最終更新日:

【派遣社員】1日目でも辞められる!?職場を即日辞めたい時の対処法

【派遣社員】1日目でも辞められる!?職場を即日辞めたい時の対処法

「新しく派遣された職場を辞めたい…」
「1日で派遣の仕事を辞めてもいい?」

派遣社員として働き始めて、新しい仕事が合わず初日で「辞めたい」と悩んでしまう方は少なくありません。

派遣が契約初日で辞める場合、派遣会社との合意が必須です。

本記事では派遣社員が1日で職場を辞める方法や辞める際の注意点について解説します。

今すぐに仕事を辞めたくて悩んでいる派遣社員の方は必見です!

派遣を1日で辞めるのは可能

企業の立場から見ると、1日で辞めるより、教育コストを掛けて仕事を教え切った頃に辞める方が損害は大きくなります

初日で「辞めたい」と本気で考えるほど合わない仕事であれば、早めに辞めた方がお互いのためになるでしょう。

ただし、無断で出社拒否をした場合損害賠償などに発展する可能性もあるため、おすすめできません。

1日で「辞めたい」と思った時こそ誠実に、派遣会社・派遣先とのトラブルを起こさない退職手続きを踏んでください。

→退職の方法をすぐに
チェックしたい方はこちら

 

1日で辞める派遣社員は少なくない

1日で仕事を辞めたくなる理由は人によって様々でしょう。

派遣社員の仕事では、初日の出勤で辞める、または出勤しない人も一定数存在します

仕事を辞めたくなる理由の一例

  • 想像していた仕事と違った
  • 労働環境や人間関係が悪かった
  • 教育についていけなかった

派遣会社側も退職を考えている派遣社員の対応には慣れているので、決心がついている場合は正直に話してしまうのが良いでしょう。

本当に辞めるかどうかは要検討

初日に仕事を辞める場合、多くのデメリットがある点は理解しておかなければなりません。

初日で辞めるデメリット

  • 当面の収入が無くなる
  • 次の派遣先を紹介されなくなる
  • 転職回数が増えやすくなる

まずは、仕事がなくなる=収入が途絶えるのが最も大きなデメリットと言えます。

派遣会社との信頼関係が築けず、派遣先を紹介されなくなる可能性は考慮しておくべきです。

仕事をしていると、嫌な経験をする機会は少なからずあるでしょう。

すぐに仕事を辞めてしまうとストレス耐性が身につかず、今後も転職を繰り返しやすくなってしまいます

「辞めたい」のではなく、「辞めるか悩んでいる」のであれば、次の転職に目途がつくまで続けられないか考えてみてください。

派遣を1日で辞めたい時のNG行為

無断欠勤はNG

派遣社員が無断欠勤をした場合、派遣先や派遣会社は事故や病気など、様々な可能性を考慮して対応するでしょう。

無断欠勤をすると、下記のようなデメリットが発生します。

会社の人が家まで様子を見に来る
無断欠勤をして本人に連絡がつかない場合、事故や急病ではないかと派遣会社のスタッフが家に何度も訪問する可能性があります。
家族に連絡されて無断欠勤がバレる
本人に連絡がつかない時、会社から緊急連絡先(家族)へ連絡が行くため無断欠勤がバレる可能性は非常に高いです。
損害賠償を請求される可能性がある
無断欠勤によって派遣先や派遣会社に大きな損害が発生した場合、損害賠償を請求されるかもしれません。

