最終更新日:

転職エージェントがうざい!!そんな時の対処法を紹介します。

転職エージェントがうざい!!そんな時の対処法を紹介します。

「転職エージェントがうざい!ムカつく!使えない!」そんな風にイライラしてませんか?でも大丈夫、それはあなただけではありません

実は転職エージェントがうざいと悩む人は少なくないんです。担当アドバイザーも人間ですので、どうしても合う・合わないといった相性の問題は出てしまいます。だからそういった時は遠慮せずに担当アドバイザーを変更してもらいましょう

他にもこの記事では担当アドバイザーがうざい時の対処法なぜ転職エージェントはうざくなるのか?についてご紹介していきます。転職エージェントと良好な関係を築いて、気持ちよく転職を成功させてください。

転職エージェントがうざい時の対処法

ねぇレディ…この間登録した転職エージェントの担当が、めちゃくちゃうざいんだよ…どうしたらいいかなぁ?

あら、それは大変ね★そんな時は担当を変更してもらうのが一番よ♬でもその前に、本当に相手側だけの問題なのかはしっかり考えないとダメ☆今日はそんな所も含めて、転職エージェントがうざい時の対処法をご紹介するわ♡

まず最初に自分の要望を伝える

そもそも人はどんな時に「うざい」と感じるのでしょうか?それは多くの場合、「自分の要望に応えてもらえない時」や「自分の望まないことをされた時」など、お互いの考えにズレがある時に起こります

そのため、「やってほしいこと」「やってほしくないこと」「相手に期待すること」などを最初に担当アドバイザーに伝えておくことで、「うざい」と感じる可能性を減らすことができるのです。

    <最初に自分の要望を伝える>

  • やってほしいこと
    (例)〇〇業界の求人を多く紹介してほしい
  • やってほしくないこと
    (例)じっくり考えて決めたいので急かさないでほしい
  • 期待すること
    (例)非公開求人の紹介を期待している

自分の態度はどうだったか振り返る

転職エージェントが「うざい」と感じた時、そもそも自分の態度に問題がなかったか振り返ることも大切です。

なぜならもし自分の態度に問題があったのなら、担当アドバイザーを変更してもまた同じ結果になる可能性が高いためです。

たとえ明らかに相手に問題があると思っていても、一度冷静になるために自分の態度を振り返ってみて下さい。その時に振り返るポイントは以下の通りです。

    <振り返るポイント>

  1. 自分の要望を伝えていたか
  2. 転職への熱意を伝えられていたか
  3. 約束や締切は守っていたか
  4. 横柄な態度を取っていなかったか

担当を変更してもらう

ここまで自分側に問題がないかを確認するようお伝えしてきましたが、決して嫌な担当でも我慢しろと言いたいわけではありません

そもそも多くの転職エージェントではアドバイザーの変更が自由にできますので、自分にやれることをやってもなお、担当アドバイザーが「うざい」と感じるようであれば、担当変更を依頼しましょう。

担当変更を依頼する方法はエージェントによって異なりますが、基本的にはメール連絡で大丈夫です。エージェントによっては公式サイトから専用の問い合わせフォームで依頼ができる場合もあります。

依頼の内容は、決してクレームのような文章にならないよう注意し、以下の情報を記載して相手に失礼のないような文章で送りましょう。

    <変更依頼時に必要な情報>

  • 担当者名(フルネーム)
  • 変更理由(変更したい具体的な理由)
  • 希望(次の担当者に希望する条件)

もし担当者にムカついていたとしても、悪いのはその子だけで転職エージェントではないわ。だからもし同じエージェントで転職活動を続けたい場合、感情的にならないように注意しなさい♡

