最終更新日:

介護職へ未経験30代から転職したい!30代未経験からの介護職転職成功法

介護職へ未経験30代から転職したい!30代未経験からの介護職転職成功法

「未経験の30代でも介護職に転職できる?」「30代で未経験から介護職に転職する際の注意点はある?」

30代で未経験から介護職への転職を考える時、本当に続けられるのか不安になり、なかなか踏み出せない人も少なくありません。

介護職として働くメリットや注意点をしっかり押さえた上で転職すれば、30代未経験からでも介護業界で長く活躍できます

今回は30代で未経験から介護職へ転職するメリットや30代で未経験から介護職へ転職する際の注意点、30代未経験から介護職で早く活躍する方法を徹底解説。

30代の介護職未経験からの転職をサポートしてくれる転職エージェントも併せてご紹介しましょう。

30代未経験でも介護職へ転職できる?

30代から未経験の業界や職種へ転職するのってかなり難しいイメージだけど、実際はどうなのかしら?

介護職は30代未経験・無資格からでも十分に転職可能

介護業界では働いている人の年齢層が幅広く、20代から50代・60代まで様々です。

平成25年度の厚生労働省の調査によると、介護業界で働く人は男性は30代・女性は50代が最も多いとの結果になりました。

平成25年度の介護業界男女別年齢構成※無回答もあるため、合計しても100%にはならない

介護業界は40代でも未経験から挑戦する人も多いため、30代なら未経験からの転職も十分に可能です。

また、無資格でも働ける施設も多く、30代からでも働きながら資格取得をし、スキルアップ・年収アップもできます。

30代から未経験で転職しても、介護業界では若手になるし、しっかり新人扱いしてもらえるわ★

30代で職歴がなくても未経験から転職できる

介護業界では、スキルや経験よりも人柄ややる気・熱意を重視した採用を進める施設・企業も多いです。

かいご畑を運営する企業が採用担当者を対象にアンケート調査を実施した結果、採用の際に一番重視するポイントは人柄であるとの回答が約60%となりました。

かいご畑の調査で重要視するポイントは何か?のアンケート

介護職は派遣やアルバイト・パートなどの職歴ばかりで、正社員の経験がない30代でも、人柄やコミュニケーション能力をアピールできれば採用されやすいです。

転職エージェントの利用で、30代未経験からの介護職転職も効率よく成功します。
詳しくはコチラ→

30代で未経験から介護職へ転職するメリット

手に職が付けられる・将来性がある仕事

介護職は、継続的に勤務すると技術やスキルが身につき、資格取得でさらに仕事の幅が広がりやすい職種です。

また、将来性がある仕事の特徴として下記が挙げられますが、介護職は全ての条件を満たしています。

【将来性がある仕事の特徴】
・AIでは代用できない仕事
・今後成長する仕事
・需要に対して労働者が少ない仕事
・人間の生活に必要な仕事
・流行に左右されない仕事

介護職は、手に職を付けられるとともに将来性が非常に高い仕事のため、30代から未経験で転職しても、将来的に安定して働ける可能性が高いです。

高齢化社会が進む日本で介護職はこれからもっと必要とされる職種になるの。30代からでも身に着けた技術やスキルは一生モノになるわ♡

働き方が選べる

介護職は、正社員だけでなく非正規で働く人も多く、一度スキルを身に着ければ、自分の体力や私生活に合わせて働きやすいです。

【働き方の例】
・時短や週〇回の勤務
・日勤のみの勤務
・夜勤専従勤務
・正社員でフルタイム  など

30代なら、未経験や無資格からでも正社員で転職できる施設・事業所も比較的多いです。

また、出産や子育てなどのライフイベントも30代は多い世代ですが、一度現場から離れたとしても、介護業界なら仕事に復帰しやすい環境が整っています。

介護業界なら自分の理想の働き方を実現させやすい環境なのね!

30代で未経験から介護職へ転職する際の注意点

身体を動かす業務も多い

介護職は、デスクワークなどの仕事は少なく、基本的には一日中身体を動かして取り組む業務になります。

働く施設や事業所によって仕事内容は異なりますが、特に身体介護と呼ばれる業務は、体力を消耗する上に相手の気持ちに寄り添う必要がある大変な業務になります。

身体介護 要介護者に直接触れてサポートを行う介護。具体的には食事介助・入浴補助・移動介助など。
生活援助 要介護者の代わりに必要な身の回りの援助を行う介護。具体的には掃除・買い物・洗濯など。

体力面に自信がない30代は、生活援助が多い仕事をメインにするか、ケアマネージャーなどの資格取得でメインの仕事内容を変更するなどで対処しましょう。

年収はそこまで高くない

平成30年の賃金構造基本統計調査から、介護職に従事している人の平均月給よ平均賞与額は以下の通りです。

職種 平均月給 平均賞与
福祉施設介護員 約23万9千円 約51万9千円
ホームヘルパー 約24万千円 約44万円
ケアマネージャー 約26万9千円 約62万3千円

介護職員の平均年収と平均賞与から算出した平均年収は約340万円になります。

dodaが発表している平均年収ランキングの全体平均年収は409万円となっているため、介護職は高収入の職業とは言えない現状です。

現在は収入や待遇面の改善・見直しを進める施設・事業所も多いわ!

