最終更新日:

【20代転職】人間関係が原因で転職したい!後悔しない転職が実現する方法

【20代転職】人間関係がきっかけの転職は間違ってない!環境を変える秘訣

「人間関係が原因で転職する人は多い?」
「20代で転職するのは不利?」
「人間関係の悩みは解消できる?」

20代で転職を考える理由の中で、大きな割合を占める職場の人間関係

人間関係に悩んでいる人によって原因は様々ですが、対処法を実践して改善されないなら、より良い環境へ転職を検討しましょう

本記事では人間関係が原因で転職を考える20代の割合や転職前の対処法、転職先を探す前の注意点や、転職成功法を解説していきます。

人間関係が事前に知れる転職エージェント

より良い環境へ転職したいなら、事前に職場の内情を教えてもらえる転職エージェントを利用しましょ☆

DYM就職 ジェイック
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 就職支援実績
23,000名以上
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、職務経験なしも可 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 職歴なし支援実績1万人以上 利用者累計10万人超
特徴 1名のサポート平均8時間。相談しやすさ1位 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

人間関係が原因で転職する人の割合は多い

人間関係が原因で転職する20代って多いのかな?

厚生労働省の調査によると、「20代の転職入職者が前職を辞めた理由別割合」は以下の通り。

20代人間関係転職※1

エン・ジャパンの調査でも、人間関係に難しさを感じた人は全体の8割以上、人間関係が原因で転職した人は過半数を占めています※2

【図1】今までの職場で、人間関係に難しさを感じたことはありますか?

【図2】人間関係が転職のきっかけになったことはありますか?

良好な人間関係が築けていないと仕事に支障が出たり、ストレスで心身共に不調が出てしまうケースもあるため、人間関係が原因で転職する20代は珍しくありません

会社で働く人の8割以上が、人間関係に難しさを感じているんだね。

仕事をする上において人間関係はとても重要だから、20代に限らず人間関係が原因で転職を考える人は多いの。

20代が転職する前にできる対処法

20代転職人間関係

20代が人間関係で悩む原因は、上司や先輩、同僚や後輩との関係など人によって様々。

例えば…
「同僚や後輩は不平不満ばかり。孤立するのも嫌だし仕方なく愚痴を聞いている。」
「直属の上司が厳しい。自分ができないことが原因とはわかっているけれど。」

人間関係がうまくいっていない原因がもし自分にあるのであれば、転職後にまた同じ理由で悩んでしまう可能性も少なくありません。

今の職場でなぜ人間関係がうまくいっていないのか、悩みのタネを全て紙に書き出してみるなど、一度整理してみましょう。

対処できる原因なら改善策を実践して、自分じゃどうにもならない問題なら転職を検討しましょ☆

身近な人に相談してみる

今1人で悩みを抱えているなら、一度信頼できる同僚や先輩、友人、家族に相談しましょう。

人に話すことで頭の中が整理されて、自分では思いつかなかった改善策が見つかるケースもあります。

パワハラやセクハラなどが原因で悩んでいるなら、一刻も早く人事部に掛け合うなどして正しい対処をしてもらうのが得策。

企業として対処してもらえないなら、我慢して働き続ける必要はないのですぐに転職活動を進めるべきです。

身近に相談できる相手がいない場合は、転職エージェントやハローワークの相談窓口を利用しましょう。

異動を希望してみる

人間関係が原因で転職を考えている20代の中には、「仕事自体は好きだし、条件も良いからできれば転職は避けたい」と悩む人も。

今の会社で30代、40代になるまで働き続けるメリットがあるなら、上司や人事部に部署異動の相談をしましょう。

現状を改善するための努力も大切ですが、今だけでなく今後のキャリアを見据えて転職するか働き続けるかの検討が必要です。

人間関係で我慢しすぎて病気になっちゃったら、転職活動の余裕すらなくなっちゃうから注意してね。

考え方を変えてみる

自分の行動が原因で人間関係に支障があると感じる人は、自身の考え方を変えてみるのも改善策の一つです。

人間関係がうまくいっていない原因がもし自分にあるのであれば、転職したとしてもまた同じ理由で悩んでしまうケースも。

まずは自分が社会人として以下のような礼儀礼節の基本ができているかチェックしましょう。

  • ・朝は元気に挨拶する
  • ・感謝の言葉を口にする
  • ・間違ったときはすぐに謝罪する
  • また、仕事上の付き合いだと割り切って、人間関係を築くのも間違いではありません

    僕の友達は、定期的な会社全体の飲み会で普段は話さない先輩や後輩と仲良くなるって言ってたよ!

