最終更新日:

フリーターに特化している転職エージェントを利用すれば、最短二週間でも正社員を目指せる!

フリーターに特化している転職エージェントを利用すれば、最短二週間でも正社員を目指せる!

転職エージェントにはハイキャリアに強い転職エージェントもあれば、フリーターに強い転職エージェントもあります。

フリーターから正社員を目指すのは簡単ではありませんし、不安に感じてしまうのも仕方ありません。ですが、大丈夫です。

フリーターに強い転職エージェントを選べば最短二週間で正社員になることも可能です。

この記事では、正社員を目指すフリーターの方にオススメの転職エージェントの紹介や、転職活動をする上での注意点やポイントなども話していきたいと思います。

フリーターにおすすめの転職エージェント一覧

エージェント名 特徴

JAIC(ジェイック)
5日間の研修があり、研修後は100%様々な企業と面接がある。内定率も75%以上で、研修でビジネスの基礎も学べるので、正社員の一歩を踏み出すならばおすすめ

就職shop
フリータやニート、最終学歴が中卒の方でも利用可能。主に20代に強い企業が多い。

リクナビNext
25歳~36歳のフリーター向けの転職サイト。自分で転職活動をしていくので、自分のペースで活動したい人にはおすすめ

フリーターが正社員になる近道

フリーターに強い転職エージェントを利用する


ハイキャリアな人材を集めている転職エージェントもあれば、フリーター歓迎で積極的にフリーターを集めている転職エージェントもあります。

利用する転職エージェントによって今後の転職活動が大きく左右されるので、転職エージェント選びは慎重におこないましょう。

オススメの転職エージェントも紹介するので、自分に合った転職エージェント選びをしてください。

フリーターに強い転職エージェント

ジェイック(JAIC)

ジェイックにはフリーターから正社員を目指せ、一からビジネスマナーを身に付けられる『就職カレッジ』という就職支援サービスがあります。

利用可能年齢は17~34歳までと若年層からミドル層まで幅広く利用ができます。

カレッジ終了後には、書類選考免除で20社の企業と集団面接会を開催しています。最短、二週間で正社員になれる可能性があります。

考えるよりも行動よ♡今動き出せば二週間後には正社員になってるかもしれないわ。

ジェイック(JAIC)就職カレッジを詳しく知る

就職Shop

就職Shopは正社員経験が無い、フリーターの若年層にオススメです。

就職Shopが扱っている企業では書類選考がありませんので、いきなり面接からのスタートです。

拠点は限られてしまうのですが、首都圏東京・横浜・埼玉・千葉関西大阪・京都・神戸)在住または周辺に住んでいる方であれば利用しておきたい転職エージェントの一つです。

今まで書類選考が通らなかった人でも就職Shopの求人なら、狙い目だね。

フリーターに強い転職サイト

リクナビNEXT


(※1)
リクナビNEXTはフリーターから正社員の求人に応募できる転職サイトです。求人検索をする際にこだわりの条件でフリーターから正社員を目指すという項目があります。

リクナビNEXTの利用者は25~39歳が約六割で、若年者はもちろんミドル層の求人も多く取り揃えています。業種も多種多様にあり、幅広い層のフリーターの方が利用可能となっています。

フリーターが転職エージェントを利用するメリット・デメリット

フリーター歓迎の企業を選りすぐってくれる

紹介してくれる求人は転職エージェントが営業などを通じて各企業と直接やり取りしているので、企業の文化や風習だけでなく人事担当者の人柄など一人で転職活動しているだけでは知り得ない情報を持っています。

転職者の希望条件を事前に面談で聞き出し、企業の求めている人材と転職者の経歴や希望の条件に合わせてマッチングしてくれます。

お互いの条件に大きなズレもなくなり、フリーターでも受け入れてくれる企業を選りすぐってくれるので採用される可能性も高くなります。

精神的に安定する

転職のプロが担当してくれている」それだけで心強いです。転職活動がうまくいっていないときには、就職活動の方向性を見直してくれます。

面接までたどり着けないのであれば、書類選考が通るように書類作成のアドバイスをもらえますし、面接時に上手く話せないのであれば、模擬面接を行い実際の面接をイメージした面接対策をおこなってくれます。

