最終更新日:

薬剤師に多い転職理由は?転職理由の伝え方と志望動機への繋げ方・薬剤師転職方法

薬剤師に多い転職理由は?転職理由の伝え方と志望動機への繋げ方・薬剤師転職方法

「薬剤師に多い転職理由は?」
「転職理由はどう伝えればいい?」

転職時、退職・応募の理由はどう伝えればいいのか悩む人は少なくありません。

薬剤師転職に限らず、転職理由を聞かれるのは定番。事実をベースにネガティブな理由を言い換え、経験やスキルを織り交ぜる志望動機として使えます

本記事では、転職理由の伝え方と志望動機との繋げ方・効率良く転職を進める方法をご紹介。

薬剤師の転職理由・転職理由の伝え方が分からない薬剤師は必見です。

\*薬剤師特化*/
おすすめ転職エージェントはこちら

薬剤師の転職理由と志望動機への変換方法

薬剤師の転職理由

■ 薬剤師の転職理由
・人間関係
・スキルアップ
・年収や待遇など条件の良い職場への転職
・環境を変えたい

薬剤師に多い退職理由は、待遇や人間関係など様々。

薬キャリの調査では、「スキルアップ」や「人間関係・勤務時間に不満」を感じて転職を決めた人が多いです。

薬剤師1回目の転職理由

転職理由を志望動機に繋げる

採用担当者が退職理由を聞くのは、入社後も同じ理由で辞めないかを判断するため。

現職への不満や人間関係のもつれなどの退職理由を赤裸々に話し過ぎると、マイナス要素になる可能性があります。

しかし採用担当者は、退職理由が良いものばかりではないと把握済みです。

担当者は退職理由となる問題を「どう乗り越えてきたのか」「今後の目標」を知りたいので、退職理由を転職理由に変換し志望動機へを繋げると入社への強い意志を伝えられます。

■ NGな転職理由例
「現職では人間関係を理由に職員の入れ替わりが激しく、業務量に見合わず待遇が良くなかった」
■ 転職理由変換後
「現職では薬剤師スキルや知識を培うため日々努力しましたが、年功序列が強く個々の評価がされにくかったため○○の実績に対して昇給や一時金の増額がありませんでした。入社の際は教育体制を重視していたので評価基準まで意識していませんでしたが、この度モチベーションにもつながる評価制度も視野に入れた転職を決意しました。能力やスキルが反映される分大変な部分もあると思いますが、薬剤師として成長するために頑張りたいと考えています。」

薬剤師は転職理由の伝え方を工夫する

薬剤師は人手不足を背景に退職時は引き止めが必ずと言っていいほどあり、退職意思の固さを示すためにも「納得できる退職理由を早めに伝える」のが重要です。

転職時の面接でも退職理由は聞かれるため、ネガティブな理由は言い換え・嘘は避けると志望動機にも繋げられます。

3Stepで退職・転職理由を整理する

薬剤師転職をスムーズに進めるには退職・転職理由を書き出し、気持ちを整理すると伝え方もおのずと見えてきます。

≫退職・転職理由を整理する3Step
  1. 退職したい理由を書き出す
  2. 退職理由から次に求める条件を見つける
  3. ネガティブ要素をプラスに変換する

Step1.退職したい理由を書き出す

現在の職場に対する不満を大小関係なく全て書き出し、どこに不満を持っているのかを改めて把握しましょう。

Step2.退職理由から次に求める条件を見つける

1つ前に書き出した不満が解決する環境や条件を考え、不満を回避・解決するために努力・行動した項目があれば同時につけ出します。

退職理由や理想・行動の3つが揃えば、転職先の採用担当者へ退職理由を伝える際もスムーズに進められるでしょう。

Step3.ネガティブ要素を極力無くす

理由を直球で伝えると、退職・転職ともに進めにくくなるケースもあります。ネガティブ要素を無くした退職理由を伝えましょう。

ネガティブ要素を無くすために嘘の退職理由をつき、後々つじつまが合わなくなれば不審に思われ問い詰められる可能性も。

ばれると退職が難航し退職まで居心地が悪くなるなど境遇が悪くなるため、事実をベースにした退職理由を述べるのが得策です。

薬剤師転職を効率的に進める方法

転職理由・希望条件を明確にする

転職自体が目的になると、入職後に失敗と感じたり短期間で退職してしまう人も少なくありません。

なぜ転職したいのか・条件に優先順位をつけて整理するなどを明確にし、目的に沿った職場選びをしましょう。

経験やスキルを棚卸する

経験やスキル・実績を棚卸し、言語化できれば志望動機や面接でアピールしやすいです。

高年収や環境が良い職場など好条件転職したいなら、自分の市場価値を確認しましょう。

自己診断ツールミイダスなら、簡単な質問に答えるだけで自分の市場価値(適正年収)やマネジメント資質・自分の強みが分かります。

ミイダス

■ ミイダスでできる3つの診断
・市場価値診断(想定年収)
>年収アップのヒントになる
・コンピテンシー診断(総合適性検査)
>管理薬剤師の向き不向き/人間関係で失敗したくない人におすすめ
・パーソナリティ診断
>自分がどんな人か客観的に見たい人向け

