最終更新日:

ハローワークと転職サイトはどっちがいい?メリット・デメリットを比較!

ハローワークと転職サイトはどっちがいい?メリット・デメリットを比較!

「ハローワークと転職サイトの違いは?」
「ハローワークより転職サイトの方が転職しやすいって本当?」

転職をする際に利用される代表格であるハローワークと転職サイトですが、違いがわからずどっちを利用すべきか迷ってしまいますよね。

今回は、ハローワークと転職サイトの比較、メリット・デメリットハローワークと転職サイトどっちを利用すべきか、利用おすすめの転職サイトを詳しく解説していきます。

違いや利用方法を知って転職を成功させたい人はぜひご覧ください!

ハローワークと転職サイトを徹底比較!

ハローワークも転職サイトも転職活動に使えるって聞いたけど、どんな違いがあるのかな?

ハローワーク 転職サイト
運営元 国が運営 一般企業が運営
費用 利用者も企業も無料 利用者は無料
企業は掲載料がかかる
特徴 地元企業に強い
・職業訓練を受けられる
・各種手当の受給ができる
全国の様々な求人を保有
・転職支援サービスを受けられる所も
利用方法 ・ハローワークへ直接行く
・ネットで求人検索
応募はハローワーク職員の紹介状が必要
・ネットやアプリから求人検索
応募フォームからすぐに応募可能

基本的な違いはわかったわね!次はそれぞれのメリット・デメリットを詳しく説明していくわ。

ハローワークを利用するメリット・デメリット

ハローワークを利用するメリット

  • 地元の企業の求人が豊富
  • 採用の合否が必ず連絡される
  • 職員に転職の相談ができる
  • 職業訓練や各種手当が受給できる

地元の企業の求人が豊富

ハローワークは厚生労働省が定めた職業安定法により、「就職の際にその住所又は居所の変更を必要としない職業」を紹介するため、地元企業の求人を豊富に取り扱っています

都心や主要都市以外での転職や地元での転職を希望する場合は、ハローワークを利用すると地元での就職がしやすいです。

採用の合否が必ず連絡される

ハローワークを利用して応募した求人には、必ず採用の合否通知があります

他のサービスについては「一週間連絡がなければ不採用」など、明確な合否通知はない場合も多いですが、選考に通らなくても通知がある方がいいと感じる人は多いです。

職員に転職の相談ができる

ハローワークでは、直接対面した状態で転職に関する相談が可能です。

求人応募の際も、職員へ相談すれば企業側へ応募の電話をしてくれるなど、転職活動をスムーズに進めるサポートもしてくれます。

職業訓練や各種手当の受給ができる

ハローワークでは求人を探せるだけでなく、無料で職業訓練が受けられたり現職を辞めた後の失業保険の受給もできます。

未経験職に転職するために必要なスキルや、転職できるまでの生活の補助金など、国が転職を支援してくれる制度として利用できるのがハローワークです。

ハローワークを利用するデメリット

  • 求人の質に不安がある
  • 仕事をしながらだと通いにくい
  • 相談員によって対応の質が異なる
  • 求人票の条件と実際の労働条件が違う場合もある

求人の質に不安がある

ハローワークは転職サイトとは違い、企業側が無料で求人を掲載できるため、労働条件があまり良くない企業の求人も多くあります

地元の零細企業や中小企業の求人が中心で、転職サイトより平均的に年収の設定が低い求人が多く、年収アップするための利用には向いていないでしょう。

仕事をしながらだと通いにくい

ハローワークの営業時間は基本的に8:30~17:15までとなり、現職で忙しい場合に時間が合わず利用できない人も少なくありません。

ハローワークの利用はインターネットからでもできますが、求職者登録のためにはハローワークへ直接行く必要があるので、平日に時間が取れない人には利用しにくいです。

また、求人への応募の際にはハローワークからの紹介状が必要となるため、すぐに応募したいと思っても一度応募申請をしなければいけないのが難点となります。

相談員によって対応の質が異なる

ハローワークの相談員は対応の質が人によって違うので、合わない相談員が担当になった場合は変更してもらう方がよいでしょう。

また、相談者が多い時は待ち時間が長くかかる場合もあるので、相談したい時は時間に余裕を持って行くのがおすすめです。

求人票の条件と実際の労働条件が違う場合もある

ハローワークの求人掲載の基準では「労働基準法違反の企業は掲載しない」となっていますが、違反する条件を記載せずに求人を掲載するブラック企業も存在します。

転職サイトと比べると企業へのチェックが甘い傾向があり、入社してから求人には記載がなかった労働を強いられる可能性もあるため、企業調査は事前にしっかり行いましょう。

もちろん違法労働は絶対ダメよ!ブラック企業へ転職しないように、応募前の下調べはとっても重要ね…。

転職サイトを利用するメリット・デメリット

転職サイトを利用するメリット

  • 全国の中小・大手企業の求人が見つかる
  • アプリなどで24時間気軽に利用ができる
  • スカウト機能で効率を上げられる
  • 転職支援サービスを受けられる

