最終更新日:

転職エージェントを比較して分かったそれぞれの強み!

転職エージェントを利用するにあたり、重要なポイントがあります。それは、【登録するエージェントの強みが自分に合っているか】【エージェントの得意分野を把握しているか】です。例えば、自分自身がIT系に転職したいと思い一つの転職エージェントを登録したとして、IT系の知識や経験が少ない人間が担当だった場合は正直頼りになりません。

自分の市場価値に合う転職エージェントなのかを理解して利用すれば、満足のいく転職活動となり、本当に望む企業から内定をもらえる可能性は上がります。

でも、自分に合う転職エージェントを見つける手段がわからないよ。

安心しなさいヒロミ。大手エージェントから特化しているエージェントを調査して、比較したわ♪

転職エージェント比較一覧

企業名 特徴 得意業界 年代

リクルートエージェント
求人数は国内ナンバー1を誇る IT・メーカー・営業・事務 20代~50代

マイナビエージェント
中小企業の独占求人が豊富 IT・クリエイティブ系 20代に特化

doda
汎用性が高く、特化しているサービスが豊富 IT・スポーツ 20代~30代

ビズリーチ(転職サイト)
ヘッドハンターから質の高い求人が届く(年収500万以上向け) 金融・コンサル 20代後半~40代

JACリクルートメント
年収800万以上を超える求人が多い 外資系 30代後半~50代

パソナキャリア
女性のキャリアアップに力を入れている。女性からの評価は高い IT系 20代~30代

Spring(アデコ)
コンサルタント一人が企業と求職者の両方を担当している一気通貫型 外資系 20代~40代

JAIC
細かな研修があり、
フリーターやニートの方でも正社員を目指せる。
メーカー&商社 10代後半~20代

クリーデンス
ファッション・アパレル業界に特化 ファッション 20代~30代

業者や年代、アドバイザーのスタイルもそれぞれ異なるんだね

その通りよ。求人数が多い=良いエージェントって訳ではないわ。自分の目的や転職したい業界・職種とマッチするエージェントを選んだ方が転職活動がスムーズにいくの。

あれ?でも、もしも自分の目的と合ってるエージェントが複数あった場合はどうなの?

重なった場合は複数のエージェントに登録すればいいのよ。別にエージェントは一つしか選んではいけない決まりはないもの。むしろ複数登録した方が、いろんな意見が聞けて視野も広がるから一石二鳥よ

転職エージェントを比較してわかったそれぞれの強み

リクルートエージェント

国内最大の求人数と実績

リクルートエージェントの強み

全国の転職エージェントの中でもリクルートエージェントの求人数は群を抜いています。現在の総求人数は約28万件、その内の20万以上は非公開求人で、リクルートでしか紹介されない独占求人も保有。加えて、全業種・全職種を取り揃えているのもリクルートを利用するメリットになります。あらゆる分野の求人を保有しているのでどの業界にも強いと言い切れますが、特に強い業界はIT・通信・医薬・メーカーです。過去、求職者がどうしてもいきたい企業から不採用の結果がでた時に、キャリアアドバイザーが企業と交渉し、不採用の結果を覆した前例もあるぐらい営業力・交渉力はずば抜けています。

不採用結果を覆したの?

さすがはリクルートグループの中でも選りすぐられた精鋭達ね。しかもリクルートのキャリアアドバイザーは国家資格「キャリアコンサルタント」有資格者が多数在籍しているわ。♡

リクルートエージェントの詳細はこちらの記事をチェック↓

マイナビエージェント

独占求人が多くレア求人も

マイナビエージェントの強み

マイナビエージェントは20代(特に第二新卒)に強い転職エージェントです。大手エージェントに比べると求人数は少ないですが、中小企業と求人の質は大手に引けを取りません。中小企業の案件は大手にないものもあり、多数独占しています。一般的には知られていない中小企業の求人も多く、大手でもなかなか見つけられない優良中小企業に強いのが特徴的です。マイナビエージェントでしか出会えないレアな好条件の求人も。中小企業を狙う求職者ならマイナビエージェント一択。

レアな求人?どんな内容なんだろう。

レア求人っていうのは、あまり見ない好条件の求人よ。実はレア求人は条件が良すぎて出したらすぐ応募がかかっちゃうの。もしもタイミングが良くて募集していたら、超激熱よ♪

マイナビエージェントの詳細はこちらの記事をチェック↓

doda

ニーズに合わせたサービスが豊富

dodaの強み

dodaは転職エージェントと転職サイトの二つの顔を持っていて、転職活動を自分のペースで進められるのが大きな魅力です。加えて求職者のニーズに合わせたサービスが豊富で、自分に合った企業を知りたい方にお勧めの転職フェア。スポーツ業界に特化したスポーツライトなど様々。自分のペースで転職活動をしつつ、分からない部分はエージェントに聞いたりできるので、汎用性がすごく高いです

dodaなら自分のペースを崩さずに転職活動したい人ならピッタリだね。

コンサルタントと協力するのもよし。自分で探すのもよし。二刀流エージェントとでも言っておこうかしら。♪

dodaの詳細はこちらの記事をチェック↓

ビズリーチ(転職サイト)

ヘッドハンターから質の高い求人が届く

ビズリーチの強み

ビズリーチの大きな特徴は企業が求職者を選ぶ流れです。管理職や役員クラスのハイレベル求人が多く、年収アップのチャンスを狙えます。他の転職サイトや転職エージェントでは見つからない高収入な求人案件もあります。全求人の3分の1は年収1000万を超えていて、さらに高い求人では5000万に近い求人もあります。実力ある方にはもってこいの転職サイトと言えます。

求人の3分の1が年収1000万を超えるなんてすごい。

ただし、ビズリーチには登録の際に審査があるから気を付けてね。現在年収500万以上あれば基本通るけど、それ以下だとよっぽどのスキルがない限り厳しい部分もあるのは頭においておきましょ。

ビズリーチの詳細はこちらの記事をチェック↓

JACリクルートメント

年収800万越えの求人多数

JACリクルートメントの強み

JACリクルートメントは外資系、海外転職に強い転職エージェントで、高年収帯向けの転職支援実績を多数持っています。特に管理職や技術・専門職転職はエキスパート級です。その他にも世界11カ国にネットワークを持ち、各国のリアルタイムな転職情報を入手できる為、海外の転職にも強い理由に納得がいきます。求人の質がとても高く、キャリアアップしたい管理職クラスの人におすすめです。

管理職クラスしか登録できないの!?

