最終更新日:

秘書の転職で利用すべき転職エージェントは?秘書の転職で年収UPする秘訣

秘書の転職で利用すべき転職エージェントは?秘書の転職で年収UPする秘訣

秘書の転職でエージェントを利用すべき?
転職エージェントで年収アップできる?

秘書の転職で、どの転職エージェントを利用するか迷う人も少なくありません。

秘書の転職に強い転職エージェントを上手に活用すれば、効率良く転職成功可能です

本記事では秘書の転職で利用すべき転職エージェントを4社紹介。

転職エージェントで年収アップできるか・秘書から異職種へ転職できるか・未経験から秘書に転職できるかどうか解説し、効率良く秘書の転職が成功する秘訣を取り上げます。

自分の強み&秘書に向いているか分かる!
無料適性診断はコチラ⇒

秘書の転職で利用すべき転職エージェント4選

転職エージェントでは主に役員秘書・社長秘書・管理職秘書など、一般企業の求人を取り扱っているわ。秘書の転職で利用すべき転職エージェント4社を見ていきましょ☆

秘書の転職に強い転職エージェント

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20~40代
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は41万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
IT/外資系に強い
簡単登録
(無料)
秘書の転職に強い転職エージェント
の解説はコチラ⇒

ハイキャリアの秘書向け転職エージェント

秘書として十分なキャリアを積んでいて、更なる年収アップ・キャリアアップを目指す子は、以下の転職エージェントがオススメよ♪

パソナキャリア キャリア
カーバー
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 30~50代
主なサポート対象者 ハイクラス層
東名阪の転職者
女性転職者
ハイクラス層
年収500万円以上の転職者
支援実績 顧客満足度調査2年連続1位 転職時の平均年収900万円
特徴 年収UP率67%
東名阪の高年収求人が豊富
手厚いサポート
完全無料
年収800~2000万円求人多数
一流ヘッドハンター指名可
簡単登録
(無料)
ハイキャリアの秘書向け転職エージェント
の解説はコチラ⇒

秘書の転職で転職エージェントを利用すれば年収アップできる?

株式会社ぐるなびの調査では、秘書の年収は「301~500万円」が45.5%、「501~700万円」が24.1%、「701~1,000万円」が14.5%と報告されています。

現役秘書の年収調査(※1)

事務職の平均年収330万円と比較すると、専門性が求められる秘書の仕事は、比較的年収が高いと言えるでしょう。

しかし、秘書はやりがいがある仕事とはいえ、労働時間が読めない・業務量が多い点を考えると給与が割に合わないので転職したいと感じる方も多いです。

やりがいがある仕事とはいえ、仕事内容に給与が見合ってないと転職を考えちゃうわ…ここだけの話、秘書の転職で年収アップは期待できるの?

本記事で紹介している転職エージェントを活用すれば、秘書の転職で年収アップできます

転職エージェントで年収アップできると言える理由は以下の通りです。

  1. 好条件の非公開求人を保有している
  2. 年収交渉を代行してくれる
  3. 的確なアドバイスがもらえる

好条件の非公開求人を保有している

秘書はそもそもの募集枠・求人数が少なく、求人誌や転職サイトで自分に合う求人を探すだけでも一苦労でしょう。

しかし、転職エージェントは登録者だけが紹介してもらえる非公開求人を保有しています。

秘書の求人も一般公開されていない非公開求人があり、高年収・高待遇の求人が多いです。

特に大手企業・外資系企業の秘書求人は、高年収の求人が多い傾向にあります。

本記事で紹介している転職エージェントの、全体に対する非公開求人の割合をまとめました。

リクルートエージェント 90%
Spring転職エージェント 60~70%
パソナキャリア 80%
キャリアカーバー 非公表

上記の転職エージェントは非公開求人を豊富に保有しているので、秘書の転職で年収アップを目指すなら利用すべきです。

年収交渉を代行してくれる

転職エージェントでは以下のような手厚い転職サポートが受けられます。

【転職エージェントのサポート内容】
・キャリアカウンセリング
・希望条件に合った求人の紹介
・応募書類添削
・面接対策
・面接日程の調整
・入社手続き
・企業への給与/条件交渉 など

