最終更新日:

退職代行を利用したら親にバレる?バレるケースと親バレを防ぐための対策!

退職代行を利用したら親にバレる?バレるケースと親バレを防ぐための対策!

「退職代行を使いたいけど親にバレたくない」
「退職について親に心配をかけたくない」

退職代行を利用して会社を辞めたいけど、親にバレたくない・親に電話されたらどうしよう、と不安になる人は多いですよね。

今回は、退職代行を利用すると親にバレるのか、親バレしてしまうケース親バレを防ぐ対策、利用すべき退職代行サービスをご紹介していきます。

退職代行で辞めたいけど親バレが嫌で利用を悩んでいる人はぜひご覧ください。

退職代行を利用したら親にバレる?

退職代行を利用して退職したいけど、親にバレたりするのかな…?

退職代行を利用して、親や家族に連絡がいくケースはほとんどありません。

しかし、退職する会社が何らかの理由で親に電話をしてしまう場合もあり、親バレが100%ないとは言い切れないようです。

退職代行 親バレについての回答
退職代行Jobs(ジョブズ) 退職代行Jobs(ジョブズ)よりご本人様の希望をしっかりお伝えしますので、ほとんどの場合、会社から親に連絡がいくことはございません。
退職代行ガーディアン ご本人への連絡と同様、実家や緊急連絡先には連絡しないように伝えますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。 ただし、こちらも同様で絶対に実家や緊急連絡先に連絡がいかないというお約束は出来ません。
退職代行サービスのNEXT ご家族へ連絡しないようお伝えいたしますので、その旨を担当者へお申し出ください。ただし、企業への強制力はないため、絶対に連絡が行かないというお約束はできません。
弁護士法人みやびの退職代行サービス 会社側への通達時に、ご本人への連絡と同様、ご両親には連絡しないようお伝えしています。しかし、稀に会社からご本人の両親に連絡がいくケースがあります。

基本的に、退職代行から会社側へ「本人や家族には連絡しないで」と伝えてくれますが、会社が間違えて緊急連絡先へ電話してしまうなどのケースは防ぐのが難しいのが実状です。

退職代行はしっかり対応してくれるけど、イレギュラーがあって親や家族へバレてしまう場合もあるのは、あらかじめ把握しておきましょ。

退職代行を利用して親にバレてしまうケース

退職代行の利用が親にバレてしまうのは、どんなケースがあるのかな?

    退職代行が親にバレてしまうケース

  1. 会社が緊急の電話を親にしてしまった
  2. 退職書類を親が受け取ってしまった
  3. 会社が無理やり連絡を取ろうとした

会社が緊急の電話を親にしてしまった

入社した時に、保証人や緊急連絡先として親の連絡先を記入している場合も多く、会社が重要な連絡や本人に連絡がつかない場合に親に電話してしまうケースがあります。

退職書類を親が受け取ってしまった

退職完了後に離職票などの書類が郵送されてきますが、親と同居している場合は、親が書類を受け取ってしまうと退職がバレてしまいます

書類の送り先が一人暮らしの家の人は問題ありませんが、親が受け取ってしまう可能性がある人は注意しましょう。

会社が無理やり連絡を取ろうとした

退職代行から「連絡しないで」と言われていても、会社側が無視して本人や親に無理やり連絡したり、家まで会いに行こうとするなどした場合にバレるケースも。

不安な場合は弁護士の退職代行を利用した方が、正式な代理人として退職を代行してくれるので、会社には「連絡してはいけない」とプレッシャーをかけやすいでしょう。

弁護士の退職代行サービスはコチラ⇒

退職代行はしっかりと連絡しないで!って伝えてくれるけど、法的な強制力はないから100%防ぐのはやっぱり難しいのね。

退職代行を利用しても親にバレないための対策

退職代行の利用が親にバレないようにできる対策って何かあるのかな?

会社から連絡があった場合は退職代行を通してもらう

会社は退職代行から退職を伝えられても、退職者に直接電話をしてくる場合がありますが、無視を続けると親や家族に連絡がいく可能性もあります。

会社から退職者に連絡があった時は、退職代行に「連絡があった」と伝え、退職代行から要件を聞いてもらうようにしましょう。

退職代行から会社へ念押しをしてもらう

退職代行から連絡をもらっても、会社側が退職者やその親に連絡してはいけない旨を理解していない場合があります。

退職代行へ依頼する際は、会社側から直接連絡をしないで!と念押ししてもらうようお願いしておきましょう。

実際に退職代行を使って親に連絡されたケースは少ないけど、対策をしておく方がよりリスクを下げられるね!

