最終更新日:

無職でも使える就職支援はある?1人で抱え込まずに就職を成功させる方法

無職でも使える就職支援はある?1人で抱え込まずに就職を成功させる方法

一度無職になってしまうとなかなか就職が決まらず、このままずっと無職なのでは…と不安になる人も多いでしょう。

しかし、世の中には無職の方でも利用できる就職支援サービスが多くあります。

本記事では無職の人が利用すべき就職支援サービスや、就職支援を利用するメリット・デメリットを紹介

少しでも早く就職して安心したい方は参考にしてください。

無職が利用すべき就職支援サービス

無職の方が利用すべきおすすめの就職支援サービスは以下の通りです。

    ■ 無職が利用すべき就職支援サービス

  1. ハローワーク
  2. 就職エージェント
  3. 転職サイト
  4. 地域若者サポートステーション

それぞれ詳しく解説していきます。

ハローワーク

ハローワークは国が運営する就職支援サービスで、年齢に関わらず無料で利用できます。

ハローワークで受けられるサービスは大きく分けると以下の4つ。

  • 失業保険の受給
  • 求人の紹介
  • 職業訓練の紹介
  • 就活セミナーの開催

中でも特に重要なのは失業保険の受給で、無職になってしまったらすぐに手続しましょう。

逆に注意が必要なのは求人の紹介です。

ハローワークの求人はどんな企業でも無料で掲載できるため、ブラック企業が含まれている可能性がどうしても高くなります

求人の紹介は他の就職支援サービスを利用した方が安全でしょう。

就職エージェント

就職エージェントは一般には公開されていない求人の紹介や面接対策など、就活における全てを無料でサポートしてくれるサービスです。

ただし、無職の人は利用できない(登録できても相手にされない)可能性もあるので、自分に合ったエージェント選びが重要になります。

ここでは無職の人におすすめの就職エージェントを紹介しますので、自分に合いそうな所があれば積極的に利用してみて下さい。

社会人経験がない・少ない方向け

これまで社会人経験がない・少ない無職の方に最もおすすめできる就職エージェントが「JAIC(ジェイック)」です。

JAICは社会人経験がない・少ない方が対象の就職支援サービスで、5日間の研修と書類選考なしの集団面接会によって就職成功率80%以上を誇ります。

また、対象年齢も18歳~39歳までと広範囲なのも嬉しいポイント。

社会人としてのスキルとメンタルを両方鍛えた上で就職できるため、今の自分に自信がない人にもおすすめできる転職エージェントです。

ジェイック(JAIC)

社会人未経験からの就職成功率80%超!
18歳~39歳なら誰でも研修に参加可能
ビジネス基礎から面接対策まで、
就職活動に必要な全スキルを一気に学べる!

20代の方向け

就職shop DYM就職
サイト
年齢層 20代~30代 18歳~35歳
サポート対象者
20代/既卒・第二新卒/フリーター/初めて就職/転職相談
支援実績 4人中3人が正社員未経験から内定獲得 正社員就職成功者5000人
特徴 全ての求人が未経験歓迎で書類選考不要 書類選考不要で経歴が不安な人の就職率96%
公式
サイト

30代以降の方におすすめ

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~40代
主なサポート対象者
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は41万人超 大手優良企業への紹介実績多数
求人数 約30万件 約1万7000件+非公開求人
特徴 業界最大手求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通年収UP率59%
IT系に強い
簡単登録(無料)

