最終更新日:

派遣登録のWEB面談に最適な服装は?服装や話し方で好印象を与えるコツ

「WEB面談(面接)の時はどんな服装をしたらいい?」
「派遣会社や派遣先と行なう対面の面談とWEB面談はどう違う?」

派遣として働く際、上記のような疑問を持つ方は少なくありません。

対面と異なる部分もありますが、基本的な服装の基準は変わらないケースがほとんど。

本記事ではWEB面談(面接)に必要な準備や服装、好印象を与えるコツについて解説。

派遣会社から条件の良い仕事を紹介してもらいたい方は要チェックの一記事です!

【服装選びの前に】派遣のWEB登録面談では何をする?

「WEB面談(面接)」は感染症予防を主な理由として、雇用形態を問わず近年増えている非対面式の面談(面接)です。

WEB面談のメリット

  1. 好きな場所・時間で面談可能
  2. 移動時間・交通費の節約
  3. 不要不急の外出を避けられる

好きな時間・場所で面接ができるほか、交通費・移動時間が不要で外出を避けられる点がWEB面談のメリットです。

話す内容は基本的に通常の面談と変わりありませんが、大まかな流れを事前に知っておくとスムーズに話が進むでしょう。

面談前に入力作業が必要

派遣スタッフとして働くためには、まず派遣会社へ個人情報等を登録する必要があります

各派遣会社にエントリーし、自分の経歴、希望する業種・職種・勤務地などを入力してください。

派遣会社によってはWEB面談の前後にタイピングやオフィスソフト(Excle,Wordなど)についてのスキルチェックをする場合もあります。

対面で行なう場合は担当者が随時確認しますが、WEB面談では自己申告になるケースが多いでしょう。

面談日時のセッティング

事前情報の入力やスキルチェックを済ませた後、派遣会社の担当者とWEB面談を行います。

メールや電話等で面談日時を設定し、WEB上で面談をするので、基本的に派遣会社に出向く必要はありません

遅刻を防ぐために、開始時間5分前にはパソコンの電源を付けて準備しておきましょう。

面談後に求人応募が可能になる

面談では派遣会社の担当者が事前に入力した情報やスキルチェックの結果を元にヒアリングを行ないます。

派遣会社の会社概要や就業規則、福利厚生に関する説明を受け、手続きをすれば派遣会社への登録は完了。

ただし、この時点では個人情報を派遣会社に登録しただけにすぎません。

登録完了後に、派遣会社の運営する求人サイトから気になる求人情報への応募ができたり、担当者から条件にあった求人を紹介されるようになります。

【WEB面談】派遣の服装は清潔感が大事

派遣会社のWEB面談では、「私服OK」「服装自由」などの案内が多いです。

しかし、企業へ派遣するにふさわしい人材か判断する材料には、経歴やスキルだけではなく面談での印象も含まれます。

「服装自由」といえど、派遣先で働く姿勢を見られていると考えましょう。

派遣会社から指定がない限り私服でOK

WEB面談時の服装は、特に指定がない限り私服で参加して問題ありません。

ただし、パジャマ・部屋着・しわしわのTシャツなど、ラフすぎる服装はNGです。

WEB面談は実質的には面接の一環と言える場です。TPOにそぐわない服装は悪印象を与えるので注意してください。

私服では不安な方は、清潔感のあるオフィスカジュアル系の服装やスーツで臨むのがおすすめです。

オフィスカジュアルとはどんな服?

