最終更新日:

介護職の面接に落ちた!原因は?介護職の面接で落ちないための準備と対策

介護職の面接に落ちた!原因は?介護職の面接で落ちないための準備と対策

「介護職での面接に落ちた原因が分からない…」「介護職の面接に落ちた時のはどうすればいいの?」

いくら人手不足の介護職の採用面接でも、どうせ受かるだろうと軽い気持ちで準備を怠ると当然落ちてしまいます。

しかし、介護職採用に合わせた面接対策をすれば、面接に落ちた経験がある人でも内定を勝ち取れます

今回は介護職の面接で落ちた理由や介護職の面接でやっておくべき準備・介護職の面接で落ちないようにする対策を徹底解説。

介護職の面接対策をプロの目線からアドバイスしてくれる転職エージェントも併せてご紹介しましょう。

介護職の面接に落ちたのは
あなたの強みが伝わっていないだけかも?
あなたの持つ「5つの強み」を
診断したい方はこちら
↓↓↓

介護職の面接って落ちる!?

介護職は人手不足

介護職は人手不足のイメージだけど、面接で落ちた人もいるなら、そこまで深刻でもないのかしら?

介護労働安定センターの調査によると、人手不足を感じている事業所は65.3%となっており、介護職の人手不足は深刻です。

そのため、介護職は無資格・未経験でも採用を積極的に進めており、経験者なら転職回数が多少多くても採用されやすくなっています。

年齢別にみると、特に20代・30代の若年層は重宝されますが、40代・50代で活躍する人も多いです。

介護職でも落ちる時は落ちる

介護職は深刻な人手不足なのに面接に落ちた人がいるのはどうしてなの?

介護職でも面接での態度や受け答えから、あなたの人間性や考え方が応募施設に合っているか、面接官にしっかり見極められています。

面接官に下記のような判断をされた場合、いくら人手不足の介護職でも面接で落ちてしまうでしょう。

・人柄が合わない
・考え方が施設の方針と合わない
・長く続かないのでは
・一緒に働きたいと思わない

しっかり面接の準備をした上で落ちた場合は、施設と方向性が合わなかっただけの可能性もあります。

どれだけ面接対策をしても落ちる時は落ちるので、1つの結果に一喜一憂しすぎず根気よく就活・転職活動を続けましょう。

介護職の面接で落ちた理由

面接で落ちたのは、対策が十分でなかったケースもあるの。不採用になりやすい理由を見ていきましょ★

介護職の面接にて、対策が不十分で面接に落ちた際の主な理由は以下の通りです。

  1. 身だしなみが整っていない
  2. ビジネスマナーができていない
  3. 受け答えの内容が曖昧
  4. ネガティブな発言が多い
  5. 応募先企業について調べていない

身だしなみが整っていない

介護職には接客の要素もあり、利用者が快適に過ごすためにも身だしなみは非常に重要です。

そのため、介護職の面接時でも身だしなみの清潔感は厳しく見られています。

【介護職での身だしなみNG例】
・髪や髭・爪が整っていない
・メイクや髪色・ネイルなどが派手
・タバコや香水の匂いがきつい
・服にしわや汚れがある

上記のような身だしなみの場合、介護職として働く意識が低いと判断されてしまい、面接で落とされる可能性が高いです。

他にも女性なら派手すぎるアクセサリーなんかもNGよ!身だしなみには細心の注意を払いましょ!

