最終更新日:

派遣とアルバイトの違いって?どちらで働くべきなのか働き方や条件を比較!

派遣とアルバイトの違いって?どちらで働くべきなのか働き方や条件を比較!

「派遣とアルバイトの違いってなに?」
「派遣とアルバイトどっちで働くのがいいの?」

派遣とアルバイト、それぞれの働き方やメリット・デメリットがわからず「何が違うの?」と疑問に思う人も少なくありませんよね。

今回は、派遣とアルバイトの違いそれぞれのメリット・デメリットやどちらで働くべきなのかおすすめの人材派遣会社を詳しく解説していきます。

派遣とアルバイトの違いを把握して自分に合った働き方をしたい人はぜひご覧ください。

派遣とアルバイトの違い

派遣とアルバイトってどんな違いがあるの?

派遣とアルバイトには主に以下のような違いがあります。

アルバイト
派遣
雇用主 就業先企業 派遣会社
求人の探し方 自分で探す 派遣会社が紹介してくれる
平均時給 約900~1200円 約1500~2000円
働き方 シフト制が多い フルタイム・シフト制など
働く期間 期間制限なし 同一組織での上限は最大3年まで
社会保険 企業や働き方によって適用されない場合もある 社会保険や福利厚生が適用されやすい

派遣とアルバイトの最大の違いは『雇用主』で、アルバイトが企業からの直接雇用であるのに対し、派遣の雇用主は派遣会社ですが就業先は派遣先企業となる間接雇用です。

派遣会社へ登録すると、派遣会社が派遣社員のスキルや経験と希望条件からマッチする企業を紹介してくれます。

また、アルバイトに雇用の期限はありませんが、派遣は同じ会社の同じ部署で働けるのは最大3年までと契約期限が決まっているのが特徴です。

派遣とアルバイトは雇用の形態が違うから、時給の設定や働き方、その他にも色々条件が変わってくるのね。

派遣のメリット・デメリット

派遣のメリット

  1. アルバイトよりも稼ぎやすい
  2. 様々な環境で経験を積める
  3. 自分に合った働き方を選べる
  4. プレッシャーを感じる仕事が少ない
  5. 残業が発生しにくい
  6. 派遣会社がサポートしてくれる

派遣社員もアルバイトと同じ時給制がほとんどですが、アルバイトよりも時給が高く設定されている上にフルタイムで働くケースが多いので月にまとまった金額を稼ぎやすくなります。

また、契約期間を満了したら別の派遣先へ移るため、様々な環境で色々な業務を経験できるのが利点です。

派遣社員は勤務時間や場所・働く期間なども選択しやすく責任の重い仕事を任されにくいので残業も発生しにくくなっています。

派遣会社には福利厚生が充実しているところも多く、アルバイトよりも社会保険や福利厚生を活用しやすいです。

派遣のデメリット

  1. 同じ職場で働ける期間が決まっている
  2. ある程度のスキルが求められる
  3. 通勤に時間がかかる場合も多い

派遣はアルバイトとは違い契約期間が決まっているため、同じ職場(同一組織)で働ける期間の上限が3年と決まっています。

派遣先の環境が気に入って同じ場所で続けて働きたい場合は、派遣会社へ相談して「無期雇用」へ切り替えるか、派遣先に直接雇用してもらうよう交渉が必要です。

また、事務仕事ならPCスキルなどの能力や経験が求められる場合も多いため、スキルに自信がない人は派遣会社の研修・講座サービスなどを活用してスキルアップするのがおすすめ。

派遣先企業は主要駅近郊である場合も多く、家から近い距離ではいい派遣先が見つからないケースもあるので、通勤時間にはある程度余裕のある希望を出しておきましょう。

ある程度のスキルは必要とされるけど、その分時給も高いし派遣ならではの働きやすさもあるのね!

アルバイトよりしっかりと稼げるけど正社員よりも自由度が高いのが派遣社員ね!

アルバイトのメリット・デメリット

アルバイトで働くメリット

  1. シフト制で曜日や日数を選べる
  2. 副業もできる
  3. 未経験OKの仕事が多い
  4. 長く同じ場所で働ける

アルバイトは派遣と違いフルタイム勤務ではないケースも多く、シフト制で曜日や時間・日数なども調整が可能なので、プライベートの予定を立てやすかったり副業やWワークもしやすいです。

