最終更新日:

転職エージェントの「面接後フォロー」とは?面接通過率を上げる活用法

転職エージェントの「面接後フォロー」とは?面接通過率を上げる活用法

「転職エージェントはどこまでサポートしてくれる?」
「面接後もフォローを受けたい」

多くの転職エージェントでは面接後もフォローがあるため、上手に活用すれば希望通りの転職が成功します。

本記事では、転職エージェントでの面接後フォローのメリットや注意点、転職エージェントから面接後に手厚いフォローを受ける方法を解説。

転職活動で手厚いサポートを受けたい方は必読の一記事です。

転職エージェントの面接後フォローとは

転職エージェントが言う「面接後フォロー」とは、企業面接のフィードバックや担当者から企業へ採用の後押しをする行動を指します。

面接後フォローが手厚い転職エージェントを利用すれば、一人での転職活動より有利に立ち回れるでしょう。

面接後フォローを利用するメリット

  1. 面接の受け答えが上手くなる
  2. 面接の失敗を挽回できる

面接の受け答えが上手くなる

転職エージェントの面接後フォローでは、担当者が過去の成功例を基に求職者が受けた面接を分析します。

面接に通過できなくても、選考に落ちた理由や面接での問題点、評価などを教えてもらえるかもしれません。

面接後フォローをうまく活用すれば、面接力がアップするでしょう。

面接の失敗を挽回できる

用意周到に面接対策をしても、面接本番で100%練習通りの受け答えをするのは難しいです。

面接後のフォローでは担当者から伝えきれなかったアピールポイントや入社意欲を代弁してくれます。

転職エージェントの面接後フォローは面接対策にも採用の後押しにもなるから、利用しない手はないわ☆

一人での転職活動だとどう面接対策していいかわからないし、教えてくれるのは心強いね!

転職エージェントの面接後フォローの注意点

転職エージェントの面接後フォローは当日中に依頼する

登録から転職の相談、面接対策から入社の調整までトータルサポートするのが転職エージェントの仕事ですが、全て担当者が面接後フォローをするわけではありません。

多くの求職者を抱えていて忙しい時期だと、求職者側から依頼しないと面接後フォローをしない担当者もいます。

面接後には転職エージェントの担当者に面接での質疑応答の内容を伝え、フォローを依頼しましょう。

連絡が遅くなると他の求職者を優先されちゃうかも…!遅い時間に面接が終わっても、当日中には連絡を入れておきたいわね。

転職エージェントの面接後フォロー依頼ではありのままを伝える

面接が自分の想定通り進めば「面接がうまくいった」と思いがちですが、主観だけを伝えるのはNG。

面接の内容を担当者にありのまま伝えて、プロの視点から客観的に判断してもらいましょう。

面接官から興味を持たれてなくて話を深堀されてない時も「面接がスムーズに進んだ」って感じやすいの。面接のスムーズさだけじゃなく、内容も大事なのよ☆

転職エージェントから面接後フォローを受ける方法

  1. 普段から転職意欲や熱意を伝える
  2. 面接対策を万全に、面接後には想定との違いを伝える
  3. 連絡は電話で。夜遅い場合はメール後、電話する

普段から転職意欲や熱意を伝える

転職エージェントの担当者と企業の人事は、求職者の情報を共有しています。

面接後の手厚いフォローを受けるためにも、転職エージェントの担当者とは密なコミュニケーションを取るのがおすすめ。

普段から転職意欲や熱意を積極的に伝えておくようにしましょう。

面接対策を万全に、面接後には想定との違いを伝える

面接後にフォローがあるとはいえ、面接対策を万全にして臨まなければ面接通過率は上がりません。

面接時に事前に対策した内容や想定と異なった点を転職エージェントの担当者に伝えましょう。

担当者の視点から面接を分析し、次の面接に活かせるアドバイスをもらえます。

なるべく電話で連絡する

面接後フォローを受けたいなら、優先的に対応してもらえる電話で連絡するのがおすすめです。

面接後には電話連絡をするのがベストですが、遅い時間に面接が終わる日もあるでしょう。

転職エージェントの営業時間を過ぎているなら、伝えたい内容をまとめてメールで送り、翌営業日に電話連絡をしてください。

面接後フォローの手厚い転職エージェント

転職エージェントによって特性やサポートの質、得意な業界・職種は異なります。

面接後フォローまで手厚くサポートしてくれる転職エージェントでも、一社だけの利用では面接に通過できるとは限りません。

面接を確実に成功させるためにも転職エージェントは2社以上併用しましょう。

経験が浅い若手におすすめ

ハタラクティブ
転職エージェント
主な年齢層 20代
主なサポート対象者 フリーター、高卒や中卒も◎
支援実績 6万人以上の支援実績
特徴 就職成功率8割
未経験職種への転職成功者多数
簡単登録
(無料)
第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代におすすめ

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の満足度
No.1
を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪の年収400万以上
支援実績 業界30年の採用成功実績 46万人の転職成功実績
特徴 求人が幅広い
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


ハイクラス転職サービス

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 25歳~50代 26歳~50代
主なサポート対象者 ハイキャリア
現年収600万円以上の転職者
ハイキャリア
現年収500万円以上の転職者
入会審査 なし あり
利用料金 完全無料 一部有料
支援実績 転職決定年収の平均950万円超 導入企業数22,300社(累計)
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)
会員登録後にレジュメを詳細まで入力するとスカウト率が大幅アップ!


転職エージェントの面接後フォローで転職成功

面接後のフォローが充実している転職エージェントを活用すると、一人での転職活動よりも希望に沿った転職が実現しやすいです。

担当者から企業への採用プッシュや熱意・強みのアピール、今後の改善点についてのアドバイスなどのサポートを受け、面接力アップが期待できます。

面接後フォローが手厚い転職エージェントを併用して、転職活動を有利に進めましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人10万件超幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事