転職エージェントは上記のようなサポートが受けられるので、現職が多忙な秘書の方でも転職活動の負担を大幅に軽減できて、効率良く希望条件に合った転職ができます。

中でも特筆すべき項目は給与/条件交渉を代行してくれる点です。

企業とのパイプがある経験豊富な担当者が年収交渉を代行してくれるので、希望通りの年収で働ける確率が大幅にアップします。

的確なアドバイスがもらえる

転職の方針や今後のキャリアプランに関して、的確なアドバイスがもらえるのも転職エージェントの大きな魅力です。

ただ単に年収が上がるだけではなく「ステップアップして上のポストを目指せる職場」「ワークライフバランスを保てる職場」など、希望条件を踏まえて最適な提案をしてくれます。

活かせる経験・スキルがある場合、異職種への転職を提案してくれるケースもあるので、転職の選択肢・可能性が広がると言えるでしょう。

転職エージェントで、秘書以外の的外れな求人を提案・求人に無理やり応募させられる心配はないので安心してください。

秘書に限らず転職エージェントの提案で異職種に転職してみたら「年収がアップした」「天職に出会えた」って事例も多いのよ♪

転職エージェントで秘書から異なる職種へ転職できる?

「プライベートの時間が取りづらい」「年収が低い」などの理由から、秘書を辞めて異なる職種へ転職したい・キャリアチェンジしたい方にも、転職エージェントがおすすめです。

秘書の業務は多岐にわたるため、様々な経験・スキルを培えます。

秘書の仕事で培った経験・スキルは、以下のような職種で活かせるでしょう。

【秘書経験を活かせる職種の例】
・経理・財務職
・法務職
・総務職
・広報部
・営業職
・経営アシスタント
・バイリンガルセクレタリー
・マナー講師・企業研修講師 など

転職エージェントならあなたの希望を聞きつつ「どの分野に進むか」「どのように専門性を高めるか」など最適なキャリアプランを共に考え、あなたに合う求人を紹介してくれます。

秘書としての「どんな経験をどんな仕事に活かせるか分からない」方であっても、転職エージェントの担当者があなたのキャリアをプロの目線で分析してくれるので安心です。

秘書としての経験を活かせる異職種へ転職したい・キャリアチェンジしたい方は、本記事で紹介した転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントを利用すれば未経験から秘書になれる?

秘書から秘書への転職・秘書から異職種への転職ついてはよく分かったわ。だけど転職エージェントで未経験から秘書になれるの?

転職エージェントは未経験からでも応募できる秘書の求人を取り扱っているので、実務経験がなくても秘書へ転職可能です。

しかし、実務経験がなくても応募できる秘書の求人では、下記のような経験・スキルが求められるケースがあります。

【求められる場合がある経験・スキル】
・資格(秘書検定・国際秘書検定)
・総務職の実務経験
・経理職の実務経験
・事務職の実務経験
・言語スキル
・PCスキル
・コミュニケーション能力
・マルチタスク能力 など

裏を返せば、上記のような経験・スキルがある方であれば実務経験がなくても秘書へ転職成功できる可能性が高いです。

まずは「どんな求人があるか」と「求人の必須条件」を転職エージェントの担当者に確認してみましょう。

経理や総務で経験を積み、適性があると判断されれば「秘書」のポジションへ異動できるケースも多いです。転職エージェントなら秘書へのキャリアパスを描ける、別職種の求人も提案できます。