市場価値診断では、職務経歴や実務経験などの4つから想定年収を算出。目指せる年収額が分かり無理のない範囲で年収アップが可能です。

コンピテンシー診断(総合適性検査)は管理薬剤師に必須のマネジメント資質や統率力・ストレス要因の有無が分かります。

生涯で変化しにくい生まれ持った個性・環境や経験で変化する現在のコンディションは、パーソナリティ診断で可視化。

精神医学をベースにした診断サービス「PSA」を基にしているため、信頼性が高いです。

応募前に薬局・病院の調査を徹底

薬剤師が転職失敗した原因は、人間関係や常務内容・給与に関する情報収集不足が最多。

求人紙面や公式HPの情報だけでなく、転職会議やLighthouse(旧会社の評判)で雰囲気や人間関係など公にならない情報を調べましょう。

事前に情報収集すれば紙面に載っていない条件からも応募するかの判断ができ、入職後のミスマッチを防止できます。

職場を下見する

職場の雰囲気や現場で働く薬剤師の人柄は、直接見て応募するか判断するのがベスト

応募前や面接前に職場の下見をして、長く働ける職場かを見極めましょう。

転職エージェントを活用

薬剤師専門の転職エージェントは、キャリアビジョンや希望条件に合った求人紹介はもちろん、書類添削や入社後のアフターフォローまで薬剤師転職を徹底サポート。

退職時の伝え方や志望動機の書き方まで伝授してもらえるため、円満退社・スムーズな転職活動が可能です。

求人元への訪問取材や独自ルートで入手した内部情報や裏情報があるエージェントは情報を惜しみなく提供。個人の転職活動では得られない特別な情報からも職場選びができます。

しかし、提供された情報をすべて鵜呑みにするのはNG

転職エージェントは個人での転職活動+サポーターとして活用すると、情報に振り回されず自分のペースで転職活動が進められます。

薬剤師におすすめ転職エージェント

マイナビ薬剤師 薬キャリ
サイト
マイナビ薬剤師-公式
薬キャリ
年齢 20代~40代 20代~50代
対応地域 全国
実績 薬剤師転職支援サービス「利用者満足度No.1 利用者満足度
95%

薬剤師登録者数No.1
薬剤師
求人数
6万件以上 5万件以上
求人
紹介数
一人当たり
約19.5件
一人当たり
最大10件
施設訪問 求人元の薬局・病院に出向き現場職員にヒアリング
独自ネットワークで求人情報や裏内情を収集し調査結果も提供
業界への
強み
薬剤師転職専門のアドバイザーが担当 医療専門情報サイト「エムスリー」運営で独自求人が多数
公式
サイト


ファルマ
スタッフ
JobBuddy
(ジョブバディ)
サイト
ファルマスタッフ公式
JobBuddy(ジョブバディ)
年齢 20代~50代
対応地域 全国 1都3県
※東京/神奈川/千葉/埼玉
実績 転職成功率
90%超
コンサルタント満足度96.3%
幅広い年齢層の薬剤師転職実績
薬剤師
求人数
5万件以上 非公開
施設訪問 各エリアの転職状況・求人先への訪問で職場の雰囲気や忙しさを把握 薬局や企業に出向き採用担当者や現場の薬剤師にヒアリング
業界への
強み
調剤薬局が母体の転職エージェント 薬局側・利用者の両者を1人のコンサルタントが担当
公式
サイト


ファーマ
キャリア
お仕事ラボ
サイト ファーマキャリア公式 お仕事ラボ
年齢 20代~50代
対応地域 全国
実績 求人はオーダーメイド制で好条件転職が可能 求人紹介後の定着率95.6%
薬剤師
求人数
5万件以上 2万件以上
施設訪問
薬局と利用者の両方を同じ人が担当。転職先の事情を把握した担当者が面談
業界への
強み
業界の知識に富んだ精鋭なコンサルタントが集い質の高いサポートを提供 求人の逆指名が可能
(株)アイセイ薬局の100%完全子会社運営
公式
サイト


薬剤師はポジティブな転職理由で成功へ

薬剤師の転職理由はポジティブに変換し経験やスキルを盛り込んだ志望動機にすれば、退職・転職どちらもスムーズに進められます。

好条件で転職するなら適正年収が分かる現在の自分の市場価値・人間関係を良くするならヒントが得られるコンピテンシー診断など、ミイダスで確認しましょう。

目指すべき求人が分かり、転職の長期化や入職後のミスマッチが回避できます。

転職エージェントは退職の伝え方や志望動機の書き方も伝授してもらえる他、求人紹介・書類添削まで薬剤師を徹底サポート。効率良く転職活動が進められるでしょう。

■ 薬剤師専門転職エージェント
マイナビ薬剤師
薬キャリ
ファルマスタッフ
JobBuddy(ジョブバディ)
ファーマキャリア
お仕事ラボ

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事