最終更新日:

リクルートエージェントの2ch・5chの評価は?転職が成功する活用法

リクルートエージェントの2chや5chの評価

リクルートエージェントは転職実績・求人数No.1の転職エージェントですが、その分利用者が多く2chや5chに書き込みが溢れています。

中には良い評価も悪い評価も混在していて、どの書き込みが本当の情報か分かりづらいですよね。

利用者の書き込みを参考にリクルートエージェントを上手に活用すれば、希望の転職は成功します

今回は電子掲示板「2ch」「5ch」のリアルな書き込みを紐解き、転職が成功するリクルートエージェントの活用法を解説していきましょう。

より円滑に、より効率良く転職したい求職者は必見です。

【2ch・5ch】リクルートエージェントの良い評価

リクルートエージェントは2ch・5chでも良い評価をされてる書き込みをよく目にするよ。やっぱりそれだけ利用者の満足度が高いのかな?

リクルートエージェントは利用者が多いから、悪い噂がたつとガクッと悪い書き込みばかりになっちゃう。特に2ch・5chは顕著ね。その中でも良い評価が目立ってるのは、リクルートエージェントのサポートが充実してる証拠よ☆

リクルートエージェントの求人が高評価

希望にマッチする企業ばかり

求人紹介の多さには驚きました。しかも、どれもが希望に近い好条件の求人ばかりで選びきれないほど。最終的に4社に応募して一番待遇が良かった会社から内定をもらえたので、リクルートエージェントを利用して本当に良かったです。

幅広い求人の提案でキャリアアップ

これまでの経験をそのまま活かせる企業から、スキルを応用して活躍できる求人まで幅広く紹介してもらえる。キャリアアップを目指すならとりあえずリクルートエージェントに登録して損はないはず。

2ch・5chのリクルートエージェントの良い評価の多くが求人に集中していました。

リクルートエージェントの総求人数は、公開・非公開含めておよそ30万件です。

求人誌や転職サイトを利用して自分で求人を探すと希望条件に合う企業はなかなか見つかりにくいかもしれません。

しかし、リクルートエージェントなら多少背伸びした希望条件でも求職者のニーズに応えられるだけの求人数があります。

良い求人が探せない、目当ての求人と巡り会えないと悩んでいる方は、リクルートエージェントですぐに理想の求人が見つかる可能性が高いです。

リクルートエージェントの担当が◎

とにかく親身で手厚い

キャリアアドバイザーがかなり細かい部分まですり合わせをしてくれたので、求人紹介に一切ミスマッチがなかったです。こちらの立場になって親身に転職の相談に乗ってくれたのも好感が持てました。

転職エージェントのキャリアアドバイザーには、特に資格は必要ありません。

転職エージェントによっては専門的知識が浅いキャリアアドバイザーが担当になるケースも。

リクルートエージェントには「キャリアコンサルタント」の国家資格を持つキャリアアドバイザーが多いため、特にハイキャリアの求職者を中心に2ch・5chで評価が高いようです。

キャリアアドバイザーは幅広い業種・職種に精通していて、転職の可能性を大きく広げてくれます。

リクルートエージェントの面接対策が凄い

とにかく親身で手厚い

応募するたびに企業ごとの面接の対策をしてくれたり、企業の特徴を教えてくれたり、とにかく親切丁寧。面接は得意な方ではなかったけど、セミナーや模擬面接を利用して自信が持てた。

リクルートエージェントは最も面接対策に力を入れている転職エージェントの一つです。

面接に向けての書類添削から面接のリハーサルができる模擬面接、面接通過率がアップする面接力向上セミナーなどサポートがかなり充実しています。

面接対策はもちろんすべて無料で実施。

面接で躓きがちな転職理由などの伝え方や、どう採用担当者へのイメージを良くしていくかを教えてもらえるため、面接に苦手意識がある人は積極的に参加しましょう。

リクルートエージェントはできる限り求職者の要望に応えるため、内定後にも給与の交渉や入社日の調整など手厚くフォロー。

献身的なサポートが、そのまま2ch・5chの高評価につながっていると考えられます。

【2ch・5ch】リクルートエージェントの悪い評価

2ch・5chでリクルートエージェントを低評価している人もいるけど、悪い書き込みだけ見るとどんどんネガティブになって利用するのが怖くなるよね。

悪い評価をしてる子は一定数いるけど、どれも気をつければ避けられる内容よ。悪い書き込みを理由にリクルートエージェントを利用しないなんてもったいないわ!

