最終更新日:

30代はどんなきっかけで転職を決断してる?転職理由を不利にしない方法とは?

「30代はどんなきっかけで転職してる?」
「30代に多い転職のきっかけは?」
「30代が不利にならない転職理由は?

転職を検討していても、どんなきっかけが妥当か、不利な転職理由がわからず転職するか迷っている人も少なくありません。

30代では約半数が転職を経験・成功させているため、どんなきっかけでも転職理由をポジティブに伝えられれば希望の転職が成功します。

今回は30代に多い転職のきっかけ、転職に成功しやすい30代の転職理由と、転職理由に悩む30代向けの転職支援サービスを解説していきましょう。

30代の転職経験の有無

30代は約半数が転職を経験


※1

リクナビNEXTに2017年1~6月までに新規登録した会員の調査によると、20代では転職経験なしが76%。対して30代では一気に減少し、転職経験なしが47%という結果でした。30代ではおよそ2人に1人が転職を経験している計算になります。

実際に僕の30代の友人にも、転職を経験している人は多いよ。30代ではけっこう当たり前なのかな?

今や終身雇用が当たり前の時代じゃなくなったから、ちゃんと将来のことを考えてる子ほど転職に前向きな傾向があるの☆

30代が転職を決めたきっかけ

キャリアアップや将来への不安、収入の不満


※2

順位 前年度 転職理由 割合 前年度比
1位 2位 ほかにやりたい仕事がある 13.7% -0.6%
2位 1位 会社の将来性が不安 13.5% -1.1%
3位 3位 給与に不満がある 11.3% +1.4%
4位 4位 残業が多い/休日が少ない 7.1% +0.1%
5位 5位 専門知識・技術力を習得したい 5.4% -0.6%
6位 6位 U・Iターンしたい 4.1% -0.4%
7位 7位 幅広い経験・知識を積みたい 4.0% 0.0
8位 11位 会社の評価方法に不満がある 3.7% +0.6%
9位 8位 業界の先行きが不安 3.3% -0.2%
10位 9位 市場価値を上げたい 3.3% -0.1%

dodaの調査(2017年4月~2018年3月に転職活動した約8万人のデータから分析)によると、30代の転職理由は、「ほかにやりたい仕事がある」「会社の将来性が不安」が共に割合は高いものの前年度と比べると減少し、1位と2位の順位も入れ替わっています。

対して3位の「給与に不満がある」と8位の「会社の評価方法に不満がある」がそれぞれ増加。昨今の30代は会社に正当な評価をされていないと考え、転職に踏み切る傾向が強いようです。

30代の転職のきっかけが変化している理由

転職成功者の平均年齢の上昇


※3

dodaによると、2018年下半期(7月~12月)の転職成功者の平均年齢は31.7歳。2018年上半期の平均年齢31.6歳から0.1歳上昇しています。男性の平均は32.4歳と前回から横ばい、女性は29.8歳で前回から0.1歳アップしたという結果です。

30代と企業のニーズが合致

30代、特に1980年代前半生まれは氷河期世代末期で、新卒時に希望の企業へ入れなかったり正社員の雇用が叶わなかったりとかなり厳しい雇用状況でした。対して今の転職市場は30~40代の人材が特に不足していて、30代を即戦力として歓迎する企業が増加しています。

30代の転職のきっかけが変化している理由は、企業と30代との「需要と供給」のニーズがピッタリ合致していることで、転職でやりたい仕事に就くこと労働条件の不満の解消の双方が叶う状況が整いつつあることが大きな要因と考えられます。

会社に不満があっても我慢するようにしてたけど、正当な評価を求めて転職する30代が多いのか!仕事を変えるほどの理由じゃないって躊躇する必要はないんだね。

30代は転職しやすく且つより良い環境に身を置ける可能性が高いから、今はちょっとしたきっかけでも転職を検討するべき時よ☆

転職に成功しやすい30代の転職理由

ネガティブではなくポジティブに

単純に、ネガティブな理由はあまり良い印象を与えません。反対に、ポジティブな理由は良い印象を与えやすいと言えます。

ネガティブな理由のデメリット

なぜ転職したのか?転職のきっかけを問われた際に、前の会社を辞めたor今の会社を辞める理由を前面に打ち出すと後ろ向きなイメージを持たれます。

  • 給与に不満があるから年収アップを目指して
  • 残業が多い/休日が少ないから環境を変えたくて
  • 会社の評価方法に不満があるから正当な評価を求めて

上記のように転職理由をありのまま伝えるのも悪いことではありませんが、30代で明確なビジョンがない転職はマイナス評価の対象です。転職理由は過去の嫌なことを解消するためだけに留めず、転職先で何がしたいか、これからの希望に対してのアピールに重きをおくようにしましょう。