担当者がうざい時に併用したい転職エージェント

ここまで転職エージェントがうざい時の対処法をご紹介してきましたが、最もおすすめの対処法は転職エージェントを複数併用することです

ここではおすすめの転職エージェントをご紹介しますので、現在ご利用のエージェントと併用して登録することをおすすめします。

↓転職エージェントを複数利用してもいいの?と思った方はコチラの記事も参考にしてください。↓

<おすすめの転職エージェント一覧>
転職エージェント
特徴
担当変更方法
リクルートエージェント

圧倒的な求人数で幅広いニーズに応える業界最大手 転職支援サービスお問い合わせフォーム』より変更申請が可能
doda

スポーツ求人やエグゼクティブ、女性向けなど特化したサービスが豊富 担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み』より変更の申込が可能
Spring転職エージェント

職種専門部があり専門領域に特化し、満足度No.1転職エージェント 問い合わせフォームより変更を依頼する
パソナキャリア

25~35歳の転職初心者やキャリアのある女性の転職サポートに特化 専用の問い合わせフォームはなし
メール or 電話で依頼する
マイナビエージェント

20代からの信頼No.1。中小企業の独占求人が多く、ITにも強い 専用の問い合わせフォームはなし
メール or 電話で依頼する

この4社はいずれも大手の総合型転職エージェントだから、とりあえず登録しておいて損はないわよ☆

担当変更のしやすさだけを見ると、専用フォームのあるdodaリクルートエージェントが一歩リードってかんじだね!

なぜ転職エージェントはうざいと感じるのか?

教えてレディ。どうして転職エージェントにはうざい奴が多いのかしら?

(…この子、何かあったのかしら…?)
て、転職エージェントにうざい子が本当に多いかは私にはわからないけど、彼らも仕事だからついつい熱くなったり強引になってしまうこともあると思うわ☆そんな彼らの事情についても少し説明するわね♬

担当者にノルマがある

転職エージェントは、紹介した求職者が企業に採用されてはじめて報酬をもらえるビジネスモデルになっています。そのため、転職エージェントが利益を増やすには、一人でも多くの求職者を企業に入社させる必要があるのです。

そして多くの転職エージェントでは、担当アドバイザー1人1人に以下のようなさまざまなノルマが与えられています

こういったノルマを達成できなかった場合、担当アドバイザー自身の評価が下がってしまうため、少し強引になってしまったり、求職者の希望よりも採用される可能性が高い求人を重視してしまったりといった、求職者にとって「うざい」と感じる行動をとってしまうのでしょう

    <担当者に課せられるノルマの例>

  • 月あたりの採用決定人数
  • 紹介する求人の数
  • 面接を受けた企業数
  • 過去の登録者への再連絡数

彼らも大変なのね…私ったら少し大人げなかったかしら。。

単に担当者の実力不足の場合も

上記のような事情があるとはいえ、単に担当アドバイザーの実力不足で「うざい」と感じることもあるでしょう。

以下のような理由で「うざい」と感じた場合、担当アドバイザーの実力不足の可能性が高いので、遠慮せず担当者変更を依頼しましょう

    <担当者の実力不足かも…?>

  • 求職者を下に見ている
  • 自分のノルマを最優先に考えている
  • 業界知識が少なすぎる
  • コミュニケーション力が低い
  • やる気がなくいい加減な対応をする

やだ…全部当てはまってるわ!やっぱり今すぐ担当者変更を申請してやる!!

担当者を変更するだけじゃなく、他の転職エージェントを併用するのもおすすめよ☆

そもそもの転職エージェントの仕組みは

求職者が採用されると報酬を得られるビジネスモデルなど、そもそもの転職エージェントの仕組みを知りたい方はこちらの記事にまとめていますのでご覧ください。

↓転職エージェントの仕組みまとめはこちら↓

転職エージェントがうざいと感じたら別のエージェントに登録しよう!

転職エージェントの担当アドバイザーも人間ですので、うざいと感じることもあると思います。

だからといって、落ち込んだり、我慢し過ぎたりせずに担当者変更や別の転職エージェントに登録するなど、転職を成功させるためには諦めず行動し続けることが大切でしょう

乗り越えた障害の数だけ、あなたは成長できるわ☆理想の転職を成功させるまで、決して諦めないでね♡


RECOMMEND

関連記事