転職サイト

転職サイトは誰でも無料で利用できる求人検索サイトです。

就職エージェントのようにプロのサポートはありませんが、就活に使える適性診断サービスが備わっている所もあり、その制度は無料とはいえ侮れません。

ここでは信ぴょう性の高い適性診断を兼ね備えた転職サイトを2つご紹介します。

「強み」診断のリクナビNEXT

リクナビNEXTは業界最大手のリクルートが運営する転職サイトで、自分の強みと適性職が分かる「グッドポイント診断」を受けられます。

18種類の強み

「強み」や「適性職」を知れば面接での自己PRや志望動機の作成も容易になるため、診断を受けるためだけでも利用価値はあるでしょう。

\* あなたの5つの強みがすぐわかる */

↓詳しい診断手順はこちらを参考にしてください↓

「市場価値」診断のミイダス

「ミイダス」はdodaを運営するパーソルキャリアが開発したアプリで、自分の「市場価値」や「資質」を診断できます。

更に優良企業170,000社に診断結果が公開され、興味を持った企業があれば直接オファーが届くシステムになっています。

アプリならではの手軽さで自己分析ができる上、就活にも利用できるのサービスです。

\* あなたの市場価値がすぐわかる */

地域若者サポートステーション

地域若者サポートステーションは厚生労働省が管轄する就職支援で、15歳~49歳までの方であれば誰でも以下のサービスを受けられます。

  • コミュニケーション講座
  • ビジネスマナー講座
  • ジョブトレ(就業体験)
  • 就活セミナー

施設は全国175か所に設置されており、民間の就職支援サービスが少ない地域の方でも利用しやすいのも大きな魅力です。

無職が就職支援を利用するメリット

無職が就職支援を利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?

ここでは主なメリットを3つご紹介します。

無駄なく効率良く就活ができる

無職の方は他の転職者と比べて不利になりやすいため、内定を得るためにはとにかく行動量が重要です。

しかし、ただがむしゃらに行動量を増やしても内定をもらうのは難しく、心身共に疲弊してしまうでしょう。

その点、就職支援を利用すればプロのアドバイスを受けながら無駄なく効率良く就活ができるため、疲弊せずに行動量を増やせるメリットがあります。

書類選考不要で面接を受けられる

無職の方が就活をする上で最も辛いのが、書類選考での落選でしょう。

どれだけ熱意があっても面接すらしてもらえずに不採用の連絡を何度も受ければ、誰だって心が折れてしまいます。

しかし、就職エージェントの中には書類選考不要の求人を紹介してくれる所もあります。

書類選考が通りにくい無職の方にとっては非常に大きなメリットでしょう。

就職に必要なスキルやマナーを学べる

就職支援サービスには、就職後も自信を持って働けるようビジネススキルやマナーを学べる所もあります

社会人経験がない・少ない無職の方の中には、たとえ就職してもちゃんと働いていけるか不安だと感じている人も少なくありません。

そういった不安を事前に払拭しつつ就職活動ができるのは、就職支援を利用する大きなメリットでしょう。

無職が就職支援を利用するデメリット

無職の人が就職支援を利用する場合、メリットだけでなくデメリットもあります。

ここでは主なデメリットを3つ紹介します。

自分のペースで就活ができない

就職支援を利用する場合、自分のペースで就活ができなくなるデメリットがあります。

求人を紹介してくれるサービスでは自分の想像以上に求人を紹介される場合があったり、スキルやマナーを学べる研修では数日間は完全に拘束されます。

いずれも無職といったハンデのある状態から内定を得るためには仕方ない面もありますが、どうしても自分のペースで就活をしたい人には向かないでしょう

良くも悪くも現実的な考えになる

就職支援のサポートを受ける場合、良くも悪くも現実的な考えになってしまいます。

仮に希望する仕事があったとしてもこれまでの経験や経歴から就職が難しいと判断された場合、まずは派遣社員やアルバイトとして経験を積む道をおすすめされる場合も

選考で落される可能性の高い求人に挑戦する無駄を省けると考えればメリットですが、自分の信じる道に絶対に進みたい方にとってはデメリットと言えるでしょう

場所によっては相手にされない

民間の就職支援サービスの中には、無職の方は利用対象外の所もあります。

誰でも無料で登録できると謳っていても、登録した後にまともに相手にしてもらえないようなケースもあるでしょう

そのため、就職支援サービスを利用する際は、無職でも利用可能か慎重に見極めるようにして下さい。

無職の方は就職支援をうまく活用しよう

無職で就職がなかなか決まらないと、焦りや不安が徐々に膨れ上がり心身共に追い込まれてしまいます

就活の苦しみを1人で抱え込んでいては、精神を病んでしまう可能性も高くなるでしょう

そういった状態を避けるためにも、無職の方は無料で利用できる就職支援サービスを存分に活用してください。

無職は罪ではないので遠慮は不要です

色んな人の力を借りて、自分らしい人生を取り戻しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事