最終更新日:

法務職が利用すべき転職エージェント6選!法務の転職が成功する活用法とは

法務職が利用すべき転職エージェント6選!法務の転職が成功する活用法とは

「法務職は転職エージェントを利用すべき?」
「法務職に適した転職エージェントは?」

法務職の転職で転職エージェントを利用して転職成功できるか、疑問や不安を感じる方は少なくありません。

法務職の転職で転職エージェントを上手に活用すれば、効率良く年収アップ・キャリアアップ転職可能です。

本記事では法務職が利用すべき転職エージェント6選を紹介し、一社ずつ詳しく解説。

法務職が転職エージェントを利用するメリット・デメリット、効率良く法務の転職が成功する転職エージェントの活用法を取り上げます。

自分の強みや法務職に向いているか分かる!
無料適性診断はコチラ⇒

法務職が利用すべき転職エージェント6選

まずは法務職が利用すべき転職エージェントの法務職系求人数をまとめたから、各社比較してみてちょうだい♪

転職エージェント 法務職系
求人数
おすすめ度
MS-Japan 530件
★★★★★
リクルートエージェント 956
※非公開求人628件を含む
★★★★★
マイナビエージェント 396件
※非公開求人252件を含む
★★★★★
doda 443件
★★★★☆
ビズリーチ 835件
★★★★★
パソナキャリア 546件
★★★★☆

※2020年8月現在

法務職は求人自体決して多くはない職種ですが、上記6社の転職エージェントは法務の求人を比較的豊富に取り扱っていると言えます。

法務職におすすめの転職エージェント

法務の転職で利用すべき、おすすめの転職エージェントを紹介するわ☆

MS-Japan リクルートエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~30代 20~40代
主なサポート対象者 法務職
管理部門/士業
全転職者に対応
支援実績 転職決定率/
登録率/転職相談率No.1
採用成功実績は41万人超
特徴 法務求人多数
非公開求人90%
法務分野に精通
手厚いサポート
業界最大手
求人数No.1
面接対策と年収交渉に定評あり
簡単登録
(無料)
法務職におすすめの転職エージェント
の解説はコチラ⇒

マイナビエージェント doda
転職エージェント
主な年齢層 20~30代 20~30代
主なサポート対象者 若手、1~3回目の転職者 全転職者
女性にも好評
支援実績 20代の信頼No.1を獲得 業界30年の採用成功実績
特徴 手厚いサポート
独占求人多数
中小企業も豊富
法務職求人多数
求人数約10万
非公開80%超
丁寧なサポート
簡単登録
(無料)
法務職におすすめの転職エージェント
の解説はコチラ⇒

ハイキャリア法務職におすすめの転職エージェント

経験・実績が豊富なハイキャリアの法務職の子におすすめの転職エージェントを紹介するわ♡

ビズリーチ パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 30代~40代 25~35歳
主なサポート対象者 ハイキャリア、管理職、年収500万円超の人 東名阪のハイキャリア層
女性にも好評
支援実績 年収1,000万円以上の人から支持される転職サービスNo.1 顧客満足度調査1位
特徴 求人の1/3が年収1000万円超
法務職求人多数
企業からの面談確約スカウト
年収UP率67%
大都市圏の高年収求人が豊富
法務職に精通したアドバイザー
手厚いサポート
簡単登録
(無料)
法務職におすすめの転職エージェント
の解説はコチラ⇒

法務職に活かせる資格を持つ子は、下記の記事も参考にしてちょうだい♡

法務職が転職エージェントを利用するメリット・デメリット

法務の転職では転職エージェントを利用すべきなのかな?

