最終更新日:

30代から年収1000万以上を目指すハイクラス転職への道。成功の秘訣をお教えします!

30代になると今の年収をさらにアップしたい、より良い環境に身を置きたいという気持ちが強まります。その中で年収1000万以上のハイクラス転職を検討する人は少なくありません。とは言えキャリアに自信がなく、そもそも30代では厳しいという思い込みから、挑戦する前に諦めてしまう方もいるでしょう。

実は30代からでもハイクラス転職は十分可能です。今回は30代から年収1000万以上のハイクラス転職を成功させる秘訣をメリットやデメリットを交えてお伝えしていきましょう。

30代は狭き門。だが決して不可能ではない

はっきりとした定義はありませんが、一般的に年収800万以上が「ハイクラス求人」とされています。30代のサラリーマンの平均年収は450万ほど。そこから考えると倍近くの年収を目指す計算です。険しい道のりですが、30代のハイクラス転職成功者が実際にいることも事実。決して不可能ではありません。

ハイクラス転職に成功したら、僕だったら絶対周りに自慢しちゃうなあ。かなり難しいってイメージがあるし。やっぱりそう簡単にはいかないんだよね?

そうね。当たり前だけど1000万の年収を得るにはそれに見合った働きをしなくちゃいけないってことだもの。だけど、まだキャリアが浅い30代だからって最初から諦めちゃうのはちょっと早すぎるわ。

年収1000万円以上の転職成功者の約2割が30代

エン転職コンサルタントの調査によると、年収1000万円以上の転職成功者の約2割は30代です。約6割を占める40代と比較すると少なく感じるかもしれませんが、50代以降になると途端に減少していることから、若くして経験を積んでいる人材もしっかりと求められていることが分かります。

(年収1000万円以上の転職成功者の年代別割合)

出典:年収1000万円以上の転職事情 意外に苦労することが/HUFFPOST

成功率がゼロではないことに注目

30代のハイクラス転職成功率がゼロではない理由の一つに、ハイクラス求人の取り扱いを主とした転職エージェントや転職サイトの増加が挙げられます。「ビズリーチ」をはじめとして、これまで不透明だった情報が多く公開されるようになり、30代でもハイクラス転職がしやすい環境が着々と整いつつある昨今。今後も30代でのハイクラス転職成功者は増加が見込めるため、期待値はかなり大きいです。

ベンチャー企業とユニコーン企業が狙い目

ベンチャー企業からのニーズの上昇

大手企業が優れた人材を集めることだけがハイクラス求人ではありません。最近ではベンチャー企業が急成長を遂げるケースが多くその成長を後押しするスキルを持った人材が求められています。

代表的なところでは大きな引き抜きを行った「メルカリ」や、電気で筋肉に刺激を与え鍛える“シックスパッド”で知られる健康器具メーカーの「MTG」。どちらも上場を果たし、特にメルカリはハイクラス求人に積極的です。

ユニコーン企業を押さえることも重要

上記の二社以外にも、企業評価が高いのにまだ上場していない企業は何社もあります。企業価値が10億ドル(約1120億円)以上で未上場企業は「ユニコーン企業」と称され、日本では今このような将来性の高い企業や、奮闘しているベンチャー企業が増加中。30代でハイクラス求人を目指す上では欠かせない選択肢のひとつです。

参考:企業価値、22社が100億円以上 NEXTユニコーン調査/日本経済新聞

莫大なメリットと難易度の高いデメリット

ハイクラス転職は成功すれば莫大なメリットがありますが、越えなければならない壁も多く、それがデメリットとなります。

優れた労働環境、キャリアアップと収入アップの両立

ハイクラス転職は収入の増加に加え、求められる裁量が多くなるため30代から重役に就ける可能性がぐんと高くなります。仕事のやりがいが増し、良いモチベーションを保ったまま労働できるのは非常に大きなメリットです。

また、ハイクラス求人にはその道のトップレベルの人材が集まります。30代という若いうちから洗練された知識や経験を得られるため、それが貴重な財産となることは間違いありません。得たものは後に別業界に転職してもその価値を発揮するでしょう。ハイクラス転職の先にあるのは、代えの利かないスペシャリストになれるだけの環境です。

    30代でハイクラス転職するメリット

  • キャリアアップと収入アップの両立が可能
  • 若くしてトップレベルの人材と共に働ける
  • 知識や経験を得られ、その道のスペシャリストに
  • 後に別業界への転職でも経験が武器になる

成功した時は本当にいいこと尽くしだね。得られる経験が全然これまでと違うだろうし、成功するかしないかで人生が大きく変わりそう!

