最終更新日:

20代の働き方は多様化している!自分らしい働き方を見つける方法

20代の働き方は多様化している!自分らしい働き方を見つける方法

「自分らしい働き方って何だろう」
「このままの人生でいいのかな?」

現在、20代の働き方は多様化しています。自分の働き方に対して疑問を持っている若者は多いのではないでしょうか?

結論、働き方は人それぞれで正解はありません。しかし、どうしても今の働き方に不満や疑問があるなら、転職も選択肢の一つです。

今回は、自分の働き方に関して疑問を持つ20代に向けて、他の20代が求める働き方や今の働き方の不満、働き方を変える方法を紹介していきます。

20代の正しい働き方はない

20代の価値観や考え方は多様化している

今の働き方で本当にいいのか、最近不安に感じるよ…

20代の若い世代は、SNSなどネットワークの急激な発展により、価値観・考え方の多様化が進んでいます。

20代はライフイベントも多い20代は、誰しも今の仕事・働き方に疑問を覚え、ベストな働き方は何なのか悩んでしまいがちです。

SNSの普及もあって、周りの子達と自分をどうしても比べちゃいがちよね。自分のキャリアに疑問を持つのも無理はないわ。

参考:平成29年版 情報通信白書|総務省
参考:成長力強化に向けた課題と展望 第2章 多様化する職業キャリアの現状と課題|内閣府

価値観の変化による働き方の多様化が進んでいる

若い世代の価値観や考え方の変化に伴って、現在日本では働き方の多様化が進んでいます。

【働き方の変化の例】
・フレックスタイム制度
・テレワーク
・フリーランスでの活動
・20代での起業

様々なニーズに合わせた働き方が展開されていますが、人と比較するのではなく、自分にとってベストな働き方を選択を心がけてください。

現在の働き方に満足している部分があるなら現状維持でもいいですし、違和感や不安感があるなら転職や独立など、働き方を変える行動をしましょう。

結局働き方が多様化しても、自分が現状を変えようと行動しないとなにも変わらないわ!

参考:就労条件総合調査 / 平成31年_就労条件総合調査 労働時間制度|厚生労働省
参考:フリーランス実態調査2018年版|ランサーズ

20代が求めている働き方

20代が働き方や仕事に求めている条件ってなんだろう?

エン転職が調査した「20代が仕事に求めるやりがいランキング」の結果は以下の通りです。

    【20代が仕事に求めるやりがいランキング】

  1. プライベートを大切に働ける(59%)
  2. 人間関係の良い職場環境(55%)
  3. 自分らしい生活ができる(40%)

最も多い意見としてはプライベートの充実。

20代は、社会貢献より自身の生活を充実させられる働き方を求めている人が多いです。

20代は自分の生活に余裕がない子が多いわ。まずは自分らしく働ける環境をみんな求めるのね。

20代が考える今の会社・仕事への不満

マイナビ転職が20歳〜35歳の会社員を対象に行なった調査によれば、会社員が「仕事を辞めたい」と感じる場面TOP5は以下の結果となりました。

    【20代が仕事を辞めたいと感じる理由】

  1. お金
  2. 人間関係
  3. 仕事内容
  4. 労働時間
  5. 社風

仕事を辞めたい理由、つまり今の会社や仕事の不満で最も多いのがお金に関する問題です。

社風や仕事内容に関しては折り合いが付けられるものの、お金に関する問題は大きく、頑張って働いても給料が低ければ、仕事を続けるモチベーション低下に繋がっています。

お金がないと、仕事以外の私生活にも影響が出るから、自分らしく働けないって感じちゃうよね…

20代の生活事情

20代の平均収入と支出を計算した表が以下の通りです。

20~24歳 25~29歳
男性 女性 男性 女性
月収 212,600円 206,500円 247,900円 229,600円
月の平均支出 164,807円
自由に使える金額 47,793円 41,693円 83,093円 64,793円