転職エージェントには多くのメリットがあるから法務職の転職でも利用すべきよ☆転職エージェントを利用するメリット・デメリットを解説するわ♪

    法務職が転職エージェントを利用するメリット

  1. 非公開求人と出会える
  2. 高い専門性と独自のパイプ
  3. 手厚いサポートが受けられる

非公開求人と出会える

転職エージェントでは求人誌や他の転職サービスでは出会えない、高年収/高待遇の非公開求人と出会えます。

転職エージェントは法務職の非公開求人も豊富に取り扱っているので、転職エージェントを利用すべきです。

転職エージェントで法務職の非公開求人を紹介してもらえば、希望条件に合った理想の転職先と出会える確率が大幅にアップするわ♡

高い専門性と独自のパイプ

本記事で紹介している転職エージェントは企業と独自のパイプを持っています。

その転職エージェントでしか取り扱いがない、レアな独占求人と出会える可能性が高いです。

転職エージェントの担当者は法務の転職に精通しており専門知識が豊富なので、求人のマッチング精度が高く希望条件に合った転職が可能

企業の人事と繋がりがある担当者が、面接では伝えきれない魅力をアピールしてくれるので、法務職の転職が有利に進むと言えます。

手厚いサポートが受けられる

キャリアカウンセリング・応募書類添削・面接対策など無料で手厚い転職サポートが受けられるのは、転職エージェントの大きな魅力です。

転職エージェントは面接日程調整・条件交渉なども代行してくれるので、現職が多忙な方でも転職活動の負担を大幅に軽減できます。

法務未経験でも転職エージェントでサポートを受けられるのかな?

法務職は実務経験が問われるケースが多いので、法務未経験者が求人誌や転職サイトを利用する場合は転職が難航する恐れがあります。

転職エージェントであれば実務経験以外の部分(活かせる経験・資格・言語スキル・法律知識)を最大限アピールできるよう丁寧にサポート。

若手であれば法務未経験でもポテンシャルを評価してくれる企業を紹介してくれる可能性もあるでしょう。

法務職の転職で転職エージェントを利用するデメリット

たくさんのメリットを知って、法務職の転職でも転職エージェントを利用すべきと分かったよ!

法務職の子が転職エージェントを利用するのには多くのメリットがあるけど、デメリットも知っておくべきよ☆

    法務職が転職エージェントを利用するデメリット

  1. 自分のペースで転職できない場合がある
  2. 連絡が多いと感じる場合がある

自分のペースで転職できない

転職エージェントは担当者やヘッドハンターと内定までのプランを立てて、二人三脚で転職活動を進めます。

そのため効率良く転職成功できますが、自分のペースで転職活動をしたい場合、転職エージェントが合わないと感じる方もいるでしょう。

担当者やヘッドハンターは、基本的にはあなたに合ったペースで転職活動を牽引してくれるから安心して☆現職が忙しくて予定通りにいかなくても臨機応変に対応してくれるわ♪

連絡が多いと感じる

転職エージェントの担当者やヘッドハンターから電話やメールで連絡がくる場合があります。

現状確認やスケジュール調整など必要な要件での連絡ですが、現職が多忙な方は連絡が多い・煩わしいと感じる場合もあるでしょう。

連絡を取れる時間帯・電話orメールどちらが良いかを事前に伝えておくと、ストレスなく転職エージェントを利用できます。

法務職で転職エージェントの利用が向いている人

転職エージェントはメリットが多いけど、法務職で転職エージェントの利用が向いているのはどんな人なのかな?

法務職で転職エージェントの利用が向いている子を紹介するわ♡

    法務職で転職エージェントの利用が向いている人

  • 年収・キャリアアップしたい人
  • 効率良く転職したい人
  • 転職経験が少ない人

転職エージェントは高年収・高待遇の非公開求人が豊富で手厚いサポートで転職効率がアップするので、上記のような法務職の人に利用が向いていると言えます。

法務職が利用すべき転職エージェントの解説

法務職におすすめの転職エージェントの解説

法務職におすすめの転職エージェントを、一社ずつ詳しく解説するわ♪

MS-Japan

法務職におすすめの転職エージェント「MS-Japan」【公式サイト】https://www.jmsc.co.jp/

MS-Japanは法務などの管理部門や士業系の転職サポートに特化した転職エージェント。

管理部門・士業特化型エージェントの登録率・相談率・転職決定率No.1で、30年以上の転職支援実績を誇る転職エージェントです。

求人の90%が良質な非公開求人求人の幅が広いので、様々な企業・業務内容・ポジションの法務職求人と出会えます。

法務部門の専門知識・転職市場に精通しているアドバイザーによる的確な求人紹介、手厚いサポートも大きな魅力。

法務職経験者はもちろん、法務職未経験の方にもおすすめできる転職エージェントです。

リクルートエージェント

法務の転職に適した転職エージェント「リクルートエージェント」の公式サイト【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは数ある転職エージェントの中で求人数No.1なので、他社の転職エージェントでは出会えない法務職の求人も豊富に取り扱っています。

