最終更新日:

うつ病でも転職は可能?うつ病の求職者が転職を確実に成功させる秘訣とは?

うつ病の40代でも転職は可能!うつ病の40代が転職を確実に成功させる秘訣とは?

さまざまな原因でうつ病になって苦しんでいる人がいます。根本的な原因を解決しなければうつ病は改善されません。

仕事や職場環境が原因でうつ病になったなら転職するのも選択肢の一つ。うつ病になっても転職を成功させた事例は数多くあります

今回は、うつ病になった場合の対処法、うつ病でも転職が可能な理由と、うつ病でも転職を確実に成功させる秘訣を解説していきましょう。

うつ病に悩む20~40代の求職者は必見です。

あなたに「どんな仕事が向いているか」適性診断するにはこちら→

うつ病になった場合の対処法

気づかずにいつの間にかうつ病になってしまう人も多いんだよね。

初めは日々の仕事が思うように進まない程度の感覚なの。でも小さなストレスを抱えたまま仕事を続けていたら、うつ病になるリスクがあるわ。

もしうつ病になったら仕事を辞めた方がいいと思うけど、転職できるか不安で辞められない人も多いんじゃないかな…?

うつ病になった場合にどう対処するべきかを一緒に見ていきましょ。

うつ病になったらまずは休職

仕事に手が付かなくなるまでうつ病が進んでしまっていると、正常な判断ができなくなっている可能性もあります。

仕事を続けるか退職するかの判断をする前にまずは会社を休職して心と身体を休めましょう。

うつ病は身体の不調じゃないから休むのはよくないと考える人がいますがそれは違います。

うつ病も立派な病気の一つ。身体の不調にも直結しやすい病です。

休職に抵抗を感じる子も多いだろうけど、まずは身体が第一よ。会社に遠慮しないで休職制度を利用して。

うつ病になったら精神科の受診を

うつ病になってしまったら、精神疾患にかかってしまった現実を認めたくないでしょう。

周囲から病院に行くように勧められても、ほとんどの人がまず内科に行くそうです。

うつ病の可能性があるなら勇気を持って精神科を受診し、仕事に支障が出ている原因が精神的な部分か体調的な部分かを正確に見極める必要があります。

うつ病になったら職場の環境を変えてみる

仕事を続けるか、退職するかは非常に悩ましい決断ですよね。

退職したら生活がままならないかも、今後再就職ができないかも…不安や心配が続くと、うつ病がさらに悪化してしまいます。

うつ病になった原因が仕事にあり、職場環境や人間関係が大きく関係していたとしても、退職ではなく部署異動などで症状が改善されるケースもあるようです。

人事異動の担当者に部署移動が可能か相談してみましょう。

転職活動も負担がかかるから、現職に残ったまま環境を変えられないか考えてみて♪

うつ病でも転職が可能な理由

それでも退職って判断を下したら転職はできるのかな…?

精神的な部分以外での自分自身の強みを明確にアピールできれば、うつ病での転職は十分に可能です。

うつ病の事実を考慮してでもぜひ採用したいと企業に思わせられれば、転職は成功します。

    重視されるポイント

  • 20代:やる気・熱意、ポテンシャル
  • 30代:業務実績、マネジメント経験
  • 40代:即戦力性、管理能力
人材紹介会社やハローワークではうつ病の転職成功実績も多く的確なアドバイスをもらえます。

精神的な不安があったとしても、それ以上にあなたの経験やスキルを欲しがってる企業はいっぱいあるのよ☆

うつ病を気にして転職を踏みとどまる必要はないんだね!

うつ病での求職中に向いている仕事を診断する方法

自分にどんな仕事が向いているか今すぐ診断しませんか?

自分の仕事の適性を今すぐ診断したい求職者は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

うつ病の適性検査(※会員登録完了後に診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群

あなたのグッドポイントを企業にアピールできれば、確実に転職成功率がUPします。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の手順は非常に簡単です。

診断をスタートすると出題される質問に順番に回答していくだけ。

スムーズに答えれば15分程度であなたならではの5つの強みが分かります。

無職期間に適性検査

例えば「社交性」や「親密性」があると診断された人に向いている仕事は、コミュニケーション能力が重視される営業職接客業です。

「独創性」や「柔軟性」があると診断された人は、新しいものを創り出すクリエイティブな仕事や新たなアイディアを出す企画職に向いていると言えます。

たった数分で適性が見えてくるので、自分にどんな仕事が向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で簡単に診断できる!/
リクナビNEXTの求人数は約4万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。
    【適性診断の開始手順】
    ※会員登録が完了すると無料で利用できます