全国の中小・大手企業の求人が見つかる

転職サイトでは全国の求人を検索でき、中小企業から大手企業まで様々な業種・職種の求人を閲覧可能です。

転職サイトごとに保有している求人が違うため、複数併用すれば各転職サイトの良質な独占求人と出会える可能性が大幅にアップします。

アプリなどで24時間気軽に利用ができる

転職サイトではスマホアプリで求人を検索できるところも多く、24時間いつでも自分のタイミングで転職先を探せます

現職が忙しい人でも移動中や少しの空いた時間で、求人検索から応募までが完了できるのが利点です。

スカウト機能で効率を上げられる

転職サイトによってはスカウト機能が利用でき、設定をすればスカウトを待つだけの効率的な転職活動も可能です。

スカウト設定をするだけで企業やヘッドハンターからメールなどでスカウトがくるだけでなく、面接確約のスカウトも多いので、活用すれば有利に転職を進められます。

転職支援サービスを受けられる

転職サイトには転職支援サービスを受けられるところもあり、利用すればアドバイザーが転職に関するサポートをしてくれるため、転職活動の効率を大幅に上げられます。

    転職支援サービスの内容

  • 希望とマッチする求人・非公開求人の紹介
  • 面談で求職者の強みを見つけてくれる
  • 面接など日程調整をアドバイザーが代行
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 応募企業に合わせた面接対策
  • 年収や条件交渉をアドバイザーが代行

転職支援のサポートがこんなに充実してるんだね!

一人で転職活動をするより圧倒的に効率が上がるのに、無料で利用できるんだから活用しなきゃ損よ☆

転職サイトを利用するデメリット

  • 応募者が多いため競争率が高い
  • 転職支援サービスの拠点が地方にはない場合もある

応募者が多いため競争率が高い

転職サイトは誰でも気軽に利用が可能なため、良質な求人には応募者も多く競争率も高くなります。

選考で不利にならないよう、自分の強みを把握してしっかりアピールできる応募書類を作成するなど、対策しておきましょう。

自分の強みがわかる診断はコチラ⇒

転職支援サービスの拠点が地方にはない場合もある

転職サイトの転職支援サービスは利用の価値が高いですが、アドバイザーと直接対面して面談できる拠点が近場にない場合もあります。

電話やメールでも面談ができるので、近くに拠点がない場合はアドバイザーに相談してみましょう。

転職サイトには転職を成功させるための活用法や、実際に利用した子の声やコラムもたくさんあるから、ぜひ参考にしてみて♡

ハローワークと転職サイトどっちを利用すべき?

ハローワークと転職サイトは、どっちを利用すべきなのかな?

    <ハローワークの利用に向いている人>

  • 地元で転職したい
  • 職業訓練でスキルを身に着けたい
    <転職サイトの利用に向いている人>

  • 空いた時間で効率的に転職活動したい
  • 大手企業へ転職したい
  • アプリで気軽に求人検索したい
  • スカウト機能を利用したい
  • 転職支援サービスを受けたい

ハローワークを利用するより、転職サイトを利用する方が効率的に転職活動ができそうだね!

ハローワークと転職サイトはどっちも無料で利用できるけど、転職サイトの方が良質な求人と効率的に出会える可能性が高いのよ!

効率的に転職成功できるおすすめ転職サイト

ここからは効率的に転職成功できる、おすすめの転職サイトをタイプ別に紹介しちゃうわ☆

★幅広い業種・職種に対応した大手転職サイトはコチラ⇒
★正社員経験がない人向けの転職エージェントはコチラ⇒
★自分の転職市場価値が知れる転職サイトはコチラ⇒

幅広い業種・職種に対応した大手転職サイト

リクナビNEXT doda
転職サイト
主な年齢層 20・30・40代 26~35歳
主な対象者 全転職者に対応 関東・関西・東海の大卒以上
求人数 4万件以上! 5万件以上!
特徴 満足度No.1!
企業からのオファーも!
無料で強みや適性が知れるグッドポイント診断
幅広い層の求人
スカウトあり
転職イベント随時開催

転職エージェントのサポートも充実◎
簡単登録
(無料)

どっちも利用者数が多くて全国的に求人数が豊富だね。会員登録前でも求人を検索できるから、検索してから利用を考えられるね!

利用は無料だから、グッドポイント診断で自己分析をしてから、dodaでも求人検索をする、なんて使い方もできちゃうわ☆

正社員経験がない人向けの転職エージェント

ハタラクティブ 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層
20代
主なサポート対象者 フリーターなど正社員経験が浅い/ない人 フリーター・既卒・第二新卒など
支援実績 フリーター専門エージェント認知度NO.1 利用者累計10万人超
特徴 内定率80.4%
登録者の40%は社会人経験なし
面接対策が特に充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

自分の転職市場価値が知れる転職サイト

MIIDAS(ミイダス)
転職サイト
主な年齢層 全年齢
主な対象者 全転職者に対応
特徴 面接確約オファー
3つの無料診断で自己分析できる
専用アプリあり
簡単登録
(無料)

自分の市場価値を知れる上に、マッチする企業があれば面接確約オファーがもらえる可能性もあるから、ぜひ利用してみて!

ハローワークより転職サイトを利用した方が効率的に転職成功できる

ハローワークと転職サイトのメリット・デメリットをそれぞれ比較したところ、転職サイトを利用した方がより効率的に転職成功できるとわかりました。

転職サイトの機能を存分に活用し、理想の転職を実現させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事