管理職クラス以外でも登録は可能だけど、面談をしてくれる可能性は低くなる場合があるから気を付けて。💧

JACリクルートメントの詳細はこちらの記事をチェック↓

パソナキャリア

女性からの評価はトップクラス

パソナキャリアの強み

パソナキャリアは女性活躍推進コンサルティングチームを2016年から発足しており、女性の転職活動にすごくチカラを入れています。具体的には女性ならではのリアルな情報を企業からヒアリングし、内情を教えてくれます。例えば女性社員が活躍している事例や、産休・育休から復帰した女性の数などです。キャリアアップを目指す女性に心強いエージェントと呼べるでしょう。

女性にとってすごく重要な情報ね。

コンサルタントも女性の転職に詳しいから頼りになるわよ~。♪

パソナキャリアの詳細はこちらの記事をチェック↓

Spring転職エージェント(アデコ)

転職サポート能力が高い

Spring「アデコ」の強み

Spring転職エージェントは一気通貫型コンサルティングサービスがあり、一人のコンサルタントが転職希望者と求人企業の両方を担当しているので、転職希望者に企業の情報を正確に伝えられます。その為、マッチング率が高く、満足度の高い転職が実現する可能性が高いです。

しかもSpringは求職者からの面談を絶対に断らないのも大きな魅力。♡

Spring転職エージェント(アデコ)の詳細はこちらの記事をチェック↓

JAIC(ジェイック)

未経験でも正社員へ

JAICの強み

JAICはフリーターやニート、現代社会で不利とされる職歴でも正社員として就職できる支援タイプのエージェントです。就職成功率は80%を超えていて、この数字は市場平均のおよそ2倍です。この高い成功率の理由はJAICの研修です。多くの企業からも一目置かれるほどJAICの研修は質が高く、認められています。正社員経験がない方は是非JAICへ

へえ~、フリーターやニートの方でも正社員になれるなんて嬉しいよね。

ただし、遊び半分で参加しちゃ駄目よ。JAICの方も本気なんだから。♪

JAIC(ジェイック)の詳細はこちらの記事をチェック↓

クリーデンス

ファッション業界に特化

クリーデンスの強み

クリーデンスはアパレル・ファッション業界を専門とした特化型のエージェントです。キャリアアドバイザーも全員がアパレル・ファッション業界の経験者故に、知識がしっかりあるので頼りになります。すでに13万以上の方を転職成功に導いており、アパレル・ファッション専門のエージェントに中ではトップ。ファッション業界でキャリアアップするならクリーデンスは外してはいけないエージェントと言えるでしょう

ファッション業界でキャリアアップならいいかもしれないけど、未経験の人達はどうなの?

クリーデンスは未経験の方でも親身にサポートしてくれるから安心しなさい。今までにもアパレル・ファッション業界が未経験な人を転職成功に導いてきたわ。♡

クリーデンスの詳細はこちらの記事をチェック↓

比較から分かるあなたに合う転職エージェント

転職エージェントには様々な強みがあり、求職者に合う転職エージェントも様々です。実際に比較してみた結果から【どんな人がどの転職エージェントに合うのか】を実際にまとめました。

リクルートエージェント

  • 多くの求人を紹介してほしい方
  • すぐにでも転職を考えている方
  • 実績に基づいた転職ノウハウが土台にある企業がいい方

マイナビエージェント

  • 第二新卒の方
  • 中小企業を狙う方
  • レアな求人「独占案件」を狙う方

doda

  • 自分のペースで転職活動をした方
  • IT業界やスポーツ業界を目指す方
  • 転職フェアや自分の目で確かめられるサービスを受けたい方

ビズリーチ

  • じっくりと転職活動をしたい方
  • 実績・スキルを持っている方
  • キャリアアップを目指す年収500万以上の方

JACリクルートメント

  • ハイクラスを目指す方
  • 現在年収600万以上の方
  • 外資系や管理職を目指す方

パソナキャリア

  • キャリアアップを目指す女性の方
  • 女性の転職事情に詳しいコンサルタントがいい方
  • 現在年収300万~350万の方

Spring(アデコ)

  • 企業情報を細かく知りたい方
  • すぐにでも転職を考えている方
  • 親身な対応がいい方
  • JAIC(ジェイック)

    • とにかく正社員になりたい
    • フリーターやニートの方
    • 早く就職したい方

    クリーデンス

    • ファッション業界でキャリアアップしたい方
    • 未経験だがファッション業界にいきたい方
    • 業界に詳しいコンサルタントがいい方

    結論 自分がどのエージェントが最適か決めよう

    転職エージェントを比較しましたが、最終判断は自分自身です。まずナンバー1の転職エージェントを選ぶよりも、オンリー1のエージェントを選択する方がよりよい転職活動に導きます。

    自分の人生を豊かにする為にも、働く企業は自分に合った場所じゃないとね。♪【豊かな生活】が叶う可能性を少しでも上げてくれるのがエージェントのコンサルタント達よ。♡


  • RECOMMEND

    関連記事