在籍アドバイザーは、交渉・営業力に長けており、利用者の約60%が年収アップを実現・不採用から逆転採用した実績がある程。

国家資格「キャリアアドバイザー」の有資格者が多いため、的確なアドバイスを受けながら効率良く転職可能です。

徹底した面接対策や応募書類添削など質の高いサポートにも定評があり、法務部門未経験者のキャリアチェンジにも対応。

様々な転職者の支援実績・ノウハウが豊富なので、法務職未経験の若手から経験・スキルがある人まで、法務職の全転職者が安心してサポートを任せられる転職エージェントです。

マイナビエージェント

法務におすすめの転職エージェント「マイナビエージェント」の公式サイト【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは20代に信頼されている転職エージェントNo.1で、正社員経験のある20~30代の転職を得意としています。

中小企業や法務職の求人も多く、マイナビエージェントのみが保有する独占求人が豊富です。

マイナビエージェントは各業界専門アドバイザーが在籍しているので、法務部門へ転職したい20代でも柔軟かつ手厚くサポート。

「法務職経験者」はもちろん「法務職へ転職したい転職初心者の20代・第二新卒」にもおすすめの転職エージェントです。

doda

法務職の転職に適した転職エージェント「doda」公式サイト

dodaは転職者満足度No.1で30年以上の転職支援実績を持つ転職エージェントです。

dodaは転職エージェントを利用しながら自分でも求人検索が可能で、自分の状況に合わせて使い分けができます。

dodaの総求人数は約10万件、法務職求人も豊富で保有求人の80%が非公開求人です。

dodaは丁寧で手厚いサポートにも定評があるので、女性転職者の利用もおすすめと言えます。

法務職の20~30代の転職者に適した転職エージェントです。

ハイキャリア法務職におすすめの転職エージェントの解説

経験・実績が豊富なハイキャリア法務職の子におすすめの転職エージェントについて詳しく解説するわ♡

法務職におすすめの転職エージェント「ビズリーチ」の公式サイト【公式】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは公開求人数92,000件、登録ヘッドハンター数4,600名を誇る、国内最大級のハイキャリア層向け転職サービスです。

全体の1/3以上年収1,000万円を超える求人で、ベンチャーから大手企業まで幅広いハイクラス求人を保有。

法務部門の高年収レア求人が豊富で、法務職の転職が得意なヘッドハンターも多いです。

転職エージェントのようにアドバイザーの専任制ではありませんが、ヘッドハンターとマッチすればで手厚い転職サポートが受けられます。

ヘッドハンターや企業から直接届く面談・面接確約「プラチナスカウト」は役員・社長面接の場合もあり、効率良く転職可能です。

確実に年収アップしたい法務職の人」はビズリーチを利用しましょう。

ビズリーチは一部有料会員にならないと利用できない機能もあるから注意してちょうだい。

パソナキャリア

法務職の転職におすすめの転職エージェント「パソナキャリア」の公式サイト【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは顧客満足度転職エージェント部門2年連続No.1で、各業種や職種に特化した専任のアドバイザーから、手厚い親身なサポートを受けられる転職エージェント。

