最終更新日:

転職エージェント面談時の服装は?好印象を与え十分なサポートを受ける方法

転職エージェント面談時の服装は?好印象を与え十分なサポートを受ける方法

転職エージェントと面談する時の服装について、何がいいか明確にされていませんよね。

私服?スーツ?悩みどころですが、答えは「どちらでもOK」です。しかし、自由の中にも注意点があります。

本記事ではNGな服装・好印象を持たれる服装・面談での持ち物をご紹介します。

面談で差をつけ、十分なサポートを受けたいなら必見です!

転職エージェントは服装を気にする?

アドバイザーは面談で服装を見て、いい求人を紹介するかしないか決めるのかな?!

転職エージェントの面談は常識範囲内であれば服装で個人は判断されません

しかし、例外としてアパレル業界ハイクラス向けの転職エージェントを利用する際には、服装を見られる場合があります。

基本的に服装は自由

スーツでお越しくださいと言われていない限り私服で問題ありません

転職エージェント側は面談で人柄や考え方・雰囲気などを見極めるため「気楽に来てほしい」思いがあり私服を歓迎しています。

不安な人はもちろんスーツでも構いません。

証明写真を取ってくれるサービスがある転職エージェントではスーツで着てほしいとお願いされる場合があるわ。

ラフすぎはNG

転職エージェント側に「非常識だ」と思われないためにも、ある程度しっかりした服装で行きましょう。

具体的に避けるべき服装は以下の通りです。

男性 NG 女性 NG
ピアス 華美なアクセサリー
派手な柄の服 派手な柄の服
Tシャツ
トレーナー
露出の多い服
(肩出し・ミニスカートなど)
ダメージジーンズ
ハーフパンツ
濃すぎる化粧
きつい香水
サンダル
スニーカー
ミュール
派手すぎるヒール

もし自分が転職エージェント側で、ピアス・金髪の人が面談へ来社したら、「大丈夫かな?」と少なからず思ってしまうはずです。

最低限社会人として恥ずかしくない服装を心掛けましょう。

「企業に訪問する」って意識を持って服装は選びましょ★第一印象は一番大切だから笑顔も忘れずにね♡

【男性編】転職エージェントに会うときの服装

転職エージェントへ訪問する際のおすすめの服装【男性編】

清潔感を重視

男性の服装・身だしなみは清潔感が一番重視されます。

    【「清潔感」の判断ポイント】

  1. 寝癖・ぼさぼさの髪の毛ではないか
  2. シャツにしわ・シミがないか
  3. 髭は剃っているか
  4. 爪が伸びっぱなしではないか
  5. 口臭・体臭ケアはしているか

清潔感=好感度です。好感度を与えるためにまずは身だしなみを見直し、相手からどう見えるか客観的に考えましょう。

綺麗目コーディネートが定番

どんな服装が良いか迷う場合は襟付きのシャツにジャケットが一番安定です。

トップスはワイシャツやポロシャツ、パンツはスラックスやコットンパンツなどが無難できっちりした印象を与えられます。

夏はジャケットなしでもOK。また、ネクタイも必須ではありません。

足元がスッキリ見えるタイプの服装は全身が統一して見えるのでおすすめです。

色も無難な白・黒・グレー・紺・青・茶色とかが良さそうだね。

スーツまで堅い恰好じゃなくてもいいけど、爽やかさや誠実さが伝わる服装がオススメね♡

仕事着でもOK

仕事終わりや家に帰って支度する準備がない場合は仕事着のままでも可能です。

一時帰宅し、遅刻してしまってはかえって悪い印象を与えてしまいます。

仕事着から着替えたい場合は、着替えを持参しましょう。

転職エージェントとの平日の面談は仕事帰りの子が多いわよね。スーツでも問題ないから話の中で人柄を分かってもらえるようにしましょ★

【女性編】転職エージェントに会うときの服装

TPOに気を付ける

女性の場合、明るめの服や小さ目アクセサリーでオシャレをしても問題ありません。

ただ、良く見せようとして面談のための来社に合わない服装や身だしなみにならないようにしましょう。

    【女性の気を付けるポイント】

  1. アクセサリーは派手すぎないか
  2. 香水はきつくないか
  3. 化粧は自然か
  4. 髪の毛や爪は清潔感があるか

張り切りすぎず自然体が一番です。

化粧やネイルはナチュラルにし、派手になりすぎないようにしましょう。

オフィスカジュアルは好印象

特に白・ピンク・黄色などの明るめの服は好印象なのでおすすめです。

また、カットソーを選択するならジャケットを羽織るとカジュアルになりすぎず、まとまった服装になります。

女性はスカートでもパンツでもどちらでもOKよ★

【例外編】転職エージェントに会うときの服装

アパレル業界志望

デザイナーやクリエイター志望の場合、流行の認知具合や趣味・志向性を服装でも表現するのは有効です。

服装が個性的でなくてもポートフォリオや作品集があれば十分なので、もちろんオフィスカジュアルでも構いません。

しかし、あくまでも面談なので派手すぎる服装は控えましょう。

アパレル業界の転職エージェントはクリーデンスがオススメよ★クリエイター志望ならレバテックキャリアね♪

ハイクラス向け転職エージェント

高年収や管理職への転職を支援してくれる転職エージェントでの面談の服装は男女問わずスーツがおすすめです。

しっかりした印象・誠実さが伝わるようにしましょう。

ハイクラス向けの転職エージェントはビズリーチJACリクルートメントがおすすめよ☆

転職エージェントに会う際に服装より重要なもの

服装よりも重要視されるのが持ち物です。

持っていくべき物

転職エージェント側に良い印象を持ってもらうために、下記の持ち物は持参しましょう。

①履歴書・職務経歴書
アドバイザーと一緒に確認・添削する際に利用します。忘れても転職エージェント側で用意してくれますが、真面目さや転職の真剣度をアピールできます。
②筆記用具・メモ帳
書類添削の指摘箇所・次回の書類提出日・アンケート記入などの際に必要になります。
③A4サイズが入るカバン
A4サイズの書類は必ずと言っていい程貰います。資料が入るサイズのカバンを持っていきましょう。

この3点は服装が関係ないアパレル業界・クリエイター志望の場合でも持参は必須です。

「転職に本気だ」と伝えるためにも、しっかり準備し、誠実さをアピールできるようにしましょう。

不安な人は転職エージェントで服装をチェック

どうしても服装や身だしなみに不安がある人は面談で転職エージェントのアドバイザーにチェックしてもらいましょう。

転職エージェントとの面談は企業面接の予行演習だと思って、身だしなみや持ち物を意識すると効果的です。

転職エージェントは2社以上併用した方が効率よく転職できます。

面談を断られにくい転職エージェント

Spring転職エージェント doda
転職エージェント
主な年齢層 全世代 20~30代
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者
女性にも好評
支援実績 2018年利用者満足度NO.1 業界30年の採用成功実績
特徴 スキルや年齢に関わらず面談を断られない 求人約10万件
非公開多数
模擬面接が充実
簡単登録
(無料)


服装で転職エージェントの好印象を狙う

転職エージェントに好印象を与えられたら、良い求人を紹介される可能性UPし、採用の最終ジャッジで勝ち抜けるカギになります。

服装や身だしなみはもちろん、持ち物や話す内容もしっかり準備して転職エージェントの面談に挑みましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事