最終更新日:

20代スキルなしでも転職は可能?20代が転職に成功するアピール方法

人事担当者が明かす!20代スキルなしでも転職で不利にならないコツ

「入社して3年経つけど全然給料が上がらない」
「スキルなしだけど20代のうちに転職したい」

20代の会社員の中には、給料や仕事内容に対して不満を持っている人も多いのではないでしょうか。

実は、20代は転職市場において有利な立場にあるため、スキルなしでの転職も実現しやすいです。

本記事では20代がスキルなしでも転職に成功するコツや、30代になるとどうなるのか、20代のうちに利用したい転職サービスについて解説。

スキルなしでもより良い会社に転職したい20代の方は要チェックです!

20代はスキルがあれば転職が有利になる?

転職では採用選考でスキル・経験・人柄などが審査されます。

ただし、20代の転職であればスキル・経験がなくてもポテンシャルやコミュニケーション能力の高さなどを考慮して採用される可能性は大いにあります。

スキルは判断材料の一つに過ぎない

採用選考時のアピールとして「前職でのスキルや経験」を答える人がいます。

しかし、今の仕事にどう活かせるのか答えられず、情報が整理されていない場合も少なくありません。

実情としては、異なる会社で異なる業務を遂行するのですから柔軟に適応できる対応力やタフさなどが求められます。

スキルや経験は武器にはなりますが、採用する上での判断材料の一つ過ぎません。

とりわけ20代においてはスキルや経験の有無のみで採用が決まるわけではないため、スキルなしでも採用選考を通過できる可能性はあります。

20代での転職はスキルがなくても有利

人材業界内ではほとんどの人間が『転職するなら20代のうちに』と推奨しています。

あなたが20代なら今がチャンスだと思いましょう。若さは大きな武器になります。

30代での転職は苦労することが多い

30代の転職では苦労する点がいくつかあり、20代の転職の方が有利になるケースがあります。

30代のスキルなし転職でぶつかる壁

  1. 書類審査が通りにくくなる
  2. 面接で年齢について触れられる
  3. 一から育ててもらう受け身の姿勢はNG

20代後半で活躍してリーダーになっている現職社員が働きやすいよう、年上の部下の採用に躊躇するケースも少なくありません。

また、スキルや経験が浅い30代の転職は苦労する場合が多く、特に正社員経験がないと難しくなる傾向があります。

30代の全ての人が転職できないわけではありませんが、20代のうちに転職するチャンスがあるならチャレンジしましょう。

年齢制限に引っかかりにくい

また、20代のみを希望している会社も多いため、年齢でソートをかけて仕事紹介の順番を決めるケースも少なくありません。

その他、最終学歴でもソートをかけられることがあり、スキルや経験といった自己PRはその後に目を通されることになります。

少し不条理のようにも思えますが、効率を重視する人材業界内ではよくある話です。

つまり、20代であればスキルなしでも優先的に仕事を紹介されるので、有利だと言えるでしょう。

未経験可の仕事に挑戦できるチャンスが多い

年齢が若ければ若いほどポテンシャル採用の可能性が高く、未経験でも転職先の選択肢は広いでしょう。

また、スムーズに転職先を見つけたいなら転職エージェントの利用がおすすめ。

転職エージェントは転職者を紹介して欲しい会社から料金を受け取るので、転職者が負担する費用はありません。

「未経験者でもOKとしている会社」の情報を多く得られるチャンスでもあります。

もし、転職エージェントのキャリアコーディネーターと合わなければすぐに辞めることもできるので登録しない理由がありません。

20代ならスキルがなくても転職できる三つの理由

スキルがないなら20代の転職が推奨される理由として三つ挙げられます。

  1. コミュニケーション能力が重視される
  2. ポテンシャルへの期待がある
  3. 転職エージェントを利用すればスキルがなくても大丈夫

人事担当者や配属予定の部課長などは、求職者の潜在的能力を見抜こうとしています。

そのため、目立ったスキルがなくてもポテンシャルが高い人材は採用されるのです。

また、転職エージェントでは書類選考の添削や面接対策だけではなく、過去に採用された人材の傾向や面接での質問例も教えてもらえます。

多くの転職者を紹介してきた転職のプロのアドバイスですので、参考にしてみると良いでしょう。

20代スキルなし転職者におすすめの転職エージェント

20代・スキルなしで職種・業種に転職したい方は、未経験かつ若手の採用をしたい企業を探す必要があります。

求人情報を公開しない企業も存在するため、自分の力だけで転職活動をするのは非効率的です。

そこで、20代の転職に強い転職エージェントを活用するのをおすすめします。

複数社を併用すると非公開求人を多く見られるようになるので、自分に合う所に登録しましょう。

おすすめの大手転職エージェント

リクルート
エージェント
doda
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 26歳~35歳
主なサポート対象 全転職者に対応 大卒以上の転職希望者
支援実績 採用成功実績は54万人超 年間転職成功者は1万人以上
求人数 約20万件 約10万件
求人
対応地域
全地域対応 首都圏・関西圏・東海
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
スカウトサービスあり
丁寧な添削やサポートが好評
簡単登録
(無料)

【若手に強い転職エージェント】

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)
第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)

20代ならスキルなしでも転職は可能!

スキルや経験は武器になりますが、採用する上での判断材料の一つにしか過ぎません。20代ならスキルなしでも転職は可能です。

ただし、30代になると障壁が出てくる場合もあるので早めに人生プランを立てるのをおすすめします。

転職に成功するためのコツは転職エージェントの活用です。

全てのサービスを無料で利用できるので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事