最終更新日:

神戸でJACリクルートメント転職!求人数やおすすめ業種・職種を紹介

神戸でJAC Recruitment転職!求人数やおすすめ業種・職種を紹介

神戸には数多くの転職エージェントサービスがあり、神戸本社のサービスもあります。「JACリクルートメント」は東京本社のサービスですが、果たして神戸でも利用する価値はあるのでしょうか。

JACリクルートメントを神戸で利用した場合の求人数や、どのような業界、職種の求人が多いのかについて解説していきます。また実際に神戸でJACリクルートメントを利用した人の良い口コミも悪い口コミも紹介するので、JACリクルートメントを利用するメリットとデメリットの両方がわかるはずです。

神戸でのJACリクルートメントの求人数

神戸単体での求人数は公表されていませんが、兵庫県全体の求人数は321件(2018/08/23時点)となっています。兵庫県全体でこの求人数なので、神戸の求人数はおそらく200件前後と思われます。件数としてはそれほど多くないのですが、JACリクルートメントはハイキャリアの案件に厳選して紹介されています。業種や職種ごとの件数は以下のようになっています。

    業種

  • 機械、自動車 76件
  • 土木、建設 34件
  • 金属、素材、エネルギー 18件
  • IT、通信 17件
  • 金融 16件
  • 商社、流通 14件
  • サービス業 13件
  • 消費財 9件
    職種

  • 営業 91件
  • コンピューター関連 24件
  • 経理、財務 12件
  • メディカル、バイオ 11件
  • マーケティング 6件
  • 事務職 2件

上記の通り業種、職種ともに満遍なく分散されています。業種は機械、自動車がやや多めなのは、神戸には製造工場が多いからです。しかし神戸市内では製造よりも営業職が多くなっており、過去に経験を積んでさらなるキャリアアップを望む営業の方にはおすすめです。

実際に掲載されている求人を見てみると、年収の平均はすごく高いの☆エグゼクティブ層向け転職エージェントだからキャリアアップを考えている子にはおすすめよ♪

神戸の地域性

神戸で盛んな業界・産業

まずは神戸で盛んな業界や産業について紹介します。

神戸ではどのような業界・産業が盛んなのか

神戸では、酒造業、鉄鋼、造船、といった製造業が盛んです。酒造についても鉄鋼についても造船についても多くの方がまさにその通りのイメージを持たれているのではないでしょうか。

神戸出身で数々のドラマや映画の主演も勤めているベテラン俳優の実家が酒造業を営んでいたり、神戸大学に造船の学科があったりとわかりやすいほどこれらの製造業に強みがあるので、インターネット上だけでなくテレビや新聞でもよく紹介されています。

あとは、神戸製鋼などの大手鉄鋼メーカーがあるので、鉄鋼のイメージも強いでしょう。

神戸の経済動向

帝国データバンクによると、神戸の景気動向指数は緩やかに上昇しています。2018年6月時点のものなので今後の保証はありませんが、傾向的に考えて今後も緩やかに上昇していくと考えられます。

神戸の主力産業である酒造業や鉄鋼業や造船業は古くからある業界で、今後も堅調と見られます。しかし、神戸市全体としては新しい事業に力を入れるべく特にIT産業に力を入れています。

IT系のベンチャー企業などは東京に集中しているイメージがあるかもしれませんが、実は神戸でも市がバックアップして設立されている企業が多々ある状況です。IT業界全体が伸びているので、神戸市のIT産業もそれと同時に伸びています。

今後古くからある主力産業とIT産業がタイアップして新たな製品、企画が生まれる可能性にも期待できます。今の時代はどの業界の人もSNSやインターネットで情報が入手できるので、別業界の情報や世の中のニーズを本人の意識次第でいくらでも入手できます。

古くからある業界の人ももちろん同じなので、その結果各業界で新たなものが誕生しています。テレビやニュースやSNSで紹介される機会も多いのでご存知の方も多いでしょう。そう考えると、今後酒造や鉄鋼や造船とITがコラボして新たなものが生まれても不思議ではないですね。

