最終更新日:

マイナビエージェントに断られた?審査に落ちた?転職を成功させる対策とは?

マイナビエージェントに断られた?今後も利用する方法と審査に落ちた理由

マイナビエージェントは幅広い求人を揃え若い世代を中心に急速にシェアを伸ばしている転職エージェントですが、登録してもサービスが利用できない求職者も少なくありません。

「そもそも電話もないしメールも届かない」「“求人がない”とのメール以降音沙汰なし」など、それぞれの対処法を事前に把握してマイナビエージェントを上手に活用すれば転職は成功します

今回はマイナビエージェントから断られた、審査に落ちたと想定される状況の原因・予防策・対処法を登録からの流れに沿って詳しく解説していきましょう。

マイナビエージェント以外にも転職を確実にする転職エージェントも併せてご紹介します。

マイナビエージェントから「断られた?」ケースは様々

それぞれのケースに合わせた対策を講じる

マイナビエージェントから電話がない、メールが届かない、途中で音沙汰なしになるなどケースは多種多様です。

それぞれの状況には原因があり、トラブルが起こる前に事前にリスクを抑える方法も、トラブルが起こってからスムーズに対処する方法もあります。

それぞれのケースに合わせた対策を講じれば、状況の打開が可能です。

トラブルの渦中の人も利用を検討している人も、状況に合わせた対応で改善できる可能性があるのね。

それを知っておくのと知らないのとでは転職活動のスピードが段違いよ。「音沙汰がないならどうすればいいのか?」把握しておけば次の動きがグッとスムーズになるでしょ♡

ここからはマイナビエージェントから断られた、審査に落ちたと想定される状況の原因・予防策・対処法を解説します。

マイナビエージェントから断られた?①登録後に音沙汰なし

登録時の入力やドメイン設定の不備を疑う

マイナビエージェントの登録フォームから必要事項を入力して送信したのに音沙汰がない場合は、下記の原因が考えられます。

  1. メールアドレスや電話番号など登録内容の不備
  2. 迷惑メールに分類されている
  3. ドメイン指定忘れ

マイナビエージェントは登録が簡単で、手早く済ませられる分誤入力が発生しやすいです。

この時点では利用可能か「断られた」かの判断はまだできません。

そもそも登録直後には登録完了のメールが送られてくるはずよ。そのメールが届かないなら、入力やメール設定の不備が原因って線が濃厚ね。

登録の段階でしっかりと確認をする

マイナビエージェントと話ができなくては元も子もないので、登録時にアドレスや電話番号など入念に確認してから情報を送信しましょう。

メール受信の設定・しばらく待って問い合わせ

フリーメール(yahooメールやGmailなど)の場合は、迷惑(スパム)メールとして受信している可能性があります。

迷惑メールBOXを確認しメールが見つかれば送信元のアドレスを受信ボックスで受信するよう設定をしましょう。

携帯電話会社のメール(docomo、ezweb、softbankなど)の場合は、「@mynavi.jp」 および 「@mynavi-agent.jp」でドメイン指定ができているか確認しましょう。

未設定の場合は、ドメイン指定後その旨をマイナビエージェントに伝えます。

もし不備が見つからなかったのに音沙汰がなければ、登録から5営業日(日祝除く)後まで待ってからマイナビエージェントに直接問い合わせて!

マイナビエージェントから断られた?②「求人ないメール」

「求人ないメール」は審査に落ちたとみなす

マイナビエージェントに登録後、「現在紹介できる求人がない」とメールが届いた場合は、残念ながらほぼ「断られた」と同義。

審査に落ちたと想定され、その後音沙汰がないケースがほとんどです。

そんな…現在って書いてあるから、紹介できる求人が後々出てきたら改めてメールをくれるんじゃないの?

転職エージェントは求職者が企業に採用されなければ収益が生まれません。

マイナビエージェントはキャリアアドバイザー1人あたりが担当する利用者が少なめで、大手他社よりも手厚いサポートを提供。

だからこそ、収益を上げるためにより採用されやすい人材だけに絞ります。

下記に該当する求職者には、「求人ないメール」が届きやすいです。

  • 求人の少ない時期に登録した
  • 年齢が高すぎる
  • 希望勤務地が地方
  • 最終学歴が大卒以上ではない
  • 正社員経験がない
  • 現在フリーターや無職
  • 転職経験が4回以上ある・1つの会社での勤務期間が一年未満
  • 未経験の業種・職種を希望している
  • 経験、スキルの専門性が高すぎる
  • 職務経歴が特殊(例:フリーランスを含む自営業、自衛官、鉄道員、郵便局員、芸能人、アスリート、水商売等)

年齢に伴ったキャリアがない30代以降の子は、特に求人がないってメールがきやすいみたい。

メールで回りくどく伝えるのは職業紹介事業者による求職者への利用拒否が法律で禁じられているからです。

かといって採用見込みが低い利用者まですべてサポートするのはアドバイザーが足りない上に利益効率も悪すぎるため、このような形に落ち着いていると考えられます。

「求人ないメール」が来たら早く切り替えて次の手を打たなくっちゃ、知らずに真に受けて新しい求人なんて待ってたら時間がもったいないわ。

登録時から情報を詳しく伝える

マイナビエージェントの登録時の入力作業は簡易に済ませず、自分の経験やスキルを隅々まで書き出すと効果的です。

自分では強みとは思っていない部分も、キャリアアドバイザーは転職にプラスに働く強みだと判断する可能性もあります。

登録時の質問項目にある「直近の勤務先での職務内容」の記述欄にはできるだけ具体的・魅力的な内容を回答しましょう。

自己分析に自信がない場合は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用すれば企業にアピールできる“強み”を客観的に把握できます。

リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の強みを分析できる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

再登録か他社利用を検討する

「求人ないメール」が届いた場合、マイナビエージェントに拘るなら時期を見て再登録するか、特に拘らないなら他社エージェントを利用するのも一つの手です。

マイナビエージェントから断られた?③面談後に音沙汰なしになる

自分に原因がある可能性

マイナビエージェントでは基本的に面談で希望条件を再確認した後に紹介できる求人がなかった場合、面談の中でその旨と具体的な理由を伝えてくれます

もしその話をされないまま面談以降に音沙汰がなくなった場合は、転職への意欲や面談に臨む姿勢など自分に原因がある可能性が高いです。

  • レスポンスが遅い/返事をしなかった
  • 希望条件が厳しすぎる
  • 複数回の内定辞退
  • 紹介されて入社した企業の短期間での退職

キャリアアドバイザーだって人間よ。基本的なマナーが悪い子には求人を紹介したくないし、企業にそんな子を紹介しても損でしかないわ。

マナーと常識ある行動

社会人として当然ですが、マイナビエージェントとのやり取りでは最低限のマナーを守りましょう

自分では当たり前にできているつもりでも、内定が決まらずに気持ちが焦っていたり、仕事と転職活動との同時進行で忙しかったりすると、無意識に疎かにしてしまいかねません。

担当者に電話して改善する

自分に原因があって音沙汰なしになったと考えられる場合は、キャリアアドバイザーに電話して理由を聞き改善に努めましょう。

落ち度が見当たらないなら、担当者が多忙で返事が遅れているだけの可能性もあります。

マイナビエージェントから断られた?④求人紹介が途絶える

意欲がないと思われたから

求人への応募に踏み切らず紹介だけを受け続けているとマイナビエージェントに「本気で転職したいわけではない」とみなされます。

転職に積極的でなければ採用までに時間がかかるため、他の求職者と比べて支援の優先順位が下がり求人紹介も途絶えるでしょう。

キャリアアドバイザーと情報共有を重ねる

希望条件とのミスマッチが応募しない理由なら正直に担当者に伝えるべきです。

逆に伝えていても希望条件が厳しすぎれば紹介できる求人がないかもしれません。

担当者に紹介求人を増やしてもらえる手段を尋ねてみましょう。

キャリアアドバイザーと情報の共有ができているほどに、マッチングの精度も上がっていくの。遠慮しないでどんどん意見をぶつけると良いわ。

担当者に転職の意欲を伝える

音沙汰がなくなっても諦めず自分からキャリアアドバイザーに電話かメールを入れましょう。

求人紹介を再開してもらう方法を訊ねれば、転職への意欲も伝わります。

マイナビエージェントから断られた場合の対策

内容をバージョンアップして再登録

単に再登録といっても、むやみやたらに登録しなおしても結果は同じです。

以下の点を意識してみると、支援を受けられる可能性が上がります。

  • 転職市場が活発な時期or希望する業界の求人が多い時期に再登録してみる
  • 希望職種に有利な資格を取得してみる
  • 職務経歴書など自分のアピールにつながる部分をより具体的に書いてみる
  • 希望条件をもう一度見直して、妥協できる部分がないか検討してみる

ただし、転職回数や年齢、職歴など書き換えのできない事実が「求人ないメール」が届く要因だった場合の再登録は有効とは言えません。

他社エージェントを利用する

どうしてもマイナビエージェントを利用できない場合は、素早く見切りをつけて他社を利用すると転職が早く決まる場合もあります。

利用が断られる理由もエージェント毎に異なるので、マイナビエージェントに断られたとしても他社では問題なく転職支援を受けられる可能性は高いです。

マイナビエージェントと比較して自分に合う転職エージェントをピックアップしましょう。

各転職エージェントの転職支援サービスに申し込み後、キャリアコンサルタントと面談すると様々な転職サポートが受けられます。

登録・利用はすべて無料です。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、フリーター 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は41万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録
(無料)


女性向け

doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20~30代 25~35歳
主なサポート対象者 全転職者、女性にも好評 東名阪のハイクラス層、女性
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 求人約10万件
非公開多数
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


転職エージェントを複数併用するとリスクヘッジが可能です。

それぞれに非公開求人や独占求人も多数あるため、単純に利用する転職エージェントが増えれば転職の選択肢も2倍、3倍になります。

自分の市場価値を把握して転職を確実に

自分の市場価値が分かるアプリ「ミイダス(MIIDAS)」

ミイダスは、あなたの本当の価値を「見いだす」効率的な転職活動ができるアプリです。

dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

すぐに優良企業140,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くシステムです。

    ミイダスのメリット

  • 家で手軽に適性チェック可
  • 5分程度かつ無料で自分の市場価値がわかる
  • スマホだけで企業からオファーが届く体制に
  • オファーがきた時点で面接確約!
  • 求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減
ミイダス

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。社会人だけでなくニートでも想定年収が算出され、自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

マイナビエージェントを利用しないのはもったいない

「求人ないメール」がきやすい条件に該当する人が必ずしもマイナビエージェントのサービスを利用できないわけではありません。

審査に落ちないための予防策も、支援の途中でやり取りが滞った場合の対処法もあります。

マイナビエージェントの手厚いサポートを最大限に活用して、転職を確実に成功へと繋げていきましょう。

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下でサポートが◎。
主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。
転職回数が少ない求職者は転職活動が有利。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事