最終更新日:

ハイクラス転職は30代だと厳しい?年収1000万が叶う30代転職成功法

ハイクラス転職は30代で!

「30代からハイクラス転職できる?」
「30代で転職して年収アップは可能?」

キャリアに自信があっても30代からのハイクラス転職が現実的か分からず、挑戦を迷っている30代は少なくありません。

一つの分野での深い経験や知識マネジメント能力があれば、30代で年収1000万以上のハイクラス転職も実現します

今回は30代から年収1000万以上のハイクラス転職が可能な理由、30代でハイクラス転職するメリットと、ハイクラス転職成功法を解説していきましょう。

30代のハイクラス転職向け転職支援サービスはこちら→

30代からハイクラス転職が可能な理由

一般的に年収800万以上が「ハイクラス求人」とされています。

30代のサラリーマンの平均年収は450万ほどなので、ハイクラス転職は倍近くの年収を目指す計算です。

険しい道のりですが、30代のハイクラス転職成功者は一定数いるため、決して不可能ではありません。

ハイクラス転職はかなり難しいイメージがあるよ。やっぱりそう簡単にはいかないんだよね?

希望年収額に見合うスキルや実績をアピールできなきゃハイクラス転職は厳しいけど、キャリアが浅い30代でも最初から諦めるのは早いわ。

年収1000万円以上のハイクラス転職者の約2割が30代

エン転職の調査では、年収1000万円以上の転職者の約2割は30代でした。(※1)

年収1000万円以上の転職成功者の年代別割合
30代のハイクラス転職

30代は40代と比較すると少ないものの50代で一気に減少している事実から、若い人材も確実に求められているとわかります。

30代のハイクラス転職を充実の転職サービスが後押し

30代のハイクラス転職が成功している大きな理由は、ハイクラスに特化した転職エージェントや転職サイトの増加です。

ハイクラス転職サイト「ビズリーチ」などで不透明だった情報が広く公開され、30代でもハイクラス転職しやすい環境が整ってきています。

今後も30代でのハイクラス転職成功者は増加が見込めるでしょう。

30代のハイクラス転職をベンチャー&ユニコーン企業が歓迎

ベンチャー企業から30代の高ニーズ

優れた人材を集める大手企業の募集だけがハイクラス求人ではありません。

最近では急成長を遂げるベンチャー企業が増加し、成長を後押しするスキルを持った人材が求められています。

近年「メルカリ」や健康器具メーカーの「MTG」がどちらも上場を果たし、特にメルカリはハイクラス求人に積極的です。

ユニコーン企業は30代向き

上記以外にも、企業評価が高いにも関わらずまだ上場していない企業は何社もあります。

企業価値が10億ドル(約1120億円)以上で未上場企業は「ユニコーン企業」と称され、日本では今将来性の高い企業や奮闘しているベンチャー企業が増加中。

30代でハイクラス求人を目指す上では欠かせない選択肢です。※2

30代でハイクラス転職するメリット

30代でハイクラス転職に成功すれば莫大なメリットがあります。

30代でのハイクラス転職は労働環境&キャリア&収入アップ

ハイクラス転職は収入の増加+裁量が多くなり、30代から重役に就ける可能性も高いです。

仕事のやりがいが増し、良いモチベーションを保ったまま労働できるのは非常に大きなメリットでしょう。

その道のトップレベルの人材も集結しているため、若い30代のうちから洗練された知識や経験を得られます。

ハイクラス転職の先にあるのは、代えの利かないスペシャリストになれる環境です。

    30代でハイクラス転職するメリット

  1. 環境とキャリアと収入アップ
  2. 若くしてトップレベルの人材と働ける
  3. 知識や経験を得られスペシャリストに
  4. 別業界への転職でも経験が武器になる

成功したらメリットいっぱいだね。得られる経験が全然これまでと違うだろうし、成功するかしないかで人生が大きく変わりそう!

ハイクラス転職は難しい分、一度成功しちゃえばそのレールから簡単には外れないわ☆

30代でハイクラス転職するデメリット

30代でのハイクラス転職はメリットが大きい反面、求められるレベルは高く、決してハードルは低くありません。

30代のハイクラス転職は非公開が多い

確かにハイクラス転職しやすい環境になってきてはいますが、それでも通常の求人に比べるとまだまだ非公開求人が多いのが現状です。

同業界からのスカウトやヘッドハンティングからの転職が多く、やりたい仕事が見つからない求職者もいます。

ハイクラスの求人情報を入手する間口は広く持っておきましょう。

30代のハイクラス転職は求められるレベルがネックに

せっかく優良なハイクラス求人を見つけても、条件に合致していなければ採用は難しいです。

例えば高い英語力を求めている企業に対して、それなりに英語とフランス語が出来るとアピールしてもなんの魅力にもなりません。

ハイクラス求人は経験やスキルなど求められるレベルが高く、30代にはネックになります。

マッチング率を上げるためにも、転職したい業界で今何が求められているかを正確に把握し、効率よくスキルアップしておきましょう。

30代のハイクラス転職は海外勤務も

ハイクラス求人を出している企業の多くはグローバルにサービスを展開しており、海外拠点に従事する人材が不足しがちです。

30代から海外で働かざるを得ない状況も否めません。

転職するにはビジネスレベルの英語力と現地で働く可能性は念頭に置きましょう。

    30代でハイクラス転職するデメリット

  1. 非公開が多く希望の求人が探しにくい
  2. マッチングに企業からの高い要求
  3. スキルや経験不足で採用率が低下
  4. 働く拠点が海外になる可能性も