元あるものとITがリンクしてプチイノベーションを起こす事例は多々あるので、神戸市の環境的には十分に期待できます。

神戸の求人状況

次に神戸の求人状況について解説します。

神戸の有効求人倍率・動向や傾向

年月 有効求人倍率
28年度 1.21
29年度 1.41
30年度 1.54
31年度1月 1.68
31年度2月 1.68

出典:一般職業紹介状況1 – 兵庫労働局
出典:一般職業紹介状況2 – 兵庫労働局

近年の神戸の有効求人倍率は好景気の影響か、毎年右肩上がりに上昇し続けています。
全国的な流れの一つとはいえ、神戸でも売り手市場が加速しているようです。

神戸の求人動向

神戸市では上記の通り製造業等の技術職とサービス業で求人が多いです。そして人手不足の状況になります。サービス業が人手不足なのは全国的に同じなのですが、製造業に関しては神戸独自の強みがあり、求職者としては高収入を得るチャンスでもあります。
神戸の主軸産業である酒造、鉄鋼、造船などは高収入が狙える業界なので、特殊な技術を身に付けて目指す価値は十分にあります。

特殊な技術がない方やITの知識が豊富な方はIT業界もおすすめです。
神戸では自社開発中心の企業もあれば下請け中心で現場に派遣されるような企業もあります。自分のスキルアップを考えつつこれらの企業にうまく在籍すればIT業界でキャリアを積み重ねていくことが可能で、現状IT業界素人であってもチャンスはあります。

上記のような神戸の主軸産業はどうしても特殊な技術が求められるので、未経験者にも門戸が開かれているIT業界がおすすめです。他には、高所得は難しいもののオシャレの街神戸でアパレル系のサービス業なども人気です。

神戸のJACリクルートメント利用者の口コミ

JACリクルートメント神戸支店で転職活動をした人の実際の感想はさまざまでしょう。そこで、以下に神戸でJACリクルートメントを使用した人の口コミを紹介します。

総合満足度:4
有効口コミ件数:4
こちらの希望条件をシッカリ理解して紹介がくるので間違いない

私はスキルアップの方向性や収入面でのボーダーラインをはっきりと自分で決めていたので、その旨を事前にエージェントに伝えていました。他の転職エージェントサイトでは希望条件等をはっきり伝えているのに伝わっていない、希望している条件を満たしていないことがあったのですが、JACリクルートメントではきちんと私が提示した条件を把握したうえで案件を紹介してくれたようです。また企業側にも事前に私の希望条件を伝えてくれており、実際の面接では話がスムーズでした。

各分野に特化したエージェントが担当してくれる

私は一つの会社に10年勤めており、初めての転職活動でしたので少し不安を抱きながら最初の面談に臨みました。担当のエージェントの方が、私がなぜ転職活動を考えているのかや希望の条件などを事細かに引き出してくださり、自分の中でも目標が定まって不安が少し和らぎました。私は同業種であるIT企業への転職を希望していたのですが、長年勤めていた会社も大阪であるのでまた大阪になるのはやむをえないかと考えていました。しかし、2016年ごろから神戸でもITで新しい試みが拡がっていることなどを教えてくださり、結果的に前職よりも良い待遇でベンチャー企業への転職が内定しました。職種や業種で担当が変わると聞いていましたがなるほどその分一つの分野を掘り下げられるからだなと納得しました。今では通勤時間が短縮されただけではなく、地元神戸で働ける喜びを実感しています。

人気企業が多い分、こちらもすぐに転職できる状態で挑むべし

転職時期が不明確な状態でエージェントに相談したのですが、その点に関してエージェントは引っ掛かっているようでした。なるべくすぐに転職できる人に優先的に転職先を紹介しているようで、逆にすぐに動けない人には躊躇している感じがしました。JACリクルートメントに登録する人は、なるべくならすぐに転職できる状態にしておいた方が良いでしょう。結果的に私はあまり求人を紹介してもらえませんでした。JACリクルートメントはハイキャリア求人を取り扱っている分、人気の企業が多いです。人気の企業は放っておいても人が集まってくるので、いつ転職できるかわからない人をわざわざ雇い入れる必要はありません。転職時期が不明瞭な転職希望者に求人を紹介できないのは、JACリクルートメントの都合というよりは求人を出している企業側の都合かと思います。

