最終更新日:

ベンチャー転職に転職エージェントは有効?ベンチャー企業への転職成功法

ベンチャー転職に転職エージェントは有効?ベンチャー企業への転職成功法

「自分に合うベンチャー企業へ転職したい!」「ベンチャー企業への転職は転職エージェントを利用した方が有利になる?」

ベンチャー企業への転職を目指す際、転職エージェントを利用するかどうか悩む人も少なくありません。

転職エージェントを利用し、効率的に活用すれば、ホワイトなベンチャー企業への転職が可能です。

今回はベンチャー企業への転職で転職エージェントを利用すべき理由とベンチャー転職で転職エージェントを利用する前の準備、活用法をご紹介します。

自分に合ったベンチャー企業へ確実に転職したい人は必見です。

自己分析が簡単にできる!
あなたの持つ「5つの強み」を
診断したい方はこちら
↓↓↓

自分の市場価値が簡単に分かる!
今のあなたの想定年収を診断したい方はこちら
↓↓↓

ベンチャー転職に強い転職エージェント

全ベンチャー転職希望者におすすめの転職エージェント

リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~30代
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用実績は41万人以上 20代の信頼
NO.1を獲得
ベンチャー企業の
求人数
約1300件 約300件
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
金融業界に特化した手厚いサポートがある
中小企業に特化
簡単登録
(無料)

リクルートエージェント
マイナビエージェントの詳細はコチラ→

IT・web業界のベンチャー転職におすすめの転職エージェント

WORKPORT
(ワークポート)
ギークリー
(Geekly)
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 全世代
主なサポート対象者 IT経験者・第二新卒 IT・Web・ゲーム業界の経験者
支援実績 転職決定人数
1位
ユーザー満足度85.3%
ベンチャー企業の
求人数
約700件 約1100件
特徴 70~95%が
非公開求人

初心者向けの
プログラミング
スクールがある
利用者の75%が年収UP
非公開求人・
独占求人が豊富
簡単登録
(無料)

WORKPORT(ワークポート)
ギークリー(Geekly)の詳細はコチラ→

ハイキャリアのベンチャー転職におすすめの転職エージェント

ビズリーチ キャリア
カーバー
転職エージェント
主な年齢層
20代~40代
主なサポート対象者 高年収
ハイクラス
ハイキャリア
管理職クラス
支援実績 ハイクラスNo.1
1/3が年収
1000万円以上
転職時の平均年収は900万円
ベンチャー企業の
求人数
非公表 約3100件
特徴 ヘッドハンターと企業からスカウトが届く
面談確約スカウトあり
リクルート運営で完全無料
一流ヘッドハンター指名可
簡単登録
(無料)

ビズリーチ
キャリアカーバーの詳細はコチラ→

ベンチャー転職で転職エージェントを利用すべき理由

非公開求人を紹介してもらえる

各転職エージェントでは転職エージェントに登録した人のみが応募できる非公開求人を保有しています。

非公開求人は転職エージェントの登録者にだけ優先的に求人紹介・応募が可能です。

非公開求人はメガベンチャーや優良ベンチャーの好条件求人が多くなっています。

【企業が求人を非公開で募集する背景】
・新規事業開拓など募集背景を公にできない場合
・急な欠員などですぐに人員を確保したい場合
・求める人物像が明確で(特定の有資格者・管理職経験者など)ピンポイントな採用をしたい場合
・好条件求人のため募集が集中してしまい、逆に採用に手間がかかる可能性がある場合

全体的にベンチャー企業の求人は新規事業開拓のための増員や求める人物像が明確のため、非公開求人での募集の方が多いです。

転職エージェントに登録するだけでベンチャー企業の求人の選択肢が増えるだけでなく、好条件での転職が可能になります。

各転職エージェントは求人全体の約50%~90%を非公開求人として取り扱ってるの♪

つまり、転職エージェントに登録するだけで出会える求人が倍以上になるんだね!

企業とのやり取りは全て代行

転職エージェントを利用すると、求人応募から内定獲得まで、面接以外の企業とのやり取りを全て代行してくれます。

転職エージェントが代行してくれる内容は以下の通りです。

【代行してくれる内容】
・必要書類の提出
・面接日程の調整
・選考の合否通知
年収・待遇面の交渉
・入社手続き書類の提出
・入社日の調整

自分から言い出しづらい年収や待遇面の条件も転職エージェントが代わりに交渉。

転職エージェントの利用で企業とのやり取りにかかる負担や時間を軽減でき、好条件での転職が可能になります。

転職活動中は何社も平行して選考が進むから管理も大変だけど、転職エージェントが手伝ってくれると管理もしやすくなるね!