オフィスカジュアルの定義はあいまいですが、「勤務時の服装」を想定するのが分かりやすいでしょう。

無難なのは襟付きシャツ・ブラウスにジャケット(+スラックス)など。

黒や白、茶、グレー、淡いピンクやブルーのような、落ち着いた色味の服装を選ぶと失敗しません。

髪型は表情が見えるようにまとめる

髪が長い方の場合は、顔周りの髪をすっきりまとめるとよいでしょう。

清潔感を持たせられる上に、表情が見えやすいので不愛想な印象を避けられます。

また、メイクをする時のチークやリップはいつもより少し濃い色を選ぶのがおすすめです。

あまりに華美すぎるメイクはNGですが、対面で見ると「少し派手かな?」と思う程度でOK

画面にどう映っているか、事前にWEB会議ツールを使って確認しておくと安心です。

派遣登録のWEB面談前に必要な準備

インターネット回線をチェック

回線が不安定だと、WEB面談の途中で音声が聞こえなくなったり、映像が止まったりします。

ルーターの近くなど、回線が安定する場所を探してください。

WEB会議ツールを用意

Zoom、Skype、Google Meetなど、企業ごとに面談で使うWEB会議ツールは異なります

指定されたツールを用意し、カメラ・マイクの設定確認も済ませておくとスムーズです。

背景は無地の壁が理想的

WEB面談中は部屋の様子が映るので、背景として無地の壁だけを映すのがベストです。

ZoomなどのWEB会議ツールで背景をカスタマイズできる「バーチャル背景」を使う手もあるでしょう。

静かな環境で通話

話し声やテレビの音が聞こえると、WEB面談に集中していない印象を与えてしまいます。

家族や同居人がいる場合は、事前に協力をお願いしましょう。

また、メールの着信音やアプリの通知音がWEB面談の妨げになる場合があります。

スマホ等は事前にサイレントモードやマナーモードにすると安全です。

派遣のWEB面談で好印象を与えるコツ

開始5分前には待機

面談開始の5分前には、端末の前で待機しましょう。

面談前に緊張をほぐしてリラックスできるだけでなく、直前になってWEB会議ツールの設定を変更する場合にも速やかに対応できます。

最初と最後にあいさつ&お礼をする

通話がつながった際と面談終了時には必ずあいさつをしましょう。

明るい印象を与えられるよう意識すると、礼儀正しさや人柄をアピールできます。

通信環境に不安がある場合は画面の映り方や音声など、通話状態を確認するのも忘れないでください。

リアクションを大きく、はっきり話す

WEB面談は相手に感情が伝わりにくく、無愛想な印象を与えやすくなります。

笑顔で大きく頷く、身振り手振りを交えるなど、大きめのリアクションを心がけましょう。

声がこもって音声が聞き取りにくい場合もあるので、対面時よりもはっきり大きな声を出すように意識すると◎。

また、緊張も相まって早口になりがちなので、対面時よりもゆっくりと間を取って話すのを意識するのがおすすめです。

話す内容を事前に整理しておく

WEB面談で聞かれる可能性が高い内容については、事前に整理しておくと話がスムーズに進みます。

派遣会社のWEB面談で聞かれる内容

  1. 過去の職歴やどんなスキル
  2. どれくらいの期間働きたいか
  3. 週何日間勤務を希望するか

派遣のWEB面談は本人の経歴やスキル以外に、就業する意思を確認する意図があります。

WEB面談は「希望する就業条件」「今のスキル」「コミュニケーション能力・人柄」などを派遣会社に把握してもらう機会です。

自分のスキルや長所が分からない方は、自己分析に役立つ転職・就職者向け診断ツールを利用してみてください。

おすすめの無料診断ツール

【おすすめ診断コンテンツ】
ミイダス(MIIDAS)
リクナビNEXT
診断名
コンピテンシー診断
パーソナリティ診断
バイアス診断ゲーム
グッドポイント診断
所要
時間
25分
15分
60分
30分
質問数
152問
128問
105問
293問
内容
職務適性・上下関係適性・ストレス要因など
生まれ持った個性・コンディション
先入観の強さ・意思決定の癖
慎重性
感受性
親密性
など
診断
回数
1回のみ
料金
無料

転職を考えている派遣社員におすすめのサービス

これから仕事を探す場合、おもな選択肢としては「別の派遣会社を探す」「正社員を視野に入れた転職をする」の2つが挙げられます。

派遣社員として働きたい→派遣会社
正社員を目指す→転職エージェント

派遣に絞って仕事を探したい方向け

大手の派遣会社の多くはWEB面談を採用しています。

新しく派遣会社を探す場合、求人件数の多さ未経験・経験者問わずサポートを受けられる体制を重視しましょう。

また、既に志望する業界・職種が定まっている場合は、目指す業界に強い派遣会社を利用するのもおすすめです。

パソナ
[人材派遣]
テンプスタッフ
人材派遣会社 テンプスタッフ公式
雇用形態
派遣・紹介予定派遣・契約社員・正社員
特徴 充実の福利厚生
Web面談も可能
スキルアップできる講座も多数
業界最大級の求人数
未経験者へのサポート◎
専用アプリで簡単管理!
無料相談

正社員を目指したい方向け

正社員を視野に入れる場合、転職エージェントを活用しましょう。

    転職エージェントのサポート内容

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節、面接対策
  4. 採用条件、給与、配属先、ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き、入社日のすり合わせ

転職エージェントの登録・利用はすべて無料なので、利用しておいて損はありません。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。
doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪の年収400万以上
支援実績 業界30年の採用成功実績 46万人の転職成功実績
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
独占企業も多数
簡単登録
(無料)


WEB面談では事前に服装・準備を整えて好印象を与えよう

派遣会社と行なうWEB面談の形式には対面式の面談との共通点も多いです。

服装を選ぶ際は「清潔感」と「勤務時に近い服装」を意識するのがポイントとなるでしょう。

通話環境や会議ツールの設定など、事前の準備さえしておけば過度に身構えなくても問題ありません。

事前に通話環境や清潔感のある服装を準備して、派遣会社との面談や転職・就職活動をスムーズに進めてくださいね。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事