

書き方が分からない人は利用しましょう。

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主なサポート対象者
全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績
採用成功実績は41万人超 年間転職成功者は1万人以上
職務経歴書
作成
サービス
レジュメnavi レジュメビルダー
サービス
内容
・3stepで作成できる
・フォーマットに沿って入力するだけで完成
・作成ガイド機能がある
・同じ職種を希望する人の中で自分の立ち位置が分かる
簡単登録
(無料)


履歴書作成のサポートが充実している転職エージェント

上記で紹介したリクルートエージェントdodaの他にも履歴書・職務経歴書のサポートが充実している転職エージェントがあります。

履歴書の質を高めるために1つの転職エージェントのみではなく複数社に添削してもらいましょう。

パソナ
キャリア
マイナビ
エージェント
転職エージェント
主な年齢層
20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者
全転職者
特に女性のサポートが充実
20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績
採用成功実績は25万人以上 20代の信頼
No.1を獲得
特徴
きめ細やかなサポートが評判。
専門性の高いアドバイスが受けられる。
サポートが◎
独占求人が豊富
中小企業・IT系に強い
簡単登録
(無料)


履歴書の添削は転職エージェントを利用して転職効率UP!

履歴書の良し悪しの判断は自分自身では難しいです。

転職エージェントにアドバイスを貰いながら作成すれば質の高い履歴書が書けるので、書類通過率が上がり、転職効率も上がります

転職エージェントを有効活用して企業に魅力が伝わる履歴書を作成しましょう。


働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事