転職のプロのサポートが貰える

転職エージェントでは専任のアドバイザーによるキャリアカウンセリング(面談)で転職のアドバイスが貰えます。

転職エージェントのアドバイザーがアドバイスしてくれる内容の例は以下の通りです。

【アドバイスしてくれる内容の例】
・自分の経歴のアピール方法
・仕事で大切にしている価値観の伝え方
・選考企業でどう貢献できるのか

ベンチャー企業へ転職をしたい旨を伝えれば、ベンチャー転職に合わせた自分の魅力が最大限に伝わる伝え方を伝授してくれます。

転職エージェントを利用すれば自己PRや志望動機の伝え方が分かり、書類選考や面接の選考通過率が格段にアップするでしょう。

アドバイザーの第三者目線から他己分析をしてもらえるのはありがたいね!

ベンチャー転職で転職エージェントを利用する前の準備

どんなベンチャー企業へ転職したいか決める

一言でベンチャー企業と言っても、人によってイメージするベンチャー企業は異なります。

ベンチャー企業と表現される企業に該当する定義は以下の通りです。

    【ベンチャー企業に含まれる定義の例】

  • 新サービスや新ビジネスを展開する企業
  • 現在成長過程である企業
  • 投資機関から資金援助を受けている企業
  • スモールビジネスを展開する企業
  • 単純に社員数が少ない企業

自分が転職を考えているベンチャー企業の定義を先に整理しておくと、転職エージェントのヒアリングがスムーズに進みます。

どのように働きたいのかどんな自分になりたいのかも言葉で伝えられるよう、面談までに考えておきましょう。

漠然とベンチャー企業へ転職したいってだけじゃダメ。希望の転職をはっきり表現できるようにしておきましょ★

優良ベンチャー企業の見分け方を知る

資金繰りができていて、将来性のある優良ベンチャー企業の基準を知っておきましょう。

判断基準を知っておけば、求人選定の際に優良ベンチャーに厳選して応募が可能になります。

    【優良ベンチャー企業の見分け方】

  1. ベンチャーキャピタルの確認
  2. HPに社員の顔写真が載っているか
  3. 待遇面が良すぎないか

優良ベンチャーであれば政府系などの有力な投資会社(ベンチャーキャピタル)から出資を受けています。

将来性があるかどうかの判断基準になるので、出資状況は必ず確認しておきましょう。

社員の入れ替わりが激しいベンチャーは、HPの顔写真の差し替えが高頻度で必要になるため、写真を掲載しない傾向にあります。

求人票では高年収すぎる・面接回数が極端に少ない・大量募集をしているベンチャー企業も離職率が高い場合があるので注意が必要です。

他にも企業の成長率表彰歴も判断基準になるわ!転職後にブラックベンチャー企業だったと気づく事態にならないようにしましょ!

自己分析を事前に行う

転職活動を始める前に、徹底的に自己分析をして、自分の強みを整理・的確に把握しておきましょう。

正確な自己分析ができれば効率よく転職活動が進められるだけでなく、新しい職場で予想以上の活躍ができる可能性もあります。

自己PRや志望動機を考える際にも、強みを把握しておけば説得力があり納得感のあるアピールが可能です。

自分の適性をすぐに知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グットポイント診断」がおすすめです。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グットポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービス

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。
自分の適性を診断できる「リクナビNEXT」のグッドポイント診断

リクナビNEXTでは約4万件の求人を取り扱っているので、診断だけでなく転職活動にも有効です。

簡単に適性が見えてくるので、自分がどんな仕事に向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グットポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は3分で完了!

ベンチャー転職に強い転職エージェントの詳細

リクルートエージェント

リクルートエージェントの公式サイト

非公開求人の割合:90%
拠点:全国
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェント求人数・転職支援実績共にNO.1を誇る、業界最大手の転職エージェントです。

メガベンチャーから中小規模のベンチャー企業まで、様々な業界・職種に対応しています。

選考を受ける企業に合わせた模擬面接など面接対策が充実しているのも特徴です。

ベンチャー企業初挑戦からCEO候補などのハイクラス転職まで、幅広いニーズに対応できるのでベンチャー転職を考える際にまず登録して損はないでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントの公式サイト

非公開求人の割合:80%
拠点:東京・横浜・北海道
   名古屋・大阪・福岡
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント20代に最も信頼されている転職エージェントNO.1の実績を誇る転職エージェントです。