そうなの♪ハイクラス転職は難しい分、一度成功しちゃえば簡単にそのレールから外れることは無いわ☆その一度目がとっても大変なんだけどね。

非公開求人の多さとグローバル化がデメリット

確かにハイクラス転職がしやすい環境になってきてはいますが、それでも通常の求人に比べるとまだまだ非公開求人が多いのが現状です。同業界からのスカウトやヘッドハンティングから転職を進めるケースが多く、やりたい仕事が見つからない可能性もままあります。ハイクラスの求人情報を入手する間口は広く持っておくことが得策です。

せっかく優良なハイクラス求人を見つけても、条件に合致していなければ採用は厳しいでしょう。例えば高い英語力を求めている企業に対して、それなりに英語とフランス語が出来るとアピールしてもなんの魅力にもなりません。30代の場合は特に求められているスキルや経験に達していないことが多々あるため、ネックになりやすい部分です。

マッチング率を上げるためにも、早い段階から自分が転職したい業界では何が求められているのかを把握し、効率よくスキルアップするよう心掛けましょう。

ハイクラス求人を出している企業の多くはグローバルにサービスを展開しており、海外拠点に従事する人材が不足しがちです。30代から海外で働かざるを得ない状況になることも否めません。転職するにはビジネスレベルの英語力と現地で働く可能性は念頭に置く必要があります。

    30代でハイクラス転職するデメリット

  • 非公開求人が多く、やりたい仕事が見つかりにくい
  • マッチングに企業からの高い要求
  • スキルや経験が足りなければ採用率は低い
  • 働く拠点が海外になる可能性も

ハイクラス転職をして働きたいって気持ちになっても、マッチングした企業が見つからなくてあきらめざるを得ないなんて悲しい…

それこそ昔は知り合いからの紹介とかが殆どだったの。でも最近は転職エージェントも頑張ってるから、そこからハイクラス転職する人もうんと増えたわ!諦めずに長期的に、粘り強くマッチングする企業を探すことが大切なの♪

(年収1000万円以上の方に多い転職活動方法)

出典:年収1000万円以上の転職事情 意外に苦労することが/HUFFPOST

成功の秘訣は『一貫性』にあり!

多分野の経験よりも、一つの分野のスペシャリストに

30代は、40代や50代に比べて絶対的に得られる経験値が少ないです。幅広く色々な分野の経験を積もうとすると、どうしてもそれぞれの知識が浅くなってしまいます。ハイクラス求人のニーズに応えるためには一つの分野を突き詰める一貫性を持つことが重要です。

もし一貫性のあるものがない、これから準備するのが難しいのであれば、今の会社でできるだけマネジメント能力を培うようにしましょう。30代はその部門のリーダーや管理者の立ち位置を見据えた動きを求められるため、その経験、能力があるかどうかで合否は大きく変わります。

また自分の名前の価値を高めておくことも評価を高めるポイントです。優秀な人材であれば調べれば何かしらの情報が出てくるもの。ハイクラス求人はその情報を重要視します。企業のセミナーや機会があれば外部のイベントなどにも積極的に参加し、できるだけ名前を露出することは必ず後に生きてきますからね。

自分では気付いていない強みがある可能性も

今、これまでの経歴やスキルを振り返ってみて、自分にはハイクラスを目指せるような武器が一つもないと感じていますか?

もしそうだとしても、実はとても魅力的なものを持っている可能性はあります。積み上げてきたキャリアの中に、自分一人だけでは気付けていない強みがあるかもしれません。自分では武器になると思っていないスキルも、企業にとっては喉から手が出るほどほしい能力かもしれません。

何よりも大切なのは、客観的な視点を取り入れること。今の職場の上司にそれとなく相談するでもいいでしょう。転職エージェントを利用してキャリアコンサルタントに相談すれば、第三者の目線からアドバイスをもらえます。あなたは決して一人ではありません。視野を狭めず周囲と積極的にコミュニケーションを取ることがハイクラス転職には非常に有効です。

30代でハイクラス転職は十分に成功可能

30代じゃ1000万レベルへの転職なんてとても無理だと思ってたけど、やり方を工夫すれば十分目指せるんだね!

必ずしもスキル不足で失敗するわけじゃないのも大きいわ☆30代だからこそ持ってる武器を厳選して自分を磨けばハイクラス転職のチャンスはどんどん広がるんだから♪

成功した時のメリットが一生ものって言えるくらい大きいから、積極的に挑戦したいね。

そう!何よりも成功の秘訣はその積極性よ☆一人で悩まないで転職をサポートしてくれる存在を見つけるの☆自信を持ってどんどん企業にアピール出来るようになればハイクラスも怖いものなし♪目指したい気持ちが1ミリでもあるなら、まずは行動に移すべきよ♡


RECOMMEND

関連記事