転職活動がうまくいかない時でも、転職エージェントに相談すれば解決案も出してくれるので、心に余裕もでき、負担は軽減されるのではないでしょうか。

転職を急かされる

担当者によっては自分に課せられたノルマに必死で転職を急かす転職エージェントもいます。

希望の条件を伝えているのに全く違う求人を紹介されたり、就職したい時期を伝えているのに今すぐに転職させるように催促されたりした場合は、転職エージェントの担当者変更をおこなってください。

転職できたらなんでもいいって訳じゃないわよね。急かされたらいい転職はできないわ。

それはそうよ。ノルマに必至になって転職者の気持ちを考えられない転職エージェントなんて最低ね。違和感を感じたらすぐに担当者を変えるのよ。

企業選びに悩んでしまう

転職エージェントを利用すれば、条件に合った求人を紹介してくれるので、どれも魅力的に見えてしまい、それゆえに企業選びに悩んでしまう場合があります。

もし、エージェントから紹介された企業から内定をもらえたとしても、「もっといい企業に就職できるのではないか」と考える方もいるでしょう。

内定をもらってからも企業選びに悩む場合は、一旦もらった内定はすぐに返事をせずに保留をして、保留期間内で企業選びをおこなうのが最善の策ではないでしょうか。

「他にもっと良い企業があるから」と内定を断り、高みを目指すのは問題ありません。ですが、希望の条件で会社選びをしても、次に内定がもらえるかは確実ではありません。

フリーターから正社員に雇用されるだけでも簡単な事ではありません。内定を保留して企業選びをするのであれば内定取り消しにならないように、返事をする期限は守るようにしてください。

基本的に内定の保留期間の返答は一週間から十日ほどとされています。企業によっては一ヵ月ぐらい待ってもらえる所もあります。採用担当者と相談して返事をする期限を決めてください。

フリーターが転職エージェントを利用する時のポイント

自ら転職のビジョンを考え希望条件を転職エージェントに伝える

「転職エージェントに任せておけばフリーターから正社員になれる」そう考えてしまっては、いつまでも正社員にはなれません。転職エージェントはあくまでもあなたの希望の条件に合わせて就職までの道筋を立てるのが仕事です。

転職エージェントには積極的に希望の条件を伝えましょう。(例えば、通勤時間は〇〇分以内・週休二日制・残業が少ない、職種は〇〇が良い・業界未経験だが〇〇業界に入りたいなど)条件を伝えることで転職までの道筋も立てやすく、転職もスムーズに進むでしょう。

キャリアの棚卸しをおこなう

キャリアの棚卸しをしておけば、自分のスキルや強みが分かります。

今までフリーターとして働いていたからといって社会経験(キャリア)が無いわけではありません。自分がこれまでやってきた仕事を出来るだけ具体的に洗い出しておきましょう。

経験した職種、携わってきた職務、実績などが分かれば、転職エージェントも紹介する企業が絞れて転職する方向性も見えてくるのではないでしょうか。

フリーターが転職エージェントを利用するメリットは多い

  • 企業と転職者、お互いの条件に合った求人を紹介してくれるので内定をもらいやすい
  • 正社員になれるように転職活動の方向性を考え最後までサポートしてくれる
  • 些細な事でも転職に関する相談をすれば、解決策を提案してくれる

現在、正社員として働いている方も最初は正社員経験や社会経験もなく未経験からスタートし、働き始めています。皆がゼロからスタートしています。

フリーターで経験不足だからといって卑屈になることはありません。積極的に転職活動していれば、正社員として雇用してくれる企業もたくさんあります。

それに、フリーターに強い転職エージェントを利用すれば、あなたの強みを引き出し、社会経験が少ないあなたでも正社員として働けるようにサポートをしてくれるでしょう。

転職エージェント】と【転職サイト】を組み合わせて使っている人も多いわよ♡

(※1 出典:転職のキモチ)


RECOMMEND

関連記事