中小規模のベンチャー企業の転職に強く、非公開求人やマイナビエージェントからしか応募できない独占求人も豊富に取り扱っています。

書類の添削や面談対策などアドバイザーのサポートが充実しているのも特徴です。

好条件のベンチャー転職を成功させたい20代・第二新卒の転職におすすめでしょう。

WORKPORT(ワークポート)

ワークポートの公式

非公開求人の割合:80%
拠点:東京・埼玉・横浜・千葉・宮崎
   名古屋・大阪・京都神戸・岡山
   広島・福岡・札幌
【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

WORKPORT(ワークポート)は2014年までIT専門の転職エージェントだった歴史もあり、IT・web業界に特化しています。

IT・web業界の成長企業や新ビジネスに挑戦するベンチャー企業の求人が豊富です。

転職活動中のスケジュール管理ツールである「eコンシェル」は使いやすさにも定評があります。

他の業界・職種の求人もあるので、IT・web業界を中心にベンチャー企業への転職を目指す人は登録すべき転職エージェントです。

ギークリー(Geekly)

非公開求人:1万件以上
拠点:東京
【公式サイト】https://www.geekly.co.jp/

ギークリー(Geekly)はIT・web・ゲーム業界専門の転職エージェントで、ユーザー満足度85.3%を獲得しています。

ギークリーでしか応募できない独占求人も多数保有しており、実力のある経験者を求めるベンチャー企業の求人が豊富です。

IT・web・ゲーム業界を熟知したアドバイザーから的確なアドバイスが貰えるので、企業とのマッチング率も高くなっています。

転職成功者の年収アップ率も高く、75%の人が年収アップの転職を実現

IT関連のベンチャー企業でスキルアップ・キャリアアップの転職を目指す人におすすめです。

ビズリーチ

型転職エージェントビズリーチの公式

非公開求人の割合:非公表
拠点:東京・大阪・名古屋・福岡
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチはハイクラスの転職をしたい人向けの転職エージェントです。

求人の3分の1が年収1000万円以上の求人で、ベンチャー企業は主に管理職やCEOなどの求人が豊富に揃っています。

ビズリーチには約4600名のヘッドハンターが在籍しており、必要書類を登録するだけでヘッドハンターからスカウトが届く仕組みです。

スカウトサービスがメインのサービスですが、希望すればヘッドハンターの転職支援サポートも受けられます。

ビズリーチは有料会員と無料会員が選択できるわ!有料会員になるとさらに手厚いサポートが受けられるわ♪

キャリアカーバー

キャリアカーバーの公式

非公開求人の割合:非公表
拠点:全国
【公式サイト】https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは業界最大手のリクルートが運営する完全無料のハイクラス向け転職エージェントです。

キャリアカーバーはスカウトサービスがメイン登録審査なしで利用でき、必要情報を入力すればヘッドハンターからスカウトメッセージが届きます。

年収800~2000万の求人が多く、転職決定時の平均年収は約900万円で、ベンチャー企業は管理職やCEOなどの求人が多いです。

より裁量権を持った働き方や高年収でのベンチャー転職をしたい人は登録しておきましょう。

ベンチャー企業への転職での転職エージェント活用法

2社以上併用する

2社以上の転職エージェントに登録・相談しましょう。

リクナビNEXTの調査では、転職成功者は平均4.2社の転職エージェントを併用しています。

転職エージェントは2社以上併用すると、担当者や求人を比較しながら進められるので、効率の良い転職が可能です。

自分の市場価値を把握する

自分の市場価値を把握し、適切な自分の年収を把握しておきましょう。

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な転職活動ができるアプリです。

簡単な質問に答えるだけ想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります

転職エージェントと適性検査(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

すぐに優良企業14万社にあなたの経歴が公開され、企業からオファーが届くシステムです。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減
ミイダス

自分のキャリアを見いだす適正診断ができるアプリ。社会人だけでなくニートでも想定年収が算出され、客観的に自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を3分で算出!

ベンチャー企業も転職エージェントで転職成功

ベンチャー企業への転職は福利厚生や給与などの待遇面とやりがいや充実感のバランスが取れる企業を選んでください。

転職エージェントを利用すれば、希望のベンチャー企業への転職が可能です。

転職エージェントやグットポイント診断を有効活用して、ベンチャー企業への転職の一歩を踏み出ましょう。

【ベンチャー転職に強い転職エージェント】
リクルートエージェント
マイナビエージェント
WORKPORT(ワークポート)
ギークリー(Geekly)
ビズリーチ
キャリアカーバー
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事