リクルートエージェントの求人の多さが裏目に

希望は明確にした方が吉

とにかく大量に求人を紹介されて、中には本当にここ大丈夫?って企業もあった。今のブラック企業から転職したかったからそれなりの会社ならどこでも良かったけど、面談でもう少し希望を明確にしておけばもっとスムーズに転職活動できたと思う。

多すぎて選びきれない

別の業界にチャレンジしたいと伝えると、自分のこれまでの経験を細かくヒアリングして様々な業界の求人を提案してくれました。選択肢が多いのはありがたかったけど多すぎて選びきれなかったので、ある程度は希望業界を定めた上で相談した方が効率的だったように感じます。

圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェントだからこそ、求職者のニーズに合わせたあらゆる提案ができます。

希望条件が曖昧だとミスマッチが起こったり、想定以上に求人を紹介される場合もあるようです。

転職の希望条件が定まっていなくても、面談で担当者にありのまま相談してください。

「自分がなぜ転職したいのか」「転職してどうなりたいのか」

面談で転職の目的や希望を明確に固められるほど今後の求人紹介のマッチング率が高まります

リクルートエージェントはレスポンスが遅い

対応が遅い担当者でした

キャリアアドバイザーに電話で連絡しても全然出てくれない。昼間の電話に折り返しが次の日の夜ってさすがに遅くない?求人の質は良くて希望の企業に転職できたからいいけど、違う担当者ならもっと早く内定もらえてた気がする。

リクルートエージェントの2018年度時点での登録者は約87万9000人。

1人の担当者が複数の求職者をサポートするため、キャパシティをオーバーしてメールや電話などの細かい対応が遅くなる傾向があるようです。

キャリアアドバイザーはすぐに採用が決まりそうな人材から優先してサポートしがちなので、レスポンスが悪い場合は優先度を下げられている可能性もあります。

連絡が取れたタイミングで改めてやる気や熱意、転職意欲の高さをアピールすれば改善が見込めますが、それでもレスポンスが早くならない場合は担当の変更を依頼しましょう。

リクルートエージェントは強引な部分も

転職を急かされた

面談が終わってから、どんどん転職活動を急かすような言い方をされてムカついた。積極的に行動しないといつまでも決められませんよって、冷たいし、こっちのペースも考えて欲しい。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、良くも悪くも企業と求職者のマッチングに積極的です。

キャリアアドバイザーに急かす気はなくても、強引に感じてしまう求職者も少なくありません。

強引に感じるほど転職を勧められているなら、キャリアアドバイザーからすぐに採用が決まりそうな人材だと判断されていると言えます。

サポートを優先されている証拠なので、自分のスキルを求める企業が多いとポジティブにとらえましょう。

リクルートエージェントのサービスじゃなくて、担当者とのコミュニケーションがうまくいってなかったり足りなかった場合に不満が出てるのがわかるね!

お互いにはじめましての状態から情報を交換するんだから、ちゃんとコミュニケーションが取れないと自分を分かってもらえないでしょ?意思疎通ができてるほど求人のマッチング精度も高まるわ☆

【2ch・5ch】リクルートエージェントに悪い評価をしている人の特徴

2ch・5chの悪い書き込みは、リクルートエージェント側だけが原因じゃないケースも多いわ。利用しないで評判を下げるための書き込みもあるから注意して。

自分の市場価値を見誤っている

例えば年収400万クラスの企業に勤めていた人が年収1000万円以上の企業を希望するのは明らかに経歴に見合っていないですよね。

リクルートエージェントからは求人紹介がないか希望年収より低い求人を紹介されるでしょう。

求職者からすれば希望条件とマッチしないため、2ch・5chの悪い書き込みの要因となります。

年収だけではなく、資格やスキル、経験なども加味して、自分の市場価値を見誤って希望条件を高く設定しすぎると希望の転職は実現しません

自分の市場価値がよくわからない場合は、転職アプリ「ミイダス(MIIDAS)」を利用すれば簡単に市場価値の診断ができます。

MIIDAS

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。社会人だけでなくニートでも想定年収が算出され、自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

リクルートエージェントの担当者と合わない

キャリアアドバイザーも転職のプロである前にひとりの人間です。それぞれ性格や考え方も異なります。

これまでの人生で合わないと感じた人がいたように、人として合わないキャリアアドバイザーが担当になるケースは大いにあり得るでしょう。

苦手な人とは会話するだけでもストレス、今後の人生に関わる転職のサポートをしてもらうならなおさらです。

担当者と合わない場合は、遠慮せずにリクルートエージェントに担当の変更を依頼してください。

【2ch・5ch】リクルートエージェントを上手く使えば転職は成功する

リクルートエージェントの2ch・5chの書き込みは全体的に良い内容が多かったです。

誤った使い方をしている人など一部悪い評価も見受けられましたが、事前に注意していれば避けられる事態がほとんどでした。

2ch・5chの悪い評価の書き込みを反面教師としてリクルートエージェントを上手く活用すれば、No.1の求人数と充実のサポートで転職成功率が大幅にアップするでしょう。

2chや5chは匿名性が高いため、本当に利用した人と利用せずでたらめに書き込んだ人がいます。

全てを信じ過ぎず、あくまで参考程度に考えてくださいね。

今まではリクルートエージェントが本当に良いのか分からなかったけど、転職意欲を全面に押し出してキャリアアドバイザーとしっかり相談すれば問題なく利用できそうだね!

担当と関係性を深めれば自然と良い求人が優先されるようになるし、嫌だったら我慢しないで変更すればいいだけ。まずはしっかりと自分の希望をすり合わせて好条件の求人を自ら引き寄せるのよ☆

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。
特に20~30代の転職決定者が多く、充実の面接対策も人気!

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事