ハイクラス転職をして働きたいって気持ちになっても、マッチングした企業が見つからなくてあきらめざるを得ないなんて悲しい…

昔は知り合いからの紹介も多かったけど最近は転職エージェントも頑張ってるから、ハイクラス転職する子はうんと増えたわ!諦めずに長期的に粘り強くマッチングする企業を探すのよ♪

30代のハイクラス転職成功法

30代のハイクラス転職を効率UP

30代の転職活動には転職エージェントやスカウトサービスを利用すると効率的です。

第三者に相談すれば、ハイクラス転職に客観的かつ的確なアドバイスをもらえます。

特徴やサポート内容は異なるため、比較して自分に合うサービスを選びましょう。

転職支援サービスは2~3社併用すると選択肢が広がります。
ビズリーチ リクルートダイレクトスカウト
スカウト型転職サービス
主な年齢層 30代~40代 25歳~40代
主なサポート対象者 現年収500万円以上 現年収600万円以上
支援実績 採用企業数累計15500社 転職決定年収の平均900万円超
特徴 ハイクラス国内最大級。1千万超の求人多数
年収800〜2000万円の求人多数。完全無料
簡単登録
(一部有料)
JACリクルートメント アクシスコンサルティング
転職エージェント
主な年齢層 35~44歳 20~30代
主なサポート対象者 現年収600万円以上 エンジニア、コンサルタント
支援実績 グローバル転職を中心に約43万人の支援実績 現役コンサルタントの転職支援数No.1!
特徴 管理職や専門職のハイクラス求人が豊富。外資系も◎ 外資系・IT業界に強い。オファー年収1千万超の独自案件も
簡単登録

30代はハイクラス転職前に自己分析

経歴を振り返ってハイクラス転職に通用する武器が見当たらなくても、経験のある30代なら自分で気づけていない強みが隠れているはず。

自分では強みと思っていない経験や能力でも、企業側にとっては採用の決め手になり得ます。

30代はハイクラス転職前に徹底的に自己分析しておきましょう。

急に自己分析なんて言われても難しいよ。自分の強みや仕事の適性が簡単にわかる方法はないの?

自己分析が苦手・自分の適性を今すぐ診断したい人は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

30代のハイクラス転職と適性診断(※会員登録すると無料で診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

たった数分で適性が見えてくるので、自分にどんな仕事が向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

リクナビNEXTの求人数は約4万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。

30代のハイクラス転職には一貫性とマネジメント能力が必須

30代は、40代や50代に比べて絶対的に得られる経験値が少ないです。

幅広く色々な分野に手を出すと知識が浅くなるので、一つの分野を突き詰める一貫性を持つとハイクラス転職のニーズに対応できます。

もし一貫性がない、これから準備するのが難しいのであれば、今の会社でできるだけマネジメント能力を培うようにしましょう。

30代はその部門のリーダーや管理者の立ち位置を見据えた動きを求められるため、マネジメント経験があるかで採否が変わります。

30代のハイクラス転職では名前の価値が有効

自分の名前の価値を高めておくのもハイクラス転職で評価を高めるポイントです。

優秀な人材であれば調べれば何かしらの情報が出てきますが、ハイクラス求人ではその情報が重要視されます。

企業のセミナーや機会があれば外部のイベントなどにも積極的に参加し、できるだけ名前を露出しておくと後に生きてくるでしょう。

30代でハイクラス転職は十分に成功可能

30代じゃ1000万レベルへの転職なんてとても無理だと思ってたけど、やり方を工夫すれば十分目指せるんだね!

必ずしもスキル不足で失敗しないのも大きいわ☆30代だからこそ持ってる武器を厳選して自分を磨けばハイクラス転職のチャンスは広がるんだから♪

成功した時のメリットが一生ものって言えるくらい大きいから、積極的に挑戦したいね。

何よりも成功の秘訣はその積極性よ☆一人で悩まないで転職をサポートしてくれる存在を見つけるの☆ハイクラスを目指したい気持ちが1ミリでもあるなら、まずは行動に移して♡


(※1 出典:HUFFPOST―年収1000万円以上の転職事情)
(※2 出典:日本経済新聞―企業価値、22社が100億円以上 NEXTユニコーン調査)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と、完全無料のヘッドハンティング型『リクルートダイレクトスカウト』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

転職実績No.1!非公開求人10万件超!! 圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

年収800〜2000万円の求人多数!転職決定年収の平均は900万円以上!!ハイクラス特化のスカウト型転職サービス。

登録審査なし完全無料で実績豊富な3,000名以上のヘッドハンターから最適なポストのスカウトが届く。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事