秘書の転職で利用すべき転職エージェントの解説

秘書の転職で利用すべき転職エージェントの特徴を詳しく見ていきましょ☆

秘書の転職に強い転職エージェント

リクルートエージェント

秘書の転職で利用すべき転職エージェント「リクルートエージェント」の公式サイト

おすすめな人
秘書経験者
秘書未経験者
若年層~ベテランまでの全転職者
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは求人数No.1の転職エージェントで、幅広い業種/職種の求人を網羅しており、秘書の求人も保有しています。

在籍アドバイザーは、交渉・営業力に長けており、利用者の約60%が年収アップを実現・不採用から逆転採用した実績がある程。

国家資格「キャリアアドバイザー」の有資格者が多いため、効率良く転職成功可能です。

アドバイザーによる徹底した面接対策や書類添削など、良質なサポートにも定評があります。

秘書の転職支援実績・転職ノウハウが豊富なので、秘書未経験者からスキルがある経験者まで、年齢問わず安心してサポートを任せられる転職エージェントです。

Spring転職エージェント

秘書の転職で利用すべき転職エージェント「Spring転職エージェント」の公式サイト

おすすめな人
秘書経験者
秘書未経験者
若年層~ベテランまでの全転職者
【公式サイト】https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは求人数が豊富で、各専門領域に特化したコンサルタントから親身なサポートが受けられる転職エージェント。

どんな企業へどんな条件で転職したいのかを丁寧にヒアリングし、求職者の希望に沿いつつ、プロの目線から最適なキャリアパスを提案してくれます。

企業と求職者の両方を1人のコンサルタントが担当する「360度式コンサルティング」により、求人のミスマッチが少ないのが魅力。

希望者の面談は断らないので秘書経験者だけではなく「秘書未経験者」にもおすすめの転職エージェントと言えます。

ハイキャリアの秘書向け転職エージェント

パソナキャリア

秘書の転職で利用すべき転職エージェント「パソナキャリア」の公式サイト

おすすめな人
東名阪の求職者
ハイキャリアの秘書
女性転職者
年収アップ・キャリアアップしたい人
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは顧客満足度転職エージェント部門2年連続No.1の転職エージェント。

各業種や職種に特化した専任のアドバイザーから、手厚い親身なサポートが受けられるので、転職者の2/3が年収アップに成功しています。

パソナキャリアは厳選された良質な求人のみを取り扱っており、全体の80%が非公開求人、東名阪の高年収求人が豊富

好条件の秘書の求人も保有しているので、年収アップ・キャリアアップしたい秘書におすすめの転職エージェントです。

また、パソナキャリアは女性転職に強く、女性ならではの不安要素・疑問点を企業にヒアリングしてくれるため、更なるキャリアアップを目指す女性秘書も安心して利用できます。