保有求人の80%が厳選された非公開求人で、転職者の2/3が年収アップに成功しています。

東名阪の高年収求人が豊富法務職に特化した専任のアドバイザーがいるので、法務職で年収アップ・キャリアアップしたい人におすすめの転職エージェントです。

また、パソナキャリアは女性転職に強く女性ならではの悩みを企業にヒアリングしてくれるため、法務職でキャリアアップを目指す女性転職者にもおすすめと言えます。

効率良く法務の転職が成功する転職エージェント活用法

この記事で紹介した転職エージェントをフル活用し、効率良く法務職の転職が成功する活用法を解説するわ♡

    転職エージェントの活用法

  1. 自分の強み・法務職に向いているか診断
  2. キャリアの棚卸しをする
  3. 転職エージェントを併用する

自分の強み・法務職に向いているか診断する

法務職の経験の有無に関わらず自分の強みや特性を把握するのは、効率良く自分に合った職場へ転職する上で重要です。

未経験から法務職へ転職したい人は、自分が法務職に向いているか仕事の適性を診断するのも大切と言えます。

自分の強み・特性を知りたい
法務職に向いているか分からない」方はリクナビNEXTを利用しましょう。

リクナビNEXTは未経験歓迎の求人も取り扱っているので、法務職未経験の人にもおすすめできる転職サービスです。

また、リクナビNEXTのグッドポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが分かる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きや適性をチェックできます

法務職の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断(※会員登録完了後に診断できます)

精度も信頼性も抜群の診断結果は、リクナビNEXTで求人応募時に添付可能!

あなたの強みを企業にアピールできれば、確実に転職成功率がUPします。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の手順は非常に簡単です。

診断をスタートすると出題される質問に順番に回答していくだけ。

スムーズに答えれば15分程度であなたならではの5つの強みが分かります。

法務職の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断

例えば「社交性」「継続力」「柔軟性」「慎重性」のいずれかがあると診断された人は、法務職に向いているなど、仕事の適性を分析可能です。

たった数分で適性が見えてくるので、自分の強みや法務職に向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で簡単に診断できる!/
    【適性診断の開始手順】
    ※会員登録が完了すると無料で利用できます

  1. リクナビNEXTに会員登録
  2. 法務職の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断

  3. 診断ページへ
  4. 法務職の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断

  5. 診断スタート
  6. 法務職の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断

適性診断の詳しい手順はこちら→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

キャリアの棚卸しをする

診断結果を元に、自分が法務職でどんな経験を積んでどんな実績があるかを具体的に洗い出しましょう。

法律知識・資格・言語スキルなど、アピールポイントも漏れなくピックアップしてください。

キャリアの棚卸しは転職エージェントの担当者も手伝ってくれますが、事前にできる範囲でキャリアの棚卸しをしておくとスムーズに転職活動が進むと言えます。

転職エージェントを併用する

転職エージェントを併用するのが、法務職の転職で効率良く転職成功する秘訣です。

    転職エージェントを併用すべき理由

  1. 自分に合うエージェントが見つかる
  2. 様々な視点からアドバイスをもらえる
  3. 様々な求人と出会える

自分に合うエージェントが見つかる

転職エージェントを比較し担当者との相性を見極めれば、自分に合う転職エージェントが見つかります。

法務職の転職では転職エージェントを併用し、自分に合う転職エージェントを見つけて転職効率アップを目指しましょう。

様々な視点からアドバイスをもらえる

転職エージェントを併用すれば複数の転職のプロからアドバイスをもらえます。

様々な視点からアドバイスをもらえば新しい自分を発見できたり転職の幅が広がるので、満足度の高い転職が可能です。

様々な求人と出会える

転職エージェントによって取り扱っている法務職の求人が異なります。

中にはその転職エージェントだけが保有している独占求人もあるでしょう。

法務職の高年収/高待遇求人と幅広く出会えるので、転職エージェントを併用すべきです。

転職エージェントを併用すれば効率良く法務の転職が成功する

法務職の転職で利用すべき転職エージェントを紹介しました。

転職を成功させたい法務職の方は、手厚いサポートがあり良質な求人と出会える転職エージェントの併用が必須です。

転職エージェントを上手に活用し、より効率良く希望条件に合った転職を成功させましょう。

法務におすすめの転職エージェント
MS-Japan
リクルートエージェント
マイナビエージェント
doda
ハイキャリア法務職向け転職エージェント
ビズリーチ
パソナキャリア
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事