  1. リクナビNEXTに会員登録
  2. うつ病の適性検査

  3. 診断ページへ
  4. うつ病の適性検査

  5. 診断スタート
  6. うつ病の適性検査"

適性診断の詳しい手順はこちら→

    グッドポイント診断のメリット

  • リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
  • どこでも手軽に診断可
  • 自分の強みを客観的に把握できる
  • 診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付OK
  • 自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

登録すると求人がレコメンドされますが、診断目的だけでの利用もOK。体調が万全に整うまでは求人情報を確認するツールとして活用しましょう。

うつ病でも転職を成功させる秘訣

うつ病と切り離してキャリアを洗い出し転職成功

実際に行動するのは心を休めた後、ゆっくり療養しながら自分の今までのキャリアを徹底的に洗い出します。

新しい会社に応募するにあたって、自分の強みを人事担当者に正確に伝えるほど転職成功率はアップ。

キャリアの洗い出しとうつ病を切り離してアピールポイントを存分に打ち出しましょう。

自分の過去を振り返れば、うつ病になってしまったきっかけや原因がわかるかもしれないね!

反省すべき点を理解して、徐々にうつ病が改善されていった嬉しい事例もあるそうよ★

うつ病への理解がある企業で転職成功

書類選考の段階から、応募企業がうつ病に理解があるかを把握しておけば転職活動はスムーズに進みます。

職務経歴書の最後にうつ病と明記して、それでもあなたのキャリアに興味がある企業を選ぶのがおすすめです。

うつ病の事実を隠して入社し、焦りやプレッシャーから再発してしまうよりは、オープンにして先に伝えておいた方が良いでしょう。

大企業や福祉系の企業はうつ病への理解度が高い傾向にあります。

オープンにして入社できれば周りにも理解されて社会復帰しやすいのよ☆

障がい者求人に応募して転職成功

一般枠でうつ病をオープンにして採用を前向きに検討してくれる企業は少ないのが現実です。

うつ病の症状によって通常の転職が難しいと考えるのであれば、一般求人とは別の障がい者雇用枠の求人に応募する方法もあります。

障がい者と聞くと身体的障がいをイメージしがちですが、精神障がい、知的障がいはそれぞれ別枠で転職者を募集しています。

うつ病であっても「精神障害者手帳」を役所から交付してもらえる可能性があるので、一度求人を調べてみましょう。

障害者雇用枠だと病気に配慮された働き方ができるの。症状の悪化や治療で急に休んでも大丈夫よ☆年収が下がるデメリットはあるけど、着実に社会復帰していけばプラスになるわ♪

市場価値を把握してうつ病の転職を確実に

自分の市場価値を今すぐ診断しませんか?

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な転職活動ができるアプリです。

簡単な質問に答えるだけで想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

うつ病の適性検査(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

すぐに優良企業5万社にあなたの経歴が公開され、企業からオファーが届くシステムです。

適性診断の開始手順はこちら→

    ミイダスのメリット

  • 家で手軽に適性診断可
  • 5分程度かつ無料で市場価値がわかる
  • スマホだけで企業からオファーが届く体制に
  • オファーが届いた時点で面接確約
  • 求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減
ミイダス

自分のキャリアを見いだす適正診断ができるアプリ。社会人だけでなくニートでも想定年収が算出され、客観的に自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

適正チェック後には企業からオファーが届くシステムですが、市場価値を把握する目的だけでの利用もOK。体調が万全に整ってからオファーに応えましょう。

うつ病になったらしっかりと休養してから転職成功を目指す

真面目で責任感が強い人ほどうつ病になる可能性があります。

しかし、うつ病の転職成功事例が多数ある=うつ病の事実を理解してくれる企業が多数存在するのは明白です。

まず心を休めるのが最優先ですが、その上で自分自身を見つめ直し、自分が持つ強みと弱みを理解しましょう。

うつ病とは切り離した状態で、自分の過去のキャリアをまとめて言語化していくのがポイントよ。

言語化しておくと転職活動以外でも役に立ちそうだよ!休職の機会を利用して自分の人生を振り返る貴重な時間にしていきたいね。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事