ビジネスマナーができていない

社会人としての基本的なビジネスマナーは、介護職でも求められます。

【面接でのマナーNG例】
・声が小さくて聞き取れない
・話すスピードが適切でない
・敬語が使えていない
・姿勢が崩れていて態度が悪い

話し方や態度で自信のなさや高圧的な印象を与えてしまうと、利用者に不安感や不信感を与えてしまいかねません。

最低限のふるまいができいれば問題ない介護施設もあれば、高い接客スキルが必要な介護施設もあります。

面接時のマナーは転職エージェントを利用すれば、模擬面接などで習得可能です。
詳しくはコチラ→

受け答えの内容が曖昧

面接中の質問に対する受け答えが曖昧で、質問の的を得ていない場合も面接で落ちる原因となります。

下記項目は面接で聞かれやすく、しっかりと準備をすれば落ち着いて答えられるでしょう。

【面接で聞かれやすい項目】
・自己紹介/経歴
・志望動機
・退職/転職理由
・自己PR

準備をせずにその場で内容を考えると話がまとまらず、結果的に検討違いな回答をしてしまうケースも。

しっかり準備をしていないのが面接官に伝わってしまうと、志望度が低くやる気がないと判断されかねません。

伝えたい内容があるのに、準備をしてないだけで伝わりきらずに面接に落ちちゃうのは一番もったいないわ…。

ネガティブな発言が多い

面接中にネガティブな発言が多いと、面接に落ちてしまう場合もあります。

【ネガティブ発言の例】
・できない/無理などばかり
・前の職場の愚痴を言う
・自信がない

採用面接では、職場に愛着を持って一所懸命働いてくれる人を探しています。

後ろ向きで業務にやる気が見られない発言が多いと、長く続かないのではないか・同僚と調和がとれないのでは?と判断されやすいです。

謙虚さと自信のなさは別よ!できる・やりたいは積極的に伝えないと後ろ向きでネガティブだと捉えられるわ!

応募先企業について調べていない

応募した介護施設・事業所について調べておらず、求人票の内容を把握していない状態で面接に挑むと落ちてしまう可能性が高いです。

【応募企業の調査不足の例】
・職種について分かっていない
・施設形態の特徴を知らない
・面接で条件ばかり質問する

面接官があなたの履歴書を面接前に読むように、事前に分かる範囲で応募先の情報を確認しておく必要があります。

なにも理解していない状態で面接を受けてしまうと、志望度が低く、どこでも受かればいいと考えていると判断されやすいです。

介護職の面接でやっておくべき準備

身だしなみには意識する

介護職転職では、面接時の身だしなみは必ず整えましょう

【身だしなみのポイント】
①清潔感を意識する
→爪・髭・髪は切り揃える。ふけなどがついていないか確認する。

②TPO(時間・場所・場合)を意識する
→派手すぎるネイル・アクセサリー・髪色はNG。タバコや香水の匂いにも気を付ける。

③服装は体系に合わせる
→スーツが基本。オフィスカジュアルの場合は派手な色は避ける。しわや汚れがない服を用意する。

面接では第一印象が重要になります。見た目の印象操作は自分で実践しやすいので、まずは意識して取り組みましょう。

介護施設なら靴を脱ぐ可能性が高いから、靴下やストッキングにも気を付けましょ!

企業の情報を集める

応募先企業の企業理念や、求められる人物像・必要な能力など求人票では分からない情報もなるべく把握しておきましょう。情報収集は下記のような方法があります。

・企業のHP
・事前の職場見学
・転職エージェント

職場見学は自宅から職場までの道のりや、実際の雰囲気・働き方も確認できるので、情報収集には効果的です。

転職エージェントを利用すれば、求人票に記載されていない情報も事前に教えてもらえます

ネットの口コミサイト等の情報は主観で書かれている投稿が多いので、信ぴょう性が低いです。情報の取捨選択は怠らないようにしましょう。

自分の強みを理解する

介護職転職の際は、面接前に自己分析をして自分の強み・特性を把握しておきましょう。

正確な自己分析ができれば、自己PRや志望動機にも説得力が生まれ、納得感のあるアピールができるようになります。

自分の強みや特性が確実に分かる簡単な自己分析の方法はないのかしら?

自己分析が苦手な人・自分の強みをすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」がおすすめです。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービス

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
自分の適正がすぐに分かるリクナビNEXTのグッドポイント診断

リクナビNEXTでは約4万件の求人を取り扱っているので、診断だけでなく介護職の転職活動にも有効です。

簡単に適性が見えてくるので、自分の特性や強みを客観的に把握したい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断の特徴】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をおすすめする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

介護職の面接に落ちた経験がある人は転職エージェントの利用で突破

介護職転職の面接対策は転職エージェントを利用すべき

介護職の転職で面接にて選考に落ちないように対策するためには、転職エージェントの利用が効果的です。

転職エージェントは就活・転職活動を徹底サポートしてくれるため、面接のアドバイスや模擬面接・面接同行・面接後のフォローなどのサービスが無料で受けられます。

    【転職エージェントのサポート内容】

  1. 適切な求人紹介・企業への推薦
  2. 事前に選考企業の様子を教えてくれる
  3. プロのアドバイザーに相談可能
  4. 書類添削/面談対策など無料でサポート
  5. 企業との年収・待遇面の交渉
  6. 入退社手続きの代行