キャリアカーバー

秘書の転職で利用すべき転職エージェント「キャリアカーバー」公式サイト

おすすめな人
ハイキャリアの秘書
現年収500万円以上の人
年収アップ・キャリアアップしたい人
【公式サイト】https://careercarver.jp/

キャリアカーバー年収800~2,000万円の求人を多数取り扱う、現年収500万円以上のハイクラス向け転職サービス。

登録/利用に審査がなく誰でも完全無料で登録/利用可能です。

レジュメを見た約1834名の一流ヘッドハンターから、秘書の経験やスキルを活かしつつ年収・ポジションアップできるハイクラス求人のスカウトが届きます。

ヘッドハンターのスカウトを待つだけではなく、自分から相談指名も無料です。

ヘッドハンターは求人を紹介して終わりではなく、転職エージェントのように入社まで親身にサポートしてくれます。

忙しくて本格的に転職活動ができない」「自分の市場価値を知りたい」「年収アップ・キャリアアップしたい」秘書の方におすすめの転職エージェントです。

転職エージェントで効率良く秘書の転職を成功させる秘訣

転職エージェントで効率良く秘書の転職を成功させる秘訣は3つあります。

  1. 自分の強み・秘書の適性を把握する
  2. キャリアの棚卸しをする
  3. 転職エージェントを併用する

自分の強み・秘書の適性を把握する

秘書の経験の有無に関わらず、自分の強みや特性を把握するのは、効率良く自分に合った職場へ転職する上で重要です。

未経験から秘書へ転職したい人は「自分が秘書に向いているかどうか」、仕事の適性を診断するのも大切と言えるでしょう。

秘書の仕事は以下のような特性/強みがある方に向いています。

【秘書に向いている特性/強み】
・社交性
・バランス
・親密性
・冷静沈着 など

「秘書に向いている特性/強み」と言われても、自分にどんな特性や強みがあるか分からないわ…

自分の強み・特性を知りたい
秘書に向いているか分からない」方はリクナビNEXTを利用しましょう。

リクナビNEXTのグッドポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが分かる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きや適性をチェックできます

秘書の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断(※会員登録完了後に診断できます)

精度も信頼性も抜群の診断結果は、リクナビNEXTで求人応募時に添付可能!

あなたの強みを企業にアピールできれば、確実に転職成功率がUPします。

\無料で手軽に適性がわかる!/
リクナビNEXTは未経験歓迎の秘書の求人も取り扱っているので、秘書未経験の人にもおすすめ!

グッドポイント診断の手順は非常に簡単です。

診断をスタートすると出題される質問に順番に回答していくだけ。

スムーズに答えれば15分程度であなたならではの5つの強みが分かります。

秘書の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断

コミュニケーション能力やマルチタスク能力が重視される秘書は「社交性」「バランス」「親密性」「冷静沈着」があると診断された人に向いているなど、仕事の適性を分析可能です。

たった数分で適性が見えてくるので、自分の強みや秘書に向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で簡単に診断できる!/
    【適性診断の開始手順】
    ※会員登録が完了すると無料で利用できます

  1. リクナビNEXTに会員登録
  2. 秘書の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断

  3. 診断ページへ
  4. 秘書の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断

  5. 診断スタート
  6. 秘書の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断

適性診断の詳しい手順はこちら→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

キャリアの棚卸しをする

これまで携わってきた仕事を全て書き出し整理する、「キャリアの棚卸し」をしましょう。

適性診断の結果・過去の仕事を元に、以下の項目をピックアップしてください。

【キャリアの棚卸しの項目】
・経験・業務内容
・実績・受けた評価
・資格・専門的なスキル
・強みを発揮した出来事 など

上記の項目をできる限り具体的かつ簡潔に書き出します。

秘書以外に経験した仕事も書き出し、秘書への転職でアピールできる経験・スキルがあるか振り返りましょう。

キャリアの棚卸しは転職エージェントの担当者も手伝ってくれますが、事前にできる範囲でキャリアの棚卸しをしておくとスムーズに転職活動が進むと言えます。

転職エージェントを併用する

転職エージェントを複数併用するのが、効率良く秘書の転職を成功させる一番の秘訣です。

リクナビNEXTの調査によると、転職成功者は平均4.2社のエージェントを併用しています。

転職エージェントを2社以上併用し、担当者や求人を比較しながら転職活動を進めれば、より効率良く秘書の転職が成功するでしょう。

転職エージェントなら秘書の転職で年収アップできる!

秘書の転職で利用すべき転職エージェントを紹介しました。

本記事で紹介した転職エージェントは、以下のような秘書の転職に適しています。

  • 秘書から秘書への転職
  • 秘書から異職種への転職
  • 未経験から秘書への転職

本記事で紹介した転職エージェントの中から自分に合うエージェントを併用すれば、秘書の転職で年収アップ可能です。

転職エージェントを上手に活用し、より効率良く理想の転職を実現させましょう。

秘書の転職に強い転職エージェント
リクルートエージェント
Spring転職エージェント
ハイキャリアの秘書向け転職エージェント
パソナキャリア
キャリアカーバー

(※1出典:「こちら秘書室」独自調査!秘書の年収・貯金額、ランチ事情や海外旅行は?秘書500人を徹底調査)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事