最終更新日:

20代後半で資格なしでも希望の仕事に転職する方法|無資格でもキャリア形成

20代の資格無の転職

「資格なしのまま20代後半になってしまった」
「20代後半で無資格だと転職は難しい?」
「20代後半は資格取得後の転職が良い?」

転職を考えていても、資格なしのため迷っている20代後半は少なくありません。

20代後半の転職では、転職サービスなども上手に活用して強みをアピールすれば、効率良く転職に成功します。

本記事では、20代後半が転職で求められる要素や転職成功法、転職先の選び方を詳しく解説していきましょう。

20代後半は資格なしでも転職できる?

20代後半は資格なしでも転職できるのかな?

20代後半は、資格なしでも転職可能です。

20代後半は資格なしでも転職可能
出典:企業における若年層の募集・採用等に関する実態調査/独立行政法人 労働政策研究・研修機構

転職市場全体で、正社員の中途採用にあたって資格・検定の所持を重視する企業は37.3%

残り60%以上もの企業は、転職で資格所持を重視しているわけではありません

無資格の20代後半が転職で必要な条件

転職市場では、年代ごとに求職者に必要とされる能力が変わってきます。

20代後半から求められるもの「

20代後半は、前半より転職は難しくなりますが、資格なしでも充分採用されやすいです。

    無資格の20代後半に必要な条件

  1. ビジネスマナー
  2. 活かせる実務経験/体験
  3. 即戦力になり得るか

無資格の20代後半の転職で必要な条件
①ビジネスマナー

20代前半の転職では、基礎コミュニケーション能力や話が伝わるかどうかが重要視されていました。

社会人経験3年以上の人が多い20代後半の転職では、職種にもよりますが基礎的なビジネスマナーは習得しているとみなされます。

教育や研修のコストを削減するためにも面接での受け応えやメール・応募書類の文章なども評価対象となり得るでしょう。

無資格の20代後半の転職で必要な条件
②活かせる実務経験/体験

資格がない20代後半の転職において、活かせる経験があるか、など現在までの業務内容も注目されます。

異業種・未経験の転職でも、書類作成や協調性、企画力、コツコツ進める力などアピールできるスキルはさまざま

転職エージェントによっては、「あなたの○○の経歴に興味があるらしいよ」と教えてくれるため、相談してみるのも手です。

無資格の20代後半の転職で必要な条件
③即戦力になり得るか

20代後半は、それなりに経験を積んでいるとみなされる為、特に同業種の転職では即戦力性が求められます。

自社の現場で経験を積ませ、将来のマネージャー候補とすべく育成の計画を立てている会社も。

同業種での転職に自信がない20代後半は、未経験職への転職を考えても良いでしょう。

未経験での転職は若ければ若いほどいいって言われるわ!

資格なしの20代後半も転職する方法

20代後半をすぎると、未経験職種への転職が困難になります。

長期勤務によるキャリア育成のため」30代前半までの年齢制限を設けて募集している企業が大半。

やりたい仕事や将来のビジョンが明確な20代後半は、30歳になる前に転職しましょう。

20代後半の無資格での転職のポイント
・資格必須の職種に応募しない
・自分の強みを分析する
・選考段階でのミスをなくす
・転職サービスを併用する

資格なしの20代後半の転職のポイント
①資格必須の職種に応募しない

そんな人いないでしょ~

資格必須の職業といえば、医師や司法書士、弁護士などを想像する人は少なくありません。

公認会計士や建築士、タクシードライバーやトラック運転手も専門資格が必要です。

企業によっては入社後に資格取得支援をしてくれるため、無資格でも応募できるか確かめましょう。

資格なしの20代後半の転職のポイント
②自分の強みを分析して言語化

面接や書類選考において自分を最大限アピールするため、自分の強みを把握しましょう。

資格なしでも持っているスキルはたくさんあるはずです。

どうしてもわからないなら、転職サービスやリクナビNEXTのグッドポイント診断を利用した自己分析も効果があります。

 