転職エージェントによって利用できるサービスや強みが異なるので、自分の希望や状況に合った転職エージェントを選びましょう。

面接対策が充実している介護職特化型転職エージェント

全介護職希望者向け

ミラクス介護 カイゴワーカー
転職エージェント
主なサポート対象 介護職経験者
未経験も可
無資格・未経験、経験者にも幅広く対応
実績 介護職がすすめる転職サイトNo.1 年間5万人以上が利用
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/パート 正社員/パート
求人数 11万件 7万7000件
+非公開求人
面接の同行
あり
特徴 求人の5割が正社員求人
非公開求人は高年収が多い
全国16拠点で地域密着型サポート
好条件の非公開求人が豊富
公式サイト

無資格・介護職未経験者向け

きらケア かいご畑
転職エージェント
主なサポート対象 無資格・未経験
経験者も
幅広く対応
無資格・未経験向け
実績 幅広いニーズに対応可能 ニート・40代の転職成功実績もあり
雇用形態 正社員/契約社員/派遣/パート/アルバイト 正社員
派遣に強い
求人数 9万件
+非公開求人
1万件
+非公開求人
面接の同行 あり なし
特徴 介護系エージェントの中でも抜群のサポート
無料資格支援制度あり
無料で資格取得を目指せるキャリアアップ制度がある
公式サイト

有資格者向け

マイナビ介護職 介護JJ(ジャストジョブ)
転職エージェント
主なサポート対象 介護業界経験者 介護資格保有者
看護師・栄養士などの資格も可
実績 福祉・介護職専門 利用者満足度No.1 医療介護業界で10年以上の実績あり
雇用形態 正社員/非常勤/パート 正社員
求人数 5万2000件
+非公開求人
2万件
+非公開求人
面接の同行
あり
特徴 介護求人の質が高い
転職活動を徹底的にサポート
報酬が貰える介護職応援プロジェクト実施中
医療系にも強い
公式サイト

介護職の面接で落ちないようにする対策

基本的な面接マナーを意識する

介護職転職の面接時には、基本的なマナーがきっちりできるようにしましょう。

【面接の基本マナー】
聞き取りやすい声量・スピードで話す
声が小さすぎる/大きすぎる・話すスピードが速すぎる/遅すぎるのはNG。相手との距離・面接当日の部屋の大きさを考慮して聞き取りやすい声で話す。

自分の癖が出ないようにする
身体が揺れる・足を組む・「えーっと」を頻繁に使用するなど、人によって様々な癖がある。事前に分析し、癖が出ないように意識する。

聞いている姿勢・態度を示す
適度な相槌・頷きをして聞いている姿勢を示す。場合によっては、相手が話す内容をメモをしながら聞くと効果的。

癖は自分自身で判断できないケースも多いので、自分自身で録画して確認したり、転職エージェントのアドバイザーに模擬面接をしてもらうと見つけやすいです。

緊張しすぎず、適度な笑顔も忘れないようにしましょう。

面接前に深呼吸をして自分のペースを保てるようにしましょ★緊張しても誠意が伝われば落ちないわ!

筋道を立てて話す

志望動機や退職・転職理由、自己PRなどは筋道を立てて話し、相手に分かりやすく伝えられる工夫をしながら話しましょう。

【分かりやすく伝える工夫】
・結論から話す
・長くなりすぎないようにする
・分かりやすい言葉を使う

結論から話す時、後の根拠となる部分に対して「なぜ?」を繰り返し自問自答しながら考えると、まとまりやすいです。

自分の気持ちや伝えたい内容が明確にならない時は、紙に書き出して考えてみましょう。

1つの質問に2~3分程度で答えられるように、よく聞かれる質問は準備しておきましょう。

介護業界で面接に落ちた時は理由を分析

介護職での面接は、他の業界と比較すると年齢や経験を問わず採用されやすくなっています。

面接に落ちた場合は、なんらか理由があるはずなので、冷静に落ちた理由を分析・把握し対策するのが転職成功の近道です。

転職エージェントやグットポイント診断をフル活用して面接を突破し、理想の職場への介護職転職を実現させましょう。

1つの企業の面接に落ちたからって介護職が向いていないって思うのは間違いよ!アナタを必要とする職場は絶対にあるから諦めずに行動しましょ!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事