最終更新日:

ホテルのハウスキーパーってどんな仕事?仕事内容や必要なスキル、将来性などを徹底解説

ホテルのハウスキーパーというのは、ホテルの客室の清掃や備品の維持管理などを行う仕事です。お客様と直接やり取りをすることは少ないですが、お客様が快適にホテルで滞在できるようにするために、必要不可欠な存在です。どれだけ美しくホテルの部屋を整えるか、ホテルの縁の下の力持ちがハウスキーパーです。

ホテルのハウスキーパーというのは実際にはどのような仕事をしているのか、必要なスキル、具体的な仕事の流れ、さらには待遇や将来性などについてご説明します。

ホテルのハウスキーパーの仕事内容

ホテルのハウスキーパーの仕事内容は、客室の清掃や備品の補充を行ったり、ランドリーサービスの対応を行ったりすることです。お客様が気持ちよくホテルで過ごすことができるよう、常に清潔で洗練された状態を保ちます。

ホテルのハウスキーパーの仕事の具体的な中身について詳しくご紹介していきます。

ホテルのハウスキーパーが果たすべき役割とは

ホテルのハウスキーパーは、ホテルを綺麗にすることが仕事です。ベッドメイキングやタオル、各種備品が常にきちんと整えられた状態は、お客様にとってとても気持ちがよいものです。もし少しでも、汚れや乱れがあると、そのホテルに対する評価は一気に低下してしまいます。ハウスキーパーは、常にお客様に最高の客室の状態を提供することが求められます。

ホテルには、様々なお客様が宿泊されます。時には客室をひどく乱される使い方をする方も少なくありません。そんなときも、ハウスキーパーは髪の毛一つ落ちていない状態へと復元します。チェックアウトの時間からチェックインの時間の間に、たくさんの部屋を速やかに掃除し、常に完璧な状態を提供することが、ハウスキーパーという仕事です。

ホテルのハウスキーパーの1日の仕事の流れとは

ホテルのハウスキーパーの具体的な1日の仕事の流れはどのようになっているのでしょうか。一般的な流れについてご説明をしていきます。

ホテルの部屋の清掃は、チェックアウトの午前10時ごろからチェックインの午後3時ごろまでの間に、手早く進めていかなければなりません。ハウスキーパーが忙しいのはまさにこの時間帯です。

ハウスキーパーは、部屋の清掃に必要な備品を準備し、チェックアウトが終わった部屋から順次清掃を行っていきます。ごみを捨てたり、備品を掃除したり、シーツを取り替えたり、アメニティーを追加したり、部屋を完ぺきな状態に戻すために作業を進めていきます。特に水回りは、汚れや不備があるとクレームにつながりやすい箇所のため、入念に清掃の対応をします。一つの部屋の清掃が終われば、別の部屋へと次々と清掃を行っていきます。担当の部屋の掃除が完了すれば、ごみの廃棄やクリーニングなどの後片付けを進めていき、仕事が完了となります。

ホテルのハウスキーパーとなるために必要な経験やスキルについて

ホテルのハウスキーパーになるためには、特別な経験は特に必要ではありません。未経験からでも挑戦しやすいホテルの仕事であるといえます。

ホテルのハウスキーパーには、几帳面さが必要不可欠です。わずかなシーツのしわも見逃さずに綺麗に仕上げることが求められます。すべての部屋を完ぺきな状態に仕上げることが必要なため、手を抜かずに粛々と対応できる力が必要です。また、スピード感を持って仕事を進める力もハウスキーパーには重要だといえます。

こんな人はホテルのハウスキーパーに向いないので注意

ホテルのハウスキーパーに向いていないのはどのような人でしょうか。まず、人と話をすることが好きという人はやめておきましょう。基本的にハウスキーパーの仕事は、一人で黙々と作業を進めていく仕事です。ホテルの仕事ではありますが、お客様とのコミュニケーションの要素はほとんどありません。

人と接することが好きなのでホテルの仕事がしたいと考えて、ハウスキーパーに応募してしまうとイメージと違ったということになってしまうので、気をつけてください。

また、ルーティーンワークが苦手という人もやめておいた方がいいかもしれません。ハウスキーパーは、職人のような仕事です。日々同じ作業を繰り返しながら、その精度やスピードを高めていくことが求められます。

変化に富んだ仕事とはいえないため、ルーティーンワークを楽しみやりがいを感じられる人でないと、難しいといえます。

ホテルのハウスキーパーの待遇や将来性について

ホテルのハウスキーパーは、一般的にそれほど給与が高い仕事とはいえません。パートやアルバイトでの求人も多くなっています。ただ、ホテルによっては、まずはハウスキーパーから経験をさせるという場合もあり、ホテルの仕事のステップの一つ目として位置づけられています。

ホテルが存在する限り、ハウスキーパーの仕事はなくなることはあり得ません。日々様々なお客様が宿泊するからこそ、部屋の清掃は必ず必要になります。今後ハウスキーパーの需要が拡大していくかは、日本がどれだけ観光立国になっていくかに左右されるといえます。仕事としては、根強くニーズがあるお仕事です。


RECOMMEND

関連記事