資格なしの20代後半の転職のポイント
③選考段階でのミスをなくす

20代後半の無資格者の転職活動は、少しのミスが低評価に結び付きやすいです。

選考書類の誤字脱字、卒業年度などのミスや面接の遅刻など、気を付ければ防止できるミスはたくさんあります。

自分だけでは防げそうにないなら、ハローワークや転職エージェントに頼りましょう

資格なしの20代後半の転職のポイント
転職サービスを利用

資格なしの20代の転職活動は、転職サービスを利用すると効率的です。

求人探しから初出勤まで、徹底的にサポートしてくれる担当者も多数あります。

転職エージェント_サービス一覧

得意な分野や特徴はサービスによって異なるため、比較して自分に合うサービスを探してみましょう。

マイナビ
ジョブ20’s
DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 20代 18~35歳
主なサポート対象者 既卒・第二新卒・資格なしも◎
支援実績 年間約3万4000人が登録 経験が浅い若年層を積極支援
特徴 20代専門
ポテンシャル採用中心
優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
簡単登録
(無料)
安定のお仕事 えーかおキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 既卒/無資格者など20代 20代
高卒・中退、資格がない人
実績 定着率、内定率97%以上 定着率97%、スピード内定◎
特徴 働きやすい企業を厳選
無料の資格支援制度
口コミ★4.8!担当は26~29歳の転職経験者
簡単登録
(無料)

資格補助もある?20代後半の転職先

やりたい仕事がきまってなかったら、資格が取れそうな職場に就職するのはどう?

資格なしでも応募でき、資格取得を支援している企業も少なくありません。

取得資格支援が多い資格
⇓押すとスクロールします
危険物取扱関係
大型/2種免許
FP(ファイナンシャルプランナー)
宅地建物取引士
施工管理技士 など

20代後半の無資格からの転職先
資格支援が多い資格①危険物取扱者

工場などの製造業、ガソリン関係や医療、研究所など、危険物を取り扱う職場は豊富です。

危険物を扱う設備・建物の管理などでも活躍できます。

特にガソリンスタンド勤務では、危険物取扱者が各時間帯1人はいなければ営業できないため、支援制度も充実しているでしょう。

アルバイトから考えるのもアリだね!

20代後半の無資格からの転職先
資格支援が多い資格②大型/2種免許

普通自動車運転免許を持っている前提ですが、タクシードライバーやトラック運転手も無資格からの転職先として検討できます。

現在、ドライバーの求人は増えていますが応募者は少いため、「2種免許取得補助!」などの条件で求人を出す企業も多数。

働き方改革も進み、世間のイメージより「稼げて休める」会社も増えていて、20代から高収入も目指せるでしょう。

20代後半の無資格からの転職先
資格支援が多い資格③FP

FPは国家資格じゃないわ!民間資格だけどとっても重要視されてるのよ♡

ファイナンシャルプランナーの資格支援があるのは、保険会社など金融営業が多いです。

FPは、将来のために最適な家計に関するライフプランを立案・支援していて、住宅ローンや保険、老後資金などの相談も。

取得支援がなくても、取得直後から手当がでる企業も多く、実質的に給与UPも見込めます。

20代後半の無資格からの転職先
資格支援が多い資格④宅地建物取引士

宅地建物取引士(宅建士)は、主に不動産業で重宝され、事業所ごとに設置義務があり、必要な人数も決められています。

全員に取得を義務付けている企業もあり、独学での合格も不可能ではありません

宅建を持っているだけで月収が5千~3万上がる企業もあるので、不動産業に転職するなら挑戦してみましょう。

20代後半の無資格からの転職先
資格支援が多い資格⑤施工管理技士

建築の施工管理は資格がなくても可能ですが、2級・1級施工管理技士を取得していれば業務の幅や転職先も増えます

どちらも実務経験が必要なため、転職後すぐの取得はできません。

どんなに素行に問題がある人でも、1級を所持していれば何歳でも転職でき、給与も一定水準を割らないでしょう。

建築業界自体は人手不足が深刻なため、働きやすい職場かどうか質問しておきましょう。

資格なしにも強い求人サービス

リクナビNEXT 全業界◎未経験◎の求人も 求人検索可、企業からオファーも
DYM就職 施工管理・不動産も◎ スピード内定可能!
リクルートエージェント 全業界◎圧倒的求人数! 業界最大手!実績も豊富!

資格なしの20代後半も転職成功

採用で資格・検定の有無を重視している企業は全体の4割もありません。

資格なしの20代後半でも、自分のアピールポイントや強み・スキルを把握して言語化できれば転職は可能です。

転職エージェントを使えば、自己分析や選考の補助など充実したサポーとが受けられるため、効率良く転職に成功します。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事