30代で介護職未経験から転職するなら転職エージェントで効率化

未経験30代での介護職転職には転職エージェントを利用すべき

30代で未経験から介護職へ転職を検討している人は、転職エージェントの利用を推奨します。

転職エージェントは無料で転職活動を徹底サポートしてくれるので、未経験からの転職でもスムーズな転職が可能です。

【転職エージェントの特徴】
適切な求人紹介・企業への推薦
・事前に選考企業の様子を教えてくれる
・介護業界に詳しいアドバイザーに相談可能
・書類添削/面談対策など無料でサポート
・企業との年収・待遇面の交渉で好条件になる
相談だけ・情報収集だけの利用もOK!

転職エージェントによって強みや特徴が異なるので、自分の状況や希望・スキルに合った転職エージェントを選びましょう。

30代未経験者向け介護職特化型転職エージェント

きらケア かいご畑
転職エージェント
主なサポート対象 無資格・未経験
経験者も
幅広く対応
無資格・未経験向け
実績 幅広いニーズに対応可能 ニート・40代の転職成功実績もあり
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/パート/アルバイト 正社員
派遣に強い
求人数 4万4000件
+非公開求人
1万件
+非公開求人
面接の同行 あり なし
特徴 介護系エージェントの中でも抜群のサポート
無料資格支援制度あり
無料で資格取得を目指せるキャリアアップ制度がある
公式サイト
ミラクス介護 カイゴワーカー
転職エージェント
主なサポート対象 介護職経験者
未経験も可
無資格・未経験、経験者にも幅広く対応
実績 介護職がすすめる転職サイトNo.1 年間5万人以上が利用
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/パート 正社員/パート
求人数 11万4000件 7万7000件
+非公開求人
面接の同行 あり あり
特徴 求人の5割が正社員求人
非公開求人は高年収が多い
全国16拠点で地域密着型サポート
好条件の非公開求人が豊富
公式サイト

30代未経験から介護職で早く活躍する方法

積極的に資格を取得する

未経験から30代で介護職に転職する際は、働きながら積極的に資格取得を目指しましょう。

介護業界では資格取得で給与アップや昇進がしやすくなります。おすすめの介護資格は以下の通りです。

資格 詳細
介護職員初任者研修 介護業界でまず最初に取得を推奨する資格。3ヶ月程度で修了でき、修了すると「身体介護」ができるようになる。
実務者研修 初任者研修の次に取得を推奨する資格。20科目(450時間)を修了すると、訪問介護事業所のサービス提供責任者になれる。

初任者研修を先に取得すれば、実務者研修での学習内容が一部免除になるので、初めは初任者研修からの取得がおすすめです。

また、下記の転職エージェントを利用すれば働きながら無料の資格取得講座が受けられます。

転職エージェント 取得できる介護系資格 詳細
きらケア 初任者研修
実務者研修
通信講座が主で、通学は月2~3回。専門スタッフの個別サポートあり
かいご畑 初任者研修
実務者研修
介護福祉士
最大約13万円の講座費用が無料になる。

資格取得後正社員として再度転職する選択もあるので、30代未経験なら最初は雇用形態にこだわりすぎず、効率の良いスキルアップを目指しましょう。

介護系の資格はかなりたくさんあるわ!欲しいスキルに合わせた資格を取得しましょ★

自分に合った施設形態を探す

同じ介護職でも、勤務する施設や事業所によって仕事内容は大きく変わります。

自分の特性や強みが発揮できるように、自分に合った施設形態を探してみましょう。代表的な施設の特徴は以下の通りです。

職場 身体介護 特徴
特別養護老人ホーム(特養)
他の介護士が近くにいるため分からない部分を聞きやすい。
介護老人保健施設
リハビリが目的のため医療知識を習得しやすい。
介護付有料老人ホーム
被介護者とコミュニケーションを取りやすい。介護技術以外にも接遇面も求められる。
デイサービス・デイケアサービス
利用者=お客様の意識が強い。土日年末年始が休みの施設が多い。
グループホーム
マンツーマンでゆったりとケアが可能。未経験でも勤務が続きやすい。

介護業界未経験なら、特別養護老人ホームや介護老人保健施設であれば教育体制が整っている施設が多いのでおすすめです。

また、同じ施設形態でも運営会社によってコンセプトや規模感も異なるので、未経験の人は雰囲気や仕事内容をしっかり確認した上で応募しましょう。

施設の雰囲気や実際の働き方などは、転職エージェントを利用すれば事前に分かる情報が多くなります。

30代未経験でも介護職なら転職して活躍できる

介護業界の年齢層は幅広く、30代未経験からでも問題なく挑戦できます。

30代で未経験から介護職へ挑戦する際は、年下年上関係なく周囲を上手に頼りながら業務を進めるのがスキルアップのコツです。

働き方や待遇面は施設・事業所によってかなり変わるので、初めての介護職転職は転職エージェントは利用した方が納得できる転職が実現しやすくなります。

転職エージェントを有効活用して、30代未経験からの介護職転職を実現させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事