総務省の調査によると34歳までの人が1ヵ月間に使う金額はおよそ16万円。対して20代月収はおよそ20万~24万円です。

20代が1月に自由に使えるお金は約4~8万円となります。

もちろん使える金額には貯金等も含まれており、楽天銀行の調査によると20代の月々の貯金額は2~5万円です。

毎月貯金をするとしたら月々2~6万円が手元に残る計算になります。

参考:平成30年賃金構造基本統計調査 第2-1表 性、年齢階級別賃金、対前年増減率及び年齢階級間賃金格差|厚生労働省

20代が自分に合った働き方を見つける方法

20代の働き方が多様化してるのは分かったけど、どの働き方が自分に合ってるかなんて分からないよ…

今の会社に不満はあるものの、自分のやりたい仕事や、自分に合った働き方がわからない20代は少なくありません。

20代が自分に合う働き方を見つける方法として有効な手段は下記の通りです。

  1. たくさんの人に会って話す
  2. さまざまな人生経験をする
  3. 実際に働く

これらの対処法は時間こそかかるかもしれませんが、20代だからこそ実践しやすく、かつ効果的な方法と言えます。

たくさんの人に会って話す

20代で自分に合う働き方を見つけるために色んな人と話す

自分に合った働き方がわからない方は、まずたくさんの人と会い話をしましょう。

環境や境遇の異なる人と話せば、価値観や物事を捉える視野が広がり、自分の働き方に関して柔軟に考えられるようになります。

20代は特に今の価値観だけにこだわらず、積極的に行動し視野を広げられるようにすると、働き方に関しても捉え方が変化するでしょう。

出会いの場所がない・初対面の人との会話が苦手な場合は、まずはSNSなどから始めてみましょう。

価値観は周囲の環境に左右されやすいの。ずっと当たり前だと思ってた考え方も、実は全く常識じゃなかったなんてよくあるわ。

周りの環境を自分から変える行動をしないと、自分にとって本当に大切な価値観は何か分からないんだね…!!

参考:「価値観」をめぐる諸研究 : 国家・民族・時代による価値観の違い|千葉大学自然科学研究科 花井友美

さまざまな人生経験をする

人生経験を得る
20代は、さまざまな人生経験をしましょう。

自分の経験の幅を広げれば、新しい価値観が生まれ、自分に最適な働き方を見つけやすくなります

・海外旅行に行く
・新しい挑戦をする
・資格を取得する   など

海外一人旅も含まれますが、何か新しい挑戦をする場合、20代は非常に有利です。

30代・40代と歳を重ねれば結婚や出産で社会的責任が生まれ、失敗に対する恐怖心も大きくなります。

20代でより多く挑戦し、成功と失敗を重ねながら、たくさんの経験をしましょう。

実際に働く

実際に働く

非常にシンプルな方法ですが、働き方が分からなければまずは働いてみてください。

自分の働き方を初めから知っている人はいませんし、20代であればなおさらです。働くうちに自身が望む働き方が見えてくるでしょう。

人に話を聞いたり考え方を広げたりするのは大事ですが、何よりも実際に働かなければ感覚を掴めません。

20代が実際に働き方を変える方法

転職して働き方を変える

今の会社の働き方が合っていないと感じているなら、転職するのも一つの選択肢です。

20代での転職活動をするなら、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントでは、転職のプロがあなたの市場価値を客観的に判断してくれ、ヒアリングにより最適な提案をしてくれます。

何より自分に合った働き方を提案してくれるのでおすすめです。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。

【20代の転職におすすめの転職エージェント】

リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~30代
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用実績は41万人以上 20代の信頼
NO.1を獲得
求人数 約20万件 約4万件
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
若年層向けの手厚いサポート
中小企業に特化
簡単登録
(無料)

フリーランスへ転身して働き方を変える

今の会社を辞めて、自分のスキルや経験を活かしてフリーランスとして働く方法もあります。

フリーランスは企業との仲介役を担うエージェントを活用すれば、安定した収入を得られやすいです。

【20代のIT系フリーランスにおすすめ】

Midworks(ミッドワークス) DYMテック
サービス
主な年齢層 20代~30代 20代~40代
主なサポート職種 ITエンジニア(実務経験目安:3年以上) 実務経験のあるITエンジニア・webデザイナー
支援実績 IT系フリーランス専門エージェントサービス3部門で第1位 取引実績5000社以上
対応地域 東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪 東京/神奈川/埼玉/千葉
特徴 正社員並みの保障付き
仕事がない時の給与保障あり
非公開案件多数
年収アップ可能
面接同行あり
簡単登録
(無料)

20代が働き方を変える前は慎重に

働き方を変えるときは転職や独立などの方法がありますが、今の働き方を変える時は慎重になりましょう。

新しい経験を得ようとして、突発的に行動すると失敗する可能性があるからです。

たとえば、転職先も決まっていない状態で、勢いで現職を辞めるのはおすすめできません。

働き方を変える前にまずは現状を把握し、そのためにはどんな行動がベストなのか計画的に考えるようにしましょう。

働き方を変える際は、自分の理想の働き方を明確してから行動しましょ★

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事