最終更新日:

人材業界から転職したい!人材業界から転職しやすい職種や転職成功法とは

人材業界から転職したい!人材業界からの転職に有利な職種や転職成功法とは

「人材業界から転職したい…」「人材業界から転職しやすい業界・職種はある?」

人材業界から転職したいと考えていても、実際に行動に移すのは難しく、転職を先延ばしにしている人も少なくありません。

人材業界でのスキルや経験が活かせる業界や職種は多く、転職エージェントを利用すれば、より効率的に転職が成功します。

人材業界からの転職でアピールできるスキルや人材業界から転職しやすい業界・職種、効率よく人材業界から転職する方法を徹底解説。

人材業界からの転職をサポートしてくれる転職エージェントも併せてご紹介しましょう。

自分の市場価値が簡単に分かる!
今のあなたの想定年収を診断したい方はこちら
↓↓↓

人材業界から転職したい理由

人材業界から転職したいと考える主な理由って何があるのかな?

人材業界から転職を検討する主な理由は3つは下記の通りです。

  1. 将来の不安
  2. 給与が安定しない
  3. 同じ仕事の繰り返しで刺激がない

将来の不安

人材業界は社会全体の景気に左右されやすく業界全体に安定感がないのが特徴です。

オリンピックなどの催事があれば人材の需要は高まり、逆に不景気やが続くと人材需要は低くなります。

世の中の動きに仕事内容が振り回されるので、将来的に絶対安定とは言えず、人材業界より安定した業界や職種への転職を希望する人も多いです。

安定感がない人材業界だからこそ、自分の力を存分に試しやすい業界とも言えるわ。

給与が安定しない

人材業界は賞与や給与にインセンティブ制度を取り入れている企業が多いです。

成果が出せた月と出せなかった月では大幅に給与額が変化する人も少なくありません。

インセンティブ制度に加えて、基本給が少ない企業だと、十分な給与が貰えず、人材業界から転職したいと考える人もいるようです。

昇進して昇給すればその分背負う責任も重くなって、仕事と給与のバランスが取れてないって感じるケースもあるみたいだね。

同じ仕事の繰り返しで刺激がない

人材業界の業務は意外とルーティン作業も多く、長年勤めていると仕事内容に飽きてしまうとの声も。

電話を掛け続けたり飛び込み営業の繰り返しで、最初は刺激的に感じていた日々も、変わり映えしない業務内容に疑問を持つようになってしまいます。

自分自身を売る営業が多い人材業界ですが、徐々に成長を感じられなくなってしまい、人材業界から転職を考えるケースも多いです。

他にも人材業界は断られたり怒られる場面が他の業界と比較して多いから、精神的に疲れちゃう子もいるみたい。

人材業界からの転職でアピールできるスキル

人材業界で働くと、共通して身につきやすいスキルや経験があります。

人材業界から転職を考える際は、書類や面接で選考企業にアピールしやすいスキルを中心に、自己PRや志望動機を考えてみましょう。

企業側営業

企業担当の営業を中心に行ってきた人が、特に身につきやすいスキルは以下の通りです。

・ヒアリング能力
・ストレス耐性
・相手の懐に入る力

企業担当の営業は、的確な人材を紹介するために、短時間で相手の潜在ニーズを引き出す力が身につきやすいです。

また、トラブルや上手くいかない場面が多い人材業界で働くと、他の営業よりもストレス耐性が付きやすく粘り強さが磨かれます

自分を売り込む企業側の営業担当は、話の中で相手との距離をいかに早く縮められるかが重要になるので、自然とコミュニケーション能力も向上しているでしょう。

キャリアアドバイザー(CA)

逆に、求職者対応をするキャリアアドバイザーとして活躍してきた人が、特に身につきやすいスキルは以下の通りです。

・課題解決力
・売り込む力
・マルチタスクが身につく

求職者の話の中から、何を求めているか瞬時に判断し、相手のニーズに合わせた求人紹介をする課題解決力が磨かれやすいです。

求人が求職者に少し合わない場合でも、デメリットをカバーしながらメリットを的確に紹介し、納得してもらうための求人提案力も身につきます。

事務処理や何件もの案件を並行して進める力も、キャリアアドバイザーの仕事を続けていると向上しやすいでしょう。

人材業界から転職しやすい業界・職種

人材業界から転職するのにおすすめの業界や職種ってあるの?