連絡や訪問を無視しても、安否確認の連絡が続く可能性は高いです。

お互いにとって不利益にしかならないので、無断欠勤はやめましょう。

派遣先の担当者に相談する

派遣の仕事を辞めたいと思った際、最初に派遣先へ伝えてしまうとトラブルに発展する可能性が高いです。

派遣社員と雇用関係にあるのは派遣会社であって、派遣先ではありません。

まずは、派遣会社の担当者に電話かメールで「仕事を退職したい」旨を相談してください。

派遣社員の仕事を1日で辞めるコツ

派遣会社の担当者にすぐ相談

派遣された職場を1日で退職しようと考えている場合は、派遣会社の担当者になるべく早く連絡を入れましょう

派遣元の担当者に退職の相談をする場合、基本的には率直な理由を伝えた方が良いです。

辞めたい意思を伝えて合意が取れた後は、退職手続きについて担当者の指示に従うようにしましょう。

「派遣先への説明」「退職届が必要かどうか」「退職手続きの方法」などは必ず確認して、トラブルにならないよう進めてください。

1日で辞められなかった時の対処法

1日目での退職を希望しても、「契約期間中なので許可できない」と拒否されてしまうケースも考えられます。

一年未満の労働契約では派遣社員が契約期間を全うするのは義務となるため、派遣会社が許可しない限り辞めるのは難しいでしょう。

派遣社員が確実に退職できるのは、数か月に一度の契約更新がされる時です。

「次の更新は絶対にしない」旨を伝えておけば、無理に契約を更新させられる心配はなくなります。

1日で派遣を辞めたくなった時は自己分析が肝心

1日で派遣を辞めた場合、今回の仕事を辞めたくなった(続けられない)理由・原因を分析してみましょう。

同じような仕事を選ぶと、次の転職でも失敗してしまう可能性が高いです。

今後の転職活動にも活かせるので、徹底的に自己分析をしておくのがおすすめです。

想像していた仕事と違った

求人票や担当者の話から想像していた仕事と大きくギャップがあり、モチベーションが上がらない場合もあります。

事前の下調べや担当者への質問で防げる場合もありますが、実際にやってみないと分からない時もあるでしょう。

また、数少ない派遣案件の中から強引に薦めて決める粗悪な派遣会社では、求職者とのミスマッチが起こりやすいです。

下調べの問題ではなく「派遣会社から騙された」と感じる場合は派遣会社を変更して仕事を探すのがよいでしょう。

勤務地が想定以上に遠い

想定よりも勤務地が遠く、通勤がつらい・難しいと感じる方もいるでしょう。

満員電車がつらい、保育園・幼稚園の送迎に間に合わないなど、通勤して初めて分かる問題もあるかもしれません。

次回からは働く前に一度現地に行って確認する、乗り換え時間を事前に調べるなど、事前にできる対策を取りましょう。

自己分析に使える診断サービス

転職者向けサービスには、誰でも使える診断サービスを無料で提供している所があります。

自分の強みや向いている仕事、考え方の傾向などが分かるので自己分析の一環として利用しておいて損はないでしょう。

診断回数は1アカウントにつき1回までのサービスが多いです。結果は変更できないので、慎重に利用してください。
【おすすめ診断コンテンツ】
ミイダス(MIIDAS)
リクナビNEXT
診断名
コンピテンシー診断
パーソナリティ診断
バイアス診断ゲーム
グッドポイント診断
所要
時間
25分
15分
60分
30分
質問数
152問
128問
105問
293問
内容
職務適性・上下関係適性・ストレス要因など
生まれ持った個性・コンディション
先入観の強さ・意思決定の癖
慎重性
感受性
親密性
など
診断
回数
1回のみ
料金
無料

派遣社員で転職したい方におすすめのサービス

派遣社員1日目で転職をする場合、おもな選択肢としては「別の派遣会社を探す」「正社員を視野に入れた転職をする」の2つとなるでしょう。

派遣社員として働きたい場合→派遣会社
正社員を目指す場合→転職エージェント

派遣に絞って仕事を探したい方向け

新しく派遣会社を探す場合、求人件数の多さ未経験・経験者問わずサポートを受けられる体制を重視しましょう。

既に志望する業界・職種が定まっている場合は、目指す業界に強い派遣会社を利用するのもおすすめです。

パソナ
[人材派遣]
テンプスタッフ
人材派遣会社 テンプスタッフ公式
雇用形態
派遣・紹介予定派遣・契約社員・正社員
特徴 充実の福利厚生
Web面談も可能
スキルアップできる講座も多数
業界最大級の求人数
未経験者へのサポート◎
専用アプリで簡単管理!
無料相談

正社員を目指したい方向け

正社員を視野に入れる場合、転職エージェントを活用しましょう。

    転職エージェントのサポート内容

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節、面接対策
  4. 採用条件、給与、配属先、ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き、入社日のすり合わせ

転職エージェントの登録・利用はすべて無料なので、利用しておいて損はありません。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。
doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪の年収400万以上
支援実績 業界30年の採用成功実績 46万人の転職成功実績
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の満足度
No.1
を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
独占企業も多数
簡単登録
(無料)


派遣社員を1日で辞めたい時はすぐに相談しよう

派遣社員を1日で「辞めたい」と本気で思った時は、まず派遣会社の担当者に連絡・相談するのが大切です。

無断欠勤・出社拒否は絶対にNG。自宅訪問や緊急連絡先への電話の他、損害賠償にまで発展してしまうケースもあります。

即日辞める場合も、しばらく仕事を続けてみる場合も、退職後の新しい仕事について考えておいて損はありません。

派遣社員を続ける場合は派遣会社を、正社員採用を目指す場合は大手転職エージェントを利用しましょう。

自分に合ったサービスを利用して、満足のいく仕事を見つけてくださいね。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事