    自分が変わって人間関係もよくなれば転職する必要もなくなっちゃうし今の仕事もスムーズになるわね♪

    改善されないなら転職活動を進める

    改善策を実践しても人間関係の不満が解消されない、どうにもならない問題なら、早めに転職活動を進めましょう。

    退職理由は正直に伝えるべき?

    退職する時は人間関係が原因って正直に伝えた方が良いのかな…?

    エン・ジャパンの調査によると、本音と異なる退職理由を会社に伝えた人は全体の約半数※3

    【図3】会社(人事)に伝えた退職理由は、本音と異なるものでしたか?

    【図3】会社(人事)に本音の退職理由が言えなかった理由は何でしょうか?
    (代表的なものをひとつ)
    20代転職人間関係

    本当の退職理由を伝えなかったのは「円満退職したかったから」との回答が3割以上でした。

    もし、会社側が建前の退職理由と分かっていても踏み込んで本当の理由を聞くケースは少ないため、正直に伝えなくても問題はありません

    会社に直接退職を伝えづらい人は【退職代行】の利用がオススメよ♡

    20代が後悔しない転職を実現させる方法

    改善策を試してみて、原因が解決しないなら転職を考えればいいんだね。

    同じ原因で転職を繰り返さないためにも、後悔しない転職が実現するためのポイントを確認しておきましょ♡

    事前に職場の人間関係をリサーチする

    求人を探す際には、人間関係の善し悪しだけでなく、自分が転職先の環境に馴染めるのか確認が必要です。

    事前にリアルな内情を知ってから転職先を選べば、後悔しない転職が実現可能

    求人サイトの情報を鵜呑みにするのではなく、転職エージェントやネット、実際に働いている人の話を聞くなどして情報を収集しましょう。

    没頭できる仕事を見つける

    転職はこれまでと変わった仕事に挑戦できるため、自己成長するチャンス。

    例えば成果主義の会社は、個々の目標をどうやったら達成できるかを考える人が多く、そもそも人間関係で悩むことが少ないです。

    また、自分が本当に好きな仕事が見つけて人間関係に悩むスキがないくらい仕事に没頭できれば、飛躍的な自己成長が望めるでしょう。

    スキルアップや資格を取得して、思い切って自営に挑戦してみる方法もあります。

    転職は、自分が将来どうなりたいかを考え直してみる良いタイミングね★

    転職エージェントを利用する

    20代で人間関係が原因で転職するなら、転職エージェントが非常に有益。

    職場の雰囲気や人間関係などの情報提供や自分にピッタリな求人を紹介してもらえるので、入社後のギャップが起こり辛いです。

    転職エージェントの主なサポート内容
    ・希望に合う求人紹介
    ・企業への条件交渉
    ・リアルな内部情報の提供
    ・面接対策/日程調整
    ・応募書類の添削 など

    様々な転職支援サービスを比較検討して、自分に合ったサービスを探しましょう。

    サービス名 特徴
    DYM就職 優良企業を厳選して求人紹介。人物重視の採用
    ジェイック 無料就活講座あり。就職成功率は81.1%
    第二新卒エージェントneo 職歴なしからの転職実績1万人。面接対策のサポート◎
    就職shop 全求人が未経験歓迎で書類選考なし
    転職支援サービスは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。

    原因を把握すれば後悔しない転職が成功

    20代に限らず、人間関係の悩みををきっかけに転職する人は少なくありません

    人間関係に悩む原因は人によって様々ですが、根本的な原因を明確にしておかないと転職してもまた同じ状況に。

    改善できる状況なら対処し、どうしようもない問題なら転職活動を進めましょう。

    転職エージェントを利用して、事前に職場の人間関係をリサーチしてから転職先を選べば、後悔しない転職が実現します。

    (※1 引用:厚生労働省/令和2年雇用動向調査結果の概要)
    (※2 出典:1万人に聞く「職場の人間関係」意識調査/エン・ジャパン
    (※3 出典:退職理由のホンネとタテマエ/エン・ジャパン

    働く悩みを“ゼロ”に
    今よりいい会社に転職しませんか?

    転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

    複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

    リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

    自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

    登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
    転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

    リクルートエージェント公式へ

    転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

    年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

    マイナビエージェント公式へ

    20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

    主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

    現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
    ビズリーチ公式へ

    求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

    必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

    \Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
    ビズリーチ公式へ
    関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

    RECOMMEND

    関連記事