最終更新日:

40代高年収転職におすすめ転職エージェントは?40代高年収者の実態と転職成功術

40代高年収転職におすすめ転職エージェントは?40代高年収者の実態と転職成功術

「40代で高年収を目指したい」
「どの転職エージェントを利用すればいい?」

40代転職で高年収を目指すには、どの転職エージェントが良いか分からない人も少なくありません。

40代対応のハイクラスに特化した転職エージェントを利用すれば業種・職種に特化したハイレベルなサポートが受けられるため、40代高年収転職が可能です。

本記事では、40代高年収転職におすすめの転職エージェント・サイトの比較と解説、40代高年収者の実態をご紹介します。

40代高収入向け転職エージェント

JACリクルートメント ランスタッド
転職サイト
JACリクルートメント
ランスタッド
入会審査 なし
アドバイザー 専任制
実績 転職支援実績約43万人 年間約20万人の転職サポート実績
特徴 アドバイザーがの質が高い 世界39の国/地域に4600以上の拠点あり
面談 平日~19:30
※土日祝不可
平日~19:00
※土日祝不可
案件年収 600~
2,000万円
800~
3,000万円
主な
業種・職種
外資系企業
技術/専門/管理職
外資系企業
技術/エンジニア/管理職
公式サイト

スカウト型転職サイト

ビズリーチ キャリアカーバー
転職サイト
ビズリーチ
キャリアカーバー
入会審査 あり なし
アドバイザー スカウト制
実績 年収1,000万円以上の人から支持される転職サービスNo.1 転職時の平均年収900万円
特徴 面接確約スカウトあり 年収600万円以上の人向け
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
案件年収 400~
1,000万円
600~
2,000万円
主な
業種・職種
IT・インターネット業界
技術・管理職
IT系・管理職/役員・経営
公式サイト

40代高収入向け転職エージェント解説

上記で紹介した40代高収入向け転職エージェントを、一社ずつ解説。

↓エージェント名をクリックすると各項目に飛べます。

 

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、実績の5割以上が海外関連・海外案件の内定率が国内より約1.5倍と外資系企業や海外転職に強い転職エージェントです。

ハイクラス層がターゲットで、年収1,000万円以上の高年収や役職級の高ポジションなど質の高い案件を多く保有しています。

コンサルタントは、公開されているサービスクオリティの約束に沿って徹底教育。転職希望者に寄り添った迅速丁寧なサポートを受けられ案件のミスマッチが少ない点がメリットです。


ランスタッド

ランスタッドは、世界39の国・地域に4,600以上の拠点を持ち人材業界で世界売上実績No.2の転職エージェント。

世界中のあらゆる企業に顔が利くため外資系企業とのコネクションが強く、大手転職エージェントでも保有していない独占案件が豊富です。

高年収転職向けの「プロフェッショナル転職」では「医療や消費財・製造・テクノロジーや管理部門」の5つの専門分野に分かれており、年収800~3,000万円の案件が多いです。

英語・中国語に対応できるバイリンガルコンサルタントも在籍しており、外資系転職をスムーズに進められます。

ビズリーチ

ビズリーチは、企業やヘッドハンターからスカウトが来るダイレクトリクルーティング方法を導入した転職サイト。

登録情報を基にスカウトが送られてくるため条件交渉がしやすく、年収アップが狙えます

所属するヘッドハンターは、約5,100名。企業に依頼された非公開案件を保有し、中には年収1,000万以上・2,000万円クラスの案件も。

得意な業界が異なるため、ヘッドハンターを希望業界・職種で絞り検索すると業界や企業に特化したアドバイスが受けられます。


キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルートが運営するハイクラス向けスカウト型転職サイト。

保有する案件は年収800万円~2,000万円、管理職や役員・経営ボードが充実しています。

ビズリーチ同様、スカウトはヘッドハンターから届き、効率よく年収・キャリアアップ転職が可能。ヘッドハンターが転職のパートナーとなりサポートしてくれます。

優秀なヘッドハンターと質の高い案件により、キャリアカーバーは転職決定時の平均年収900万円の実績があるのです。


40代高年収の実態

40代高年収の業種・職種ランキング

dodaは、2020年1月に平均年収ランキングを発表。

40代で年収の高い業種No.1は、594万円のIT/通信業、職種は専門職(コンサル・専門事務所・監査法人)の635万円でした。

≪40代平均年収TOP5 業種≫

No.1:IT/通信 594万円
No.2:金融 556万円
No.3:メーカー 547万円
No.4:総合商社 529万円
No.5:メディカル 526万円
≪40代平均年収TOP5 職種≫

No.1:専門職(コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人) 635万円
No.2:企画/管理系 618万円
No.3:技術系(IT/通信) 605万円
No.4:技術系(電気/電子/機械) 605万円
No.5:営業系 572万円

出典:doda
平均年収ランキング 最新版【年齢別】

年収1,000万円超のきっかけは40歳が多い

国内で年収1,000万円以上の割合は、男女合計で5%程度。

みんなのスタンバイでは、ビズリーチの会員で年収1,000万円超ユーザーに「何歳で年収1,000万円になったか」を調査すると、40歳が圧倒的でした。

きっかけは、昇格に伴う昇給43.4%・転職による昇給19.7%と転職によって年収1,000万円を実現させたユーザーが多いです。

年収1,000万円ユーザーの年収アップで意識する点

・スキルを磨く
・プロ意識を持つ
・「当然」をコツコツ
・コミュニケーション/人脈
・リーダー性/挑戦心

シンプルな回答が多かったものの、上記を意識し続けると年収アップにつながる可能性があります。

転職をきっかけに年収1,000万円以上を狙うなら、現在持つスキルや実績が企業にどれほど求められているかを理解するといいでしょう

適切な年収案件を目指すと、キャリアダウンや転職活動の長期化が懸念されます。

適正年収・市場価値を確認するにはミイダスがおすすめです。

参考:みんなのスタンバイ
年収1,000万円になる年齢はいくつ?

40歳の年収が高い企業

40歳の年収が高い企業ランキングを、DIAMONDが発表。

TOP10位までご紹介します。

40歳 高年収企業top10

※独自計算/40歳時点の推計年収比較

参考:DIAMOND online
40歳年収が高い企業トップ1000社ランキング【2019年版】

40代高年収転職は転職エージェントで効率化

40代高年収転職は、転職エージェントとスカウト型転職サイトを併用すれば情報が自然と集まるため、在職中でもスムーズに転職活動が可能です。

ビズリーチキャリアカーバーを利用する際は、スカウトを受信しやすいよう登録情報を充実させ、企業やヘッドハンターがあなたを見つけやすいように工夫するといいでしょう。

≪40代高年収転職におすすめ≫

また、更なる高みを目指すには自身の適正年収・市場価値を把握していないと、キャリアダウン・転職活動の長期化の危険性も。

現在のスキル・実績から診断するにはミイダスおすすめです。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事