普通の特別なスキルも持たない20代では登録自体断られました

20代で登録しようとしたところ、登録自体断られました。20代でも登録できる場合もあるようですが、高スキルや特別な経験が求められるようです。JACリクルートメントは30代以降をメイン顧客としているので、スキルが低い20代が求めているような求人はあまり取り扱っていないのかもしれません。高いスキルを持って高収入を狙う若者以外は、若者向けの転職エージェントサイトを使った方が良いかもしれません。JACリクルートメントはハイキャリア案件が多いメリットがありますが、ハイキャリア転職できるのはあくまでも見合ったスキルや経験を持っている人に限られます。

エージェントにも受身ではなくアピールが必要!

エージェントに対しても積極的に自己アピールする必要があると感じました。受け身の姿勢でいると、エージェントのなかで優先順位を下げられると思いました。エージェントは常に複数の転職希望者を抱えており、そのなかで優先順位を付けています。エージェントのなかの優先順位が下がると案件を紹介してもらえなくなるので、なるべく優先順位が上がるよう、企業にとって必要な人材であることをアピールしなければなりません。私は気軽に登録した分少し消極的だったのですが、結果的にあまり納得のいく結果が得られませんでした。

以上のように、神戸でJACリクルートメントを利用した人のなかにはうまくいった人とそうでない人がいるようです。明暗を分けたのは、転職希望者のスキルや経験と、JACリクルートメントで取り扱っている求人がマッチしているかどうかです。もちろんいくらスキルが高くてもうまくアピールできなければ意味ないのですが、そもそもハイキャリア求人に応募する人の多くはアピール能力に長けています。

アピール能力ではそれほど差は付かないので、やはり多くの場合スキルや経験がものを言います。魅力的な実績を持っていればエージェントも優先的に案件を紹介してくれますが、逆に要件を満たしていないと紹介が少なく転職できません。JACリクルートメントが持つ神戸の求人数は他社大手エージェントに比べると質は高いが数は少し劣るため、その傾向がより顕著なのかもしれません。

JACリクルートメント神戸支店の面談の流れ

当日の面談の流れや気をつける事などを網羅しています。是非、面談に行く前に一読して予習しておきましょう。

JACリクルートメント神戸支店へのアクセス

JACリクルートメントの神戸オフィスは下記になります。
神戸在住や神戸で転職を考えている方はこちらをご利用下さい。

神戸支店
〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-10 オリックス神戸三宮ビル6階
アクセス
阪神本線「神戸三宮駅」東3番出口より徒歩3分
JR神戸線「三ノ宮駅」東口改札より徒歩6分
神戸新交通ポートライナー線「三宮駅」改札口より徒歩6分
阪急神戸線「神戸三宮駅」東改札口より徒歩8分
神戸市営地下鉄「三宮駅」東出口3または東出口4より徒歩10分
TEL
連絡先:TEL: 078-262-9221

JACリクルートメント神戸で過去のキャリアを活かしてキャリアアップ

神戸のJACリクルートメントの求人は製造業が多いですが中には海外関連や外資系のものもあり、なかなか他社では出会えない求人が見つかります。しかし、ハイクラスに特化した転職エージェントだけあって未経験から挑戦するといった内容の求人はほとんどありません。

そのためいかに過去の実績やスキルを打ち出していくかが転職成功の鍵となります。

JACリクルートメントのコンサルタントのカウンセリングならあなたの潜在的な希望まで引き出してくれるのよ♪
もしあなたが仕事の実力に自信があるなら登録してみる価値は高いわよ☆


RECOMMEND

関連記事