会社側に連絡してはいけないとしっかり理解してもらうのが大事よ!

利用がおすすめの退職代行サービス

ここからは、利用がおすすめの退職代行サービスも紹介しちゃうわ!

労働組合の退職代行サービス

退職代行Jobs(ジョブズ) 退職代行ガーディアン
退職代行サービス
依頼費 ■安心パックプラン
退職代行+労働組合

29,000円
■シンプルプラン
退職代行

27,000円
一律29,800円
相談窓口 電話
メール
LINE
電話
LINE
相談料 無料 無料
特徴 顧問弁護士監修
労働組合と連携
現金後払いOK
追加費用なし
東京都労働委員会認証の労働組合法人が運営
追加費用なし
無料相談

退職代行jobs(ジョブズ)

退職代行jobs(ジョブズ)公式サイト

退職代行jobsは、弁護士監修の退職代行で労働組合とも連携しているので、安心安全に有給休暇の交渉が可能です。

相場より安い27,000円で退職代行を依頼できるので、未払い請求などがない場合は退職代行jobsの利用がおすすめ!

【退職代行Jobsの特徴】
・退職代行費用は27,000円
労働組合と連携して会社と有給交渉可能
 ※別途組合費2,000円が必要
顧問弁護士監修の安心サービス
・退職届/業務引継書はテンプレで簡単作成
・LINEで24時間365日対応
・退職後に無料カウンセリングが受けられる
・退職できなかった場合は全額返金!

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン公式サイト

退職代行ガーディアンは、労働組合法人が運営しているので有給交渉が可能で、一律29,800円で即日退職できる退職代行サービスです。

LINEでいつでも相談でき、退職が完了するまで何回でも無料相談できます。

【退職代行ガーディアンの特徴】
・退職代行費用は一律29,800円
・東京都労働員会認証の労働組合法人が運営
・合同労働組合なので退職の代理・交渉が可能
・電話、LINEにて回数無制限で対応可能
・安心、即日、確実退職が可能!

弁護士の退職代行サービス

退職代行サービスのNEXT 弁護士法人みやびの退職代行サービス
退職代行サービス
依頼費 33,000円 55,000円
相談窓口 電話
メール
LINE
メール
LINE
相談料 無料 無料
特徴 日本全国対応
退職できなかった場合全額返金
退職率100%
日本全国対応
出社なしの引継ぎや私物引取り可能
完全退職までフルサポート
無料相談

退職代行サービスのNEXT

退職代行のNEXT公式サイト

退職代行サービスのNEXTは、弁護士が運営しているので有給消化の交渉や未払い賃金の請求、損害賠償を請求された場合の交渉も可能なので安全スムーズな退職が可能!

弁護士の退職代行サービスですが、費用も33,000円とリーズナブルで、LINEや電話での無料相談も回数無制限です。

【退職代行サービスのNEXTの特徴】
・退職代行費用33,000円
弁護士が運営する安心サービス
有給消化交渉、残業代/退職金の請求可能
・法的措置も対応可能
・退職できなかった場合は全額返金
・LINEで無料相談・申し込み可能

弁護士法人みやびの退職代行サービス

「弁護士法人みやびの退職代行サービス」公式サイト

弁護士法人みやびの退職代行サービスは、弁護士法人が行っているので会社との交渉や未払い賃金・退職金の請求も可能で、即日円満退職できる退職代行サービスです。

24時間いつでも無料相談可能で、万が一会社とトラブルになっても適切に対応してくれ、あなたの退職をフルサポートしてくれます。

【弁護士法人みやびの退職代行サービスの特徴】
・退職代行費用55,000円
弁護士が運営しているので安心安全
有給消化交渉、残業代/退職金の請求可能
・法的措置も対応可能
・LINEやメールで24時間無料相談可能

退職代行は親バレのリスクはほぼなし!万が一の対策はしておこう

退職代行は、退職者や親に連絡しないように伝えてくれるため、会社から親に電話されてバレるリスクはほぼありません。

しかし、親バレを100%防ぐのは難しいので、対策をした上でバレる可能性がゼロではない旨は理解した上で利用しましょう

退職代行を利用するか迷っている人は、まずはLINEなどで気軽に無料相談してみるのがおすすめです。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事