ポジティブな理由のメリット

自分はこうなりたいと前向きな目標やキャリアビジョンを見据えていることは30代の転職の絶対条件です。

  • ほかにやりたい仕事があり、御社でキャリアチェンジして経験を積みたいから
  • 会社の将来性が不安で、御社の事業は今後伸びていくと確信したから
  • 専門知識・技術力を習得したくて、御社ではそれが実現可能で成長できると感じたから

上記のように仕事が嫌で辞めたのではなく将来のための転職であることがプラス評価されます。転職理由をネガティブではなくポジティブに、将来を見据えた明確なビジョンがあることをしっかりとアピールすれば決して悪い評価には繋がりません。

ただし、事実をゆがめて嘘の転職理由を伝えるのは厳禁よ。会社への不満がきっかけだったら嘘をつくんじゃなくて、ネガティブな内容はさらっとすませるようにするの。

30代はきっかけを改善すれば転職成功

同じことを繰り返さない

転職のきっかけを改善できなければ、また同じことの繰り返しです。やみくもに転職してもただ環境が変わるだけで根本的な解決にはなりません。転職に失敗してまたすぐに転職することになってしまえば本末転倒です。

大切なのは同じことを繰り返さないこと。転職したいと考えるまでに至ったその根本の原因を見つめ直し、あなたが転職に求めるもの、転職の軸をしっかりと固めておきましょう。

転職を意識し始めた原因を洗い出す

現状に何の不満もなければ、環境は変えなくてもいいはずです。現状に不満があるからこそ、環境を変えたいと考えます。今転職しようとしているということは、現状に満足していないことは間違いありません。

会社への不満だけでなくプライベートの不満、自分が何をしたくてどう働いてどんな毎日を過ごせていたら満足できるのか、徹底的に自己分析しましょう。そこから自ずと転職を意識し始めた根本の原因が具体的に見えてきます。

30代の経験を活かし企業に踏み込んだリサーチ

原因を洗い出したら、それが改善できる可能性が高い職場を徹底的にリサーチします。具体的な仕事内容(実際にどんな業務に携わって何をするのか)、繁忙期の残業具合(平均残業時間だけでなく、忙しい時期の仕事量も把握)、面接時に人事の担当者や社内を観察して職場の人間模様や雰囲気をチェックするなどなど。

30代は20代よりも将来への見通しができて40代よりも将来の見直しができる年代です。その経験を活かし、求人情報だけではなく職場にもう一歩踏み込み、本当に自分の転職のきっかけを根本的に解決できる職場なのか見極めてください。

30代の転職のきっかけと支援サービス

一人で転職活動を進めると、求職者の負担は少なくありません。

転職エージェントは面倒な作業をすべて代行してくれるため、転職活動の時間や手間が省けて大幅に効率がアップします。

特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、下記から自分に合う転職エージェントを選びましょう。

登録・利用はすべて無料です。

転職エージェントは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。
リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
独占企業も多数
簡単登録
(無料)


doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪の年収400万以上
支援実績 業界30年の採用成功実績 46万人の転職成功実績
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


どんなきっかけでも30代は転職できる

どんなに経験やスキルがある30代でも100%希望通りの職場を見つけるのは難しいでしょう。転職活動時には目先の条件に惑わされず、長く快適に働けそうな企業を見極めることがポイントです。自分が転職に求めているものを明確にして、慎重に企業を選びましょう。

ネガティブきっかけで転職を意識し始めたとしても、企業に伝える転職理由をポジティブに転化すれば問題ないわ☆転職した先のビジョンまでちゃんとアピールするのよ♪転職のきっかけを改善できる企業を選べば転職を必ず成功するわ♡

(※1 出典:年代別の転職回数と採用実態/リクナビNEXT)
(※2 出典:転職理由ランキング2018<年代>/doda)
(※3 出典:転職成功者の年齢調査(2018年下半期)/doda)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事