最終更新日:

【図解】マイナビエージェントをスッキリ退会・解約する方法

転職エージェントを解約する方法が分からない方は多いと思いますが、そんなに難しくはありません。

マイナビエージェントを退会・解約する方法は大きく分けて2つあります。
・サイトから退会・解約する方法
・担当のキャリアアドバイザーに伝える方法

どちらが適しているかは、状況にもよりますので詳しく解説していきます。

マイナビエージェントの退会・解約の方法(サイトからする場合)

「登録はこちら」のボタンはサイトの目立つところにいくつもあっても、退会方法はなかなか見つかりにくいものです。マイナビエージェントの公式サイトでは、退会方法の説明はヘルプの中にあります。

メニューからヘルプを選びましょう

FAQのページが現れます。
(PCの場合は一番下のフッターにヘルプがあります。)

「退会について」をタップ

「退会について」が、「よくいただくことが多い質問TOP5」の第5位になっています。

もしくは、「よくある質問カテゴリー」の中の、「ご登録に関して」を選択すると、一番下に「退会について」の説明があります。

マイナビエージェントの退会・解約の方法(サイト以外)

マイナビエージェントに登録すると、遅くとも1週間以内には担当のキャリアアドバイザーが決定し、面談の連絡が来ます。面談をする前か後かで退会・解約の方法が異なります。

担当者との面談より前の場合

メールで退会の希望を送信します。公式サイトにコピペして使える文面があります。

件名:退会または個人情報削除のどちらかをご記入ください

1.氏名(必須):
2.生年月日(必須):
3.登録住所(必須):
4.電話番号(必須):

5.退会・削除理由(下記より選択してください)
a) 転職先が決まったため(人材紹介会社経由 or 自己応募)
b) 転職活動をとりやめたため
c) 有益なサービスが受けられなかったため
d) 誤って登録をしてしまったため
※今後のサービス向上のため、分かりにくかった点をお聞かせください

6.退会のみ希望/登録情報の削除を希望
※どちらかを選択してください

  • 件名を、「退会」または「個人情報の削除」
  • 氏名、生年月日、登録住所、電話番号と、退会・解約の理由を記載
  • 転職先が決まった・転職をやめた・サービスが有益でない・誤って登録した、の4つから選択
  • 最後に「退会」か「個人情報の削除」かどちらを希望するかを選択

「退会」か「個人情報の削除」の2つの違いについては、次の章で解説します。

担当者との面談が済んでいる場合

担当のキャリアアドバイザーに連絡をして、退会したい旨を伝えます。メールで退会する場合と同じく、退会か個人情報の削除のどちらなのかや、退会の理由を尋ねられるでしょう。

なお、担当のキャリアアドバイザーの連絡先がわからない場合は、上記のメールでの方法で退会の申請をすることができます。

個人情報の削除に注意。再登録の可能性があるならば残しておいても○

マイナビエージェントでは、サービスの利用を停止する際に、退会か個人情報の削除かを選択します。

  • 退会
  • 個人情報の削除

退会だけだと、登録した情報はマイナビエージェントに残るため、注意が必要です。個人情報の削除を選べば、情報は削除されます。

退会だけにして情報を残すメリットとしては、すぐにマイナビエージェントを利用した転職活動が再開できることです。

入力した情報や、面談で話した内容は保存されます。今後も転職活動を続ける、またはすぐに再開するかもしれない場合や、数年後でも転職活動をする可能性があるならば、退会だけにして個人情報は残しておくとスムーズに進められます。

退会すれば、個人情報が残してあってもお知らせなどのメールが届くことはありません。

退会・解約の理由を聞かれたら?転職活動を休止する、などでOK

マイナビエージェントで紹介された求人があまり良くなかったり、他のエージェントをメインで利用することになったりなどの場合だと、キャリアアドバイザーに退会の理由を正直に伝えるのが気まずい場合があります。

その場合には退会の理由を聞かれたら、本当のことでなくても「転職活動をやめる」と答えると気持ちが楽かもしれません。なぜと聞かれたら、家族が反対しているとか、職場の環境が変わったなどの理由を答えるのが無難といえるでしょう。

こうした手続きはあとになればなるほど面倒になるものです。個人情報が気になったり、案内のメールを煩わしく感じるならば、利用しなくなったら早めの退会・解約がよいでしょう。


RECOMMEND

関連記事