最終更新日:

個人の転職エージェントってどう?個人のメリットと見つけ方・効率の良い転職方法

個人の転職エージェントってどう?個人のメリットと見つけ方・効率の良い転職方法

「個人経営の転職エージェントってどう?」
「大手転職エージェントとの違いは?」
転職エージェントを検討した時、個人経営のエージェントも気になる人は少なくありません。

個人の転職エージェントは8年連続増加中。企業との繋がりが深く、長期的な付き合いができるため有利な転職活動が可能です。

本記事では、個人の転職エージェントの推移とメリット・デメリット、個人転職エージェントとの探し方と併用すべき大手転職エージェントをご紹介します。

将来を見据えたキャリア形成・長く付き合えるアドバイザーが欲しい人は必見です。

個人転職エージェントの探し方

個人転職エージェントを探すなら、スカウト機能が付いた転職サービスを利用しましょう。

スカウト型転職サイトのヘッドハンターは、個人の転職エージェントやヘッドハンティング事業者・大手転職エージェントに属した人です。

サイト内では、特化業界や支援実績・プロフィールも閲覧できるため、個人で転職支援をしているアドバイザーが見つかります。

スカウト機能付転職サイト

リクルートダイレクトスカウト iX
サイト
リクルートダイレクトスカウト
iX公式サイト
年齢層 25歳~
タイプ スカウト制転職サイト
入会審査
なし
料金
完全無料
案件数 約110,000件 非公開
実績 転職時の平均年収900万円
特徴 年収600万円以上の人向け 長期の付き合いで市場価値を向上させるサポートが受けられる
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
案件年収
800~2,000万円
1,000万円案件が豊富
主な
業種/職種
IT系・管理職/役員・経営 非公開
公式
ビズリーチ
サイト
ビズリーチ
年齢層 30代~40代
入会審査 あり
料金 一部有料
主な
業種/職種
IT・インターネット業界
技術・管理職
案件数 約162,000件
アドバイザー ヘッドハンターがアドバイザーの役割を担う
実績 年収600万円以上の人から支持される転職サービスNo.1
特徴 面接確約スカウトあり
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
地域 全地域対応
公式

個人転職エージェントのメリット/デメリット

個人転職エージェントのメリット

  1. 良質な求人に出会える
  2. 企業との繋がりが深い
  3. 手厚いサポートが受けられる
  4. 長い付き合いができる

良質な求人に出会える

個人転職エージェントでは、企業への営業・転職者側のサポートを一人で一貫。

企業が求める経験やスキル・人物像をしっかりと把握し、ミスマッチが少ない適切な求人を紹介可能です

企業との繋がりが深い

個人の転職エージェントが扱う求人は自らの人脈を駆使して担当者に営業するため、企業と深い関りができます。

顔が利く個人転職エージェントは、選考を一段階パスできたり不採用でも再挑戦させてくれたりと転職活動を有利に進められるケースも。

手厚いサポートが受けられる

大手転職エージェントはアドバイザーが個人のノルマに追われ、希望に合わない求人紹介や強引に応募を促す担当者も少なくありません。

個人の転職エージェントでは、比較的利用者も少ないためサポートも手厚く、土日や遅い時間でも柔軟に対応。

業界出身者が立ち上げた特化型エージェントでは現場の状況を理解し専門用語を用いたアドバイスが可能で、専門性の高いアドバイスが受けられます

長い付き合いができる

会社に属している転職エージェントは、転職で人材業界を辞めてしまう日とも多いです。

しかし個人の転職エージェントは個人で立ち上げているためすぐになくなるリスクも低く、距離が近く長期的な付き合いができます。

個人転職エージェントのデメリット

  1. 情報が少ない
  2. クオリティにばらつきがある

情報が少ない

個人では営業数に限界があり、必然的に保有求人も少ないです。

大手に比べデータが少ない個人では、転職市場の動向や事情など情報量が劣りがち。

多くの求人から転職先を選ぶなら、大手+個人転職エージェントを併用しましょう。

クオリティにばらつきがある

人材紹介免許は、社会経験が3年経過すれば誰でも取得できるため質の高さにばらつきがあります。

個人の転職エージェントには研修が無く、充分なアドバイスができない場合がある点がデメリットです。

個人転職エージェントは増加中

業界では大手リクルートエージェントやdodaが多くのシェアを占める中、個人での転職エージェントも存在します。

転職エージェントの事業所数は、2011年から2018年の8年間連続右肩上がり。年々規模を拡大しています。

転職エージェントの事業者数

参考:厚生労働省
職業紹介事業の事業報告の集計結果について

個人+大手転職エージェントを利用する

個人の転職エージェントを利用する際は、大手転職エージェントも併用すると求人・サポートの幅が広がり転職成功に繋がります。

自身に合った転職エージェントを見つけ、効率的かつ有利に転職活動を進めましょう。

リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
サイト
リクルートエージェント
マイナビエージェント
年齢層 20代~
幅広い年代の内定取得事例あり
20代~35歳
アドバイザー 交渉/営業力に長けたアドバイザー在籍 IT業界専任アドバイザー在籍
実績 老舗ならではの転職ノウハウで採用成功実績54万人超 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
特徴 転職実績No.1
面接対策充実
独占求人多数
面談 10時~19時半
※土日対応
9時半~20時半
※土日対応
地域 全地域対応
主な
業種/職種
IT・通信業界/営業・SE/ITエンジニア職 IT/通信業界
公式


doda パソナ
キャリア
サイト
doda
パソナキャリア
年齢層 26歳~35歳 20代~
アドバイザー あらゆる状態でもサポート 満足度が高い/連絡のレスポンスが迅速丁寧
実績 業界30年の採用成功実績 年収アップ率67.1%
特徴 転職エージェント・サイト+スカウト機能 女性転職特化チームあり
面談 10時~20時
※土日対応
9時半~21時
※土日対応
地域 全地域対応 東名阪
主な
業種/職種
メーカー・IT/通信/スポーツ業界/営業・技術職 製造業・IT/技術職
公式


働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事