人材業界から転職するのにおすすめの業界・職種は下記の通りです。

  1. 人事・採用
  2. コンサルタント
  3. web・IT業界の営業
  4. 教育業界

人事・採用

人材業界から転職する人が最も多いのが、企業の人事担当や採用担当への転職です。

人材業界で培った人を見極める力は、各部署に合わせた人材採用に活かせます。

人事の仕事は景気に左右される心配もなく、インセンティブ制度を設けている企業も少ないので、人材業界よりも安定して働きやすいです。

人事職は、労働基準法や保険関係の知識がないと業務が円滑に進まないので、人材業界から転職を考えている人は、転職前から勉強しておきましょう。

【人事職の特徴まとめ】
・人を見極める力が活かせる
・どの企業でも人事は比較的多忙
・法律や保険の知識が必要

コンサルタント

コンサルタントは、企業が抱える課題について解決策を考案・実行する仕事です。コンサルティング企業は大きく5つに分けられます。

種類 詳細
戦略コンサルティング 企業の経営戦略や新規事業の開拓など、経営に関するサポート・提案。
総合型コンサルティング あらゆる顧客の会社運営の課題に対して、幅広くサポート。
ITコンサルティング IT関連の企業課題解決のサポートが中心。システムの設計・開発を手掛けるケースもある。
シンクタンク系コンサルティング 官公庁向けのリサーチや経済調査が中心だが、一般企業のコンサルティングも行う。
監査法人系コンサルティング リスクコンサルティングや内部調査・リスクへの対策などを提案・提供する。

その他細分化すると、医療系・組織人事・財務系・再生系などのコンサルティング企業が存在しています。

人材の問題解決のみではなく、1つの企業とじっくり向き合いながら様々な支援を長期的に行えるのがコンサルタントの魅力です。

企業によって状況や予算・将来のビジョンは全く異なるため、単調な業務になりにくく、自己の成長や仕事での刺激が欲しい人におすすめでしょう。

【コンサルタントの特徴まとめ】
・中長期的な支援がメイン
・給与は比較的高水準
・自己成長が実現しやすい環境

web・IT業界の営業

web・IT業界の営業にも、人材業界から転職する人は多いです。

web・IT業界は無形商材を取り扱うため、人材業界からの転職なら比較的馴染みやすく、即戦力として活躍できます。

人材業界は職種によってB to C寄りの要素もありますが、web・IT業界は完全にB to Bの営業なので、新たな発見や自己成長にも繋がるでしょう。

【web・IT業界の営業の特徴まとめ】
・無形商材のため馴染みやすい
・成長中の企業も多い
・B to Bの営業しかない

教育業界

「人の役に立ちたい」思いが強い人は人材業界から転職するなら、教育業界がおすすめです。

【教育業界の職種】
・講師
・学校職員
・スクールカウンセラー
・塾/予備校等の校舎運営 など

人生の岐路のサポートができる点で、人材業界と教育業界は似ている部分があり、人材業界から転職してやりがいを見出せたとの声も。

教育業界の職種はB to Cが多いので、より一人ひとりに寄り添ってサポートがしたい人にとって最適な業界でしょう。

【教育業界の特徴まとめ】
・人の役に立つ実感が沸きやすい
・課題解決力やマルチタスクが活かせる
・B to Cの領域に挑戦できる

人材業界からの転職は転職エージェントで効率化

人材業界から転職するなら転職エージェントを利用しよう

人材業界から転職を考えている人は転職エージェントの利用をおすすめします。転職エージェントのサポート内容は以下の通りです。

    【転職エージェントのサポート内容】

  1. 適切な求人紹介・企業への推薦
  2. プロのアドバイザーに相談可能
  3. 書類添削/面談対策など無料でサポート
  4. 企業とのやり取りを全て代行

転職エージェントは、転職活動の負担や手間を大幅に軽減してくれるので、効率よく転職が成功します。

転職エージェントによって強みや特徴は異なるので、自分のスキルや状況に合わせて利用しましょう。

【人材業界から転職を目指す人向け転職エージェント】
サービス名 特徴
リクルートエージェント 業界最大手。未経験職種への転職からキャリアアップの転職までサポート。
doda スカウトサービスもあり。転職初心者にもおすすめ。
マイナビジョブ20’s 全求人20代向け。未経験歓迎求人は全体の50%超で異職種への転職がしやすい。
就職shop リクルートが運営。全求人書類選考なしで面接可能。
ビズリーチ スカウトサービスがメイン。即戦力採用や管理職向けの求人多数。
キャリアカーバー ハイクラス向け。ヘッドハンターを指名できる。

人材業界から転職したい人におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの公式サイト

求人数:約20万件
拠点:全国
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント転職支援実績No.1を誇る、業界最大手転職エージェントです。

求人数は20万件以上で、人材業界からの転職でも、未経験職種やキャリアアップの転職ができる求人が揃っています。

リクルートエージェントは各業種・職種に精通したアドバイザーが多数在席しており、「キャリアアドバイザー」の有資格者も多いです。

年齢や性別・経験に問わず柔軟に対応してくれるので、人材業界から転職したい人はまず登録すべきでしょう。

doda


dodaの公式サイト

求人数:約10万件
拠点:東京・札幌・仙台・横浜・静岡
   名古屋・大阪・京都・神戸・岡山
   広島・福岡
【公式サイト】https://doda.jp/

dodaは転職者満足度No.1を誇る、30年以上の転職支援実績がある転職エージェントです。

dodaの求人は、自分で検索・アドバイザーからの紹介・スカウトの3つの方法で出会えるようになっており、自分でどのサービスを利用するか選べます。

その他、転職フェアや個人相談会など、様々なイベントやサービスを提案してくれるので、自分に合った方法で転職活動が進めやすいです。

人材業界から転職する際に、自分のペースで進めたい・転職初初心者で進め方が分からない人は特に登録・相談してみましょう。

マイナビジョブ20’s


マイナビジョブ20'sの公式

求人数:約2000件+非公開求人
拠点:東京・名古屋・大阪
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは利用者のべ18万人を誇る、マイナビグループの中でも20代の転職・就職専門の転職エージェントです。