派遣と比べて未経験でもできる仕事(接客・販売など)の求人も多いため、スキルに自信がなかったりブランクがあり簡単な仕事から始めたい人には良いでしょう。

派遣と違いアルバイト先企業の直接雇用なので長く同じ場所で働きやすく、人の入れ替わりも少なくないため合わないと感じたら他の仕事への転職もしやすいのが利点です。

アルバイトで働くデメリット

  1. 時給が低く収入が不安定
  2. アルバイト先を自分で探す必要がある
  3. 待遇が良くないケースもある
  4. 社会的信用が薄い

アルバイトは軽度な業務の場合も多く、派遣よりも時給は低く設定されている場合が多いです。

また、登録した派遣会社が仕事を紹介してくれる派遣社員とは違い、自分で一からアルバイト求人を探し応募する必要があるので、個人での負担は派遣と比べて多くなります。

アルバイトは交通費の上限が決まっているなど企業によっては待遇が良くないケースがあり、仕事や収入が不安定とのイメージから社会的信用も薄くローンなどの契約が難しい場合もあるので注意が必要です。

アルバイトは派遣より自由度は高いけど、十分な金額を稼ぎにくかったり社会的信用度が低くなりがちなのね…。

学生の時はアルバイトで良くても、今後を考えたら派遣や正社員で働く方がスキルや経験を積みやすくて将来性があると言えるわね。

派遣とアルバイトはどっちがいい?

    派遣がおすすめな人

  • しっかり稼ぎたい
  • スキルや経験を活かしたい
  • 色んな環境でスキルアップしたい
  • 社会保険や福利厚生を活用したい
  • 派遣会社のサポートがほしい
    アルバイトがおすすめな人

  • 学生で働ける時間が短い
  • 曜日・時間・日数など自由に働きたい
  • 未経験OKのところで働きたい
  • 長く同じところで働きたい

派遣とアルバイトは雇用形態や働く条件が違うから、自分に合ってる働き方を考えて選ぶのがおすすめなのね!

どちらがいいのか迷っちゃう子はメリットやデメリットを見た上で、自分の希望条件に優先順位をつけて考えてみて☆

おすすめの人材派遣会社

パソナ
[人材派遣]
テンプスタッフ
人材派遣会社 テンプスタッフ公式
雇用形態
派遣・紹介予定派遣・契約社員・正社員
特徴 充実の福利厚生
Web面談も可能
スキルアップできる講座も多数
業界最大級の求人数
未経験者へのサポート◎
専用アプリで簡単管理!
無料相談

人材派遣のパソナ

人材派遣のパソナは派遣社員が働きやすいよう、充実の福利厚生で人気の派遣会社です。

社会保険や有給休暇制度だけでなく、その他補助金や無料で利用できる保育園があるなど、子育てしながら仕事をする女性にも嬉しい制度が豊富にあります。

また、パソコンや英会話スキルをアップできる講座や、好きな時間に学習できるeラーニング講座も多数あり、資格を取得やキャリアアップも目指しやすいです。

働き方や今後のキャリアプランの悩みは、対面・オンライン・電話などでキャリアコンサルタントへ無料相談してみましょう。

<人材派遣のパソナの福利厚生>
・社会保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険)
・労災保険
・年次有給休暇制度
・特別有給休暇制度
・交通費支払
・弔慰金・見舞金
・介護休暇・育児休暇
・育児補助金・介護補助金
・貸付金・パソナで働く女性向けローン
・定期健康診断(年1回)
・オプション検査(乳がん・子宮がんなど)
・パソナファミリー保育園(大手町/無料)

テンプスタッフ

テンプスタッフは業界トップクラスの求人数を誇る派遣会社です。

社会保険や有給休暇、定期健康診断などの福利厚生が充実しているだけでなく、OAや語学などのスキルアップ講座資格取得を目指せる講座など様々なサポートがあります。

面談付きの登録は来社面談だけでなく、来社不要のWEB面談や電話面談も選択できるので、忙しい中でもキャリアの相談が可能です。

<テンプスタッフの福利厚生>
・社会保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険)
・年次有給休暇制度
・産前産後休業・育児休業制度/介護休業制度
・労働者災害補償保険(労務保険)
・定期健康診断(年1回)
・ストレスチェック(年1回)

派遣とアルバイトのメリット・デメリットを見極めて選ぼう

派遣とアルバイトでは雇用の形態や条件が違うので、それぞれのメリットやデメリットを把握してから選ぶのが重要です。

派遣はアルバイトよりも時給が高く、正社員よりも自由度が高い上に未経験からでも働きやすい仕事が豊富にあるので、スキルに自信がない人でも就業のチャンスが多くあります

色々な職場でスキルや経験を積みやすく、派遣で経験を積んでから正社員を目指す人も少なくないので、なかなか正社員の仕事が決まらなくて悩んでいる人にも派遣はおすすめです。

派遣とアルバイト、どちらが今の自分や将来的なキャリアプランに合っているかを考えてみましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事