全求人が20代対象・求人全体の半数以上が未経験歓迎求人なので、人材業界から異業界への転職もスムーズに成功しやすくなっています。

業界歴40年以上のマイナビグループのノウハウを活かしたアドバイスやサポートがあるので、初めての転職でも安心です。

質の高い求人で、人材業界から転職したい20代は登録必須でしょう。

就職shop

就職shopの公式

求人数:非公表
拠点:東京・埼玉・千葉・神奈川
   大阪・神戸・京都
【公式サイト】https://www.ss-shop.jp/

就職shopは人材業界最大手のリクルートが運営する、正社員経験が少ない20代向けの就職・転職エージェントです。

就職shopは全求人書類選考なしで面接に進めるので、経歴に自信がない20代でも効率的に転職活動が進められます。

人材業界から転職する際には、営業はもちろん、事務・アシスタント・サービス・技術職・企画・人事など、様々な職種選択が可能です。

プロのアドバイザーとじっくり話しながら、確実に自分に合った業界・職種へ人材業界から転職したい20代におすすめでしょう。

ビズリーチ

転職エージェントビズリーチの公式

求人数:13万2000件以上
拠点:東京・大阪・名古屋・福岡
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは即戦力採用に特化した国内最大級のハイクラス向けスカウト型転職エージェントです。

求人全体の3分の1が年収1000万以上の求人で、登録するとあなたにマッチングする優良企業からスカウトが届く仕組みになっています。

ヘッドハンターや企業から直接届く面談・面接確約の「プラチナスカウト」は、役員・社長面接の場合もあるので、効率よく転職活動を進められます。

自分の市場価値を確かめたい・人材業界から転職してより自分を高められる環境で仕事がしたい人は利用してみましょう。

キャリアカーバー

キャリアカーバーの公式

求人数:約5万件+非公開求人
拠点:全国
【公式サイト】https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは業界最大手のリクルートが運営する完全無料のハイクラス向け転職エージェントです。

年収800~2000万の求人が多く、転職決定時の平均年収は約900万円なので、人材業界から高年収での転職が狙えます。

キャリアカーバーはスカウトサービスがメインで登録審査なしで利用可能で、必要情報を入力すればスカウトメールが届く仕組みです。

エグゼクティブ求人を中心に取り扱っているので、管理職やマネージャーの経験を積みたい・人材業界から転職して年収を上げたい人登録してみましょう。

効率よく人材業界から転職する方法

転職の軸を明確にする

人材業界から転職する際は、何のために転職するのか・転職後になりたい自分はどんな姿かなど、転職の軸を明確にしておきましょう。

【明確にすべき項目】
・転職理由
・転職先に求める希望条件
・将来のビジョン     など

転職の軸がぶれると、目先の好条件や好待遇のみで判断してしまいやすくなり、結果的にあまり納得できない転職となってしまうケースもあります。

希望条件には優先順位を設定し、譲れない条件を1~3つ決めておくと、理想の職場が明確になるでしょう。

個性が伝わる書類作成や面接での回答の仕方は、転職エージェントのアドバイザーが手伝ってくれます。

自己分析を徹底的に行う

人材業界から転職をする際は、改めて自分の強みを整理・的確に把握しておきましょう。

正確な自己分析ができていれば、自己PRや志望動機にも説得力が生まれ、納得感のあるアピールができるようになります。

自分の強みや特徴が確実に把握できる自己分析の方法はないのかな!?

自己分析が苦手な人・自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」がおすすめです。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービス

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
自分の適正がすぐに分かるリクナビNEXTのグッドポイント診断

リクナビNEXTでは約4万件の求人を取り扱っているので、診断だけでなく人材業界からの転職にも有効です。

簡単に適性が見えてくるので、自分がどんな仕事に向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をおすすめする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

自分の市場価値を把握する

人材業界から転職したい人は、自分の市場価値を把握し、適切な自分の年収を把握しておきましょう。

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な転職活動ができるアプリです。

簡単な質問に答えるだけ想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります

転職エージェントと適性検査(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

すぐに優良企業28万社にあなたの経歴が公開され、企業からオファーが届くシステムです。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減
ミイダス

【公式サイト】https://miidas.jp/
自分のキャリアを見いだす適正診断ができるアプリ。想定年収が算出され、客観的に自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

人材業界から転職するとより幅広く活躍できる

人材業界で培ったスキルや経験は、他の業界や職種でも活かせる要素が多く、伝え方次第で転職が有利になります。

人材業界から転職する際には、人材業界でやり残しはないか・本当に転職して後悔しないか、冷静に判断してください

人材業界での仕事が自分の理想と異なると感じたら、なりたい姿に近づけるように今から行動しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事